忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
風呂水漏れ事情
2009年03月19日 (木) 11:51 | 編集
 築1年7か月の我が家であるが最近浴槽から湯が漏れるようになった。
およそ毎分0.9リットル。結構な量である。
TVCMに出るような上品なもこもこ泡で体など洗っていようものならみるみる湯がなくなる、そんなスピード。
湯漏れを止めるべくいろいろな手段を講じたのだが、試行に施行を重ねた結果、漏れたままにしておいたほうが滞りなく親子3人の入浴が進行するということが判明した。
以来数か月、ただ湯が漏れだすのを傍観するだけである。

…たのむ、Y、手桶でお湯をかきだすのはやめてくれ。
私たちのまねをして湯を浴びている…ふりをしているのはわかるんだが、なにしろ全然体に湯がかかっていないし、もしかかっていたとしても体がふやけるほど浴びることになるしどうするんだ。

そんな1歳7か月のY、ただいま今期2回目の嘔吐下痢である。
早く治って一緒にお風呂に入りたいところだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。