忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
4月28日(金)の幼児食・昼寝
2006年04月29日 (土) 02:07 | 編集
2歳10ヶ月。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・キャベツの卵黄とじ-量多すぎ、少し残した。
 ・トマト
 ・ヨーグルト(バナナ、冷凍ブルーベリー)
 ・ネーブルオレンジ(1/4個)

昼(11:30ごろ?)-託児施設でお弁当。
 ・グリーンピースご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏肉団子(ネギ)
 ・プチトマト、ブロッコリー
 ・レーズン入り千切りキャベツ
 ・チーズの焼き海苔ロール
 ・ネーブルオレンジ、レッドグローブ

おやつ(15:40)
 ・杏ジャム入りクッキー(1枚)

夕(18:40)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)、オクラ入り納豆
 ・鯵のムニエル
 ・レタスとトマトのサラダ
 ・スナックエンドウと筍の和え物
 ・えのきだけとわかめ、豆腐のお味噌汁
 ・ネーブルオレンジ(1口分)、レッドグローブ(3粒)

どうなんだこれ?の昼食、夕食


昼寝:13:55~14:55(1h)
散歩:午前中から外出3時間半(公園~託児施設~公園)
起床&入眠:7:00、21:30
-----
 今朝は相方がいつもより少し遅れての出社だったのに見送った後妙にゆっくりしてしまった。
今日は所用でUを預ける日。
なのに気づいたら託児施設へ行く時間が近づいている。
大あわてでお弁当を作った、ら凄まじいことに…。できないなりにゆとりをもって臨まなくてはと猛省。写真のブレは私の動揺を表している、かのような。
ちなみに今日は「タクシー弁当」。断らないとワカラネー!状態。
とりあえず外出前に何度もUには「今日はタクシーだから」「他のナニカに見えてもタクシーだから」と言い含めておいた。

 ところで最近託児施設を利用すると、直前になっていつもUが「まま、くゆ(来る)?まま、くゆ?」とワナワナ泣き出す。
それをずーっと「ママも一緒に来てくれる?」という意味なのだと思っていた。
だから「うん、先生のところまでは一緒に行けるよ」と答えていたのだったが…今日ようやくわかった。間違っていた。

 今日は施設に行く直前まで施設そばの公園でずっと遊んでいた。
Uは上機嫌で「(施設の)Rせんせいとあそぶの、たのしみだねー」「はやくいこうよー」などと言っている。
そうしてそろそろ時間だわと私が言うと率先して施設へ向かい、インターホンを嬉々として押していた。
しかし出てきた先生の顔を見るなり「せんせいー」とさめざめ泣き出し、泣き出しながらも「まま、くゆ?まま、くゆ?」と先生の手を引いて振り向きもせず自ら施設の中へ入っていこうとする。
そんなUを見てようやく気づいたのだ。

「ママ、来る?」=「ママ、迎えに来てくれる?いつ来る?」

の意味だったのだ。Uにとって託児施設のR先生はあこがれの大好き先生らしく、家では女性の形をした人形に「R先生」と名前をつけて遊んでいるほどだ。
だからきっと「施設は楽しいけれど、ママも一緒にいてくれるともっと楽しい」という意味なんだろうと思っていたのだった。

最近時計を見るのが楽しいUに「○時○分にはお迎えにいくから」と予め教えてあるのだが、施設に足を踏み入れるときにやっぱり不安になるのだろう。
改めて後ろ姿に「1時までには戻るからね!」と声を掛けた。
あとで聞いたら部屋に入るなり泣きやんで遊び回ったらしい。
よかった…。

所用とは歯医者だったのだが、待ち時間が30分にもなり相当おしてしまった。
不安がっていやしないかと心配したが、2時間の託児予定ギリギリでUを迎えに行くと中からUの「今日はとーーってもたのしかったよーー!せんせい、ばいばいばいばいばいばいば(略)」という叫び声が。
よかった…。

手を繋ぎながら帰るとUが「ね?まま、すぐお迎えにくゆっていったでしょう?」と言う。
歯医者で待たされたのは誰のせいでもないが、Uを待たせたのは胸が痛む。
言っていた時間よりちょっと遅くなってごめんね、と謝ると
「まま、おむかえきたよーー」
お迎えに来てくれたからいいよ、という意味なんだろか。
「お弁当全部食べた?」(全部食べたのは知っているのだが)
と聞いてみたら
「うん、たべたよ、たくしーおべんとうだっただよ」
タクシーって思ってくれていた。
よかった…。

 (*)結局は自己中心的。
スポンサーサイト
 
4月27日(木)の幼児食・昼寝
2006年04月27日 (木) 22:21 | 編集
2歳10ヶ月。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・人参とコーンのかき揚げ-昨夜の
 ・キャベツ、ひじき、コーンの和風サラダ-多すぎてちょっと残した
 ・ヨーグルト(冷凍ブルーベリー)
 ・オレンジ(1/4個)

昼(12:30)
 ・トマトリゾット(玉葱)
 ・鶏肉のソテー
 ・ブロッコリー
 ・えのきだけ、ベーコン、レタスのコンソメスープ-飲まない
 ・レッドグローブ(3粒)

おやつ(15:00)
 ・豆乳羹(豆乳、牛乳、砂糖小1/2、粒餡小1/2)-125cc分

夕(18:10)-相方飲み会のため適当に。
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗大盛り一杯分)
 ・オクラの牛肉巻き焼き(ネギ)-オクラだけ残す
 ・人参とえのきだけのきんぴら(胡麻)
 ・キャベツ、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・レッドグローブ(3粒)

昼食、夕食


昼寝:13:30~14:45(1h15min)
散歩:なし
起床&入眠:7:00、20:45
-----
 本日わが家にはモリミツコが舞い降りた。
にわかでんぐり返りブームが起きたのである。
1歳代でやはりブームがきたものの、背中をおもちゃに打ち付けて以来すっかりUが封印してしまったでんぐり返りブームが、またやってきたのだ。
…時代は繰り返す。

 病み上がりでまだ体調の怪しげな、だけど元気だけは旺盛なUを家の中に押し込めるにはさすがにパワーが勝ちすぎる。
歩くにも笑うにもどかどかと地響きがする。
音対策マットは敷いているのだがやはりある程度の重さになるとドン…という鈍い音がして相当うるさい。
これはどうしたものか…と思案を重ねた結果思いついたのが

『ふーとーんーのーまーっとーれーすーーーーぅ』

いやアレな声で読まなくてもいいのだが、見た目は布団のマットレス、本名を布団のマットレス、またの名を布団のマットレスという、実に布団のマットレスな一品を、だ。
寝室から持ってきたのだ。2枚。

これが、まるで
「こんなこともあろうかと」
という刑事ドラマでよく聞く台詞のように6つ折りできる優れもので、無地だけになんだか体操用のマットレスのようにも見える、そんな布団のマットレスである。

そうして「クッションだよ。この上でならいくら飛び跳ねてもジャンプしてもいいからね」と言い聞かせると、Uが目をきらきらさせてくしょんくしょんと言いながら早速ジャングルジムの上からジャンプする。

…響かなーい。

いや、アレな感じで読まなくてもいいのだが、とにかく「おお~」。
Uも私も大喜びである。
ジムの上から飛び降りるときは2つ折りにし、それ以外は大抵広げて使う。
今日はお隣も安息日だったろうと思う。

 そうしてすっかり忘れ去られたでんぐり返りだが、そうやって広げたマットレスを縦に繋げていたところ、なんとなくドリフ世代の血が騒ぎ「仲本工事 !」と心中呟きながら前転ならぬでんぐり返りをしたのであった。

 (*)森光子じゃないじゃん。

とにかくフと気づくとUがまますごーいまますごーいと大興奮している。
初めて火を見た原始人は多分こんな顔をしていたのだろう。
そうしてやり方を教えろというので
「おひざをたーてて、お手々は近く、頭をいれればころーんすとん」
と歌いながら(作詞作曲:私。ただしメロディはない。)やらせてみた。
あんなにやっていたはずなのに、初めてやったかのように大喜びしている。
そうして「ママももっとやって!もっとやって!」とせがむので二人してダンゴムシのようにころころと転がりまくっていた。

 (*)もう全然森光子関係ないじゃん。

…あれだね、何度もやると気持ち悪くなるよね。
と当たり前の感想を漏らしながら早々にリタイアしたのだがUはいつまでも「おひざをたーてて…」をやりながら回りまくっていた。
アホにならないといいのだが。

萌え…?

頭部のみ。撮っていたらUが「そーっとね、おとさないようにね」と神妙な顔をして言うので突然良心の呵責が…。
あほなオカンでごめん。
 
4月26日(水)の幼児食・昼寝
2006年04月27日 (木) 00:41 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・レタス-ほぼ残す
 ・プチトマト
 ・ヨーグルト(バナナ、冷凍ブルーベリー)
 ・オレンジ(1/6個)

昼(13:00)
 ・ピザ(玉葱、ブロッコリー、ホールトマト、チーズ、コーン、ベーコン)
 ・わかめスープ(胡麻)
 ・レタスとレーズンのサラダ-レタスほぼ残す
 ・レッドグローブ(4粒)

おやつ(15:00)
 ・みかん寒天ゼリー(カゴメ 春しぼり(1/2缶)分)

夕(18:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、オクラ入り納豆
 ・豚肉の生姜焼き
 ・千切りキャベツ、プチトマト
 ・ひじきの煮物(人参)
 ・人参とコーンのかき揚げ-Uのみメニュー
 ・若竹煮-大人食メニューから少量
 ・なめこと小ネギ、豆腐のお味噌汁
 ・レッドグローブ(3粒)

昼食、夕食


昼寝:13:20~14:35(1h15min)
散歩:午前中2時間(買い物のみ…のはずが遠回りするはめに)
起床&入眠:6:30、21:15ごろ?
-----
 熱も下がって一日経つので、買い物に行ってみた。
病み上がりで体力もないだろうから歩いて5分(大人タイム。Uが一緒だと10分ほど)のスーパーへ行って帰ってぐらいにしておこう、と思っていたのに…あっち行くの!こっちはイヤなの!で気がついたら2時間たっぷり歩いていた。
さすがに途中ばてたらしく長いこと抱っこ。
重くなったなあ。
Uがはしゃぐので人目も憚らず「Uくーんおみこしワーッショイワーッショイ」と言いながらリズムをつけて跳ねるように歩く。
知り合いに会わなくてよかった。というか見かけても至極声をかけづらい親子だったような。

 病み上がりのUは一日甘ん坊。膝の上に転がってきたり背中におんぶし(され)にきたりちょっと視界から私がいなくなると何度も何度も
「ママー?ママー?いまねーUねー、ひとりでしまじようよんでゆの、じょーーーーずによめゆの!パパびっくいすゆー(びっくりする)?」
と叫んだりする。
でも相方がびっくりする前にお隣さんがその大きな声でびっくりしていることと思う。

 夜、Uが寝入ってから携帯で撮っていた動画を整理した。
(無機的なタイトルを月齢名に変えただけだけど)
雑誌を整理しようとしてつい見入ってしまう…というあの魔境に首まで浸かる。
そんなに数は多くはないはずなのに。
そうして動く幼いUを見てあまりの愛らしさに夫婦でハァ~ンと変な声を出すのであった。あ、変な声は私だけか。
 
4月24日(月)の幼児食・昼寝
2006年04月24日 (月) 23:23 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(6枚切り1枚分)
 ・トマトスープ(人参、玉葱)
 ・ヨーグルト
 ・オレンジ(1/4個)

昼(11:40)
 ・炒飯(ウインナー、玉葱、人参、グリーンピース、コーン)
 ・水菜とわかめ、とうふのお味噌汁
 ・レッドグローブ(4粒)

おやつ(15:50)
 ・みかん寒天ゼリー(カゴメ 春しぼり(1/2本分))

夕(18:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、納豆
 ・鯖塩焼きのみぞれ和え
 ・もずく酢
 ・レタスと焼き海苔のサラダ(胡麻)、トマト添え
 ・青梗菜と春雨のスープ
 ・長芋のとろろ
 ・レッドグローブ(3粒)

昼食、夕食


昼寝:14:50~15:40(50min)
散歩:なし
起床&入眠:6:15、20:55
-----
 今日も微熱続きでリトミックはおやすみ。
すごく楽しみにしているようで、午前中は具合のの悪さも手伝って「せんせいにおはようございますすゆのー!」と断続的に大泣きしていた。
しばらく「風邪が治ったらいけるからね」「お熱がさがったらね」と言っていたら、今度は何を考えたのかさかんに熱を測っていた。
体温計は熱を下げる道具じゃ、ないんだよなあ。

 元気だけはあるので一日リビングを走り回り飛び回る。
どすどすとうるさくてお隣に申し訳ないので、ここ数日リビングに寝具のマットレスを持ってきて2つ折りにしている。シングルの2つ折りなので広さはさほどないが、まったく音がしないのがいい。

「この上にならいくらジャンプしていいよ」
と言われたものだからUはすっかりマットレス=ジャンプ専用のクッションと思っているらしく、今日も自ら
「ままーじゃんぷすゆ。くっしょんもってきて」
などと発案し、熱があるというのにジャングルジムからさかんにダイブしていた。

それにしても…食欲はあるんだよなあ。
ありがたいというかなんというか。その勢いで早く治るといいのだけれど。
 
U、粘土デビュー
2006年04月24日 (月) 01:34 | 編集
 金曜日、Uは粘土デビュタントとなった。
相方が買ってきていたものの食べるのではという懸念から隠されていた小麦粘土を開封してみたのだ。

最初はおそるおそる触ってうえーなんだこれ?という顔で慌てて手を離していたUだったが、付いていたパテ兼ナイフとスプーンでえぐったり切ったりするのが楽しくなったらしくいろいろ切っては遊びだした。

初作品


…あ、これは私の初作品。大きさ3cmほど。
これは面白ーい。こうなるともうUそっちのけで私が夢中だ。

しまじろうを作ったら、即座にUが壊して粘土の色が濁ってしまった。
Uが自分で混ぜるならいいけれど私が色とりどり使って濁らせるのは忍びないので以降単色で作ることにする。

親子合作

象を作ったら「ぞうさんにごはんつくってあげゆ」と餌場をつくってくれた。

親子合作2

豚を作ったら「ぶたさんにごはんつくってあげゆ」と餌場をつくってくれた。

動物と餌場ばっかりと思ったら大間違いだ。


…あ、これはUに切られた初作品。

「わーあ、わーあ!しまじようだ!しまじよう、わーい!かっこいーー!サクーーッ、サクーッ

て切っちゃうのかよ…どうなんだそれ。

 それから数日経つが、Uの粘土熱はまだ冷めない。
私も燃えだして「煉りきり」「小泉首相」「萌えフィギュア(ツインテール)」など作り、見せて見せてというUを手で制止しながら激写しては相方に「大人げねー…っていうかあほがおるー」と脱力されていたのだった。
その作品群写真がこれ。




間違えて削除してしまった。
「100年以上続いた老舗店の和菓子職人」「首相彫像作家」「アキバ系フィギュア作家」になりきって作ったのに…。首相彫像作家てなんだそれ?といわれようとなりきっていたのに。
あの時の熱はまた私にくるだろうか?

今日の粘土遊び、私は蓋を開けただけ。
あ、なんだこれ。Uの粘土話じゃないな。まあいいか。
 
4月23日(日)の幼児食・昼寝
2006年04月24日 (月) 00:58 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・人参としらす、油揚げの和え物(黒ごま)-昨夜の取り分け
 ・ヨーグルト
 ・レッドグローブ(5粒)

-抜き。

おやつ(15:30)
 ・杏ジャム入りクッキー(2枚)
 ・ベビーイオン飲料(100ccほど)

夕(17:50)
 ・オムライス(チキンライス子供茶碗一杯(玉葱、人参、パセリ、鶏肉、コーン)、卵黄1個分+卵白1/8個分程度)
 ・ターメリックライス-数口分。チキンライスが足りなかった模様。
 ・ロールキャベツ
 ・新ジャガイモと水菜の揚げ煮
 ・わかめスープ(ごま)
 ・ネーブルオレンジ(1/8個)

昼食…だったはずがシフトして、夕食


昼寝:12:30~14:20(2h50min)
散歩:午前中1時間半ほど(ショッピングモールの屋上遊園)
起床&入眠:6:30、21:00ごろ?
-----
 Uは朝からなにやらグズグズしていると思ったら、散歩から帰ってみると微熱を出していた。
そのせいか食欲だけは誰にも負けないはずのUが昼食もとらずに昏々と3時間近くも昼寝をした。
しかも起き抜けのおやつも、足りなくて暴れるか?と思っていたらすんなりごちそうさま。
大丈夫かなあ…と思っていたが夕食の量を見て安心。ていうか食べすぎじゃないか?これはこれで心配。どっちだ。

 それにしても、屋上遊園ではご機嫌だった。
以前も書いたがUは慎重派…と言えば聞こえがいいけれどなんていうか非常にヘタレなのだ。たとえば電動のオモチャが嫌い。
動く仕組みがわからないので恐いらしい。
屋上遊園にありがちな楽しいゴーカートだってそうだ。
今までどんなに「おもしろいよー楽しいよー一緒に乗ろうよ~」と誘ったり乗せたりしても怖がってのらないし無理に乗せると慌てて降りていた。
それどころか「ぱぱも、ぱぱものやないでー!おいてー!そえ、だめーーー!」と他人にまで禁止する。

「こどもが、オトコノコがこんなことでいいのか?(いや、よくない)」と反語的に案じたらしい相方がここ何回かの週末あの手この手で頑張って乗せていた。

するとどうだろう。今日は何かが爆発したかのように乗りまくり。
というか、ちょっと私が目を離した隙に相方が10回近く乗せていたらしい。
いくら「のぃたいの。100えんちょうだい?」が愛くるしいといってもそれは乗せすぎだ。
私が戻ってきたら、Uが「こえ、のぃたいのー(これ乗りたいの)」と言いだし、トロットロになった相方がすかさず100円出していた現場に出くわしたので現行犯で取り押さえた。
進歩は嬉しいけれどこれから毎週大変かも。
 
4月20日(木)の幼児食・昼寝
2006年04月21日 (金) 00:21 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマト
 ・マッシュポテト-昨夜の
 ・ヨーグルト、杏ジャム少々
 ・ネーブルオレンジ(1/4個)

午前おやつ(10:00ごろ)-託児施設で持参したおやつを。
 ・杏ジャム入りクッキー(1枚)

昼(11:50)
 ・カレーライス(ご飯子供茶碗大盛り一杯、玉葱、人参、カボチャ、茄子、コーン、豚肉)-カレーの王子様で味付け。人参少し残す
 ・えのきだけ、わかめ、豆腐のお味噌汁-昨夜の
 ・レッドグローブ(6粒)

おやつ(15:10)
 ・カップ蒸しケーキ(ホットケーキミックス大2)

夕(18:10)
 ・グリーンピースご飯(子供茶碗一杯)
 ・高野豆腐の含め煮(えのきだけ、人参)
 ・キャベツとベーコンの炒め物
 ・トマト、わかめ、しらすの和え物
 ・茄子と小ネギ、豆腐のお味噌汁-茄子少し残す
 ・レッドグローブ(4粒)

昼食、夕食


昼寝:13:40~14:40(1h)
散歩:午前中2時間半(託児施設へ)
起床&入眠:6:25、21:00
-----
 遠征日。
大泣きするUをまたも先生に預け"遠征"。
今日は朝早く、昨日の施設は諸事情で預けられない時間帯なので先日登録したばかりのところへ。
(U曰くの「おともだちがぼーぅぷーぅはいってたのー」と言っていたところ。ところでこのボールプール、本当にあったのだった。)

1時間半後戻ってこっそり覗いたら、神妙な顔をして他の子と一緒に遊んでいた。
今日は1歳児ぐらいの子ばかりだったようで、Uもなんとなく勝手が違う風。
私を見つけるとたちどころに満面の笑みで「…おむかえーーー!?」と素っ頓狂な声で叫んで、何故か部屋の反対へ逃げてにやにやしている。

先生に様子を聞いてみると、私と別れた後激しく泣くので先生が抱っこして
「寂しくなっちゃった?お母さんはお出かけしないといけないから、仕方ないよね。お友達と一緒に遊ぼう。でも悲しくなったら先生の所にきていいからね」
と言ってくださったのだそうだ。
そうしたらUがこくりと頷き「うん。おいゆ(おりる)。」と泣きやみ、自分で「くるまあったー」とおもちゃを取りに行ったらしい。
先生曰く「お母さんとしばらく別れないといけないのは悲しいながらも仕方ないとわかっているみたいですよ」。

2度ほど遠征先にUを連れて行かざるを得ず、満員電車や遠征先自体がいかに厳しい環境かUなりに思うところがあったのかなあ。

そうそう、先日買ったレインブーツが本日の暴風雨で大活躍。
でもいくらレインブーツらしからぬデザインとはいえ、さすがにジーンズの裾をインして新宿まで行った自分はどうしたものか…。
 
4月19日(水)の幼児食・昼寝
2006年04月19日 (水) 21:58 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)、スライスチーズ
 ・トマト
 ・キャベツと人参の千切り
 ・オレンジ(1/4個)

昼(12:00ごろ)-保育施設でお弁当
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、焼き海苔、青海苔、人参
 ・フジッコ さつまいもの甘煮
 ・コロッケ
 ・キャベツの千切り
 ・ブロッコリー
 ・サラダの冷製コンソメスープの寒天寄せ
 ・レッドグローブ、オレンジ

おやつ(15:20)
 ・杏ジャム入りクッキー(1枚)

夕(18:05)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、茎わかめの佃煮少々
 ・豚肉のピカタ(全卵1/12個分、パルメザンチーズ)
 ・キャベツの千切りと水菜のサラダ
 ・トマトと炒め玉葱のマリネ(パセリ)
 ・マッシュポテト(小玉1/6個分)
 ・えのきだけ、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・レッドグローブ(4粒)

脱輪弁当、夕食


昼寝:13:55~15:15(1h20min)
散歩:午前中から3時間半(保育施設内および公園で遊んだらしい~買い物)
起床&入眠:6:50、20:50
-----
 今日はたまった用事を片付けねばならず、Uを預けて一人外出予定だった。すべてあわせると3時間弱はかかりそうで、どう考えても昼食を保育施設でとることになる。全卵解禁していないUはお弁当持参だ。
何か楽しいものを作ってあげたいなあ。そこで昨日何度かUに「明日のお弁当は何がいい?」と聞いたのだ。

何がいい、と聞いて「ミケランジェロのダヴィデ像弁当」とかいわれたら黙って唇を噛みつつ何もなかったことにして焼き海苔俵おにぎりを作るしかないのだが、そんな可能性すら考えず「明日どうしようか…」と2歳児に持ちかけたのである。

しかし何度聞いてもUは「あのねえ、ぱとかーおべんとうがいいの」と答える。
パトカーはこないだ作ったじゃない?と言うが「ぱとかーおべんとうがいいの」。
というわけでパトカーにするね、と言うとUはまた大喜びしていた。

前回と同じだと芸がないのでご飯をパトカー型に形成することにした。
ちゃんとタイヤは小さいおむすびにして…と考えたものの型すら作らず野生の勘で作ったものだから小むすびが大きすぎ、車体のタイヤホールに全然収まらず、なんだか「巨大目玉つき客船」のようになってしまった。一応朝出かける前に「ほーらパトカー」と洗脳しておいたのでUはなんとなく納得したらしいのが助かったが…。
本気でやるならやっぱり型紙からおこすか?

 さて今日のU預け風景。
朝から「パパは会社に行ってくるね。Uはお友達とたーくさん遊ぶんだよ」と言う相方に向かって
「あのね、Uはおともだちとたーくさんあそんでね、えーんしちゃ、だめなの」
なんて言っている。ちょっと切ない。
私が用意しているとぱとかーべんとう、ぱとかーべんとう…とウキウキ口ずさんでいたかと思うとわなわなと泣き顔になり「ままはいっしょにいけゆ?」と聞いたりする。「先生のところまでは一緒だよ」というと、それでも元気に家を出た。

そうして保育施設5m前ではやはりまた泣いた。
「ままもいっしょにおべんとうたべゆの」
「せんせいにばいばいして、おうちかえゆの」
と足を踏ん張って泣く。でも以前のように恐くて泣く感じはないので安心しながら抱っこして先生に強制引き渡し(ごめんよU)。

時間ぎりぎりで施設に戻ったら、案の定上機嫌で遊んでいたらしい。
しかもなんと!
この施設でお世話になること10回ほどなのだが初めて外遊びを経験したらしい。
スポット利用の子がいるときは団体行動をとりづらいので室内でのみ遊ぶ方針の園なのだ。

「お砂遊びと、追い駆けっこ、それにボール遊びをたーっぷりしてましたよ」と先生も笑顔でこちらまで嬉しくなった。
後で一日の行動報告シートを見たら室内で1時間、公園で30分遊んでいる。
よく30分で帰れたなあ。えらいぞU!

 さて、園からの帰り道またもUに今日は何して遊んだの?と聞いてみた。
「あのねえ、おともだちとまてー!(追い駆けっこのこと)してねえ、あとは、たくはいしゃであそんだの。しょうぼうしゃもあったよ」
ミニカーがあったのかな。
「お弁当はどうだったかなあ…パトカーに見えた?」
「うん、ぱとかーねえ、ぶーんて。ぶどうもおれんじみかんもあったよ。あのねえ、ぱとかーおべんとうねえ」
「うん」

「おともだちがたべちゃった」

あれをか!…お友達がお腹を壊していないことを祈るばかり。

 (*)いったいそこまで心配するほどの、何を子に食べさせてるんだ?

「ごはんですよーって、せんせいといっしょにおててあらってねえ、おともだちもいっしょにせんせいとおててあらったよ」
「そうかあ、みんなでお手々を順番に洗ったのねえ」

うおおおお。感動、感動。
会話だよ。もう立派な会話。ちょっと助詞やらイントネーションやら怪しいけど。
そうして結構覚えてるものなんだなあ。と前回と同じ事で感動してるけど。いいのいいの、もう何度だって感動してやるっ。
 
4月18日(火)の幼児食・昼寝
2006年04月18日 (火) 21:27 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パンのトースト(8枚切り1枚分)-数口分残す
 ・トマト
 ・ヨーグルト、マーマレード少々
 ・オレンジ(1/4個)

昼(13:10)
 ・ツナとコーンのポモドロスパゲティ(玉葱)-麺茹で上がり160gほど
 ・人参ポタージュ-うっかり生パセリ入れすぎて飲んでもらえず…
 ・レッドグローブ(6粒)

おやつ(15:30)
 ・杏ジャム入りクッキー(1枚)

夕(18:10)-大人食メインは牛肉とスアンミョウのオイスターソース炒め
 ・ご飯(子供茶碗一杯)-「スプーで食べる」と暴れ、スプー丼で。
 ・牛肉の冷しゃぶ
 ・キャベツと人参の千切り
 ・あさりのワイン蒸し(小ネギ)
 ・サラダのコンソメスープ寒天寄せ(セロリ、トマト、コーン、アスパラガス)-アスパラガス半分残す
 ・かぼちゃとねぎ、油揚げのお味噌汁-油揚げのみキレイに残す。
 ・レッドグローブ(4粒)

昼食、おやつ、夕食


昼寝:なし
散歩:午前中2時間(公園)
起床&入眠:6:50、20:05
-----
 お弁当に、プチではないトマトを入れたいのだけれど水分の出るのが気になるので寒天寄せを考えて今日の夜作ってみた。
寒天だとすぐに固まるし、熱に強い。
(今日のは50cc分ほどだが20分ほどで完全に固まった)
Uには大好評だった。嫌いなアスパラガスは残されたけれど。

レシピは「基本の寒天ゼリー」と一緒。
<<材料>>
 ・寒天 小さじ1/2
 ・水 100cc+α(様子を見て30~50ccほど足してもOK)
 ・白ワイン 小2
 ・コンソメスープの素 適宜
 ・塩 適宜

<<作り方>>
  1. 火の通りにくい具材は先に熱を通しておく。

  2.  
  3. 水50ccほどに寒天、コンソメスープの素を入れ沸騰したら火を弱め1~2分かき混ぜる。(私はあまりに蒸発が激しければ少しお水を足してしまう)。

  4.  
  5. 具材を入れ、かきまぜる

  6.  
  7. 火を止め、残りの水を入れる。かきまぜたら温度が一気に下がるので手早く器に入れる。

  8.  
  9. 水を張った容器に器を入れ、あら熱を取ったら冷蔵庫に入れる。


…ゼラチンの方がプルプルしておいしいんだろうけれどね。

 さてここ数日急にUの「就寝直前トイレ」ブームが再興している。
今日も19時に「ねむい~ねんねすゆ~」と言ってぐったりしてから1時間、「といれいくのー!おしっこすゆのー!」とトイレと寝室を往復。
2歳直前のブーム時は「おしっこしたいんじゃなくて、遊んでたいだけなんでしょう!」と怒ってしまってUのトイレ入らない病が発症してしまったので、今回は怒らない怒らない怒らない…。

でも、そんなときの私は、ああ。
竹中直人の「笑いながら怒る人」を彷彿させるような顔になっているに違いないのだ。
たすけてえ。
 
言葉の勢い
2006年04月18日 (火) 17:10 | 編集
 絶対違う、とわかっているのに言わずにはいられない言葉がある。
たとえば
  • 鼻という漢字はいまだに「自分の田んぼ一の一」と言いながら書くし

  • favoriteはどうしても口の中で「ふぇいう゛ぉらいと」と言いながらタイプするし

  • ぱわわっぷ体操は「ぱーわーぱわぱわぱーわー、インリンパワーでパワー」だし

  • 童謡『大きな栗の木の下で』も「大仁田栗田、木下さん…」と以下あまりにくだらない地口(にもならない)が続くので全部は書か(け)ないけれどそんな具合だし

  • テレビ童謡『かけぶとんしきぶとん』も「あさごはーんかけご飯」だし

  • なんでリスト表記したか自分でもわからないぐらいくだらないまでに愛しているリズム。

     そんな私がかねてから心の隅に引っかかってしょうがない言葉がある。
    それは私が使っているフリーメールmyrealboxにweb経由でアクセス、タイムアウトしたときの表示メッセージだ。
    ぜひ音読して味わってほしい。

    「If You Wish to Start a New Session, You Can 再度ログインして Again.

    ゆぅきゃんさいどろぐいんしてあげぃん。
    ゆぅきゃんさいどろぐいんしてあげぃん。

    何度も反芻する言葉の味わい。
    妙に外れたリズム。
    丁寧に小馬鹿にされる悲しみ、
    なのにジワジワとなにかがこみ上げ、
    オリオンは高く歌い
    つゆと霜とを落とす

    Novellさん、このメッセージをぷりーずお願いだから変えないでいつまでもふぉーればー。
     
    4月16日(日)の幼児食・昼寝
    2006年04月16日 (日) 22:55 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・ミネストローネ(玉葱、人参、セロリ、ベーコン、ホールトマト)-昨夜の
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/4個)

    午前おやつ(10:00)
     ・牛乳(100ccほど)

    昼(12:10)-家でお弁当
     ・ターメリックライス、焼き海苔とカボチャ
     ・エビチリ風-ネギ抜き
     ・キャベツのベーコン巻き焼き
     ・プチトマト
     ・フジッコ さつまいもの甘煮
     ・茄子のチーズ焼き(パセリ)
     ・りんご(1/8個)

    おやつ(15:30)
     ・カップ蒸しケーキ(ホットケーキミックス+黄粉で大2ほど)

    夕(19:10)-大人はUが寝た後メリケンディナー(別名デリバリーピザ)
     ・ぷちおむすび(ターメリックライス&(ご飯+青海苔)、子供茶碗一杯)
     ・コロッケ-小分け冷凍分を解凍
     ・鱈のソテー
     ・ほうれん草胡麻和えの磯辺巻き
     ・プチトマト
     ・切り干し大根の煮物-小分け冷凍分を解凍
     ・焼きりんご風(1/4個)、シナモンシュガー少々

    小児虎顔弁当昼食、モルボル定食


    昼寝:13:30~15:00(1h30min)
    散歩:なし
    起床&入眠:7:00ごろ、21:05
    -----
     昨日久しぶりに公園で発散できたものの、今日もまたぐずついた天気で一日家に籠もる。
    相方は所用で不在だったので全力で遊…んだせいか午前中でいったんエネルギー切れ(私が)。
    意味もなく初キャラクター弁当に挑戦してみた。

    …な…こ、これ…毎日やってる人を尊敬…。
    普通キャラクター弁当でこの手のキャラクターを作ると口周りや目の白抜きにかまぼこやらなにやら別食材を使って白い部分を演出するのだが、それすら省略したのにこの大変さ。
    メインのご飯成形段階でイヤになり後は相当どうでもいい詰め物になった。

    あ、書き忘れたけれどこれ一応しまじろう。オッス、オラ、しまじr、あ、雑念が。
    オラにみんなの技術をちっとずつ分けてくれ!


    わかるかなあ?とUの反応が気になったが、
    「わあーーー!しまじようおべんとうだー!しまじようおべんとうかっこいいー!」
    と想像以上の喜びよう。
    うおおお。キャラクター弁当の醍醐味って…こここ、こっちだったのか!
    とワナワナしつつでも、しまじろう食べてくれるかしらん?と心配していると、Uがしまじろうの右目からざっくり大きくえぐりとり一言

    しまじろう、ばいばーーーーい!

    ……シュール…。What a wonderful world....

     夕食はかなり疲労して帰ってきた相方の「…今日はもうダラダラ過ごしたいから食事は作らないで何か取ろう」の一言で大人食だけデリバリーピザとなった。

    まて。食事を作るのは私だ。
    一体「ダラダラしたいので」の「ので」がどこにかかるのかわからないじゃないか。
    と0.03秒ほど考えた後ありがたいので即OKだった。

     Uには悪いけれど、ほとんど小分け冷凍しておいた分の解凍品が夕食になった。
    申し訳なさから楽しげなお皿にしたくて黄色と緑のミニおにぎりにしてみて、他も磯辺巻きやらなにやら丸いものを集めてみた。

    「ほーら、今日の夕食は『お子さまクルクル巻き巻き御膳』だよー」

    と言ってみたらUがそりゃもう小躍りして喜んでいる。

    「おこさまやんちー!くゆくゆやんちー!!」

    …ごめんね、でも、ママにはこれ、モルボルにしか見えないんだ。
     
    4月13日(木)の幼児食・昼寝
    2006年04月14日 (金) 00:46 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)
     ・オニオンリング-昨日の
     ・トマト
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:40)-家でお弁当
     ・ご飯(子供茶碗一杯)、フジッコ うぐいす豆
     ・マッシュパンプキンの巾着、レーズン入り(シナモンシュガー)
     ・大根と人参のなます風サラダ(胡麻)
     ・牛肉の冷しゃぶ
     ・ブロッコリー
     ・レッドグローブ(5粒)

    おやつ(15:10)
     ・カップ蒸しケーキ(ホットケーキミックス大2)
     ・牛乳(100ccほど)

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・焼きほっけ
     ・ほうれん草と豚肉の炒め物
     ・大根と人参のなます風サラダ(胡麻)-自分がハマり、また作る
     ・キャベツと茎わかめ、豆腐のお味噌汁-キャベツ残す
     ・レッドグローブ(5粒)

    昼食、夕食


    昼寝:14:10~15:00(50min)
    散歩:なし
    起床&入眠:7:00、21:10
    -----
     朝になったらかなりデロデロのオニオンリングを、悩んでそのままUに出してしまった。おいしい~と食べてはくれたものの、反省して昼・夜は油は使用せず。

    散歩に行かないと1日が長い。
    Uを楽しませるために作るはずのお弁当を、なにやらだらだらと30分以上かけて作る。
    どんな瞬間も愛くるしい、そんな存在もずーっと一緒で構って構って!だとちょっと息ぐるしい。そんなワガママから。

    今日から数日天候があやしいんだよなあ。

    とりあえず今日は一日トミカと、こどもちゃれんじの付録「きのどうぶつセット」で遊んだ。
    ねえ、アイテム2種でどうして丸一日遊べるんだい、Uよ~。

    <今日のビックリ>
  • 外をビシィッと指さしたと思ったら
    「あれえ?なんだかあめがふりそうよ?」
    おお、確かに振りそうよ?

     (*)最後の「よ?」は矢沢永吉的「ヨ?」ではなく、30代後半主婦的「よ?」でひとつ。
  •  
    4月12日(水)の幼児食・昼寝
    2006年04月12日 (水) 23:08 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:15)
     ・全粒粉入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・炒めキャベツ
     ・トマト
     ・ヨーグルト

    昼(12:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)、フジッコ うぐいす豆-ご飯数口残す
     ・高野豆腐の含め煮(かぼちゃ、人参)-人参半分残す
     ・大根と根昆布のサラダ(胡麻)
     ・クリムゾン(6粒)

    おやつ(15:40)
     ・カップ蒸しケーキ(ホットケーキミックス大2)

    夕(18:10)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・豚肉のソテー、香草ソース(パセリ)
     ・キャベツの千切り、トマト
     ・オニオンリング
     ・しめじ、豆腐、小ネギのお味噌汁
     ・クリムゾン(6粒)

    やる気ナシ気味昼食、夕食


    昼寝:14:10~15:35(1h25min)
    散歩:午前中1時間半(遠回りして買い物)
    起床&入眠:7:10、21:00
    -----
    午前中の雨が止むのを待って、散歩も兼ねて買い物へ。
    いつだと素通りなんて到底できない公園も、今日はあれですよ。
    「すーってすべって、どーんてなったら、えーーーーん…」
    のアレのお陰で、Uは「またあそぼうね」とすんなりバイバイしてくれたのだ!おおう~。ハラショー!

    で、午後は相変わらずトミカとお絵かき&塗り絵三昧。
    パトカー

    そろそろそれっぽくなってきて私もちょっと嬉しい。

    と油断していると

    抜け出るエクトプラズム


    …じゃなくて「ぱんくろうがいすにすわってゆの」とのこと。
    なんとなくクワァッと笑った感じは出ている。
    すごいねえ、ハイチーズしてパパに見せなくちゃね(*)と言うと

     (*)すぐ上書きされてしまうから。

    「もっとかくの、もっとハイチーズすゆの」
    と書いたのがこれ。

    目を細めると見えてくる…?

    トイレ様とかみこさん。
    おおーそれっぽい。位置関係も、便座もそれっぽい!

    思わずこれには私も大興奮。
    Uもそんな私に大興奮。
    頭を押さえつけられ、ほっぺに私の口を何度もくっつけられた。
    ザッツ強制チュウ。
     
    4月11日(火)の幼児食・昼寝
    2006年04月12日 (水) 00:15 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:15)
     ・全粒粉入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・ブロッコリー
     ・フジッコ うぐいす豆
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:00)
     ・納豆炒飯(ご飯子供茶碗大盛り一杯、納豆1/2パック、玉葱、人参、小ネギ、卵(卵黄1/2個、卵白1/7~8個分ほど))
     ・フジッコ さつまいもの甘煮
     ・ネギ、わかめ、油揚げのお味噌汁-油揚げ残す
     ・クリムゾン(5粒)

    おやつ(15:40)
     ・苺ジャム入りクッキー(1枚)

    夕(18:30)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鯖の塩焼き
     ・ほうれん草の胡麻和え
     ・高野豆腐の含め煮(海老、人参、椎茸)
     ・玉葱、わかめ、油揚げのお味噌汁
     ・クリムゾン(5粒)

    昼食、夕食


    昼寝:14:00ごろ~15:30(1h30minほど)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:30、21:00前
    -----
     買い物に行かず、冷蔵庫一掃処分。
    ちょっと全体的に野菜不足だったかも。
    しかし、とりあえず久しぶりに冷蔵庫の大掃除ができてよかった。
    気がついたら1月にしたき…う。
    言い訳がましいが一応それまでは2週間に1度は小棚の掃除、1ヶ月に1度は大掃除をしていたのだ。
    のだ、っていっても結局その小棚の掃除すらしていなかったのだからまあ意味はないけれど。
     
    さて、Uは午前中ミニカーで「ぶーん」三昧、午後はクレヨンでお絵かき&はさみと糊で「ちょきちょき」三昧。
    義母が送ってくれた知育工作絵本(というのか?塗り絵、絵あわせ、迷路、小さなシートを切って貼る遊び絵…などが載っている)を久しぶりに出したら大喜びで遊んでいた。ずっと「ぶーん」だとこちらも辛いので助かった。

    ところでU、先週水曜の雨の日、一時保育帰りに私の制止も聞かず濡れた滑り台を滑走、すぽーんとジャンプしてK点越え、尻餅をついて泣いたのがよほど堪えたらしい。
    あれ以来ことあるごとに
    「あめのひに、すべいだいをスーッてすべゆと、どーん、てなって、いたくてエーーンてなゆでしょう?だから、あぶないから、すべやない、ね?」
    と自分で自分に言い聞かせていてちょっと可笑しい。
    今日も雨というので朝から外を見ながらブツブツと雨天時における滑り台の危険性について何度も訴えていた。
    まあその危険性を知るべき年齢の子は近所じゃUぐらいしかいないんだけどね…。
     
    簡単ピザ
    2006年04月11日 (火) 00:49 | 編集
    ホームベーカリーのレシピあれこれを探していたら見つけた、簡単ピザレシピ。(ホームベーカリーは不要)

    やまぼうしの会さんサイトで知った、あるある大辞典で紹介されていたらしいレシピはこちら
    全工程約20分なので、ちょっと時間のある朝などに作るようになった。

     (*)慣れないうちは30分ぐらいかかった。

    魚グリルで焼くとほんとに生地の表面がクリスピーに仕上がっておいしい。

    凄まじい具の載り具合


    ちょっと欲張りすぎた。
    この写真で代用品にしてはおいしい、と言っても信用されそうにないけれどとりあえずピザは魚グリルで焼け、ということだけは伝えたい。

    <<メモ>>
    ・蜂蜜の方が発酵促進にはいいのかもしれないけれど、私は三温糖使用。(特に意味はなく、切らしていたので)
    ・ベーキングパウダーは短時間でクリスピーな生地を作るために必要な模様。
    一度入れ忘れたら身の締まった、というよりは詰まりすぎの生地になってしまった。
     
    4月10日(月)の幼児食・昼寝
    2006年04月11日 (火) 00:39 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:20)
     ・全粒粉入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・トマト
     ・切り干し大根の煮物(人参、椎茸)-小分け冷凍しておいたもの
     ・ヨーグルト、文旦ジャム少量入り
     ・りんご(1/4個)

    昼(11:30ごろ)-デニーズで
     ・おこさまミートスパゲティ
     ・季節のゼリー
     ・おこさまポテト-お友達からもらった。

    おやつ(15:40)
     ・りんごゼリー(125cc?)-カゴメ秋しぼり使用。っていつまで秋なんだ。

    夕(19:00)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)、納豆(1/4パック)
     ・コロッケ(牛肉)、キャベツ千切り
     ・玉葱とトマトのマリネ
     ・えのきだけとわかめの酢の物
     ・隠元と人参、豆腐のお味噌汁-隠元、人参それぞれ残す

    夕食


    昼寝:13:30~15:30(2h!)
    散歩:午前中3時間(リトミック~ランチ)
    起床&入眠:6:20、21:00
    -----
     先週中頃から私が風邪を引いてダウンしていた。
    熱はほとんどなく、咳が出て頭がくらくらした。
    おさまった今でも声がひどく割れ、特殊効果不要のまま「ワーレーワーレーハー宇宙人ダーー」ができるのだが披露する場もないまま時を過ごしている。

    一番ひどかった日は平日で、朝からもうだめだ…とUと闘いつつ寝込む覚悟でいたのだが「今日はママお風邪ひいて頭がいたーくて、熱もちょっぴりあるみたいなの。だから一日寝てるけどごめんね。」と言ってみたらなんと!
    「ママ、あたまいたーいの、だからUは一人であそんでるね」
    と言って一日私の睡眠をフライングボディアタックで妨げることなく周りで遊んでいてくれたのだった!
    翌日はもう「いやあああ!一緒にとみかでブーーーン、すゆのーー!」だったけれど。

     さて、今日は2週間ぶりのリトミック。新学期の開始だ。
    クラスの皆とも花見以来会っていなかったので子供達は皆何か集団ヒステリーのような状況に。
    叫ぶ、転がる、押す、走る…。
    今日から入ってきた二人の女の子ママたちは結構引きつっていた。
    他の曜日に移られないことを祈るばかり。

     ランチでは隣に座ったY君が興奮してUに大声で
    「Uくーーん!Uくーーん!Uくーーん!」
    と叫ぶ。するとUがスパゲティを食べながら
    「はーい!いまUはシュユシュユ(しゅるしゅる=麺類)をたべてゆところ!」
    と叫ぶ。
    これを二人、延々繰り返す。Y君のママも止めるし、私も止めるのだが繰り返しが大好きな幼児は全然やめない。

    Uはどうも「いま食べているので後にしてね」ということを言いたいらしいのだがうまく言えないし当然通じない。
    段々テンションのあがるY君の叫びにしまいには半ギレで
    「はいっ!いまUはおこさまポテトたべてゆところ!!!!!!」
    と叫んでいて周りに笑われていた。
    一応食べているものに応じた内容になってるんだねえ、キれ気味ながらも。
     
    歯列矯正終了
    2006年04月11日 (火) 00:09 | 編集
     先週土曜、ようやく歯列矯正が終わった。
    長かった。丸8年だ。といっても途中結構仕事、結婚、妊娠、出産でちょこちょこ休んだし、一本まるまる歯茎に埋もれていた歯が自然に出てくるのを待ったりしたしなあ……って人生の一大イベントの一部始終を先生に観察されてきたことになるな。

    気になるリテーナは上顎用で使った、着脱可能な上顎貼り付けタイプではなく、下顎用で前歯のみということもあって固定タイプになった。
    裏側に口腔内用ボンドで止めた針金1本で支えている。

    ブラケットがないのってこんなにスッキリしていたっけ?とすがすがしい気持ちで一杯だ。
    ただ舌がどうしても異物である針金に当たるので既に舌炎気味。
    半年は取れないのだけれど、治るのが先か慣れるのが先か…。
     
    あのね
    2006年04月10日 (月) 21:59 | 編集
     今日、先日のお花見の写真をデータベースでもらった。
    写真を撮ったヌシは例の「突っ込ませ屋奥さん」である。

    彼女がどのぐらい突っ込ませ屋かというと
  • 「家を売るために査定が入るって言うから一所懸命掃除したの。そしたら買ったときよりX00万円あがっちゃったの」

     →奥さん、金利の上昇!地価の上昇!


  • (皆が凶悪事件の話をしていると)「あー、あの現場、私のよく知ってる場所なの」
    (おおおお!盛り上がる一同)

    「あのね、あそこって、私がよく車で通ってた道

    (えええ?)

    の30kmぐらい東なの。だからよーくわかるわ。

     →すみません、私現住所に住んで早10年ですが30km東に何があるかよくわかりません。


  • (皆が『(2歳児の)K君が「やずや、やずや」てCMの真似してるねえ』と笑っていると)
    「K君が?やずやって?(真顔で)あれ体に良さそうだよね、気になっちゃうよね。」

     →2歳児のK君がか?


  • 右手の裏でスパーンて。「おい」てスパーンて。
    鋭く突っ込みたくなる、愛すべき突っ込ませ屋なのだ。

    そんな奥さんがデータをくださるのだ、何も起きないわけはない。
    以下奥さんと私の会話を忠実に再現しよう。

    奥「こないだの写真~」
    私「あ、ありがとう。ん?これはなんだ?(とメディアについたキャラクタをしげしげと眺める)」
    奥「スマートメディア。使ったことある?」
    私「(えっ?スマ…?)いやスマートメディアならあるけど、これ…」
    奥「これ、取り扱い説明書。」
    私「いや、あのね、大丈夫だから。(先日言ったけどうち、夫婦で(現&元)SEだから…)」
    奥「いいのいいの。説明書貸してあげる」

    と有無を言わさず渡される。
    まあいっか、とそのままランチへ向かう一行。

    ランチで一旦落ち着くと彼女がまた口火を切った。視線は私をロックオンである。

    奥「あのね、スマートメディアなんだけど、最新のOSを使ってるならいいんだけど、もしWindows98とかMEだと新しいドライバをダウンロードしなくちゃいけないことがあるから。」
    私「大丈夫だから…。」

    あまり「うちSE夫婦だから」というのも彼女の闘争本能に火を付けるであろうことは目に見えていたので(*)それをいうのが精一杯。

     (*)普段はおっとりなのに、急によくわからないところに敵意を燃やす彼女である。
     敵愾心モードになると周りの空気を顧みず「じゃあ**は?」「じゃあXXはどうなの?」と言い出すので周りに悪い。


    でね、あのね。

    あまりにどこから突っ込んでいいかわからなかったから突っ込まなかったからここでチキンツッコミ(*)したいのだ。

     (*)キチンとツッコミ、ではない。チキンなツッコミ、である。

    オープン系のSE夫婦だし多分その中でもオタク度はちょっと高いからOSは常に最新なんだ。
    スマートメディアを使うのに取扱説明書は要らないんだ。

    そうしてね。

    これね。


    スマートメディアじゃなくて、USBメモリなんだ……。

    帰宅してそっと相方に「『スマートメディア』と一緒に説明書を渡されたよ。SEだって話は知ってるはずなんだけど…」とつぶやきメールを送るのであった。

    そうして相方から送られてきた答え。
    「もしかしてさ。

    SEって言葉を知らなくて、Windows 98 SE(せかんどえでぃしょん!)だと思われたんじゃ…夫婦揃って。98 SE。」

    ああ、それでか。
    それで私だけをロックオンして「98とかMEとか…」だったわけか。


    がんばれよ、世の中のIT企業…。
     
    4月5日(木)の幼児食・昼寝
    2006年04月07日 (金) 00:38 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:20)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・玉葱とレーズンのカレー風味-カレーの王子様(顆粒)で味付け。うっかり濃くなりすぎ最後ウェと言っていた。
     ・プチトマト
     ・ヨーグルト、文旦ジャム入り
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:10ごろ?)-保育施設でお弁当
     ・ターメリックライス(子供茶碗一杯)
     ・野菜の牛肉巻き焼き-昨日の
     ・チーズの焼き海苔巻き
     ・プチトマト、ブロッコリー
     ・人参としらすのサラダ
     ・茶豆
     ・クリムゾン

    おやつ(15:40)
     ・苺ジャム入りクッキー(1枚)

    夕(18:10)-相方飲み会につき超手抜き。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・豚肉のしゃぶしゃぶ、千切りキャベツ、プチトマト添え
     ・豆腐ともやしのチャンプルー(小ネギ、かつおぶし)
     ・水菜とえのきだけのお味噌汁
     ・クリムゾン

    昼食、10分夕食


    昼寝:13:10~14:40(1h30min)
    散歩:午前から2時間半外出(保育施設へ)
    起床&入眠:6:15、20:50ごろ
    -----
     最近週末に相方がいろいろ忙しいので美容院に行こうにもお願いできない。
    一時保育は土・日はやっていない(区はやっているけれど日に2人までなんて到底予約がとれない)ので平日、一時保育施設に預けて行くことにした。
    …ここまでが先週の話。

     最近入ったところ(先月末に預けて楽しんだ所)と、以前からお世話になっているところどちらがいいかUに予め聞いてみたが、何度聞いても「R先生(後者施設)がいいの」。
    というわけで月曜日には以前からお世話になっている施設に電話をして予約をしてあった。
    この日、雨の中いざ出立。

    行くまで「たのしみだねえ」「Rせんせいにあえるねえ」「おともだちと一緒に、パトカーべんとうたべゆんだー!」とウキウキしているU。
    なのに…U、大泣き。施設の前にいってインターフォンを押して、そこまではうきうきした表情だったのに、R先生が出てきた瞬間

    「いやああああ!ちがうのちがうの、おうちかえるのおおおお!ママ、ママ、ママー!」

    号泣して暴れるUを力ずくで先生に荷物と一緒に引き渡し、とっとと退散した。
    ものすごい大暴れしていたのだけど、なんとなく大丈夫な予感があり(母の勘…ではなく単なる希望的観測)この日はあまり気にすることもなくのびのびと美容院へ。

    用事が済んでさっぱりすると、3時間預ける予定がまだ2時間15分ぐらいしか経っていない。
    一応早めに迎えに行くかと施設に電話した。
    先生の声の後ろで子供達の笑い声は聞こえるけれど泣き声は聞こえない。しめた。

    先生「今からちょうどお昼ご飯にしようかと準備していたんですが、どうされますか?」
    私「泣いてませんね。じゃあゆっくりしてから行きます。お昼ご飯が終わった頃に伺います。」

    というわけで、以前から気になっていたけれど入れずにいた「日本茶&和菓子の喫茶店」へ行き、抹茶と和菓子を堪能した。

    さて、そろそろ時間か、と迎えに行くと施設内からUの大きな声が。
    「ままいるのー?せんせいー、ばいばい、ばいばい、ばいばいばいー!
    またねー!」
    上機嫌である。先生にお金を支払っている間も「もっとあそぶーーー」と施設内に"脱走"しようとしたり。
    聞けば泣いたのは最初しばらくだけで、あとはけろっと遊んでいたとのこと。
    以前お昼をまたぐとき同じようにお弁当を作って持たせたのだが(*)、その時は泣いて泣いてお弁当すら食べなかったのだ。

     (*)アレルギー持ちの子には給食を出さない方針。

    それが今日は完食である。嬉しいなあ。

    雨の中、Uの手を引いて、少しだけ公園をぐるぐる回り、止めるのも聞かずUが滑り台から滑って雨の勢いで滑り口から噴射され、地面に落ちて泣いたのをきっかけに帰宅した。

    道すがら「今日は友達と何をして遊んだの?」と聞いたらUが

    「あのねえ、きょうはねえ、おともだちと、くるまでブーンしてね」

    …ああ、車のおもちゃもあるんだっけ。うん、それで?

    「それから、えいっ!ってなげてね

    …ああ、えいっ、ってね。…って、え?

    がっちゃーん!てしちゃった!(えへ、て感じで)」

    それ!破壊活動!破壊活動だから!
    どぎまぎしながら話を聞いていると、やがてだんだんUが無口になってきた。
    なにを聞いても「うん」「ねえ?」ぐらいしか言わないしトーンも落ちてきて、だるそう。
    家に入るにも珍しく最短距離ですんなり入った…と思ったら、玄関で崩れるように前のめり。
    見たら半分寝てる。

    慌てて長靴とレインコートを脱がせリビングに搬送したら、途端に熟睡してしまったのだった。
    相当興奮して、疲れたんだろうなあ。

    <<今日のつぼ>>
    ・私&U用に買っておいたレインコート&レインブーツが大活躍!
     私は行きはレインブーツ&傘、迎えにはコート&ブーツ&傘という
     「どんだけ濡れるの厭な人なんだ」という格好で。
     でもこれで正解だった。帰路前半、大はしゃぎだったUがびしゃびしゃと水たまりで跳ねまくり。コート&ブーツがなかったら悲惨な状態になっていたと思う。

    ・日本茶&和菓子の喫茶店
     薄茶か濃茶か迷って薄茶にした。煉切も一緒にいただく。
     お湯の温度がぬるめに設定してあるようで、私としてはもうちょっと熱くてよかったけれど、それでもおいしい抹茶だった。
     ところで、こういうところでいただく抹茶てやっぱり3口ぐらいで飲むものなんだろうか?
     和菓子はやっぱり先にいただくものなのだろうか?
     やっぱり椀を2回回したり、最後ズッと言わせたり、飲み口を拭いたり、飲み口を戻したり…どうしよう。「結構なお点前で」?
     少し悩んで結局好きなように飲んで食べた。
     ジャズのかかった、シックな調度品が置かれた落ち着いた店内だった。U連れでは到底入れないお店だなあ。
     この次はいつになることやら。

    <<今日のびっくり>>
    ・帰り道、Uに「じゃあおうち帰ろうか」と言ったら私が何も言わないうちから
     「きょうねえ、Uねえ、すごーく、がんばったよー?」
     「あのね、エーン(泣くこと)しちゃ、いけないんだよ?」
    親バカと言われようが、Uなりの決心とがんばりに思わず胸が熱くなり「エーンしてもいいよ、悲しかったら泣いていいんだからね。」と思わず突っ込んでしまった。

    ・先生に「一回排便しました。便の様子は普通でした」と報告は受けていたのだが、夕方になっておむつを見ていたUがいきなり
    「あのねえ、きょう、Uねえ、R先生にうんちでたー!っていえたんだよ。
    それでね、せんせいに「くるまおむつがいい(*)」って、じっぶんでえらんだの。
    そしたらせんせいが、じゃーーってあらってくれたよ」

     (*)ムーニーマンのプーさんがレーシングカーに乗っている柄のこと。

    そ…そんな長文!腰抜けるかと思った。
     
    スタジオわんパーク改変で
    2006年04月04日 (火) 23:14 | 編集
     乳幼児のいるお母様がたのすなるスタジオわんパーク改変に一言といふものをオカンもしてみむとてするナリよ。byコロ助。

     前年度も終わろうという頃、さかんに各コーナーで「4月からXX時XX分開始となります」というクレジットが入っていたのは知っていた。
    年度が明けたら、時間だけではなく中身もマイナーチェンジ。
    えいごであそぼ」は人間男女が消えてなんだか黒いのと白いのがでてきてるし(あの黒い方(ケボ、というらしい)に、誰か「TV出るんだから体に付いた埃ぐらい払ってきて」と言わないものか)、ぶきっちょが売りだった「からだであそぼ」の泰熙君も、すっかり逞しくなって中堅どころになっている。

    そうして新人・清史郎君がかわいすぎる!
    Uは同世代の子が出ているということですっかり清四郎君にライバル心を燃やし…ているのはいいのだが、今日も
    「ようし!ぼくもやってみゆ!」
    と前転をしようとして、何度やっても横転(側転ですらない)してしまい、しまいには「できないできないできない!うわあああん!」と号泣していた。
    ごめんね、清四郎君にはファイト一発のお兄さんがついているんだよ。
    その場で一番サポートできそうなUの母たる私はUを遠目に眺めつつ食事を作っているのだからね。というより前転のつもりでびちびち採れたての魚のように体全体で左右に転げ回るUを見て危うく笑いそうにすらなっていたんだからね、本当にごめんね。

    そうしてなによりミッフィーが戻ってきた。
    Uは大はしゃぎである。
    以前ミッフィーが終わってしまった日、どう説明したものか考えあぐねて
    「ミッフィーは森のおうちに帰ってしまったの」
    と言ってみたらなんだか納得してくれたのだが、その後もミッフィーの話が出る度に
    「ミッフィーは、もりのおうちでおべんとうたべてゆのね」
    と言っている。
    それで納得するなら弁当でもデリバリーピザでも食べてくれと私も納得、そのままにしていたのをすっかり忘れていたのだった。

    今日ミッフィーに気づいたU、何度もジャンプしながら
    「わーいわーい!ミッフィーがおべんとうたべおわってかえってきたんだねーー」

    っていつまでミッフィーはお弁当食べてたんだよ!

     ここの数日来Uの昼寝防止対策でかなり早い時間にお風呂に入り、17:30までには夕食を作るようにしているのでゆっくり見られないのが残念なところ。
     
    4月4日(火)の幼児食・昼寝
    2006年04月04日 (火) 22:32 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)
     ・人参とちりめんじゃこの和え物-昨夜の。
     ・炒めキャベツ、かつお節和え-また作った
     ・ヨーグルト(大大盛り2)、文旦ジャム入り
     ・りんご(1/4個)

    昼(13:00)
     ・ツナとブロッコリーのナポリタン風(麺茹で上がり160ccほど、コーン、玉葱)
     ・もやしとプチトマトのスープ
     ・人参りんごジュース(75ccほど)
     ・クリムゾン(6-7粒)

    おやつ(15:40)
     ・苺ジャム入りクッキー(3cm大1枚)

    夕(17:50)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・野菜の牛肉巻き焼き(隠元、人参)
     ・もやしのナムル風
     ・水菜の胡麻和え、磯辺巻き
     ・キャベツとわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・クリムゾン(6-7粒)

    昼食、夕食


    昼寝:なし
    散歩:午前中2時間半ほど(遠回りして公園~買い物)
    起床&入眠:6:15、20:15
    -----
     先週あたりから久々に乗ってくれるようになったスーパーのカートで今日恐ろしい事実が…。

    以下次週!乞うご期待!

    あ、いや。

    なんとUの足が微妙に床に届くのだ。立った!クララが立った!Uも立った!クラクラする!

     (*)すみません、眠すぎてテンションが変ですよ。

    売り場のコーナーを曲がるたび変にカートの後尾が大きく揺れてドリフトするので、なんだここは頭文字Dの碓氷峠かと訝しがりながらフと足元を見るとUが何食わぬ顔で左右の足を適当に踏ん張っている。

    わああ。
    ちょっとそれ危ないからやめよう。Uも危ないし、カートが動くからほかの人にもあたって危ないでしょう、みんな痛い痛いするよ。
    と言うとUがふむふむとなにやら思慮深げな顔をするのでその隙を突いて精肉コーナーのパックを覗き込む。

    と、たちどころにUが視界の端でこっちを向いて笑顔のままつつうううう…と小さくなっていく。

    わあああああ!
    後進するな後進するな!
    あわててカートをつかむ。Uが怒ってドリフト。
    なんだよ、なんでスーパーでドリフトキングになってるんだよ。
    いや女だからクイーンなわけだけど別にそんなことはどうでもいいよ。

    がしっとカートを握り締め、暴れるUを諭しながらレジへ。
    結局レジでも、この「視界の端でこちらを向いたままのUがつうーと小さくなる大後進」をやられ、あやうく人にぶつかるところであった。

     (*)すみませんすみません。

    ああ…折角乗ってくれるようになったカートなのに、一難去ってまた一難だよこれは…。
     
    4月3日(月)の幼児食・昼寝
    2006年04月03日 (月) 23:38 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:20)
     ・ターメリックライス-昨日の。
     ・クリームシチュー-昨日の。人参全部残す。
     ・いちご(3粒)

    昼(12:10)-家でお弁当なので通常弁当ではあり得ないメニュー。
     ・おにぎり(子供茶碗一杯程度。青海苔、黒ごま+焼き海苔)
     ・高野豆腐の含め煮(高野豆腐1個半分。プレーン+桜エビ入り)
     ・椎茸
     ・かぼちゃの茶巾、茶豆入り-茶豆全部残す。
     ・プチトマト
     ・ほうれん草のチーズ磯辺巻き
     ・炒めキャベツ-何もかも面倒になって炒めた。
     ・クリムゾン(6粒)

    おやつ(15:40)
     ・牛乳ゼリー(75cc)

    夕(17:50)
     ・ご飯(子供茶碗1.5杯)
     ・鶏肉の甘酢煮(ネギ)、煮卵(全卵1/8個分)とブロッコリー添え
     ・人参とじゃこの和え物(油揚げ)
     ・炒めキャベツ、かつおぶし和え-昼のやっつけメニューが意外においしかった。
     ・じゃがいもとわかめ、油揚げのお味噌汁-油揚げ全部残す
     ・クリムゾン(6粒)

    昼食、夕食


    昼寝:16:45~17:15(30min)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:30、20:50ごろ
    -----
    激烈強風のため(うっかり外干しなんかしたら、ハンガーが折れたほどだった。)散歩なし。
    一日Uと家で遊ぶ。
    そうして、朝からUがさかんにお絵かきでお弁当ばかり書くのでまた昼食をお弁当にする。そりゃもうUは大喜びだ。

    ところで…以前から特に書かずにいたのだが、Uの食べる量では到底子供用弁当箱には収まらないのだ。
    わが家でU用弁当というと私がOL時代使っていたものである…。
    先週の花見でもお弁当箱を見たママ友達が一斉に

    「うわーーーすごーーーいお弁当…箱が大きい~

    と感嘆していたっけ。

    それにしてもクリムゾンとキャベツのおいしい季節になったなあ。
    レッドグローブも嫌いではないけれど、クリムゾンのほうがすっきりした酸味で好きだ。

    八分咲き

    家の君子蘭がことしも咲いた。
    写真は朝の様子。いま見たらすっかり満開だ。
    クリムゾンとキャベツのおいしい季節になったなあ…て感慨を覚えるのはそっちかよ。

    <<今日のびっくり>>
    ・歯磨きをしていたUが、歯ブラシを見つめて
    「はみがきは(歯ブラシのこと)、Uとママがおててをつないで、じぶんでくださいなー、したんだよ?」
    先週薬局に手を繋いで行って自分で歯ブラシを選び、自分でレジに出したことを言っているらしい。よく覚えてるなあ。
    っていうか、語彙が増えて2ヶ月でえらい長文を話すようになったなあ。
    クリムゾンとキャベツのおいしい季節になったなあ。

    と食欲にまみれつつ。
     
    4月2日(日)の幼児食・昼寝
    2006年04月02日 (日) 22:35 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:20)
     ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)、苺ジャム少量
     ・トマトとしらすの和え物
     ・黄粉牛乳(100ccほど)
     ・レッドグローブ(5粒)

    昼(13:10)
     ・スパゲティミートソース(麺茹で上がり160gほど、玉葱、人参、椎茸、牛肉)
     ・レッドグローブ(5粒)

    おやつ(15:40)
     ・カゴメ 秋しぼり(70ccほど)

    夕(18:50)
     ・ターメリックライス(子供茶碗一杯、玉葱、人参)
     ・クリームシチュー(玉葱、人参、ブロッコリー、鶏肉)
     ・コーン、トマト、海老のサラダ-アボカド入れるはずが熟れてなかったので断念。
     ・いちご(3粒)

    夕食


    昼寝:12:10~13:00(50min)
    散歩:午前1時間半ほど(買い物)
    起床&入眠:5:50ごろ、20:40
    -----
     昨日の話。ここのところ相方の具合が悪く、Uと二人で公園に行ったのだ。

    すでに桜吹雪。


    桜振る中でのお砂場遊び、なかなか風流というもの。

    花満開


    風が若干冷たかったけれど、春らしい陽気にぼんやりとして…。

    あれ?


    なんだあの四角いの。近づいてみた。




    なんだこの桜まみれの、妙に春めいたXBOX 360 Player's Guide(相当新品)。
    なぜ公園でわざわざ読んでいたのか。
    たぶん落とした人も、まさかここにあるとは思うまい。
    春だからねえ、ぼんやりしてたんだねえ。

    とりあえず誰もいない公園でUと二人遊んでいたら、フと気を抜いた拍子にUがものすごく嬉しそうに叫んだ。

    「あーー!ママ、えほんがあったー!あけよう~、よんでよんでー」

    って、手に持ってるそれ、XBOX 360 Player's Guideだから!
    正式名称で書くとかなり鬱陶しいけれど XBOX 360 Player's Guideだから!

    それ、誰か忘れちゃったものだから。なくなるとその人が探しに来たとききっと困るから。だから元に戻そうね。

    「えええー…あけゆよ~あけちゃうよ~」

    と制止するのも聞かず勝手にあけたUだったが、さすがに2ページでトーンダウン、おとなしく元の場所に置いてきていた。

    今日の雨に濡れてないといいんだけどなあ、XBOX 360 Player's Guide。(しつこい)
     
    そういえば
    2006年04月01日 (土) 02:46 | 編集
    今日の花見でびっくりすることが。
    私たちがシートを敷いてお昼ご飯を食べ始めたら隣に中近東の方とおぼしき老夫婦が座った。
    レジャーシートなどではなくカーペット様のラグを敷いている。
    魔法の絨毯のような柄がそれらしい。と見ているうちに遊んでいたUがきゃあきゃあ笑い転げながら走り回り、そのご夫婦のラグの上に土足で上がってしまった。わあああ!

    「すみません」
    まず日本語で謝る。何語で通用するかわからないときはまず母国語だ。気持ちは通じるし、英語で返されたら使える限りの英語で謝ればいい。
    すると
    「いえいえ気にしないで」
    流ちょうな日本語が帰ってきた。へえ、と思っていると
    「おお、ムハマド!」
    奥さんがUを見てショックを受けたように口に手を当てている。なんだろう。旦那さんも、母国語でなにやら「オオ…」とつぶやき、やがて二人手を取り合っている。
    呆然と見ていると
    「…失礼しました。母国に残してきた孫にあまりに似ていたので。
    これも神の思し召しでしょう。さあ私たちの孫にそっくりの坊や、孫にあげたものと同じペンダントを記念に。」

    そうしてきらきら光る石の付いた、金色の星形ペンダントをUの手に握らせた。
    「そんな、いただくわけにはいきませんから」
    「いえいえ、ダイヤと24金のペンダントなど我々にとっては大したものではありませんから」

    ええええええええ?
    ダイヤと24金のペンダント?

    ……

    なあんてことないかなあという妄想でもって本日のエイプリルフール情報発信に代わらせていただきます。
    本年度もよろしくお願い申し上げます。

     総評:何もかもが微妙で中途半端なところが私らしい作。
     
    3月31日(金)の幼児食・昼寝
    2006年04月01日 (土) 01:15 | 編集
    2歳9ヶ月。
    朝(7:20)
     ・全粒粉入りミルク食パン(8枚切り1枚分、全卵1/16個分ほど)-1/3残す
     ・玉葱のソテーカレー風味-カレーの王子様(顆粒、少量)で味付け
     ・トマト
     ・ヨーグルト、文旦ジャム少量入り
     ・りんご(1/4個)

    昼(11:30)-お弁当。
     ・黒ごまおにぎり(子供茶碗大盛り一杯)
     ・鱈のフリッター-以前作って小分け冷凍しておいたもの
     ・人参とカボチャのきんぴら風
     ・ブロッコリー、プチトマト
     ・茶豆
     ・りんご、ぶどう

    夕(17:50)
     ・カレーライス(ご飯子供茶碗一杯、玉葱、人参、じゃがいも、牛肉、カボチャ、牛乳)-カレールウは大人用(初)
     ・キャベツ千切り
     ・小松菜のかき玉汁(全卵1/8個分ほど)
     ・りんご(1/9個)

    昼寝:14:20~14:50(30min)
    散歩:午前から6時間ほど
    起床&入眠:6:20、19:50
    -----
    満開


    ママ仲間と花見に行った。
    もう子供達大はしゃぎ。転げ回り、叫び周り、みんな真っ黒かつ真っ白、さらに芝だらけ。なんの生き物だか判別できないほどの有様に、通りすがりの外人さんも「Oh,oh」。

     (*)でも一番Oh,oh…と言いたかったのはそんな状態で寝入った子を抱っこしなくちゃいけない私たちだっ。

    テンションマキシマムの子達はそれぞれ不思議行動をしていて涙が出るかというほどの勢いで笑った。
    Rちゃん:くねくねダンス。
    Kちゃん:落ちている小枝で桜の幹を叩き続ける。しかもビシイッと決まったポーズ。
    Yくん:大声で叫びながら転げ回る。
    そしてU。

    なにやらわーーーと走っていき、遠くの木の幹の窪みに向かって一人
    1.右手人差し指をつける
    2.両手を口の前で輪のようにし(叫ぶときのように)なにやら話しかけている
    風。これを延々やっている。Mさんと「何話してるのかな」と近づくと

    1.「ぴんぽー(ん)」
    2.「おこさまゼリーとおこさまポテトをおねがいしまーーーす」

    以下1.2.繰り返し。
    誰も見てないのに、なんだその寸劇。当然Rちゃんママに笑われた。いや私も大笑いしたけども。

    子供達もそろそろ「友達と遊んでいる」感覚がわかり始めたので、「Rちゃーん」「Uくーん」「Yくーん」と互いが見えなくなると捜しては小突き合ったりボールを投げ合ったり。
    2歳まで「他の子とうまく遊べない」と悩んでいたけれど、そっか、こういうのってほんと2歳過ぎからなんだな。
    焦ってたなあ、私。

    それにしても、カメラ愛好者たち。
    桜満開というだけあって花見客と一緒に大挙して入場していたのはいいのだが「子供が花の下で無邪気に遊んでいる」という構図にアーティスト魂が揺さぶられたか、勝手に子供達の写真を撮っている。
    「ちょっと、こっち向いて。ボク、こっち向いて」
    なんてズームで撮ってるんだけれど、きょうび何に使われるかわからなくて勝手に撮られるのが恐いわい。

    さて。
    子育ての方針があまりに違いすぎるといろいろ面倒なのだなあ。
    「こどもだからしょうがない」「しつけだからしょうがない」の線引きは、家庭によって違うのは頭じゃわかっているけれどあまりに違和感があるとつい一言いいそうになってしまう。

    ああ、ここで吐いてしまおう。
    諭す前に理由も話さず「ダメ!危ないからダメ!」とだけ怒っていきなり頭を力一杯叩いたり。
     (こうやればヤめてくれる、てそりゃ驚くし恐いから動作は止まる。当然その後激泣き)
    人の物、特に他グループのものを勝手に奪い回っていてしかも相手から「返して」と言われているのに放置したり。
    他の子突き飛ばして、さらに起きあがろうとするところを突き飛ばし(起きかけなので頭打つ)、さらにさらに胸の上を全体重かけてぎゅーなんて押して回っているのに放置したり。

    途中からさすがに謝っていたけれど。
    お子さんがやっていることは、2歳児だから確かにあるある、で仕方ないのだけれど、そんなことより「どうせ呼んでも帰ってこないから」と、走る方向すら見ていない、やっていることすら見ていないことに、ああーああー違和感~違和感~。
    後者2件は周りにいた他のメンバーで仲裁できたけれど。ああーああーあまぎ~越え~。

    これからこういうことも増えるだろうから気をつけないと。
    ついでに、友達の子を注意できる(時に叱る)ことも上手にならないとな。
    Mさん、こういうところが絶妙なんだよなあ。

    …てなことを今日一日すんでのところで言いそうになるのをなんとか堪えるためむずむずしながら思うのだった。
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。