FC2ブログ
忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
歯が生えた
2007年12月01日 (土) 19:09 | 編集
 2人目って可愛いのな。
口が悪くなるぐらい愛くるしいことこの上なし。この上なしっていうからには最上級みたいなのだけれど、1人目も可愛いのだ。もうわけがわからなくなるぐらい可愛さ相加相乗効果。そうかそうか。

 (*)理由は後述しますが今ちょっとオカシイです。「"今"?」「"ちょっと"?」とかそういうのは矢の勢いで忘れてください。

 夜フと気配で目が覚めるとYが隣で目を開けて両腕をスリラーのダンサーよろしく(*)あわあわさせている。

 (*)30代以上の人に実演してもらうのが一番臨場感があると思いますが、近くにそういった方のいない不幸な若いお方はどうぞ無料動画サイトなどでご検索ください。マイコー・ジャクソンですよ。でもマイコーで検索しちゃだめですよ。

それだけでももうノックアウトされそうなのだが、思わずフフと笑うと…。
なんとこっちを見てアグッハーと笑うではないか。ぬおおおお。たまらん。こりゃたまらん。
しかも恐ろしいことに生まれた瞬間から疑惑はあったものの、最近白日の下にさらされたことには…
私似。激・私似。

なのに可愛い。なぜだ?
じゃあYに似ている私は可愛いのか?
鏡を覗く。

ギャアアアアアア。

(しばしあって)
なんだろうね、このYの可愛さ。
ああ、Uよ、Uが可愛くなかったわけではない。それどころか掛け値なしに乳児時代のUったら可愛かった。「なぜうちにスカウトが来ないのか」と夫婦で真剣に語った日もあった。
くるとしても子供相撲とかそんなのだったかもしれないけれど、とにかく世間一般的な美醜のセンスを越えて可愛くて仕方なかった。
でも、1人目の時ってそれ以上にいつも死の恐怖に怯えていた気がする。
ちょっとむずかったり、ちょっと手を動かしたり、ちょっと寝返ったり、ちょっと吐いたり、そんな小さなことでいちいちはらはらしては何かまずいことの前兆ではないのかと医学本を引っ張り出したり医学サイトを叩きまくったり(当然だが画面を叩いたわけではない。キーボードでノックしたのだ)したものだ。

2人目ともなるとどうだ。ちょっと泣いても「あーあーあーお腹空いたのねえかわいいわねえ」「おむつ替えてほしいのねえ、自分で言えて偉いわねえかわいいわねえ」と随分余裕があるではないか。
…なんだか書いていて単にバカになっているような気もするが。

これが3人目4人目ともなると相当貫禄も出てくる様子で、実際に3人目、4人目のお母さん達の子のあしらいぶり(いい意味で)は非常に必要充分な対応ぶりである。

 Uが生まれた時のことを思い出す。
同じ日に3人目を産んだ方が産後の産湯初レクチャー日にレクチャールームから金切り声をあげたのだ。
「キャアアアアアアアアアアアアアア!いやあああ!」
私はレクチャールームにほど近い自室にいたので何事か!と思わず部屋から飛びだしそうになった。
すると、続いて聞こえたのは
「かわいいいいいいいい!かわいすぎいいいいいい!んもーーーーしんじらんなーーーーい!」

っておまえがしんじらんねーよ!と言ってしまえばそれまでなのだが、私は違う意味で呆然としたものだ。だって当時の私は産湯なんてまさに生きるか死ぬか、ぐらいの格闘技だったもの。
お湯に落としちゃったら?顔にお湯かけちゃったら?もう悩みの種は尽きなかったもの。

Uが生まれました!と葉書を出したら、2人以上の子持ちの友人達から一斉に
「いいなあ。赤ちゃんの時期って本当に短いから楽しんでね」
と返信されてきて、その友人達は互いに面識がなかったものだからてっきり世界の裏組織として
「1人目を産んでアップアップしている同業者に赤ちゃん時期を楽しめと送って悪魔のようにほくそ笑む母業の会」
なんてものがあるんじゃないかと邪推すらしたもの(*)。

 (*)いやすみません、明らかに言い過ぎです。

 それが今となって、彼女たちの気持ちがよーくわかる。かわいい。本当に心から可愛さを堪能できる。ああたまらん。
自分の体調が悪くてお風呂に入れなかった日。
汗の分泌が激しい赤ちゃんはそれだけで頭が「お風呂に入っていないおっさん」のそれになる。
「うわーおっさんくさーい」と思わず言ってしまうほど臭い。
なのになぜか相方も私も「…でもいいにおーい」と何度もクンカクンカと嗅いでしまうのだ。
おっさんではそうはいかない。

 1人目以上に2人目で親バカになるとは。
最初は「えーーー女の子?いや…いいけどさ…」と言っていた相方ですらもうデレデレである。

先日も「Yちゃん、大地に立つ!」トテトーン、テテトーン♪などいいつつYの足裏を自分の腿に乗せ抱っこしている。
見ていると「こいつ…動くぞ!」
「すごい…5倍のエネルギーゲインだ」
「よくもジーンを!」
などとあまりにもアホなことをやっている。見るに見かねた私は当然のように止め…るはずもなく
「へへ、こいつ怯えてやがる」
と知っている限りのセリフで参戦。
調子に乗った相方が
「武器は…武器はどこだ?」
と言った瞬間、本当に見るに見かねていたらしいYが静かにゲエエエ…とお乳を吐いた。
真の意味で飛び道具だった。

…あれ、おかしいな。
親バカ話のはずが馬鹿な大人二人の話になってしまった。
まあとにかくそんなわけで家族揃ってYのことになると変なテンションとなって生活している。

 そうそう、タイトルのことなのだが、3ヶ月目にして歯が生えた。
正確に言うと、歯茎の上面から生えてきたのではなく、歯茎の壁面から歯の側面が1本まるまる見えている状態。
歯並びが相当悪いかもしれない。
こういうところも私に似てしまったのかなあ…。ごめんねY。
コメント
この記事へのコメント
あはははは!!
もう、よく分かりますよ♪
何で?というくらい2人目って可愛いですよね。
決して1人目が可愛くなかったのではなくて
やっぱり赤ちゃんの扱いに慣れていなかったのかなぁと私は思っています。
ミニーが生まれた頃、ご近所の3人のお母さんが
「1人目2人目くらいまでは、まともに育って欲しいと思うものだけど、3人目ともなるとね、もうペットよ、ペット!!」
と言われていて、そんなもんかなぁ~今でも十分可愛いんだけど…
なんて思っていましたが、その意味が最近よく分かってきました。(笑)
悪いことしても「あーこらこら、めっ!!」とか言っても、ニコッとされるとつられて笑っている私。
もうバカ親ですね。
ともぞうさんもYちゃんの育児、たっぷり楽しんで下さい♪

お体は大丈夫ですか?
母という立場だと24時間休みがないのと同じなのが辛いところですよね。
早く良くなりますように…
2007/12/03(月) 18:16 | URL | にしこ #-[編集]
うらやましい~
赤ちゃんかわいいですよね~
懐かしいです。
当時は赤ちゃん時代を楽しむ余裕が本当になかった…!
息子にいいかげんうちにも女の子の赤ちゃんを連れてくるように頼んでます。(笑)
風邪流行ってますよねー私も子供の風邪がうつって2週間経って熱がなくなっても未だ鼻水が止まりません。(汗)
お大事にしてください~!
2007/12/05(水) 14:18 | URL | genmai #TTNkyA.s[編集]
■にしこさん:
ああーペットて猫かわいがりよ、ということですね。
うっかり首輪とかリードとかすごい光景が(笑)
1人目はまったく余裕ナシングでした。でした、といってもいまだに1人目は1人目なのでいつでもなにもかもが初めて尽くしです。
それにしてもわかるなあ。メッていう怒り方がもうすでに全然怒ってないし(笑)ニコッなんてされたらもう「とかなんとかいっちゃったりなんかしてー」と即撤回しちゃうわ。
わかるわー、ってわからないセリフですみません。

■genmaiさん:
ろいくんの千里眼、すごいですよね。むしろろいくんの言霊が連れてきたんじゃないかっていうぐらいの勢い。
あ、こちらでも妹さんおめでとうございます、お大事になさってください。
私も鼻が止まらないよ。たぶん半分ぐらい脳が溶け出ている、という確証を、自分のこの1週間の言動で得ました!
お互い早く治りますよう。
2007/12/09(日) 01:23 | URL | ともぞう #dylcUVVo[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。