忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
病院へ行ってきたであります
2006年06月30日 (金) 23:36 | 編集
 5月からこの方ものすごいパワーの無気力ウェーブに晒されていた。
ものすごいパワーの、てそれ、なんかすごいやる気がありそうな感じなんだが、結局無気力ウェーブなので全然やる気がでない。
一日中ただ昏々と寝ていたいぐらいだったのだが、そういうわけにもいかない。
雨の日はこれ幸いと、風の日もこれ幸いと、晴れの日もついでに幸いと、家に籠もることが多かった。
ここ2週間、ようやく動き出した感じ。
月極なのに極まったタイミングで来なかったあやつも、こないまま放置していたのだが、さすがにまずかろうと今日産婦人科へ行ってきた。

ホルモン異常は現状見られないらしく、生理を促すクスリを注射して、排卵促進剤を処方された。これでリズムを整えましょう、とのことだった。

さて、リズムはつくかな。
スポンサーサイト
 
3歩進んで213歩下がる
2006年06月21日 (水) 10:22 | 編集
 小の間隔が2~3時間開いていることを確認して始めた2歳11ヶ月からのトイレトレ、一時期大は100%、小は80%の確率で自分でトイレに飛び込んでDo It Yourself(用法違っ)だったのが、ここへ来て面倒な事態になってきた。

 なぜか小の間隔が急に1時間おきになり、30分おきになり…と段々狭まりだし、ここ2週間ずうっと5分前後なのだ。
寒いわけではない。下半身裸族で放流すれば当人の自覚も早いと言うが、それをやり始めてからますます間隔が狭まってしまった。
ひどいときなど、床を拭いたその雑巾をゆすいでいると「おしっこでたー」の声が聞こえること連続5回、などなどなんの記録更新だよそれ…ともう脱力しっぱなしである。
100%できていた大のほうも、下半身裸の時ですらテーブルの下に隠れてするようになってきた。(未遂で済んでいるが。)

トイレトレでだけは怒ったことないし、急かしたこともないし、トイレは楽しく演出中なのになぜこうなったのか。
イヤイヤも一段落とはいえまだまだ怒り出すと手が付けられないのもあって、日々のあれこれでついいらいら、いらいら。
ああ、そうだな。私が悪いんだ。

気がつくと髪の毛がまた大量に抜け始めているし、月極のあれもこない。
基礎体温、もうずうっと低温期デスヨ。
こりゃいけない。

ここを鵜呑みにしてトイレトレ、しばらく休む。ああ休むよ。なんだかとっても疲れたよ、パトラッ氏。(たぶんトイレトレのあれこれを裏世界で操る大富豪氏の名前)
 
6月16日(金)の幼児食・昼寝
2006年06月17日 (土) 00:49 | 編集
2歳11ヶ月。
2歳半から徐々に親の取り分けが増えてきて、今ではほぼ取り分けのみなのでこのカテゴリも意味が無くなってきているが…。

朝(7:15)
 ・レーズン&クランベリー入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・ポテトサラダ(コーン、人参、グリーンピース)
 ・茹でブロッコリー
 ・ヨーグルト(洋梨ジャム少量)
 ・オレンジ(1/4個)

昼(12:30)
 ・カレーライス(ご飯子供茶碗大盛り一杯、大豆、玉葱、人参、カボチャ)
 ・キャベツのお浸し(黒ごま)
 ・トマト
 ・キウイ(1/3個)

おやつ(16:00)
 ・黄粉スコーン

夕(18:20)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏とニラの炒め物(もやし)
 ・大豆とひじきの煮物(人参)
 ・トマト
 ・舞茸と豆腐のお味噌汁
 ・パイナップル

昼寝:14:50~15:50(1h)
散歩:午前中1時間半(遠回りして買い物へ)
起床&入眠:6:20、20:40
-----
 昼寝しないで夕食完食と同時に寝てしまう、というペースはようやく脱却、なんとか昼寝をしてくれるようになった。
ただし2歳初期のように「起きるまで寝かせている」だと夜寝られなくなるのできりのいいところで起こすようにしている。大抵1時間。
Uの場合は「おやつだよー」。これはなにより効く、というかこれ以外効かない。

 今日は小雨ぱらつく中散歩も兼ねて買い物に行った。
Uがどうしても傘を差すというので自分は傘を諦め、レインコート+レインブーツだ。
ああレインブーツよ今日もありがとう。
Uは遊歩道で水たまりでタップしまくり本当に楽しそうだった。
しかし"水たまりに入って水をばしゃばしゃ言わせる"、とか"建物前の段差を無くすために置かれているステップを踏んでガタゴト言わせる"なんて、誰も教えていないのにやるのだから、不思議。
そのうち「あの角を曲がるまで息を止めて行けたら今日はラッキー」とか「あの角まで地面のタイルを桂馬飛びに歩けたら今日はラッキー」とか「あの角まで歩道の縁から落ちずに歩けたら今日はラッキー」…なんてやり始めるんだろうな、教えられるまでもなく。

どうでもいいけど、そんな「今日はラッキー」をやってるのって大抵下校時だったな。
短い今日だな、おい。

 ついでに…皆がやっている当たり前のことなのか、逆にンナコタヤラネーヨなせこい話なのかまったく見当もつかない話。
煮物などでかぼちゃやじゃがいもを面取りした際、面取りで出た屑部分を1回分ごとまとめて冷凍保存しておくと離乳食・幼児食には便利、なのだが…みんなやってるのかなあ。みんな、ってなんだか幼稚園生の「お友達2人がみんな」とかそんなレベルの疑問だなあ。
 
あまりにシモなシモ
2006年06月16日 (金) 23:55 | 編集
 あまりにアレな内容なのでどうか女の子ママはお読みにならないことを願う。

 肛門期に入ったUはいまやシモネタ大好き人間である。
テヘッてな顔をしながら(一応シモである自覚はある模様)しかし日常会話にさらりとシモを入れてくるテクニックはなかなかのものであるが、見習いたくはない。

 ちょうど言葉が増えた頃と重なる。最初は2歳8ヶ月頃のこと。
「…かもしれない」
というセンテンスを覚えたUはさかんに会話にそれを取り入れるようになった。
「あっちにパッソがあゆ(る)かもしえ(れ)ない」
「おかあさんといっしょがはじまゆかもしえない」
あってるあってる…なんて思って油断していると、リビングで二人積み木などで遊んでいるときに急に
「…かもしえない」
と言い出した。
「え?なあに?」
と問いただすと、例のテヘッ顔で

「あのね、ちんちんかもしえない」

なにがよ

見ているとたまに宙を見つめて「…ちんちん…」とうっとりつぶやいている。
せめて「お」はつけてほしいんだが…。

かと思うと今朝も相方が出社する直前、トミカで遊んでいて

「これはフィットのうんちだかや(ら)」

なにがよ

去年、まだよちよち歩きのUを連れて近所の公園に行ったら年少さん男児2人があらん限りの声で「ちんちん!ちんちん!」と叫びながら公園内を走り回りガクガクしたものだった。
そんな横で、すでに「注意してもねえ」とばかりに愛らしい顔立ちの若いママ二人が気にする素振りもなく楽しそうに立ち話をしている。
衝撃的な光景だったんだが…ああ、男児の母の宿命か?

そんなU、ここ2日ばかりわざとトレパンを脱いで床におもらしを連発するようになり、今日はさすがに私がくたびれ午後からのトイレトレは中止し、おむつに逆戻り。
大の方は100%自分で勝手に行って勝手にできるようになったんだけどなあ…。
やれやれ…。
 
2,3歳児必携?!
2006年06月13日 (火) 00:09 | 編集
といえば、最近お勧めなのがシールブック。
公共の乗り物を使った移動、暴れそうな買い物先などでそっとバッグから取り出しお子さんに渡せばきっと1時間は熱中してくれる…ってそれUだけだろか。

  • シールブックのリーバン

  •  ※↑キャラクターものなどいろいろあれど、ここには特にお世話になってます。

    2歳児のUにはお勉強度合いの強いものより、「ただ貼って絵を完成させよう」ぐらいのほうが楽しいようだ。
    「完成線図と同じようにシールを貼る」ことはわかっているようなのだが、とりあえず自分の好きなように貼っては話を作っているのが見ていておもしろい。

    「パンダはねえ、おおきなれいぞうこがくゆ(る)んだって。」
    「ワニはねえ、お母さんといっしょに、どうぶつこうえんに行くとこよ(ろ)なの。たのしみだねえ。」
    …それ、最近Uが興奮したモノ&場所だけどね。

    実はリトミックのママ仲間にお土産でいただいて初めて知った。
    私が知らなかっただけで、おかん界ではもはやおむつやタオルと並んで外出時デフォルトアイテムとなっているのかもしれないけれど…。

    ※デメリット:
    部屋中に小さいシールが散乱する。
    動物・昆虫についた花粉のように、あらぬところまで運ばれるので要注意。
    わが家の家長、相方はあやうく3cm大の「おともだち」をつけて出社するところであった。
     
    最近のU
    2006年06月12日 (月) 23:32 | 編集
     ここのところUはすっかり会話が達者になった。
    見事にキャッチボールができている。
    ただ、ラ行は相変わらず「やいゆえよ」だし、言葉が爆発的に増え始めた2歳半ごろから出始めた吃音もまだ残っている。前者は6歳まで、後者は3歳過ぎまで様子見。
    時間の概念も出始めた。曜日も、名前はわからないものの「土日は父が休暇の日らしい」というようなこともわかり始めた。
    会話にも「昨日」「このあいだ」「さっき」といった単語が出てくる。

     そうしてイヤイヤ期も気づくとこの2ヶ月ほどそのなりを潜め、するりと反抗期初期に入った様子だ。
    私「お風呂入ろうよ」
    U「いまははいえないよ。だって、いまUはトミカであそんでゆでしょう?このグランディスが消防署にはいったや、おふよはいえゆかや。ちょっとまてゆ?」
    ((訳)今は入れません。なぜなら現在のところわたくしはトミカで遊んでいる最中なのです、おわかりになりますか?このグランディス(車名)が消防署に駐車したら入浴が可能となりますが、しばしお待ちいただけますか?)

    …でもグランディスが駐車しようがゴミ収集車が駐車しようが、お構いなく遊び続けるのである。お風呂はー?

    いま思うと、イヤイヤが激しかったのは特に言葉がゆっくりだったから、なのだろうか。
    言葉が早めのお子さんはここまでにはならないのかも?

    「どうぞ」「ありがとう」「ごめんなさい」「いいよ」も段々できるようになってきた。
    遊具の順番を守ったり、なかなかの幼児ぶり。
    1年前には泣いていやがっていた公園でも実に楽しそうに若いママたちに挨拶してまわり、初めて会う子とも楽しそうに遊んでいる。

     替え歌、作詞作曲もご多分漏れなく大好きで勝手に歌を作っては笑っている。
    最新のベストヒットタイトルは『よよしかめや』。ヨドバシカメラの歌である。
    関東のヨドバシカメラは「オタマジャクシは蛙の子」の編曲(変曲?)版だが、そんなことは無関係の、勝手な作詞作曲である。

    U「…(ぶつぶつ言っている)」
    私「え?なあに?」
    U「…かめやの歌はむずかしいなあ…」
    私「え?なんて?」
    U「よよしかめやの歌は、むずかしいねえ」
    私「え?ヨドバシカメラ?なんでヨドバシカメラ?」

    U「(突然勇ましく)♪ヨーヨシー カーメヤー ヨーヨシー カーメヤーーー、
    ヨヨシーーーーーーーーー カーーーーメーーーーーヤーーーー


    …なんで軍歌調?!

     教えてもいないのに、突然口にキスしようとするようになった。
    「げ、ミュータンス菌が!」と思いすっと顔をずらして頬にキスさせると、「だめだめ。ママのおくちにチュウしたいの!」と言う。
    2歳半を超えてからというもの、私たちが使った後のカトラリーを勝手に使われたりで結構なし崩しなのだがとうとうミュータンス菌直うつし…。
    その一方で、もー可愛いなあなんて思っていたり。ああ微妙。

    ■この1ヶ月でクリアした新食材。
    いか-小1ほど。
    たらこ-小さじ1/2にも満たないほど微量。しばらく試すつもりはなし。
    たこ-大1ほどまで確認済み。
    パイナップル-大2ほどまで確認済み。
    グミ-食材というのか?友達の家で出され初トライ。
    オイスターソース-小1/2ほど。牡蠣本体は冬の間に確認済み。

    ■この1ヶ月でダメだった(発疹がでた)食材
    全卵1/6個-1/7まで平気だったので、一気に1/6まで増やしたら発疹。
    山芋-長芋がOKなのでよりアクの強い山芋もそろそろ…と思ったが、だめだった。
    長芋とろろ-加熱から試してとうとう非加熱とろろまでOKというところに持ち込んでいたが、山芋がNGになったら長芋もNGになってしまった。
    ソフトクリーム-牧場系の濃厚ソフトクリームを大さじ2ほど食べて蕁麻疹。

    最近の会話。
    U「ママ?ママのおなまえは、なあに?」
    私「○○ ともぞう(仮)ともうします。」
    U「ともぞう(仮)。はい、よくできました。じゃあ、ママは、おいくつ?みっつ?ふたつ?」

    私「(はっきりと)さんじゅうななです。」

    U「……え?…みっ…?」

    私「(さらにはっきりと)さんじゅうなな。」

    U「…………え?」

    処理能力を一気に超えた模様。
     
    今、そこにある…
    2006年06月10日 (土) 00:22 | 編集
    ※以下トイレトレーニング話なので、毎度のことながら飲食中のかたはご遠慮くださいますよう、発想をもって制止に替えさせていただきます※

     ※それ制止してないんじゃ?

     Uの日中のトイレ成功率(自分で飛び込んで、パンツを脱いで座って大小排便)が8割を超えたかも…とほっとしていたらこの2日間なぜか5分、10分おきにトイレに駆け込んではちょろちょろとおしっこをする。

    しかも、そのうち間に合わず漏らすようになってしまった。
    犬のマーキングのように少量ずつ出すので被害はさほど大きくはないのだが、それにしても午前だけで20回ぐらいは床を拭いている。
    午後に入ってますます頻繁にトイレに駆け込む。

    うーん、もしかしたらトイレを意識しすぎてトイレが近くなっているのか?
    今そこにある便意。Now and present 便意。最後だけ日本語だけどまあ気にするな。
    気がつけば便意。振り向けば便意。今日は一日Uの便意に振り回され続けていた。

     もう、こりゃトレーニングパンツを穿かせていたら両手いっぱいのトレパンの持ち合わせがあっても足りないや、と適度な暖かさなのをいいことに途中から下半身裸で生活させてみたのだった。
    するといよいよ快適そうに動き回り、ますます漏らす。

     これはいかんと、仕方なくオムツにしてみた。
    面倒がって戻したら本人が混乱するかなあ。
    すると不思議と全然漏らしていない。やっぱり意識しすぎなのかもしれない。
    ううーん、明日からどうしたものか。
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。