忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日の発見
2008年01月21日 (月) 18:28 | 編集
 相方と一緒に結婚指輪を磨いていたらフと相方が
「あれ?この指輪って、なんだっけ?シルバー?」
と言いだした。ちょっと待ってよ、違うよ。忘れたの?シルバーじゃないよ。
ちょっとあきれたように、勝ち誇ってほら、あれだよ、とはっきり言い返した。

ステンレス

はっきり言っちゃったよ。はっきり。

相方も
「いくらなんでもそりゃねーよ」
って笑うなら聞いてくれるな。

 ステンレスとプラチナ、似てるよね、ほら、たとえば…えーと…メタリックでシルバー色な感じとか…あー、でもどうなんだろうね、冷凍した肉を解凍するときはステンレスのお皿とプラチナのお皿、どっちが早く溶けるのかなあ…今また風邪で熱があるからね、仕方ないな。多分。

 ・トランスフォーマー
 ・オーシャンズ13
 ・電車男(TV放映分)
 ・チャーリーとチョコレート工場(TV放映分)
 ・エイリアンvsプレデター(TV放映分)

と、主にテレビ放映分の録り溜めとレンタルの映画を観倒し、さらに年末年始の特番を集中して観てから毎週録りだめ(*)分をやっつける最近。

 (*)電王とか00とか。でも00はうっかり真面目に観た回が赤毛フッサーの回だったので笑っちゃってどうも正視できない。

映画やテレビをみたいだけ観られるっていいなあ。

 Uが最近朝まで起きない日が多くなったので気が大きくなり、漫画29巻を一気買いした。
高校時代に好きで読んでいたのが10年以上ぶりに再開したというので懐かしくなりまとめ買いしたのだが、なんだか懐かしい感が強すぎるせいか読むのが恐いやらもったいないやらで手付かず(*)。

 (*)ちなみに、やじきた学園道中記。マイナー?

 Uが4歳近くになって、ようやく図書館にも落ち着いていけるようになったので一緒にちょこちょこいっては本を借りる。
といっても文学本は全然読まず、すぐ読み止められるエッセイばかり。
主に三谷幸喜、伊集院光、原田宗典。原田さんのはむかーし笑ってしまった覚えがあったので借りたのだけれど40近くなって…というよりいい大人になってから読むと、なんだか恥ずかしくて辛くなり、到底読みきれなかった(*)。

 (*)ごめんなさい。

三谷さんと伊集院さんのはタイプは違うけれどおかしくて止まらなくなり、結局読み止めることができず一気読み。ある意味失敗。

 Uが主に借りているのは今のところ島田ゆかさんの絵本。
こっれがもう面白いのなんの。
初めて見たのは「バムとケロのにちようび」。へちゃっとした顔の犬に目の黄色いカエル。Uに「これ幼稚園にあってとってもおもしろいから読んでみて」と勧められるも、ちょっと、これは…と及び腰だったのが、開けた途端にたちまち虜。4歳児に勧められて虜。
細かいところまでぎっしり書き込んである上に色の洪水のような画面なのにとても調和している。
カントリー調家具はあまり好きではないけれど、この人が書く調度品はどれも愛らしくて、子供部屋にほしいぞ…。
すべての絵本の世界がリンクしているかのように、共通したキャラクターが出てくるのも楽しいし、毎回開く度に発見がある!(ネタバレというほどではないけれど、細かいところを見ていると「あっ、これ!?」と思う箇所が多々あり)
次回また新しいのを読むのが楽しみだ。

そんなわけでまずは熱をさげよう。
今日の発見:指輪はシルバーじゃないよ、あれだよ、すてn
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。