FC2ブログ
忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Uが反抗期
2007年12月09日 (日) 02:55 | 編集
 4歳6ヶ月。

 Uが本格的な第一次反抗期に入ったらしい。
理解力は増しているのだ。理解した上での反抗。理由なさすぎの反抗。
2歳児の時のイヤイヤがパワーも倍増して戻ってきた感がある。
かつ口答えもするのでこちらのイヤイヤ感も倍増。
産後の脱毛だけでもすごいというのにUよ、私を禿さす気か。

 自分の思い通り行かないと叩いたり、蹴ったり、物に当たったり。
園生活とともに始まった悪い言葉も一緒に出る。
「うるさい!おだまりコース!」(うるさいから黙れ、と言いたいらしい)
「そんなの関係しろよ!」(関係ねーよ、と言いたいらしい)
一応良心が残っているので、対象物に当たる際相当手加減しているのはまだ愛嬌か。
ただそうしてそうして攻撃する際「い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛!」と全身全霊で叫ぶのが気懸かりだ。
私はショッカー隊員を産んだ覚えなどないというのに。

 当初本当にUがどうかしたのかと悩み、それとはまったく関係ない事でたまたま家に電話を掛けてきてくださったクラス担任の先生に(*)訴えあげたところ、

 (*)登園時に持たせなければいけないものを(また)持たせ忘れたから、などという母としてどうかという内容であったということは母としての威信を懸けて伏せたい。

 「クラス全体もいまそういう時期(反抗期)に入っていますねえ。ここへきて発達の足並みが揃ったというんでしょうか。言いたいことが通らなかったりうまくいかないと感情が爆発しちゃうんですね。でもU君がおうちで爆発してしまっているのはびっくりしました。幼稚園では全然そんなことはなくて、本当にみんなと楽しく遊ぶ姿が見られるようになりましたし、それどころかリーダーシップを発揮してくれて、周りの子達に声を掛けてくれるんですよー。それから最近はNちゃん(女の子)が大好きみたいで、二人でそれはもうぴったりとよりそって。」

 そうかあ、そういえば反抗期ってこのぐらいなんだっけ。
ああ、びっくりした。赤ちゃん返りのビッグウェーブがきているのかと思った。
先生にお礼を言って改めてこの時期の反抗期への対処法を調べる。
なるほど、感情が複雑になってきているのに、何か厭な思いをした時にその感情をうまく説明ができない、表現ができなくて癇癪を起こしちゃうのねえ。そういう場合は癇癪を起こした内容を代弁して受け止めてあげるといいらしい。
原因がわかると少し対処にも余裕がでる、かな。

 そうかあ、そういえばいつも「Y君とF君がだーいすきなの」と言ってるもんな。
友達もできてるんだな。
リーダーシップ云々は多分お銚子乗りなのを言い風に言ってくださっているのだろう。

 そうかあ、それにしてもNちゃんかあ…。
て、え?

ざわ・・・ざわ・・・

一人カイジ状態になって気づく。
Nちゃん!そういえばたまにチラ、チラと名前が出ていたっけ。しかも名前が出るときはいつもやけにそこだけ早口。へーへー。
先生曰く
「最初はU君が積極的にアプローチしていたんですよお。それが今ではNちゃんのほうから熱烈にハグしたり。もうそれはそれは親密な状態ですよお。」
積極的なアプローチ!ハグ!親密!

 先生との電話を終え、思考をまとめると、くるりと振り返る。
電話の直前まで「お風呂に入りたくない!」とごねてトミカで遊び倒していたUに
「ねーねーNちゃん、最近仲いいんですってえ?」
と至極真面目に聞いてみる。
(本当は内心ニヤニヤなのだが、おくびにもださない)

するとUが目をくるりと回し、慌てた様子で
「あーあーあー、Nちゃんじゃなくて、SーNちゃん(フルネーム)でーすーう!」
と言ったかと思うと急にはにかみながら早口で

「Nちゃんが大好きなの。」

とだけ言い、それからまた大声で

「でーもそんなのかんけーねーーですーー!」

と叫ぶとブインブインとトミカを走り出させるのだった。
ふふふふふふ。やはり4歳児よのお。

 と大人ぶってはみたものの、やはり余裕がないときはどちらが4歳児だかという有様で、毎朝毎朝時間とUとの格闘の後、怒りの余り闘牛のような鼻息の体状態になっているのを義父母に見られているのであった。
子供は年少まではケモノだと言ったのはママ友だったけれど、ああ、来年には立派な人間の子になれるのかなあ。
コメント
この記事へのコメント
おなじー
反抗期で言葉遣いが悪くて乱暴なのも(しかしウチは手加減無し!力の限り!私もぶたれまくり…)幼稚園で密かに女の子とラブラブ&それを先生から聞かされて知るのも(恥ずかしいらしく教えてくれない)同じです!
そうか…反抗期…
なんかストレス溜まってるのかなーとか、私の普段の対応がまずいのかなーとか色々ちょっと悩んでたけど、「反抗期」なら仕方ない!
毎朝毎晩大騒ぎで格闘してても仕方ない!
いい事聞きました!ありがとうございます!(笑)
2007/12/17(月) 23:14 | URL | genmai #TTNkyA.s[編集]
■genmaiさん:
ぬぬ。そこまで似ていたとは(笑)
密かにラブラブ具合はろいくんのを読んでウフフーと他人事のように吹き出していた(ろいくんに失礼だ)ので、うちもだったか!!とびっくりしたよ。
反抗期は子によって強かったり弱かったりがあるというけど、genmaiさんとうちは強い組だったようで(うう)、まあ一緒になんとか乗り切りましょう。
きっと来年度、年中さんになったら「ニンゲン」になりますよ。
きっと。きっと…きっと…。

どこかでgenmaiさんという女性が同じ事で日々奮闘されていると思っただけでもなんかがんばれます(笑)
2007/12/19(水) 22:04 | URL | ともぞう #dylcUVVo[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。