FC2ブログ
忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
泣かせてしまった
2007年09月14日 (金) 12:59 | 編集
 8月下旬から幼稚園に通い出し、最初1週間は泣いたりしたもののようやく慣れてきた感のあるU。
その日は敬老の日にちなんで祖父母参観日だった。
予め義父母に日にちを伝えて出席可否を確認したし、昨日も義父母の登園時間を伝え、朝はUにお弁当を作り、Uも私も身支度もばっちり…なはずだった。

 園バスのバス停に着くと、ほどなくいつも一緒の年中さんJちゃん母子がきた。
「おは…あれっ?」
Uは体操着なのにJちゃんは制服である。
「年中さん、制服の日?」
とアホな質問をするが、そんなわけはない。
Jちゃんのママが明らかに面食らった表情で
「今日制服の日だよ。」

なあああああああっ。そうだ。そうだった!やっちまった。忘れてた。祖父母参観日は制服で行く日なんだ!
どっどっどっどどうしよう。ドッドッド状態になっている私にJちゃんママは落ち着いて
「んー、でも大丈夫。園に予備の制服があるから、バスの先生に言ってみたら?」
と言ってくれている。

でもそうじゃない、そうじゃないんだ。モノがあるかどうか、じゃないんだ、わが家の場合…。
Uは呑気に
「あー女の子だけ制服なのね」
なんて言ってる。そうじゃないんだよ…。

バスに乗るとき、先生にお手数かけることを謝って着替えさせて貰うことになった。
Uには敢えてさらーっと、さらーっと
「園に着いたら着替えさせてもらってねー」
とだけ言った。これもまずかったかもしれない。Uははしゃぎながら
「ボク、このままで平気だよー」
などとふざけている。

 家に帰り、洗濯掃除であれこれ経った2時間後、フと気づくと携帯に着歴がある。
登園したはずの義母からである。メールも来ている。タイトルは「Uくんの園児服が違ったようで」。タイトルのみ。
ぎゃー。
慌てて義母に電話すると、義母が
「いや、もう大丈夫なんだけど、私たちが園に着いたらもうU君服が違うって泣いて泣いてようやく泣きやんだところでねえ、でも私たちの顔を見たらまたすごく泣いちゃって、「お家に帰りたい~」って。あんまり泣くから先生がしばらく私たちを遠ざけて、それでようやく落ち着いたのよー。
まあ、あとはお弁当の時まで元気で大丈夫だったんだけど、あんまりかわいそうでねえ」

やっぱり…U激泣き。ちょっとしたことですぐショックを受けて激泣きのUである。
なにもUの人生からショックを全て取り除こうというつもりはないものの、よりによって参観日の日にみんなと服が違うってのはないよなあ…。ごめんよう…。

園まで制服を持っていけばよかったなあ。
一番園生活に適応してないのは私かも…。
コメント
この記事へのコメント
初めまして
いつも何気に読ませてもらって、とても楽しい気分にさせてもらってます。

今回U君確かに可愛そうやったけど仕方ないですよ。。 そういう事もあります。

私も小学校の卒業写真を撮る日に一人だけ体操服で行って今も思い出の卒業アルバムにはマヌケな感じで写っています。

でもそういう事もまた経験かなと・・・

あんまり気になさらないように(^^)
2007/09/15(土) 18:23 | URL | カメ #-[編集]
■カメさん:
もしもし(中略)カメさんよ。…あ、すみません。なんとなく…。初めまして。
バカ日記におつきあいくださりありがとうございます。
卒業写真に体操服、確かになかなか目立ってしまいますよね。
しかし母のウッカリでそんな仕打ちになってしまったUが果たして「またそれも経験」とおもってくれるかどうか…。(←思ってくれることを期待しているのか)
とりあえず前向きに、次回同じ事をしないよう注意するつもりです。
っていうか夫にすらとうとう「…今後行事があるときは予め俺に言うように」などと言われてしまいました。
わたしゃ子どもの遣いか。とほほ。
2007/09/18(火) 13:46 | URL | ともぞう #dylcUVVo[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。