忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近の大期待
2009年03月10日 (火) 22:54 | 編集
 一番が黒歴史を払拭予定らしいターミネーター4だ。
2が1を超える出来上がりだったのに3で人類をいろいろな意味でどん底に突き落した映画シリーズ。
そこへきて想像以上にサラ・コナークロニクル ファーストシーズンの出来がよかったので、今はセカンドシーズンのリリース待ちだ。
サラコナーで時間を行き来して時間に作用をしているという設定なので、これが成功すれば3はパラレルワールド行きとなり、正史は1→2→サラコナークロニクル→4になるはず、なのだそうな。
ご都合主義だっていいさ。3がなくなるなら!

サラ・コナー…はキャスティングも絶妙だ。
映画版のサラだと「次々と父が変わった」というジョンの言葉に「エ…?今なんて?」と確認したくなるようないかつさだった。それもよかったのだけれどこちらはほどよくセクシー。
キャメロンなんてはじめはでこっぱちにしか見えなかったのに、回を重ねるごとにコケティッシュてこういうのを言うのかと感心してしまった。特にバレエを覚えて一人夕暮れの迫る部屋の中で踊るシーンなど、元バレエダンサーなのだから上手は当たり前として、とにかく美しい!

早く6月にレッツブシドー(*)

 (*)いやもうそれいいから

一点不安があるとしたら、夫が毎週レンタルの度に聞いてきた「…これってだれだっけ」がセカンドシーズンで再発しそうなところぐらいか。
6月前には映画1,2とファーストシーズン全話で復習が必要か?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。