FC2ブログ
忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
1ヶ月
2007年10月03日 (水) 00:20 | 編集
 もうすぐ2ヶ月になろうというY。
0ヶ月からたまに自発的にアハーと笑うことはあったのだが(本当に「アハー」というのだ。欧米か?)、最近はこちらの瞳を見つめてアハーなどと言うのである。
その度にねるねるねるねのCMに出ていた魔女のごとき声でウーヒヒヒヒヒと実をよじる私である(*)。

  (*)気持ち悪い。

こりゃ堪らん愛くるしさなり。

夜は相変わらず2~3時間まとめて寝てくれる。
新生児なのでどうしたものかと悩んだが、最近は同じ布団で寝て添え乳。
お陰で私もぐっすり(*)。

 (*)寝相の悪い人にはお勧めしません。

 が、しかし日中は絶好調に泣きまくりだ。とにかく基本的に5分~10分しか寝ない。寝が浅いのでスリングにでも入れていないとすぐ起きてしまう。泣き声ももう力強いので泣かせていると頭が痛い。
といってずっとスリングというわけにもいかないので、Uの園バスお見送りとその後帰ってからの洗濯物干しだけの間使用することにした。

 その後も、うまくすると午前中に1時間まとめて寝てくれることがあるのでその間に夕食の準備だ。たまに下ごしらえできた!と歓喜に打ち震えていると、昼食がないことに気づくことがある。
前日のご飯があればおにぎり、食パンがあればそのまま、それすらなければ…とりあえずお腹を満たさなくてはと柿ピーを昼食にした日も。
そんな日に限って家に戻った相方が心配そうに
「お昼、ちゃんと食べてる?」
と訊くのであるが、若干うろたえながら
「う、うん適当に」
と答えるのだ。そうすると相方はちょっと安心した顔である。
柿ピー2袋て適当にもほどがあるんだが。
母乳オンリーなのでなんとか栄養面も充実した柿ピーを開発していただきたい(*)。

 (*)て考慮すべきは柿ピーか?

 さて、1ヶ月児のYの気懸かり。
1:でべそ。劇的にでべそ。現在直径2cm、高さ1.5cmほど。
 →ネットで調べたら「1~2歳までにはほとんど治る」とあったので気にしていなかった。
  が、最近大いなる成長を遂げたため少し心配になってきた。
2:お乳吐きすぎ。
  →Uの時もそれは盛大に吐き、終いには血も混じって慌てて大学病院へ連れて行ったりしたものだが、それでも大さじ2程度だったと記憶している。
   噴水のように吐かなければ大丈夫とわかりつつ、やっぱり量が多いとなあ。
   Yは50ccぐらい余裕で吐くのだ。時ににやにや笑いながら、時に眠気で白目を剥きながら。
3:あざ。右眉上に2cmx1cm、右まぶた際に長さ1.5cm、眉間に5mmx5mmほどの赤あざ。
  →赤あざは大抵からだが大きくなるにつれ消えるらしい。
   蒙古斑が体の成長によって薄まって消えるのと同じ理屈らしい。
   私の両親や相方は「女の子なのに心配だ」と言うが、私自身は女の子だからこそメイクで隠せるじゃないと思ったりなんかしていたんだが、どうにも私を除く皆が心配な様子。

というわけで小児科の門を叩いた。
初めて訪れたその小児科で50歳過ぎの美人女医さんの、白衣代わりであろうギンガムチェックなエプロンドレスと、同色のおリボンまとめ髪姿に度肝を抜かれたが、実に丁寧に診てくれて曰く

1:でべそは問題ない。これからまた若干大きくなるとは思うが、大抵1~2歳までに治る。
 テープで貼って押さえるという方法もあるが、テープかぶれを起こしやすくお勧めしない。
2:(体重を計って)1ヶ月検診後、1日42gと若干多めの増え方をしているのでよくお乳が出て、また飲んでいるようだ。そのためよく吐くのだが、母乳であればほしがるだけあげて構わない。
 よく飲む子は2歳までには太るだろうが、母乳の場合はその後は細くなるので心配しなくて良い。
3:うすくなるだろうから心配しなくて良い。1歳半から2歳までに消えないようならレーザーで治療するという手もある。

と、いずれも問題なし。ああよかった。

 しかし先生、1ヶ月検診後の日ごと成長グラム数を計算しなければならないのに、分母を間違え最初96g/1日などと算出。
ぱっちりアイをますます見開いて
「ちょっとお母さん!育ちすぎです!!!飲ませ過ぎよ!」
と慌てだし、私を慌てさせるのだった。

日に40g強かあ。小さい増量なのにあるとき「なんだか重くなったよね?」と思えるのだ。
顔もぷっくりしていて、あの、赤ちゃん独特の愛らしいほっぺ-上唇-ほっぺの”⌒⌒⌒”ラインができつつある。ああ、こりゃ堪らん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。