忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日の発見
2008年01月21日 (月) 18:28 | 編集
 相方と一緒に結婚指輪を磨いていたらフと相方が
「あれ?この指輪って、なんだっけ?シルバー?」
と言いだした。ちょっと待ってよ、違うよ。忘れたの?シルバーじゃないよ。
ちょっとあきれたように、勝ち誇ってほら、あれだよ、とはっきり言い返した。

ステンレス

はっきり言っちゃったよ。はっきり。

相方も
「いくらなんでもそりゃねーよ」
って笑うなら聞いてくれるな。

 ステンレスとプラチナ、似てるよね、ほら、たとえば…えーと…メタリックでシルバー色な感じとか…あー、でもどうなんだろうね、冷凍した肉を解凍するときはステンレスのお皿とプラチナのお皿、どっちが早く溶けるのかなあ…今また風邪で熱があるからね、仕方ないな。多分。

 ・トランスフォーマー
 ・オーシャンズ13
 ・電車男(TV放映分)
 ・チャーリーとチョコレート工場(TV放映分)
 ・エイリアンvsプレデター(TV放映分)

と、主にテレビ放映分の録り溜めとレンタルの映画を観倒し、さらに年末年始の特番を集中して観てから毎週録りだめ(*)分をやっつける最近。

 (*)電王とか00とか。でも00はうっかり真面目に観た回が赤毛フッサーの回だったので笑っちゃってどうも正視できない。

映画やテレビをみたいだけ観られるっていいなあ。

 Uが最近朝まで起きない日が多くなったので気が大きくなり、漫画29巻を一気買いした。
高校時代に好きで読んでいたのが10年以上ぶりに再開したというので懐かしくなりまとめ買いしたのだが、なんだか懐かしい感が強すぎるせいか読むのが恐いやらもったいないやらで手付かず(*)。

 (*)ちなみに、やじきた学園道中記。マイナー?

 Uが4歳近くになって、ようやく図書館にも落ち着いていけるようになったので一緒にちょこちょこいっては本を借りる。
といっても文学本は全然読まず、すぐ読み止められるエッセイばかり。
主に三谷幸喜、伊集院光、原田宗典。原田さんのはむかーし笑ってしまった覚えがあったので借りたのだけれど40近くなって…というよりいい大人になってから読むと、なんだか恥ずかしくて辛くなり、到底読みきれなかった(*)。

 (*)ごめんなさい。

三谷さんと伊集院さんのはタイプは違うけれどおかしくて止まらなくなり、結局読み止めることができず一気読み。ある意味失敗。

 Uが主に借りているのは今のところ島田ゆかさんの絵本。
こっれがもう面白いのなんの。
初めて見たのは「バムとケロのにちようび」。へちゃっとした顔の犬に目の黄色いカエル。Uに「これ幼稚園にあってとってもおもしろいから読んでみて」と勧められるも、ちょっと、これは…と及び腰だったのが、開けた途端にたちまち虜。4歳児に勧められて虜。
細かいところまでぎっしり書き込んである上に色の洪水のような画面なのにとても調和している。
カントリー調家具はあまり好きではないけれど、この人が書く調度品はどれも愛らしくて、子供部屋にほしいぞ…。
すべての絵本の世界がリンクしているかのように、共通したキャラクターが出てくるのも楽しいし、毎回開く度に発見がある!(ネタバレというほどではないけれど、細かいところを見ていると「あっ、これ!?」と思う箇所が多々あり)
次回また新しいのを読むのが楽しみだ。

そんなわけでまずは熱をさげよう。
今日の発見:指輪はシルバーじゃないよ、あれだよ、すてn
スポンサーサイト
 
こりゃたまらん(U)
2008年01月19日 (土) 02:34 | 編集
 U、4歳6ヶ月。

 Yがうまれて嫉妬するかと思ったが、Yへの直接的な攻撃はないどころかかいがいしく面倒をみている。もうかわいくてたまらないらしい。
そうしてまたそんなUの様子が愛らしくてたまらない。

 先月Yが風邪を引いて小児科へいったときのこと。
鼻水を吸うため吸引器の細長いノズルを鼻の穴に突っ込まれたYが、ふが!と泣き出した。
瞬間、そばで待っていたUが
「しちゃだめーーーっ!Yちゃんが!」
といってノズルを引き抜こうとした。
慌てて、Uにお鼻の苦しいのを治すものだし、ちょっとびっくりしただけで痛くはないんだよと説明すると照れたようにおとなしくなった。
後で聞いてみると、どうやらYが恐い目に遭っているので助けなくてはと思ったらしい。

 そうしてYが寝返りをうつようになった最近は、遠く(ってせいぜい3m)から様子を見ていると
「まーYちゃんコロリン上手ねえ」
と小さい声で褒めて頭をなでていたり、一緒に転がっていたり、感極まって頬にキスしていたり。
腹ばいのYがお乳を吐くと急いでティッシュを持ってきてはトントンと口の周りを拭いてあげたりしている。
そうして「そろそろ戻して」とYが泣き始めたので戻しに行こうと私が一歩踏み出したその瞬間
「わかったわかった、戻りたいのねえ」
とドーーーーン!と肩を一突きして戻してあげたりしている。
ありがとう、U。でもドーンはいかんドーンは。

 極めつけは、何度も床に転がされてはさめざめと泣くYを見て
「ねえママ、そろそろYちゃん抱っこしてあげたら?抱っこしてーって泣いてるよ?」

…はい、ごもっともです。(肩が痛すぎておんぶが辛いんだけどね、確かにね)

おにいちゃんぶりが愛らしいったらもう。
 
こりゃたまらん(Y)
2008年01月19日 (土) 02:23 | 編集
 Y、5ヶ月。おむつをMにサイズアップ。
2人目になると1人目のときみたいに毎月の"誕生"日にいそいそ身長体重を計ったりしなくなるもんだなあ。あのまめさ(というか神経質さ)は一体どこに。
そうして今Yは何cmの何kg?

 Yは先の記事で「寝返りの極秘特訓中」と大々的に書いてしまったことで一念発起したのか、あの日あの後ころりとあっけなく寝返りをうってしまった。
 その前日まで、寝返りができそうでできなくて、くやしそうにうーうー唸っているかと思えばまたトライ、やっぱりできずにそばにあったソファの足を「タシタシタシッ!」と力なく何度も叩いて無念さをアピールするもそばにいる母はただ「ガンバレ」と含み笑いばかりするのでイヤになり急に大の字になって「煮るなり焼くなり好きにしろ!」とばかりのポーズ、が、急に「これからの乳児はフワモテ寝返りだ、って情報だったのに」と思い出しては泣きじゃくっていたのに(*)。

 (*)長いよ。

 で、Uの時もそんな月齢を乗り越えていたはずなんだが、しかもYは4ヶ月に入るか入らないかで寝返りをうっちゃったんだが、一体当時は家事をどうしてこなしていたのかまったく思い出せない。
ずっとおぶっていたのだろうか。
どうしても思い出せず、といって肩はすでに痛いのでYを床に転がし、寝返りをするYをころころ元に戻しつつの家事である。

 ころりと転がし戻してキッチンに戻ろうと1歩進んで振り向くともう寝返りを打っている。
新しい景色が楽しいらしく、それで2,3分はもつのだが…。
うーん。こりゃたまらん、ちっとも家事が進まない。効率が悪いったら。

 そうして相変わらず入浴時は脱衣スペースでハイ&ローチェアに固定されてギャンギャン泣いている。Uの時って自分しか入らないから体洗ったらすぐピックアップできたしなあ。
今は私が体を洗ったらUを呼んで体と頭を洗い、それからYだもんなあ。
Yを先に入浴させちゃうと喉が渇いたと余計なくし。ううーん。
浴室内で待てるようなグッズを探さないと。

とりあえず夜は1.5時間おきぐらいに泣くようになった。
この時期段々睡眠の波(レム<->ノンレム)が徐々にできからうまく眠れなくて起きてしまうと聞いて、また一つ成長したということなのだけれど…これまたたまらん…。
 
あけすぎて
2008年01月11日 (金) 14:03 | 編集
明け切ってしまいおめでたさもなくなったのですが今年もよろしくお願いします。

 書きたいことは沢山あるのだけれど---たとえば3ヶ月検診で「これからのヤングな乳児は寝返りがナウい」という情報を手に入れたらしいYが怒りながらも練習を怠らないこととか、Uの阿鼻叫喚耳鼻咽喉科治療特訓という漢語かソレ?な日々とか---あとで改めて。

 ところで缶コーヒーが飲みたかったので買ってみたんだけれど、自分はFIRE派ではなくBOSS派らしいことに気づいた。たったいま。この飲みかけのFIREがBOSSになーあれ(まじない)

とりあえず今から、人生初餅つき大会で浮き足立っているはずのUを園バス停までお迎えに行ってこよう。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。