忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ガンダム基地
2009年12月27日 (日) 03:10 | 編集
静岡かあ。遠いなあ。
ところで肩のロゴはちゃんともとに戻るのかしらん。
 
インフルなサンタクロース
2009年12月27日 (日) 03:02 | 編集
 U6歳6カ月。年長になったとたん、見違えるほど落ち着いてきた。普通の子並み。一挙手一投足に泣ける。

 幼稚園ではおたふくに水ぼうそう、新型インフルついでに頭じらみと波状攻撃でいろいろな病気が蔓延しているのだったがみな一巡しているというのにUだけまったくもらってこない。
インフルはともかく、おたふくと水ぼうそうは早めにもらいたい。
しかし年長なので行事が多く、行事にかからないようもらいにいくタイミングを逸したまま年越し。

 今年のクリスマスにあげたいものは年初から決まっていた。
スタディめざまし」だ。年中から時計が読めるようになって、今年に入ってからは5分単位でわかるようになっていたし時計に興味があるようだったから。
私が自分の目覚ましを初めてもったのは10歳のときで、いまだにそれを使っていたりするんだけど(ただし目覚ましとしてはもっぱら携帯)あの「自分のめざまし!」という嬉しさはよく覚えている。
Uもきっと喜ぶだろうなあと思って。

もう1つはポケプラ「バクフーン進化セット」。
まあリスト系が大好きなだけあって今年に入ってから当然の流れでポケモンにはまっているのだが、そのなかでもバクフーンにはなにかすごい思い入れがあるらしい。

本人は「サンタさんはポケパークかサッカーのボールがほしい」と言っていたのはしってた。
でもゲーム、しすぎなんだよね…。夫がゲームに関しては甘すぎるのだ。
ボールもすでに家に一個あるし。

というわけでamazonで即配指定で注文したのが20日。
すぐ来たのだけれど、かといって開梱してしまうと何かのきっかけで見られてしまうかも?と当日開けることにした。

イブの夜にこどもたちが寝静まった。さあ開梱!と思ったらなんだか箱の中がびっしょり濡れている。
なんだなんだ?と思ったらなんと一緒に夫が頼んだ薬剤がこぼれてUやYのプレゼントがひたひただ!
めざましの箱は青く染まり、ポケプラの箱など型崩れをおこすほど濡れている。
ええええ。ど、どうするの?今日イブの夜に枕元において、クリスマスの朝にプレゼントで狂喜乱舞させる予定だったのに!

段ボール箱や商品を段ボール底板に固定するビニールは破損していない。
どうやらがっちり固定させるつもりで底板と商品をぐるりと巻いてくれた輪ゴムがきつすぎて、薬剤のふたを開けてしまったようだ。
薬剤はビニールで個包装されているのにそれが破れていた。

ええええええええええええ。パニックである。
amazonのページを開いてサポートのページを見て天井を仰いだり、夫にメールを打ったり、あきらめてDVDを見ようとするが頭に入らなかったり、とりあえずおやつを食べたりするが何も打つ手はない。

 ※途中からわけがわからなくなっています。ええ。

結局amazonに苦情のメールを入れることしかできないのでそうする。それが夜中の1時。

翌朝、わくわくしながら枕元にくつしたを置いて寝ていたUは「なんか、プレゼント、きてなかったんだけど…」とがっかりしながら起床してきた。胸が痛い。
夫が発案したセリフを言ってみる。
「ああ、残念だったね。それね、パパが聞いてきたらしいんだけどサンタさんインフルエンザにかかっちゃったんだって。今はやってるでしょう?明日までに治るといいよね。」
平静を装いつつどぎまぎしていると
「そっかあ、じゃあ仕方ないね。プレゼントがくるまで毎日ずーっとくつした置いておけばいいよね」

…う…よかった…。

amazonからはその日の朝9時一番にメールで返事がきて「本日中に発送します」とのこと。そうして11時ごろ市川の倉庫を出たらしい。
間に合うかなあ…と思いつつ一日配送状況チェックしているとなんと19時前には家着。
ありがとう、amazon。ありがとう、クロネコのおにいさん。

1時すぎにそうっとプレゼントを置いた。
今朝7時すぎUの大きすぎる一人ごとで目が覚める。
「わーわープレゼントがきてるー!どうしようかなあ、開けちゃおうかなあ。でもシールがついてて開けられないからパパたちが起きるまでまとうかなあ」
「Uのだから開けていいんだよ」
「よかったねえ、サンタさん治ったんだねえ」
などと言いつつ開ける様子をみていたら…大喜び。よかったー。

ちなみにYには「ぽぽちゃんのお買いものベビーカー」と、ポケプラノ「メガニウム進化セット」。(Yはチコリータとポッチャマ、それからなぜかモンジャラ好き)

午前中は一緒にプラモづくり。特別な道具は要らないというだけあってパーツは少ないし、手で切り離せるようになっている。(ニッパーがあったほうがもちろんきれいにとれるが)
6~9才向けというだけあって組み立ても簡単だ。

これなら「10歳で初めてのプラモデルを買ってもらったんだけど、あまりの嬉しさにあけたとたんすべてのパーツをいきなり全部切り離してしまって何がどれやらわからなくなり完成品のエルメス(ガンプラ)を見ることなく泣きながら挫折」したような元お子さんでも大丈夫だね!!!

 ※それ私。


 Uはその後結局一度もポケパークのことは口にせず、かなり遊び倒している。寝る前には「明日は7時に起きるんだー」といいながら目覚ましを7時にセットし「電気消したら目覚ましがみえなくなっちゃった!ちょっとつけなおして!」とか。かわいいなあ。

これでようやく一年の行事がおわった感。
それにしてもこどもが二人になったとたん、プレゼントが急にお手頃価格になりましてよ?
 
悪夢四度
2009年12月27日 (日) 02:22 | 編集
 おととい、業務委託元から電話があった。
いつもはメールでの連絡なのに初の電話だったので驚く。

しかも半笑い。なにそれと思いつつ要件をうかがったら

「あのですね、ともぞうさんに今月末お振込するための手続きをするところなのですが、今回お振込先にご指定になっている銀行名が

三和銀行

とありまして…」

ないよね、うん。ないよ。いろんな意味で。
もともとよく生きてるなとは思うほど注意力が散漫なのだがほんとうに、なんていうか…しぬんかな。
 
最近の私
2009年11月25日 (水) 17:09 | 編集
 日記で財布の惨状を知った夫が財布を新しく買ってくれた。
新しい革の香りになんだかわくわくする。なんというか、革の香りが好きなのではなく革の香りがただよっている状況が好きなのだ。

そういえばUのランドセルを買ったのだが、買う1か月ほど前に売り場でランドセルを開けたら革の香りが固まりになって鼻を刺激、一瞬にして自分自身がランドセルを買ってもらってわくわくしながら開け閉めしたこと、新しい机に大喜びしたこと…を思い出した。
走馬灯って、一説には死ぬ直前に「なにか役立つ情報はないか?」と脳内を検索するために起こると聞いた。
そこで「初めてランドセルを買ってもらってわくわくする」ところまで一気にさかのぼって検索することに危機を感じ、思い出すのを止めた。

 (*)そういうものではありません

 さて新しい財布は小銭をばらまいたりしないし、カードも入れ放題。
運転免許証だってきっとその気になれば10枚以上入れられる。ただし10枚をリビングに置き忘れなければ。でも10枚持っている時点で違法の香りがするのでやめておいた方が吉。



8月末ぎりぎりで見に行けたガンダム。到着まで寝ていたYも起きたとたん、なんと「わー!だんだむ!だんだむいるよ!おーきーねー!」と大喜び。どんな2歳0か月児(当時)だ?ちなみにYにこの写真を見せるといまだに「だんだむみたよねー。おーきかったねー」と言って喜んでいる。どんな2歳3か月児(現在)だ?それにしても蒸気噴出を見たかったなあ…。

 映画事情。
0時ごろが危険時間帯とはいえUもYもすっかりまとめて夜は寝てくれるのでレンタルやら録りだめした番組やら見放題。
引っ越しで滞っていたTNGもとうとう全話見終えた。
スタートレックって面白い。毎回戦うのではなくただただ宇宙航行をするだけの物語なのにちっとも退屈しない。
シーズン7の時は極端な寝不足でほとんど寝てしまったけれど、退屈しないんだったら。
これが大人向けに作られているというのが面白い。日本にも大人向けのファンタジーロードムービーがある。でも水戸黄門だから層が大人すぎ。
それにしてもホロデッキとデイタは全編通じて暴走しすぎだ。あんな危険なものが艦内で自由に動作しているのは大丈夫なんだろうか。
楽しみにしていたサラ・コナークロニクルはラストでもう失望しすぎて本気で崩れ落ちた。
キャメロンも、エンタープライズ号に乗っていたらちょっと暴走したぐらいじゃとがめられなかったのにね。

 映画といえば!先日はとうとう!7年以上ぶりに!映画館に行った!!
もう大興奮。わあー映画館てひろいねーおおきいねーポップコーンがあるねー!という気分で(しかし大人なのでおくびにもださず)、観てきた。映画館で映画を観たい、という希望が先行しすぎたものの時期的に観たい映画がなかったので消去法でカイジを。

ちなみにむさしむらやまミューの映画館は金曜日だとペアデ―で一人1,000円、ワンドリンクつきなのだ。知らずに行ったのでシルバーではありませんよ?と言いそうになる一幕も。

データ入力の仕事がたのしー。日中は時間がとれないのであまり大量に仕事をとれないのが難点。

ルーチンワークでは、Uの偏食がひどすぎて食事を作る気力が著しく低下中…。
もう万策尽きはてた。細かくしてまぜるとかそういう次元を超えている。
感覚過敏気味だしこだわりも強いから仕方ないんだけれど毎週同じ食材しか買えないむなしさよ。
 
あのですね…
2009年10月02日 (金) 01:25 | 編集
6月に財布を無くした。
と思い、数時間後に銀行のカード使用を停止した。
停止して安心した視線が、その直後に財布を見つけた。家で。

ここでちょっと「死ぬんかな、自分…」と思うが少し気を取り直す。

三菱東京UFJは窓口にいかないと紛失届が解除されないのだ。ナイスセキュア。
その後、園行事と夏休みで到底窓口には行けず、9月に入ってようやく窓口へいくことにした。

ところで都下に引っ越して驚いたのは都市銀というのは都市伝説だったということだ。
つまり都市でない都下には都市銀行はないのだ。あってもATMのみだったりするのだ。
この場合、都市銀行窓口というと自転車で20分という位置にあることを意味する。ナイスディスタンス。

そこでその日も解除に必要なあれこれを詰めてYを後ろに乗せた自転車を20分疾走させて窓口にいったのである。
10分ほど待っている間にYはいろいろな人にちやほやされすっかり有頂天。
ようやく呼ばれ、窓口のうら若き乙女に座るよう促され、今日は紛失の解除を…と言いながら財布を取り出そうとしたところ、有頂天のYが「それYちゃんのー!」という虚言をはきながら思いっきり私の財布をひっぱった。
バカになっていた財布の口がここぞとばかり全開、またなぜかそんな日に限って(というかそんなときだからこそ)小銭に満ち満ちていたため、ありとあらゆる小銭を床の広範囲にわたり転がせた。
嬉々として拾うY。ナイスピッキング。

しぬんかな…と一瞬意識が薄れるが、やはり強靭な意志で自分を取り戻す。
しかしみつからない。身分証明証である運転免許証が。

いや、そりゃ運転はしないけどね、携帯して絶対出したことないんだけど…?とあせる。
焦る意識が走馬灯を呼び、走馬灯は昨日の自分を映しだした。
リビングのプリンターで運転免許証をコピーしている自分である。

…家に忘れてた。
半泣きで家に帰った。

また園行事にまみれて2週間後、今日こそとまた必要物をテーブルに並べて指差し確認をする。
そうそう、私に必要なのは指差し確認だったのだ。
4点指して、3点バッグに入れ、意気揚々とまた自転車の後ろにYというおもりを乗せて20分疾走。

つまり、1点忘れている。

さらに20分後、うら若き受付男子の前で財布の中に運転免許証がないことを3回確認して
「…出直します」
と言うはめになる。

半泣きで家に帰ると、テーブルにすごく丁寧な感じで免許証が置かれてあった。
しぬんかな。

3回目の今日、ようやくすべてをクリア。
受付の女性は同じ人だったので「今日はどういったごようけn」まで言った瞬間「あ」というような間があったがなんとかクリア。
たぶん、半年ぐらいはあの店舗にはいけない。

ちなみに、その1週間前、車の買い替えでディーラーのテーブルに座っていたのだったが隣に座っていた夫がフと
「三菱東京UFJだっけ?東京三菱UFJだっけ?」
というものだから、いつまでそんなこと言ってるのよと鼻で笑いながら
「三菱東京UFJでしょっ、ほらっ」
と自分の財布から当該キャッシュカードをスパーンと出したら


三和銀行


と書いてあった。
ついでに、自動車購入手続きには実印が必要です、といわれたので後生大事に持っていったのをテーブルにバーンと出したら、旧姓のだった。

ナイスクラシック。

…しぬんかな。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。