忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
花粉症をこじらせて
2009年05月01日 (金) 22:48 | 編集
 初めて花粉症になったのがかれこれ10年ほど前。
ある日突然襲った鼻の奥の違和感と痒さ、くしゃみ、鼻水鼻づまりに、ほどなく「これが噂の花粉症!」と衝撃を受けた。
だってものすごい偏見で、花粉症というのは体の弱い方がなるものだと思い込んでいたから。
それから毎年春になると目と鼻とのどのかゆみにイライラしながら市販薬に頼ったり頼らなかったりしていた。

 そうして5年前、Uを出産後花粉症がずいぶん和らぎ、季節になると少し鼻がむずつく程度になった。
出産を機に体質改善!?などと喜んでいたのもつかの間の去年…。

 春先に猛烈な咳に見舞われた。
最初は風邪かな?と思ったのだが明らかに違和感の部位がのどではなく、もっと奥の方なのだ。
日中はたまになのだが朝起きた直後と、夜寝入ってすぐぐらいが特にひどい。
10分ほど咳が止まらず息が出来ない。
症状で調べると百日咳など気になる病名もあるのでとにかく病院へ行った。

 肺のレントゲンを撮られた。影なし。咳がひどい時間帯などを告げると気管支専門のその先生はなるほどなるほどとばかりに「これは花粉症からくる咳ぜんそくですね。気管支炎ぜんそくのように深刻ではありませんから安心してください。」とのこと。
えええええええええ。花粉症で咳も出るのか。

 去年は授乳中だったので弱い薬を出してもらったが、早めに行ったので比較的早く症状は治まった。
しかし今年、Yを預けるタイミングやらUの休みやらでぐずぐずと咳に1週間ほど苦しんでから行ったものだからこじらせてしまったらしい。

とんぷくも含めて6種類の薬を処方してもらったのに全然よくならない。
というよりいったん良くなりかけたのに、薬漬けがいやなので先生にお願いして軽めの薬にしてもらったとたん前よりひどくなってしまった。

5月6月は気候の変動が激しい為咳もちにはつらい季節らしい。
気温の変化がすぐ喉にくるので外から室内に入ってちょっとすると猛烈な咳に見舞われる。
瞬く間にとんぷくがなくなった。

 そこで今日、Uが幼稚園にいった隙にYを義父母に預け病院へ行った。
強めの薬に戻してもらった。
ついでに、昨日の夜に思い立って「どうせならアレルゲンを特定しよう」とご飯を抜いて行った。

採血検査をして処方箋を出してもらい、帰宅。

ひどい咳の様子を見て「これはひどい」と感想を述べた後、熱のないこと、痰がからまないこと、ぜろぜろ言う咳ではないことを確認したうえで先生が言ったのは
「もしかしたら細菌が入ったかもしれません。一度飲むと1週間効く抗生剤がありますからそれを今日飲みましょう」
ということだった。処方されたのはジスロマックSR
Uの鼻炎でおなじみのジスロマックの成人版だ。

 前夜9時から何も食べていない。「食後2時間はあけてください」という但し書きはこれでクリア。
ところがよく聞いたら「飲んだ後はさらに2時間はあけてください」とのこと。
えええええええええええ。お腹すいた。

 しかしむろん、咳発作はいやなので飲む。
専用容器に指定された位置まで水を入れ、よく振って飲む。
バナナチェリー味に混ざる尖った苦味が絶妙な不協和音だが飲む。
何も味がついていないよりいいに違いないから飲む。
Uの方には何も味がついてないもんなあ。頑張って飲んでるな。

 飲んだのは、義父母に礼を言ってピックアップしたYがちょうどお昼寝を始めた11時だった。
それから家事などしつつそろそろ昼食の準備をするか?と思い始めた40分後。

 突然顔からサアッと血の気が失せる。胃が熱くなった。
「そういえばジスロマックって胃に負担がかかるんだっけ。」
と思いだす間もなく急激に激痛が胃に走った。立っていられない。脂汗が出る。
猛烈な胃痛と吐き気。胃と腸が力いっぱいねじられているように感じる。
息が苦しい。意識がもうろうとした。

 いかーん。気が遠くなる!気絶している間にYが起きたら大変だ。いやそっちの心配なのか?
うん、そっちの心配だ。
義母に連絡してYを見ていてもらおう、と思うが歩けない。
しかしのっぴきならない事情(推して知るべし)で3,4回トイレへ這って行った。
全身から血の気が失せた様だ。しばらく気が遠くなって、気づいたら午後の1時半だった。

Yがちょうど目を覚ましたので朝作っておいたお昼ご飯を温めて出す。
自分もなんとなく一口食べた…のがいけなかった。

また猛烈な痛み。血の気が失せ息がしづらい。
痛みがひいた一瞬を見計らって義母に電話し、Yを預かってもらうのと、Uのお迎えをお願いしてまた昏倒。

次に完全に目が覚めたのが午後5時だった。
ああ、義母の懐の深さよ。そして干しっぱなしの布団の冷たさよ。

完全にしゃっきりしたのは夜も9時過ぎてからで、ジスロマックSRの副作用など改めて調べてみたら、今年の4月に出たばかりらしいこの新薬にはやっぱり(というか)嘔吐、下痢などとあった。
ただちょっとその域を超えていたのでもしかしたらアナフィラキシーショックだったんだろうか。

あんな状態だと119に電話すらできない。
以前、腎盂腎炎で昏倒したときもそうだったけれど意識がなくなるときは本当に困る。
先に言ってほしい。(←?)

先生に言わなくちゃといってももうGWだしなあ。
次回血液検査の結果を聞きに行く時にでも言っておこう。

それにしても抗菌剤で死にかけた私。…菌か?私は菌か?
ああ、とにかくこわかった。(と小学生の感想文風に)
コメント
この記事へのコメント
恐ろしい
花粉症ってそんなに恐ろしいのですね。私も長年花粉症と付き合っていますけど。それと子どもにうつるんですよね。遺伝というのですか。私の長男は小さい頃は良かったのに今では私よりひどいです。でも豚インフルエンザじゃなくて良かった?
2009/05/01(金) 23:10 | URL | あやのすぎつねただ #-[編集]
◆あやのすぎつねたださん:
こんばんは。アレルギー体質って遺伝するそうですもんね。
自分のことだと苦しいのもなんとかできるけれど子が苦しいのはみているのがつらいですよね。
民間療法もいろいろありますけれど、ひどいときにはお薬が一番だから薬があわないとまたつらいつらい~。
あやのすぎつねたださんとお子さんがお薬といいお付き合いができますように。
2009/05/01(金) 23:19 | URL | ともぞう #dylcUVVo[編集]
以前
私も内臓が破裂したかと思うような激しい痛みに襲われた事あります。
身体に力が入らなくて、階段を這って上がってトイレまで行ったけど、便座に座ってる事も出来なくて、両手を壁に突っ張って身体を支えてました。
血の気が引いて、脂汗が出て…。
トイレから出ると意識がなくなりました。

その時は婦人科で子宮内膜症(卵巣チョコレート膿胞)と診断されて手術したんですけど…。

ホントに、そう言う時って助けも呼べないですよね。
キッチンに居た母を呼ぶ事さえ出来ませんでしたよ。

あと、それとは別に、私子供の頃から某インスタントラーメンを食べたら頭痛がするという現象に見舞われてたんですが、大人はだれも信用してくれなくて(^^;)
「そんな馬鹿な」とか「気のせい」とか言われて取り合ってもらえなくて。
味が嫌いな訳じゃないけど、頭痛いのはイヤなので長らく食べてなかったんですよ。

で、10年ぐらい前に久々に同じようなタイプの別商品を食べたら、どうも成分が同じだったようでまた具合悪くなったんですが、症状が以前より酷くなってて、激しい頭痛と動悸に襲われ意識を失いました。
昔は「頭イタイー(>_<)」程度で終ってたのに、もしかしてアナフィラキシーだったのかも?と疑ってます。

それ以来怖くなって(次はもっと取り返しのつかない事になりそうで)某ラーメン系は食べてません(^^;)
・・・長々と語ってスミマセン(汗)

ともぞうさんも疑った方がいいですよ!
どうぞお気を付けて!!
2009/05/02(土) 00:07 | URL | Sagiri★ #k2kGAUZI[編集]
◆Sagiri★さん:
子宮内膜症でもそこまでの痛みがあるんですね。読んでるだけで脂汗が…。

しかしほんと、何に反応するかわからないもんで。あ、そういえば私まさに「アレルゲン検査」受けてきたんだった!
「ジスロマック」とか出てたりして(ってそんなチェック項目ないけども(笑)商品名だし。)

とにかく確かに怖かったので次回先生に相談するのと、今後は病院でのチェック項目で忘れず書くようにしなければ、ですね。

ところでこっちで書いちゃうけど、私も園の役員になっちゃったよ。
お互いほどほどに(←いいのか?)がんばりましょう。
バザーは「下の子の入園準備品」(スモック、バッグ類)が人気でしたよ。ってこれまたこっちに書く(笑)
2009/05/02(土) 03:06 | URL | ともぞう #dylcUVVo[編集]
ありがとうございます♪
ともぞうさんも役員さんでしたかー!
大変だけど、楽しんで出来るようにほどほどにw頑張れたら一番ですね(^-^)

やっぱり入園・入学準備品ですね~。
うちは防災頭巾入れ(椅子の背もたれに差し込むタイプ)が人気あるらしくて、ただいまネットで作り方を研究中です(^^;)
手提げ位置や蓋のデザインも色々だし、構造が解り難いので一個目を作り上げるまでは、なんだかよく判らないまま作ることになりそう(笑)
2009/05/07(木) 23:17 | URL | Sagiri★ #k2kGAUZI[編集]
Re: ありがとうございます♪
■Sagiri★ さん:
防災ずきん入れというのもあるんですね。最初防災ずきん本体を作るのかと思ってハードル高いと驚いたです(笑)
うちもそろそろバザー品の用意を始めなくちゃいけなくて、今年は役員だし少し頑張らなくちゃ…と思うだけで頭が痛い…。

いやいや、やっぱりほどほどですよね、って誰に言い聞かせてるのかすでにわからなくなってますがとりあえず、ほどほどで(笑)
2009/05/17(日) 01:14 | URL | ともぞう #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。