忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鍋の季節到来
2007年11月16日 (金) 16:24 | 編集
 関東とはいえ郊外だからか、寒さがあっという間にやってきた。
週末に鍋にすることが増え、手間がかからないのでありがたいことこの上なし。
Uも1年ぶりの鍋が楽しかったらしく
「またお鍋しようねえ」「今日はなんの鍋?」「さあお鍋にしようか」
と何度も言っている。

 先週末はしゃぶしゃぶにした。
他の鍋ものはキッチンで充分加熱してから食卓に出すようにしているのだが、しゃぶしゃぶばかりは火にかけないとできない。卓上コンロの出番である。

 Uに事前に何度も何度も
「鍋に手を出さないこと。ほしいものがあったら口で何がほしいか言うこと。そのとき指で指そうとしないこと。」
と言って聞かせる。
「うん、わかった」
とUが言うまでしつこく言う。

 さあ、はじめるぞ、と家族揃ったところで卓上コンロに鍋を載せ火を点けたらUが約束通り大声をはりあげた。

U「すみませーん!しゃぶしゃぶとしゅるしゅる(*)くださーい!」

 (*)春雨やマロニーなどの類はすべて「しゅるしゅる」である。

いやいやいや、しゃぶしゃぶっていうのはね、料理の名前なんだよ。
で、これが肉で、こうやってしゃぶしゃぶーとくぐらすから「しゃぶしゃぶ」。ね?

と相方が説明すると、嬉しそうに頷いたUが言い直して曰く、

U「すみませーん!シャブとしゅるしゅるくださーい!

…ナイ!ナイから!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。