忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
とおでとうとう(その6:完結編)
2006年03月30日 (木) 01:02 | 編集
最初の頭部ミステリーサークル(直径1.5cm)が見つかって5ヶ月。
以来、瞬間最高ハゲ数3、最大直径3.5cmをヒットし、
ハゲと共に歩んだこの5ヶ月(この5ヶ月)。
楽しかった修学旅行(修学旅行)、増やしたハゲ(増やしたハゲ)。

 (*)あ、雑念が入った。

気づくとすべてのハゲはすっかり毛髪で覆われている。
ちょっと感動。
映画版ナウシカのラストのごとき新しい命の芽吹き。

 (*)そんな新生&神聖なものでもない。

しかし、困ったことにどうやら禿げていたのはその3箇所だけではなかったらしい。
目で確認できるほど大きく禿げていたのがその3箇所で、かなりの箇所でまとまった本数が抜けていたようだ。

というのも、今猛烈にはえはじめた毛髪が各所で5cm長のままピンピンと放射線状に伸びているからだ。
うわあ…なんだこれ。
元々私の髪の毛は天然パーマなので髪の毛を乾かすとき少しでも気を抜くとゆるゆると奇妙な回転をしたまま乾き、そうなるとどんなムースだろうがクリームだろうがコテの熱だろうが全くおかまいなしに回転しっぱなしなのだ。

なんとかなったとしても、このいろんな場所の5cm毛。
ちょっと見寝癖ぽい。
産後大量の髪の毛が抜けた後、生え始めたときもこんな感じが数ヶ月続いて辟易したものだが、まさにそれと同じ状態。
ああ、またこれが数ヶ月続くのかあ。
こりゃハゲよりひどい。

…いや、ハゲたままでよかったなんて禿げても絶対言えないけど。
スポンサーサイト
 
3月29日(水)の幼児食・昼寝
2006年03月29日 (水) 23:41 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:20)
 ・全粒粉入りミルク食パン(8枚切り1枚分程度、全卵1/16個分)-半分残す
 ・トマトとアボカドのサラダ-アボカド半分残す
 ・ヨーグルト、文旦ジャム入り
 ・りんご(1/4個)

昼(12:20)
 ・スパゲティミートソース(玉葱、牛肉、人参、パプリカ、トマト)
 ・人参とかぼちゃのポタージュ(玉葱)
 ・焼きりんご風(1/8個、シナモンシュガー少量)
 ・牛乳(100ccほど)

夕(19:15)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・青椒牛肉絲(牛肉、ピーマン、筍)
 ・トマト
 ・海老と空豆の煮物-空豆半分残す
 ・小松菜と豆腐のお味噌汁

昼食、夕食


昼寝:14:30ごろ~16:20(2h弱)
散歩:なし
起床&入眠:7:00、21:00過ぎ
-----
 昨日も「散歩いこう」「いや」で外出しそびれ、今日こそ…と思っていたら強風のため散歩中止。

 (*)風が吹いたらおやすみで、雨が降ってもおやすみで。カメハメハ未満。

 Uの言葉が増えてきた、と最近浮かれ気味に書いているが、そうは言いつつなんだかまだかなり不思議な感じがする。
あまりのたどたどしさに、中に元々決められた言葉が入っていて何かのタイミングで出てるんじゃないかしらんと思うぐらい。
あれだ、大きなファービー。

でもやっぱり会話がかみ合うとわかってきてるのかなあとまた不思議に思う。
今日のお風呂で。
先月ぐらいまでは、一緒に浴室に入るものの、危ないので私が浴槽に浸かれるようになるまではUも浴槽外に出していた。
そろそろ大丈夫かな?と先月ごろから先にUの体を洗ってUを一人浴槽に入れるようになった。

そうして後から私が体を洗ってから浸かるのだが、今日もUを先に入れるとUがさかんに
「ママもはいゆ?あとからはいゆの?Uと一緒にはいゆ?」
と聞く。
そうだよ、体を洗ったら入るからね、というと笑って
「Uのうしろにはいゆのね、だからUはこっちにすわゆね」
Uを浴槽に入れるときは浴槽の真ん中に入れるのだが、私が入るときはUが詰めないと入れないのだ、そのことを言っているらしい。
へえ~。

お風呂に入るとUが「ママきたー!」と喜んでいる。そうして改まって
「こんにちは」とお辞儀。
私も「こんにちは」と挨拶した後、「Uくんはいま何をしてましたか?」と聞いてみた。
「あのねえ、U、いまねえ、おふよはいってたよ」
…あってる。あってるよ。いや、まあ「しまじろうおふろ絵本を読んでたよ」と言うのがベストとしても、そんな細かい事実はUには関係ないのだ。

ほっぷの4月号を読んでいて、何気なく
「いぬこせんせいは何してるのかな?」
と聞いたとき。
「あのね、いぬこせんせいは、ぶうたとおててつないでゆの。
ぶうた、エーンしちゃってゆかや(ら)。」
ああ、あってる。あってるよ。

うーん、やっぱり考えて言ってるんだよなあ。
当たり前なんだろうけどなんだか本当に、本当に、たまーに不思議なんだよなあ。
 
3月27日(月)の幼児食・昼寝
2006年03月28日 (火) 00:13 | 編集
2歳9ヶ月。
朝(7:15)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、小女子佃煮添え-半分床に捨てる。
 ・肉じゃが(玉葱、人参、牛肉、糸こんにゃく)-昨夜の。人参全部捨てる。
 ・りんご(1/4個)

昼(12:50)
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)
 ・高野豆腐と野菜のとも煮(キャベツ、水菜)
 ・肉じゃが-どんだけ作ったんだ一体。

夕(18:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、小女子の佃煮
 ・鯵の開き(1/5枚分ほど)
 ・蒸し鶏の胡麻和え(ブロッコリースプラウト)
 ・小松菜と油揚げの煮浸し(しらす)
 ・レタスと焼き海苔のサラダ

昼寝:14:55~15:55(1h)
散歩:午前中2時間弱(公園~買い物)
起床&入眠:6:20、20:30ごろ
-----
 今日は一度も声を張り上げなかった。
もうここのところ連日怒りっぱなしで自分でもイヤになるヒマもないほどだったのだ。
イヤイヤも激しかったし、寝るのだって寝室へ行くのが22時近く。
そのまま一緒にふて寝することもしばしば。

ところが今日といったら。朝食時若干癇癪を起こして皿を全部ひっくり返すことはあったけれど、その後は
・公園では他の子に「貸して」「どうぞ」「ありがとう」ができた。
・公園からは11:30には帰ろうね、と約束したところ、すんなり帰れた。
・スーパーでカートにすんなり乗ってくれた。
 商品に手を出さなかった。奇声をあげなかった。暴れなかった。
・お風呂にすんなり入ってくれた。すんなり出てくれた。
・20:00に、寝室にすんなり移ってくれた。部屋で暴れることなくすぐお布団に入ってくれた。

もう、なんていうか。なんだろう、この感じ。このすんなり感。この充足感。

「いま地球は自分を中心に回っている」
「世界征服達成」

そのぐらいの勢い。

 (*)いやそれ単なる勘違いです。

考えると「~してくれた」って、こっちの都合ばかりなんだけどね。
最近外出する直前ひどく憂鬱で、もういっそ引き籠もりたいぐらいの気分だったのでひとときの幸せを満喫した。
…さあ明日からまた勝負だ。

 それにしても、今日は公園に入る際またも大声で「こんにちはー」と言いながら参入するU。
来る親子来る親子に「こんにちはー!今日はなにしてあそぶの?おすなば?Uもおすなば、すゆよー」などと声を掛ける。
1年前の泣き叫びっぷりを思うとあまりの進歩に後光が差して見えるほどで、ひれ伏したくもなるのだが、客観的に見ると相当気恥ずかしい。
といってやめてと言うわけにもいかずもどかしい。
一応「いやいや、いまお友達とお母さんは砂場の準備してるから」などと意味不明な水を差すのだがそんな腹芸がUに通じるはずもない。
しまいには一人一人に「Uね、いまから○○(スーパー名)で買い物してくゆの。りんご買うよ。ばいばーい!」などと大声で叫ぶ。
…よ、よかった…「りんごは買うけど、いちごは買わないよ?」なんて言われなくて。

<<今日のびっくり>>
・義父母から荷物が届いた。例の三輪車だった。
荷を開けた途端、Uが
「あれー?おにもつでーす、のなかに、Uのさんりんしゃが入ってたよ?」
ええ?三輪車って名前知ってたのか。
しかもその後室内で漕ぎ方を教えようと乗せながら
「じゃあ、ペダルに足を載せて」
と言ったら「はい」といってペダルに足を載せていた。
あれれれ?ペダルって覚えてたのか。
 
最近のU
2006年03月26日 (日) 16:47 | 編集
2歳8ヶ月を振り返る。

  • イヤイヤ、激烈を極める。
     →ケース1:スーパー。
     U、「勝手に触っちゃダメって言ってるでしょう?」と私の声を真似、ニヤニヤしながら商品を掴む。
      当然私に「それはお店のもの。うちは今日それを買う予定がないから戻そうね?」とヤンワリ言われる。
      途端にイヤイヤオン。
      「いやあああああ!くださいなすゆーーーう!これえええええ!」
      と泣き喚き、通路に寝転がる。時に高速スピンの荒技を見せる。
      「こ、こら。抱っこするわよ」「いやあああ!!!だっこしない!!!!」
      「あ、ほら!あっちに楽しそうなものが」「いやあああ!たのしいのないいい!!!!」
      当然通行の邪魔。激しく渋滞。慌てた私は、Uを強制抱っこする。
     「だっこいやああ!いやなの、おりるのおおおお!」
      U、のけぞり、かつ私を両手で力一杯バシバシ殴り、また足で蹴る。
      あまりの痛さに思わずUをおろす。
      U、さらに勢いを付けて駆け出し商品棚にぶつかる。
      「うううう!いたあああい!あるかない!ねんねすゆ!」
      手の届く限りの商品を叩き倒した後、床に寝込み、さらに激しく高速スピン。

     →ケース2:公園。
     視界に入った他の子の三輪車にロックオン、勝手に乗ろうとする。
     まずいと気づいた私がすんでのところで「ほら、あそこ!あれ、なにかなあー?」「いや!あそこ、しない!これのゆの!」
     「うん、これかっこいいね。でもこれお友達のだよね?貸してって言わないとお友達、取られちゃったと思ってびっくりしちゃうよね?」
     「いや、いや、いやああああ!のゆううううう!!」

     背後で恐怖におののいたママの「あの子(U)のところに近寄っちゃダメっ」とお子さんを抱き止めながら囁く声が聞こえる…。


  • イヤイヤも度を超えてすでに反抗期に片足を突っ込む
     →「お風呂はいる?」「いや!入らない!」
      「じゃあママ一人で入っちゃおうかなあ」「入る~」
      ここまではイヤイヤ期。最近では
      「お風呂はいる?」「いや!入らない」
      「じゃあママ一人で入っちゃおうかなあ」「入っていいよ。U、トミカであそんでゆから。」
      「え?入っちゃうよー脱いじゃうよー?」「脱いでいいよ。ぶっぶーんぶーん。」
      試しに一人入浴(浴室からリビングの様子が見える)。
      ザブーンと音を出しても全然「やっぱり入る~」の声なし。


  • 左右を覚えた
     →2ヶ月前に概念を覚えたものの、最初の1ヶ月はちょっと左右が怪しい。
      ここ1ヶ月、ようやくしっかり左右がわかるようになった。


  • ズボンを穿けるようになった
     →2歳3,4ヶ月から自分で穿くようになっていたが足首の出し方がわからないらしく怒って投げていた。

     それが最近では「足首のあたりの布を掴んで上に引っ張ればいい」ことに気づいた。
     「ひだりのあし、こんにちはー。みぎのあしもー……みぎーみぎはいらない!できない!いやあああああ!」
     できないときの怒り方もグレードアップしてるな…。


  • 数の概念、進歩。
     →順序、数列としての数は随分数えられるようになった。
     桁の繰り上がりがたまにおかしいが(58,59,50…とか)、一応放っておくと90代までは数えているようだ。
     個数としての数は相変わらず「ひとつ、ふたつ」まではしっかりしているのだが、それ以上になると一度数えたものもまたカウントしたり。


  • 一時保育で泣かなかった。
     →今月の月例遠征時、ラッシュアワーにかかることもあり、いろいろ悩んだ末Uを一時保育施設に預けていった。
     2時間相当泣き続けるのだろうと思ったら、泣くどころか迎えに行ったとき「あれ?ママ、おかえりー」のあと急に事態を察して「いやああああ!帰らないの、もっと遊ぶのおおお!」
     Uが心配で、予定より30分も繰り上げお迎えした私の立場は一体…。

  •  
  • 会話になってきた。
     →私の両親が家に来た際、私が二人にコーヒーを出したのを見て
     「どうぞ、コーヒーをのんでくらさい。」
     →寝かしつけのために寝室のある2Fに連れて行こうとしたら階段でぐぐっと立ち止まるU。相方が「あ、だめだよ降りちゃ。もう寝るよ。」と声を掛けると
     「ちがうの。ここからちょっと(下を)みるだけだよ。」
     →一時保育が楽しかったようなので「今日は何をして遊んだのかな?」と帰宅後聞いてみた。答えは期待していなかったのだが
     「あのね、ぼーぅぷーぅ(ボールプール)であそんだの。おともだちがぼーぅぷーぅにはいってたの」
     本当に一時保育施設内にボールプールがあったのかは不明だけれど、意味を理解して答えたことにいたく感激。


  • 食べられる食材がますます増えた。
     →生で食べる葉物野菜ではキャベツに次いでレタスも食べられるようになった。
     根菜も、筍やごぼうなど、前は小さくても吐き出していたのに最近はノリがよければ食べてくれるように。椎茸も食べるようになった。


  • 身長が伸びた。
     →98cmほど。体重は16kg強。
     100cmの服を着てもお腹が出る。下着はすでにベビー用品売場で買えなくなった。先日まで「95cmしかないなあ、困ったな」などと売場をぐるぐる徘徊していた。答えは幼児用品売場にあったのだ。
     2歳半ごろからほっぺたのプックリ感がまったくなくなってしまった。
     プックリがなくなったら「かわいい!」と、見るなり言える感じじゃなくなるんだろう(*)…と思っていたのにやっぱり愛らしい。

     (*)語弊があるようですが、3歳ぐらいになると、それまでの見た目の無条件なかわいさというのは目減りして、言動がかわいくなる方が強くなるように思うのです。


  • 相変わらず文字フェチ。おやこえいごにハマる。
     →ますますひらがなを読むスピードがアップ。
     といっても1字/1秒程度。
     カタカナは相変わらず興味なし。
     おやこえいごにハマったらしく、さかんに歌う。


  • オムツが外れない!
     →トイレを必要とするとき、頑としてトイレに入らない。
     おだて作戦も、なだめ作戦も、「いきみ中強制移動作戦」も効かない。というかやりすぎてトイレがイヤになった模様。
     それ以外だと一応楽しんで入ってくれるのだが、水を嬉々として流すばかり。どうしよう。


  • 絵も進歩。
     →またもぱんくろう。今度はちょっとそれっぽい。

  •  
    3月22日(水)の幼児食・昼寝
    2006年03月22日 (水) 23:51 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(8:00)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)-数口だけ齧ってあと残す。
     ・コーンポタージュ-昨夜の。
     ・トマト
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:30)-5分で準備、ずぼら料理の真骨頂。親はマックのセット。
     ・ご飯(子供茶碗1.5杯)-レンジで解凍
     ・フジッコ 茶福豆
     ・マック サラダ(レタス、パプリカ)
     ・マック ポテト(10本ぐらい)
     ・ほうれん草の磯辺巻き-ほうれん草は小分け冷凍を解凍
     ・切り干し大根の煮物-小分け冷凍を解凍
     ・さつまいもとリンゴの重ね煮(シナモンシュガー少量)-リンゴもさつまいもも小分け冷凍しておいたもの
     ・牛乳(100ccほど)
     ・みかん(1/2個)

    夕(19:00)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鶏団子と春菊の煮物(ネギ、春雨)
     ・焼き筍
     ・里芋の桜エビ入りお焼き、みたらし風(黒ごま)
     ・もやしとくきわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:20~16:25(2h5min)
    散歩:午前中1時間半(遠回りして公園)-相方にお任せ
    起床&入眠:6:40、21:15
    -----
    なんとなく芋芋しい一日。

    またシモ話で申し訳ないのだが、今回大幅に遅れてやってきた「月払い」がやはりおかしい。
    延々10回払ってなお払わされている状態。

     (*)どんなだよ。ていうかもはやナンの話だよ。

    昨日までは「いや明日になったら終わるだろう」と希望的観測の中生きていたのだが今朝になってなお取り立てがあると気づいてさすがに焦りだした。

     (*)だからなんの話かと…

    相方の3連休がちょうど今日で終わりなのだ。
    明日以降病院へいくとなると、U連れではかなり厳しい。
    といって相方になんて言おう…と弱っていたら珍しく相方が早めに起きてきた。
    これは運が背中を押したのだと思い、なるべく軽い調子で不順のこと、また流産かもしれないけれどこれだけの早期はよくあるから気にしなくてもいいし、またついてこなくてもいいことなど説明する。
    Uを見てもらうことにして、かかりつけの産婦人科へ。

    …なんでもなかった。
    排卵がなかったため不順になったということらしい。先生曰く
    「長い人生一度ぐらいそんなことありますから」。

    てっきりまた…と思っていた私はここで思い切り脱力した。
    ふうーと思わず息を吐いたら、先生が続けて
    「…だから気を楽にね。あまり気にせず大きく構えてね。そうして1~2ヶ月は基礎体温をつけようね。」
    あ、そうか、少し気にするところだったんだ。慌てて「はい」と返事をしたら、先生がいつもの茶目っ気たっぷりの笑顔でにやっと笑って

    「で、また、だったら是非うちにいらっしゃい」

    つまり2人目を授かったら、ということ。
    相変わらずいい先生なんだなあ。

     そうして気分よく病院を出て携帯をチェックすると、心配する相方からのメールに
    「ともぞうくんのお母さんから電話があったよ。」

    なんて間が悪い。

    「流れで産婦人科に行ったことを話さざるを得なくなったんだけどオメデタか?と言い出したからそうじゃなくて流産かも…という話になり(云々)」

    重いコンダラの世界に生きる私の母の誤解を解くため家に帰って昼食を摂った後電話。
    案の定理解してもらうのに若干時間がかかったのだった。
    ほんとうに間が悪い…。
     
    3月21日(火)の幼児食・昼寝
    2006年03月21日 (火) 23:53 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:10)
     ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)のチーズトースト
     ・炒り鶏-昨夜の。ごぼう、筍残す。
     ・ヨーグルト少量
     ・牛乳(70ccほど)
     ・みかん(1/2個)

    午前おやつ(9:30)-相方が起きてきたので一緒に
     ・りんご(1/4個)

    昼(13:00)
     ・スパゲティミートソース(牛肉、玉葱、人参、椎茸、ホールトマト)
     ・レタス、焼き海苔、しらす
     ・みかん(1/2個)

    夕(18:50)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・ステーキ
     ・粉ふきいも、人参のグラッセ
     ・コーンポタージュ(玉葱、ベーコン)
     ・レタス、ごぼうと人参のサラダ-ほとんど残す
     ・苺ショート
     ・みかん(1/2個)

    昼寝:14:40~16:40(2h)
    散歩:午前中2時間半(買い物~ショッピングモール屋上遊園)
    起床&入眠:6:20、21:00ごろ?
    -----
     Uは、ここのところ時計に興味を覚えている。
    数字が読めるようになったので、公園から帰らないモン!と大暴れしていたある日「ほら、(公園の)時計を見て。短い針が12と1の間にあるでしょ、だから12時。ながーい針が6のところにきたでしょ、そしたら30分。12時30分てことね。だからもう帰ろうね」とやってみたらものすごく楽しかったらしく、てきめんに効いた…のだが、以来時計を読め読めと言われてなかなかうるさいほどだ。
    3分おきぐらいに時計を読んでーと言われたり。

    そうしてみずからも時折リビングの時計を見上げては

    「みじかいのが4でえ、6だからあ…70ぷん

    謎の時間軸の時を読んでいる。

     記憶力もアップしているので下手なことは言えない。
    その場を取り繕おうと「ごめんね、また明日ね」などと言えば翌日しっかり覚えているのだ。

     そんなわけで、今日買い物帰りにケーキを買ったときのこと。
    Uが
    「Uのいちごけーき!しょーとけーき!ねえけーきたべゆ?みんなでたべゆ?」
    と小躍りしている。いつもならなかなかまっすぐ帰らない道も
    「ケーキ傷んじゃうから早く帰ろうよ」
    と言うとスピードアップして歩く始末。

    夕食後にしようかと思っていたので夜にね、と言ったが家に帰るなり
    「けーき?ねえけーき?」
    と大変な騒ぎである。相方が一計を案じて
    「ケーキは夜7時に食べるものなんだよ。短い針が7、長い針が12を過ぎたら食べようね」
    とニュー・わが家ルールを即興で作って答えた。さすが家長である。

    それを聞いたUはやだやだ…と怒ってはいたもののなんとなく理解はしたようでそのまま遊んだり昼寝したりして夕食時を迎えた。
    ところが夕食を食べ始めてしばらくしたころUがいきなりビッと時計を指して言うことには

    「けーきのじかん!」

    見ると19時15分。
    クッ…ケーキで時を覚えるかUよ。

    <<今日のビックリ>>
    お風呂からあがったUが突然
    「あのねえ、まゆおねえさんがすきなの」
    ん?だれそれ。
    「あのねえ、まゆおねえさんねえ、ずーずーだんしゅすゆの」
    あああっ!ズーズーダンスのまゆおねえさん(*)!

     (*)子持は必ず押さえておきたい歴史上重要人物。

    ええ?まゆお姉さん好きなの?歌のお姉さんは?しょうこお姉さんは?

    「まゆおねえさんすきなの」

    一度もお姉さんの名前を教えたことがないのでびっくり。
    番組内のやりとりで覚えたのか。

    「あのねえ、まゆおねえさんねえ」
    うん、おねえさんが?

    しゃきーん!ぱわわっぷ!

    …違うだろそれ。
     
    3月20日(月)の幼児食・昼寝
    2006年03月21日 (火) 01:37 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:30)
     ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)
     ・玉葱のソテーカレー風味
     ・トマト
     ・ヨーグルト
     ・みかん(1/2個)

    昼(11:30ごろ)-デニーズでランチ。
     ・お子様ランチ-ゼリー以外少しずつ残す
     ・茄子のミートスパゲティ-私の。半分以上食べる。

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・さんまのみぞれ和え
     ・炒り鶏(鶏肉、ごぼう、人参、椎茸、筍)
     ・ほうれん草と豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)

    昼寝:13:55~15:50(1h55min)
    散歩:午前中から3時間(リトミック~ランチ)
    起床&入眠:6:10、20:40ごろ?
    -----
     今日はリトミックのコース終了日だった。
    ギリギリにはなったものの、来年度も引き続きお世話になりたい旨先生にお伝えした。
    これでコースのほぼ全親子がそのまま次のコースに持ち上がり。
    来年度からも楽しみだ。

     次のコースをどうしようかと悩んでいた理由の一つに、妊娠したかも?というのがあった。
    つわりが始まったら3ヶ月ぐらいはなかなかいけないだろうし、もし続けたかったら途中入会すればいいかな?という考えもあったのだ。
    私の場合、産後不順気味であったとはいえ元々"次回"が早くなることはあっても今月のように2週間も遅れることはなかったし、気分も悪いしやたら眠いし…と様々な予兆に少しうかれぽんちだった。
    もしそうなら旅行中相方に言ってみるか、などとすっかりドリーム住人と化していた。
    しかし旅行直前にわかに眠気も気分の悪さも消え、2週間と1日遅れてその"次回"(今回、だったわけだが)がきたのだ。
    また…だったのだろか。
    病院へは行っていないからなにもかもが「もしかして」のレベルだけれど。

     そんな最中、リトミックランチ仲間の1人がどうやらご懐妊!の様子。
    わがことのように嬉しい。
    とりあえずあやかっとけーと「気」をいただく。

     このリトミック仲間ともクラスでのつきあいは1年弱、ランチのつきあいは半年ほどになるだろうか。
    クセのありそうな人たちだと思って最初は適当に距離を置いていたのだが、なんのことはない実に気持ちのいい話しやすい人たちだった。
    (1人、毎々突っ込みそうになる人はいるけれど、なんていうか愛すべき突っ込ませ屋さんかもしれない。)
    先入観て恐い。とりあえず行ってみるかと覗いたランチは収穫だったと思う。

    <<今日の小ビックリ>>
  • 苦手だった椎茸、ごぼう、筍を食べた!

  • お絵かきしていて「これなにー?(これなーんだ)」と言うので、「なに?わからないなあ」と言ったら、「おこさまや(ら)んち、おこさまじぇいー(ゼリー)、おこさまぽてと、おこさまとまと」。オコサマが付くメニューは楽しいメニューらしい。(デニーズメニューの影響だ)

  • そして


    ぱんくろう…らしい。恐くて少し涙が出た(ウソ)。
  •  
    房総半島で暴そ…
    2006年03月19日 (日) 23:37 | 編集
     金曜日から土曜日にかけて1泊2日で房総半島に行ってきた。
    マザー牧場鴨川シーワールド海ほたると我々元千葉県民の夫婦二人からしたら勝手知ったる房総コースだった。

     千葉県民に牧場は?といえばマザーだしアイランドといえば行川だしシーといえば鴨川シーワールドかディズニーシー、ホタルといえばウミホタル、山と言えば鋸山かビッグサンダーマウンテン、豆といえばピーナツ、ネズミといえばミッキーしかいない。
    まあ96%ウソなので千葉県民に言ってはいけない。
    たぶん7年間は根に持たれること請け合い。

     相方の休みはいつも直前に決まる。
    今回も1週間前にようやく決定したので慌てて宿を探し、どこも満室でさらに慌てるのだった。
    本当はグリーンプラザ系列並に子連れに優しいらしい鴨川シーワールドホテルに泊まりたかったのだが叶わず、消去法で「ゆったりたっぷりのーんびり」らしい(*)小湊ホテル三日月へ。

     (*)関東圏の30代以上の方なら一度は観たことがある…と思われるホテル三日月のCM。

     まだUがいなかった頃、やはり休日直前リザーブによる鴨川旅行でとんだ廃旅館(*)に泊まるハメになり、友人夫妻を共に泊まらせてしまった幹事として陰鬱な気分を味わったことを思い出し、今回の三日月もどうなることかと思ったが、部屋は広いし清潔でなかなかよかった。

     (*)名前だけで一見これはイケそうじゃないか?と思っても
     鴨川海際ホテルを英語で表現したようなホテルに泊まってはいけない。あ、英語にするのは海際だけで。
     ここだけは全力で止める。ほんとに。


    料理はションボリだったが…。まあこの値段だし仕方ないのだろうけれど、同程度の値段で、かつ同じ「夕食バイキング」でもグリーンプラザの方が随分おいしかったので期待した分ガッカリ度が高かったのかも。
    なお私はスパおよび温泉は断念して内風呂を使用したのだが、相方によると大浴場もなかなかよかったらしい。

     と、それはともかく、今回の旅行で発見したいろいろなU。
  • エアトランポリンデビューで大興奮。合計20分も入っていた。

  • イルカショーを20分、最後まで見終われた。

  • メリーゴーラウンドデビュー。最後まで乗っていられた

  • 自分で運転できるカートに楽しんで乗れた。

  • バイキングで大声を発さず暴れず食べてくれた。

  • 満腹中枢が壊れたかのようにバイキングのフルーツを食べた。

  • 「?」なことかもしれないが、1年前の様子を思い浮かべると私にしてみれば本当に飛び上がるほど嬉しいことばかりなのだ。…最後の1つは抜きにして。
    1歳半~2歳までのUというのはなんだかとても神経過敏のようなところがあって、場所見知りするし特に人が大勢集まったところは嫌いだしで、のけぞって暴れて泣いて毎々悲しい思いをしながら帰らなければならなかったのだ。
    それに電動遊具一切がとにかく恐いらしく、カートなんてもってのほか。乗るどころか足をかけてすらくれなかった。
    不謹慎を承知で書けば本当になにか問題があるのではないかと思い悩んだ日々だった。
    この2日間、Uがキャッキャと何とも言えない実に愉快そうな笑い声を上げているのを見て胸がいっぱいになってしまった。
    成長してるんだなあ。

     土曜日は道路の渋滞で家までなんと車で7時間もかかってしまい(適正コースで2時間半ほど)相方はぐったりしていたが、それでも車から降りて家まで歩く道すがら
    「楽しかった?」
    と訊ねられたUが
    「たのしかった。あのね、ほんとうにたのしかったの。」
    と答えるのを見て疲れは吹き飛んだようだ。

    …ときれい事で終わりたいのだが、実際のところは家に着いたのが21:30、Uを着替えさせ歯磨きだけさせるとシャワーを浴びさせる気力もなく3人で布団に倒れ込み、寝かしつけたら別室にいこうと言っていたのにそのまま朝まで昏々と眠り続けたのだった。

    -----
    <<付記>>
    ・マザー牧場と鴨川シーワールドの両施設をまわるなら「2施設併用入場券」が両施設入場券代をそれぞれ買うより900円安くなりお得。
     (マザー牧場の入場券売場で売られていたのだが、シーワールドの方にはあるのだろうか。この点未確認)
    ・日経の「全国お勧めいちご狩り農園ベスト10」の堂々1位に選ばれたマザー牧場内いちご園は相当の人気のようなのでできれば予約してから言った方がよい。
     (私たちが着いた昼頃にはすでに当日の空きはなかった。残念。)
    ・鴨川シーワールド、マザー牧場のレストランはいずれも乳幼児連れには厳しいメニュー。(いわゆるお子様ランチしかない。揚げ物ばかりなのだがその上さらに相当脂っこい。衣を剥げば…というレベルではない。)
    マザー牧場の方は「レジャー施設のレストランてこんなだよね」といった懐かしくも優しい気持ちになれるのだが鴨川シーワールドのレストランだけはなぜかいつも気が滅入る。そのぐらいのまずさ…。
     
    3月15日(水)の幼児食・昼寝
    2006年03月15日 (水) 23:14 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・ミネストローネ-昨夜の
     ・たこさんウィンナー(1本)
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/4個)

    昼(13:00)
     ・簡単ピザグリル焼き(玉葱、トマト、ウィンナー、チーズ)
     ・ネギとくきわかめのスープ
     ・りんご(1/4個)
     ・蒸かし芋(数口分)-足りないようなので追加

    夕(19:10)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鮭の柚香味焼き-大人用つけだれにさっとくぐらしたもの。1/3切れ。
     ・じゃがいも-大人はタラモサラダ
     ・コロコロサラダ(コーン、茶豆、チーズ、トマト、セロリ)
     ・ほうれん草の胡麻和え
     ・白菜とくきわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・いよかん(1/4個)

    夕食


    昼寝:14:10~16:00(1h50min)
    散歩:午前中1時間半ほど(公園)
    起床&入眠:6:20、21:30
    -----
     気づいたら、複雑な線も引けるようになっていた。
    もくもくもく


     気づいたら、変なところで仕切るようになっている。
    U「(公園手前で、園内で遊ぶ保育園児たちを見て)
    あれえ?いっぱいおともだちいるねえ。
    (突然大きな声で園児達に)こんにちはーーーー!
    ね?じっぶんでげんきにこんにちは、できたねえ?

    …ママ、こんにちは、した?

    私「したよ?(実際一緒に言っていた)」
    U「ママ、大きな声でこんにちは、できた?」

    私「……。こんにちはー!

    負けとるがな。(怪しげな方言風味)

     気づいたら、随分言葉は同月齢の子(男の子限定)に追いついていた、らしい。
    まだまだ遅いのだわ、と思っていたのに、今日公園で話していた2歳ッコのママに
    「ボク、2歳8ヶ月?えー!すごい喋れますよねえ!男の子の中じゃ相当話す方ですよねえ?」
    あれえ?

     気づいたら、セロリを食べられるようになっている。
    茶豆も食べた。

     気づいたら、寝かしつけの時夢うつつで英語を話している。
    「Nice to meet you.....What's your name?」
    うお。おやこえいご効果!
    「What's your name?」
    と改めて聞いたらUがうつらうつらとしながらにこっと笑って

    ぼく、しまじろう

    違っ
     
    3月14日(火)の幼児食・昼寝
    2006年03月14日 (火) 23:31 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:15)
     ・レーズン入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・ブロッコリーの溶かしチーズ和え
     ・牛乳(70ccほど)
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・高野豆腐と野菜のとも煮(人参、水菜、キャベツ)
     ・りんご(1/8個)
     ・レーズン入りミルク食パン(8枚切り1枚分弱)-「もっとご飯」になったがご飯を切らしていたので

    夕(19:00)
     ・ターメリックライス(玉葱、人参)
     ・鶏肉の香草焼き(パセリ、バジル)
     ・ミネストローネ(ホールトマト、玉葱、人参、セロリ、ベーコン、レッドキドニー、コーン)
     ・みかん(S1個)

    やっつけ夕食


    昼寝:13:50~16:00(2h10min)
    散歩:午前中3時間(幼稚園見学~公園~買い物)
    起床&入眠:5:50、21:30
    -----
     近所にいくつかある幼稚園のうち、一つが今日公開見学日だったのでちょっと行ってみるかとUを連れて行った。
    いやあびっくり。
    園児2名。年少・年中・年長さん総勢2名。
    先生2名。園長先生、ピアノの先生総勢2名。
    見学者2名。Uと私、総勢2名。

    別に少数精鋭を旨とした園ではない。一学年15人程度、と謳っているところだ。
    てことは最大45人のお子さんがいる…はずなのだが…。
    園長先生の視線が降り注ぐ、なんとなく気まずい雰囲気の中20分だけ見学。本当なら園庭で遊ぶところまでご一緒したかったのだがUの集中力が切れて暴れ始めたので抱きかかえて外へ脱出。

     しかし何が悪いわけでもなかろうに、園児2名て。
    考えると確かに何も悪くない。といって突出してこれがいい、というものもない。
    特徴がなさすぎると、ここまで不人気なものなのだろうか。
    そこから歩いて10分圏内にある他の3園は倍率数倍と聞いている。
    うーん。いずれにしても、幼稚園は集団生活の第一歩だから、やはり園児が少ないとちょっと……。←これがきっと悪循環なんだな。

    その後Uは公園で大いに遊び、スーパーで大いに泣き暴れ(モウイヤ)二人ぐったりして帰宅。
    なにもかもが面倒になり、圧力鍋に味付けしただし汁その他モロモロを投入して一気に昼食を仕上げた。便利だね、圧力鍋。

    それにしても…ほんと、スーパーでの大暴れは勘弁。
    一時期やんでいて油断していただけに気力体力消耗度が高い。
    とにかくレジまで自分で何かを持っていきたいらしい。
    なす、人参、隠元などある程度安全に持てそうなものならいくらでも託そうと思う。
    でも、なぜか毎回トマト、りんご、卵、生肉なのだ。

    今日などとうとう一歩先を学んだUがトマトを手に持ってこう言った。

    「…とまと、なげちゃうよ?ぽい、しちゃうよ?」

     (*)するなするなするな。

     毎度店員さんたちは「あらーボク元気に泣くのねえ」なんて笑顔で対応してくれるけれど、店内で他にそんなイヤイヤしている子を見たことがない私としてはありがたいながらも気が滅入るばかり。
    今日は、同じ年齢とおぼしき大人しい男の子を連れていた若いママが、寝転がって暴れてるUをチラと見た後
    「…ハァ?(ナニヤッテンノ?)」
    とこちらを見ていた。滅入るわあ。
    暴れん坊な小(児)軍のお母様はみなさん、生協の個配でもやってるのかなあ。産後しばらく個配をしてもらっていたのだけれど、生協の野菜てそれぞれ量が多すぎて全然使い切れなかったんだよなあ。もったいない。
    と、消去法で考えるとやっぱり暴れるのを承知で買い物に行くしかないのだ。あーあ。
     
    3月13日(月)の幼児食・昼寝
    2006年03月13日 (月) 23:12 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:20)
     ・レーズン入りミルク食パン(7枚切り1枚分ほど)
     ・ブロッコリー、キャベツ云々和風サラダ-昨夜の。1/3ずつ残す
     ・コーンポタージュ-昨夜の取り分け。
     ・りんご(1/8個)

    昼(11:30ごろ)-デニーズでランチ。
     ・お子様スパゲティ
     ・季節のゼリー
     ・私のスパゲティからあさり&麺

    夕(19:00)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)、納豆
     ・焼きさんまのフライトマトソースかけ
     ・切り干し大根の煮物(人参)
     ・ほうれん草とベーコンのバターソテー
     ・なめたけと小ネギ、豆腐のお味噌汁
     ・いよかん(1/4個)

    夕食


    昼寝:14:05~15:50(1h45min)
    散歩:午前から3時間半(リトミック~ランチ)
    起床&入眠:7:10、21:10
    -----
     今週からデニーズのメニューが春メニューになったようだ。
    と思ったら、お子様スパゲティの量が、量が減っている!
    麺もソースも少ないような気がする。あれえ?気のせい?

     昨日に続き今日も寝室に入ってから寝るまで1時間以上。
    昼寝が遅すぎ&長すぎか。

     リトミックのコースが今月末で終了する。
    来年度のコースに進級するかどうか悩んで今日のクラス終了時点では「来週まで考えさせてください」と回答した。
    本当は朝まで「来年度はないかなあ」と思っていたのだったが、やはり他の子達との楽しそうな様子などを見ていると、進級も有りかなあと思い始めた。
    相方にその旨伝えると
    「うん、いいんじゃない?途中で辞めるって手もあるし」
    そうだねえ。

    だって、2歳児がきゃあきゃあ大笑いしながら部屋の隅で3人4人と一塊になって押しくらまんじゅうしてるんだもの。
    あんな光景見ちゃったらなあ。

     さてわが家にはトミカレジャーマップなるものがある。



    180cmx90cmの単なるレジャーシートだ。
    車派のUならきっと喜ぶだろうと相方がある日買ってきた物で、案の定Uのツボをがっつり押さえきってすっかりお気に入りの一つである。
    毎朝起きると、私が朝食の支度を終えるまでシートを広げて、道路の上をぶんぶん言ったり、「はっしゃっまーす!」「みぎへまがりまーす」と実況してみたり、「おれんじのマーチは、すーぱーでみかんとりんごと、パパのパンをかってっまーす。…いちごはかわないよ?」とわが家の買い物事情をかいま見せたりしながらミニカーを走らせている。

     そうして、都度「ママもフィットでぶーん、はしって!」「ママはこんきーとみっさーしゃ(コンクリートミキサー車)でぶーん、はしって!」と指示が繰り出されるわけだ。
    今日も「ママはこぺん!」と言われ、家事の合間を縫ってどれどれとかがみ込んでみたらUがいきなりビシィッと私の膝を指しながら言うには

    「のらないで」

    えええ?
    見ると膝がマップの上に乗っていた。
    ごめんごめん。慌てて膝をマップからおろす。

    「Uものらないから、ママものらないで。ね?」

    ああ、ごめんごめん。
    そんなこと言うようになったんだなあ。なんだか大人びた口調でちょっと可笑しい。
    考えると私が、ダイニングテーブルに上ろうとするUに言っている口調そのままだ。
    ダイニングテーブルについてはさすがに「ママも乗らないから」とは言ったことはないけれど、他の件でよく「ママも走らないように気をつけるからUも走らないでね?」などと言っているのを複合して使ったのだなあ。

    ……。
    って。
    これ「レジャーシート」だよ、レジャーシート。
    砂だらけ、泥だらけ、草だらけ、女だらけの水泳大k、あ、いや、とにかく汚れそうな場所にザッとおおざっぱに敷いてその上にどっかり座って、多少こぼれようがなにしようがお構いなく(*)お弁当を食べたり、惰眠を貪ったり、そういうシートなんだよ?

     (*)そこは構え。

    これは母としてはしっかり真実を伝えねば。
    私「ねえ、これ、レジャーシートっていってね、本当はこうやって…(と膝を載せ実演)」

    U「(ぴしゃっと)のらないで」

    私「…あ、はい。」

    いいのか自分、負けてるぞ2歳児に。
     
    3月12日(日)の幼児食・昼寝
    2006年03月12日 (日) 21:53 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:40)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・信田巻き-昨夜の取り分け
     ・バンサンスー-昨夜の取り分け
     ・りんご(1/4個)

    昼(13:00)-大人はマック
     ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗1.5杯)
     ・ソーセージと玉葱のケチャップ炒め(ドライパセリ)
     ・カボチャフライ-小分け冷凍しておいた分
     ・フレンチフライ-マックのセットから。写真量の3倍ほど。
     ・みかん(S 1個)

    夕(18:30)
     ・ご飯(子供茶碗軽く一杯)-半分残す
     ・ハンバーグ(玉葱)
     ・人参のグラッセ、ブロッコリー
     ・じゃがいもの青海苔和え
     ・キャベツと水菜の和風サラダ(油揚げ、桜エビ)-半分残す
     ・コーンポタージュ(玉葱、ベーコン)
     ・みかん(S 1個)

    こりゃひどい昼食、夕食


    昼寝:14:10~16:20(2h10min)
    散歩:午前1時間半(遠回りして買い物)
    起床&入眠:6:50、21:00
    -----
     昼食は遅く帰ったので慌てて何も考えずに作ったもの。
    多めに作って小分け冷凍した物を使って…と準備して気づいたら揚げ物、炒め物オンパレード。
    お子様ランチ以下の栄養バランス、お子様ランチ以上の油脂&カロリーのような。
    ま…毎食じゃないからいいか…いいのか?

    -----
    <<今日のビックリ>>
    今日の、義父母とのビデオチャットで
    「じゃあもうそろそろばいばいね」
    という先方に対して、Uが悲しそうな顔で
    「ばいばいしない。もっともっとみんなとたーくさん、おはなししたいなあ…。」

    最近は目を見張るほどの習得単語数の伸びはないけれど、一文全体が長くなってきて、いよいよ会話らしくなってきている。
     
    3月11日(土)の幼児食・昼寝
    2006年03月12日 (日) 00:24 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:40)
     ・ターメリックライス(子供茶碗軽く一杯)-昨夜の取り分け
     ・クリームシチュー-昨夜の取り分け
     ・りんご(1/4個)

    昼(11:10)
     ・スパゲティミートソース(麺茹で上がり80gほど、玉葱、人参、牛肉、椎茸)
     ・黄粉入りヨーグルト
     ・みかん(S 1個)

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗軽く一杯)
     ・信田巻き(鶏肉、ネギ、椎茸、隠元、人参、油揚げ)、水菜添え
     ・バンサンスー(白ごま、ひじき、コーン、人参、ブロッコリースプラウト)
     ・白菜、わかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(S 1個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:05~15:50(1h45min)
    散歩:昼寝後1時間ほど(遠回りして買い物)
    起床&入眠:6:40、21:00前
    -----
     夕食のご飯が四角くて薄いのはどうして?
    それはねえ、赤ずきんちゃんを食べるたm

    器が「さんまの蒲焼き缶」だから。
    だから、と至極当たり前のように書いてみたがやはり普通ではないので経緯を書いておこうと思う。

     夕方家族3人で買い物に行った。
    相方がいるということですっかりUを任せ、一人スーパー内を闊歩したのだが、気づくと2人の姿がない。
    探すとUが缶詰売場で座り込んで相方になだめられている。
    聞けば「さんまの蒲焼き缶」やら「なんとかのなに焼き缶」を手放さないらしい。
    色とりどりの缶詰に心奪われたのか、と笑いつつさらに2人を現場に残し買い物を続ける。

    さて帰ろうかという頃、満面の笑みをたたえたUがくだんの缶を片手に相方とやってきたではないか。相方曰く
    「この缶、全然手離さなくてさあ。安いし、これで機嫌が直るならいいか会って思って。どれがいい?一つだけいいよって聞いたらピンクの缶よりこの黄色のがいいんだって。」
    Uを見るとUがこの上なく幸せそうに

    おっべんとう、じぶんで『くださいな』すゆの!」
    (お弁当を、自分でレジの方に手渡すのです)

    ええ?お弁当?と考えて気づいた。その缶シリーズは角の取れた立方体、弁当好きなUはそれを小さなお弁当箱だと思ったのだろう。
    い、いやそれお弁当じゃ…と言おうかとも思ったがあまりに「おっべんとう~」と嬉しそうなので突っ込みそびれる。
    「どうしよう」
    「中を出して、洗った後ご飯でも盛ってあげてよ。」
    そんな会話を夫婦がする横で、幸せ粒子濃度が高くなったUは一人大声で
    「♪おみせではぁ~~、はしゆとーぉ、ぶつかゆーーぅ、あ゛あ゛~ あぶない~」(*)

     (*)……「お店では走るとぶつかる、ああ危ない」。こどもちゃれんじDVDでマナー担当おじさんの村さんが詠んでいたマナー川柳…

    と5・7・5で唸っては周りを行く人たちをギョッとさせるのだった。

    …という次第である。

    家に帰る頃には忘れるかと思ったが、そういえば最近は1週間ぐらい前に言ったことも突然復唱しだしたりするほどで、案の定家に着くなり
    「Uのおっべんとう、たべたいの。たべゆー。あーけーてー。」
    「(パッケージの文字を読みながら)あー『かば』だって。かばさん、ありがとうー(一礼)」
    などと言っている。そのうち
    「たべゆ!たべゆ!たべゆの!あーけーてー!」
    と癇癪をおこし始めたので、お風呂に入った子にはお弁当が出ますなどという新ルールを採択、いったん取り上げ、仕方なくなく器の中身は大人が食べることに決め、洗ってご飯を詰めたのだった。


    使った感想:
    切り口は昔ほど鋭利ではないけれどやはり危険なので食器としての使用は避けた方がいい。

    当たり前だ。ハラハラしながら見守ったが本当にお勧めしない。
    食後即刻捨てた。

    -----
    <<今日のビックリ>>
     家でフェルト食材オモチャを使って遊んでいたとき、うどん3本セットをおにぎりにくっつけ、"三○三"な形にして
    「かに!かにさん!」
    と言う。
    へええええー想像力も随分出てきたのだなあと思いながら、ほんとだねえ、かにさんに見えるね。よく作ったねと相づちを打つと
    「あのね、ずーずーだんすにかにさんでてくゆの、だからUはかにさんつくったの」

    ええええええええええ。
    すごい長文じゃないか。ご、ごめん。最初からもう一度?
    というかズーズーダンスに蟹なんて出てきたっけ?

     実際には蟹に見えるものができたから「蟹を作った→蟹と言えばズーズーダンス(この項「?」)」という連想で話をしただけだとは思うのだけれど、この連想にもびっくり。
     
    こども皿・完結編?
    2006年03月11日 (土) 01:34 | 編集
     「まあとりあえず必要充分はあるし特に急ぐ必要はないな」ぐらいのノリで書いていた前回のこども皿であったが、実はこの直後風雲急を告げる事態が。

    …いや単に「食洗機に入れられないしなあ」とぶつぶつ言いながらも使い続けたリラックマのランチプレートが見事に割れてしまったのだ。
    メラミン食器て陶器のように割れるのだなあと変なところで感心しきり。

     ※結構細かく砕けるので注意。

     前回書いた「あいうえ・おさら」なぞ発注しているヒマもなく、慌てて近場の食器店に駆け込み買ったのがこれ。

    リッチェル ミッフィー子供食器ランチ皿

    用をなすならいいやと慌てて購入してみたら、これがとてもいい。
     ・軽い、しかし軽すぎない
     ・食洗機使用可
     ・電子レンジ使用可
     ・縁および間仕切りが深い

    ちょっと色気はないけれど、それでもミッフィー好きのUは大喜びだったし、以前の浅いランチプレートより随分食べやすそうにしている。
    カレーもこれで出しちゃえ。

    やっつけ盛り


    連日大活躍中。\1,000-。こりゃリーズナボゥ。

    でいいねこりゃいいね、と使い始めた翌日、家のごくごく近所で「あいうえ・おさら」が売られているのを発見するのであった。
    …まあいいか。
    こっちの方が、軽いさ。sour grapes。
     
    3月10日(金)の幼児食・昼寝
    2006年03月10日 (金) 23:43 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)、マーマレード少量
     ・ブロッコリーとゆで卵のサラダ(卵黄1/2個、卵白1/7個分)
     ・ソーセージと玉葱のケチャップ炒め
     ・りんご(1/4個)

    昼(11:30)
     ・炒飯(ソーセージ、玉葱、人参、隠元)
     ・トマトとコーンのスープ(ブロッコリースプラウト)
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/8個)

    夕(18:30)
     ・ターメリックライス(玉葱、人参)
     ・クリームシチュー(玉葱、人参、ブロッコリー、じゃがいも、鶏肉)
     ・コールスロー(キャベツ、人参、コーン)
     ・みかん(S 1個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:25~16:10(1h45min)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:40、20:50
    -----
     なんだろう。チリコンカンを食べたい。猛烈に今。

     Uが始めてソーセージを残さず食べた。
    今までトライしていたのは無添加だったのだがもう最近なしくずしになっているということもあり、劇的有添加にしてみた。
    おいしいおいしいと食べた。朝は1本だけだったけれど、それすら今まで無理だったのに。
    びっくりしたので思わず昼も出した。
    おいしいおいしいと食べた。昼は3本もだけれど。
    思えば無添加のソーセージは独特の香りがあるんだよな。
    あれが苦手だったのかも。
    でも今日は輪切りだったので、一本まるごと出したらどうなるだろか。
    今度やってみよう。

    今日は朝から一日Uの機嫌もよく、大いに一人遊びをしていた。
    むしろこちらから働きかけてもちょっと応えてまたぶんぶーんと遊んでいたりするので、私も久しぶりに読書など。チリコンカン。

    また日中おやこえいごほっぷ初回号が届き、U狂喜。
    ABCの歌を一緒に歌っては笑っていた。
    初回特典のウクレレを、何度も何度も「これ、Uのー?Uのー?」と確認していたり。
    微笑ましい。

    ああなんだろう無性にチリコンカンを食べたい。

    チりこんかん
    あつい
    うま
     
    3月9日(木)の幼児食・昼寝
    2006年03月09日 (木) 22:50 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:20)
     ・簡単ピザ、魚グリル焼き(玉葱、トマト、コーン)
     ・ネギとわかめのコンソメスープ
     ・みかん(1個)

    昼(13:00)
     ・ツナの海苔巻き風(子供茶碗一杯分)
     ・じゃがいもとしらすのお焼き
     ・キャベツ、人参、コーンのカレー風スープ-カレーの王子様少量
     ・みかん(1個)

    夕(19:30)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・焼き魚(ほっけ)
     ・油揚げ、隠元、椎茸の胡麻味噌和え
     ・大根とツナ、ブロッコリースプラウトのサラダ
     ・えのきだけとわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・いよかん(1/4個)

    夕食


    昼寝:15:10~16:10(1h)
    散歩:午前中2時間弱
    起床&入眠:6:15、21:15
    -----
     この日のUは朝から癇癪を起こしっぱなし。
    3歳前に一時的に甘えが強くなる子がいるようだけれど、Uがまさに今その状況のようで1歳児の後追いのように「いっちゃダメ、一緒に遊ぶの、隣に座るの!」の嵐だ。

     夕方、どうしても洗濯物を取り込みたくて、2Fに上がろうとしたら泣き喚いて「だめだめだめ」とUがまた怒る。
    ごめんねえどうしても取り込まないといけないんだ、と言い残して2Fに行ったら、怒り狂ったらしいUがキイイイなんて言いながらゲートの隙間から手を伸ばして玄関にある鉄製のコート掛けを引き倒していた。
    ゴッという鈍い音がしてワーンと泣き出したので慌てて1Fに戻ると、運のいいことにコート掛け自体はUには当たっていなかった様子。
    「大丈夫?痛いところない?」
    と(本当はかなり怒りたいのだが)聞いてみたところ激しく泣きじゃくりながら

    「びっ…びっ…びっくりしちゃ、しちゃったの。おっ、おっきく、おおきくなっちゃったの。」

    キミはあれか。手順を間違えたマギー審司か
    コート掛けが倒れ込んできて目の前に大きく迫って恐かった、と言いたいらしい。
    しばらく「まだびっくりしてるの。だっこしゆの」というので抱っこ。
    埒があかないので、仕方なく一緒に2Fの洗濯物を干しているベランダのある部屋まで行くことにした。
    ここは夫婦のメインリビングみたいなもので、マシンやらなにやら触ると危ないもの、触られては困る物、こども対策ができないものが沢山あるからUは立ち入り禁止なのだ。

    「いい?パパのお部屋だから、周りのものに触らないように約束してね」「はいっ!」
    と返事だけは素晴らしく、泣きじゃくりながらも嬉しそうについてくるUを見ていると、なんだかいじましいなあと思う。
    そうして洗濯物を取り込んでさっと後を見たら(この間約5秒)、Uが息を潜めて実に嬉しそうにボールペンで私の本に何をか書こうとしていた。
    こらああ!

    その後、夕食前もお風呂はいるの入らないのでグズグズと1時間。
    やれやれ…。
    とりあえずありがたかったのが、「今日の入眠は22時過ぎかも」と覚悟を決めて寝室に入った15分後にすーと寝てくれたことだろうか。
     
    3月8日(水)の幼児食・昼寝
    2006年03月08日 (水) 23:56 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)-半分トースト、半分そのまま
     ・ネギとベーコン、トマトのコンソメスープ
     ・バナナシェイク(バナナ、ヨーグルト、牛乳)
     ・りんご(1/4個)

    昼(13:20)-公園でお弁当。小分け冷凍モノばかり。
     ・海苔ご飯(子供茶碗一杯)
     ・豚の角煮
     ・パンプキンサラダ、レーズン入り
     ・レタス、ブロッコリー、トマト
     ・りんご

    夕(18:00)
     ・カレーライス(玉葱、人参、牛肉、ブロッコリー)-ご飯は子供茶碗2杯分食べた。
     ・レタス、トマト-レタス少し残す
     ・小松菜、コーンの卵スープ
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:15:20~15:50(30min)
    散歩:午前から5時間(公園へ)
    起床&入眠:6:35、20:30
    -----
     お弁当を作って2駅隣+バス5分の公園まで遠征する。
    11時前には着いて一遊び、それからお弁当…と思っていたのに案の定11時にはまだ家から5分ぐらいのところで
    「こうえんいかないもん!ちゅうおうせん、のらないもん!いえ、かえるもん!おべんとうたべないもん!」
    と暴れては家に引き返し、
    「やっぱりいくー!ちゅうおうせん、のゆー!おべんとうこうえんでたべゆー!ごめんなさい、ごめんなさいーーー」
    と泣いたりしていた。

    12:30にようやく着いた現地でたっぷり遊ぶ。
    そうしてたっぷり興奮したUはたっぷり危ないルール違反(*)ばかりをしていたのでまたもたっぷり怒ってしまった。多分、周りドン引き。

     (*)わざとカートコースで一人逆走…。

    そうして3時間後、たっぷり激泣き暴れするのを肩で担いで強制帰宅。
    相当疲れたのだろう、駅までのバス内で、発車した途端ことっと寝てしまった。寝顔はほんとかわいいんだよなあ。

     …とほのぼのしていた数分後、駅改札でUの靴を片方落としていることに気づく。あああああ。
    戻って探す気力も体力もなく、とりあえず家路についた。
    途中起きたUが「おりてじぶんであゆく」と言ったのだが靴を片方なくしてしまったので危ないから歩けないことを伝えて謝るとしげしげとなくした方の左足を見つめながら
    「…ひだりあし、なくなっちゃったねえ」

    暴れるかと思いきや大人しく家まで抱っこされていてくれた。
    家に帰ってもたまに思い出したように
    「ひだりあし、なくなっちゃったねえ」
    と実に残念そう。
    一応バス会社と駅に電話をしたが届け出はないということだった。
    おそらくバス停から駅までの間に落としたのだろう。
    Uも気に入ってたのになあ。というか買ったばかりだったのに、相方にも申し訳ない。

     帰ると早めにご飯を作って久しぶりに幼児らしい時間に夕食を摂った。
    寝るまでの時間は一緒にカードで遊ぶ。
    さいころに指定された属性の絵をとるというだけなのだけれど、それが色名4つと「たべもの」「のりもの」。
    2ヶ月前にはいくら教えてもゲームの意味がわかってもらえず諦めたのだが今日なんとなくやってみたらすんなり遊んでいる。
    「あかはー、しょうぼうしゃ!」「のりものはー、ふぃっと!」

    順番に1回ずつさいころを振る、指定属性のカードがなかったら次の人へさいころを渡す、ということができるようになっている。
    最近言葉の増え方が横ばいかなと思っていたが、理解が深まっているのだなあ。
     
    3月7日(火)の幼児食・昼寝
    2006年03月08日 (水) 00:00 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)-床にこぼす
     ・豚じゃが-昨夜の取り分け-人参残して床にこぼす
     ・白菜、わかめ、豆腐のお味噌汁-昨夜の取り分け
     ・りんご(1/4個)

    昼(11:15)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・高野豆腐の野菜あんかけ(玉葱、人参、しめじ、小松菜、コーン、茶豆)-茶豆数粒残す
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(15:20)
     ・スイートポテト(黒ごま)
     ・牛乳(70ccほど)

    夕(18:30)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・茶豆いり鶏団子の中華風煮物(ネギ、椎茸、青梗菜、人参)-茶豆数粒、人参少し残す
     ・レタス、トマト、しらすのサラダ
     ・大根、わかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:13:00すぎ~15:10(2h近く)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:15、21:00前
    -----
     朝から激しいイヤイヤでいたずらもひどく、10時前に気力費えて散歩なし。
    明日は天気もよさそうだし外出しなければ。

    茶豆ばかり出しているのは、茶豆/枝豆を食べてくれるようになったらいいなあという欲望という名の茶豆。
    さすがにそればかりも可哀想なのでそろそろやめよう。
     
    3月6日(月)の幼児食・昼寝
    2006年03月06日 (月) 23:42 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:20)
     ・ミルク食パン(7枚切り1枚分)、マーマレード少量
     ・ネギとトマトのスープ
     ・ヨーグルト
     ・りんご(1/3個)

    昼(11:30ごろ)-デニーズで。毎週これを指定するのだけれどよく飽きないなあ。私はもう週1ファミレスというだけで飽きてきた…。
     ・おこさまスパゲッティ
     ・季節のゼリー
     ・私の皿からフレンチフライ数本

    夕(18:45)
     ・ご飯(子供茶碗軽めに一杯)-半分残す
     ・豚じゃが(豚肉、玉葱、人参、じゃがいも、茶豆)-混ぜれば食べるだろうと強引に入れた茶豆を残す。「かたーい」とのこと。しまった。
     ・焼きサンマ(1/4尾)、大根おろし和え
     ・カボチャのベーコン巻きフライ
     ・トマト
     ・白菜とわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1個)

    夕食


    昼寝:14:30~16:10(1h40min)
    散歩:午前中から5時間(リトミック~ランチ~公園)
    起床&入眠:6:40、20:45
    -----
     上機嫌でリトミック。去年の今頃じゃ到底考えられない。
    あんなに泣き叫んで嫌がっていたのに…と大変感慨深い。
    「もうごはん?」「そよそよ(そろそろ)みんなでいっしょにごはんたべゆ?」「じゃあごはんにしようか」
    という言葉が若干気になるが。

     ランチに行くと他のかーさんたちとどこの幼稚園にいくかという話題で盛り上がる。
    区立は2年保育なのだが到底待ちきれず(*)、3年保育の私立に入れる予定なのだ。

     (*)自分の自由時間を確保することが、という意味。

    うちも3年保育にしたいけれどどうなるのかなあ。
    家計画が土地探し中というステータスなのでその時どこに住んでいるのかもわからない。
    年度の途中で越してしまったら…途中入園できないだろうなあ。

     ところで、イヤイヤ期に突入して以来「トイレいかないもん!」「トイレいや!」と絶対トイレに入ってくれなくなってしまったU、すっかりトイレトレも諦めムードなのだが、最近また気まぐれに
    「トイレいきたいなあ」
    と言ったりするようになった。

    今日もリトミックの最中「ぼく、トイレ行きたい」。
    明らかにしまじろうDVDのセリフそのままなのだけれど念のため
    「本当にトイレ行ってみる?」
    と言ったら頷いて、トイレに入り、自分でおむつを脱いで便座に座ってくれた。(何も出なかったけど。)
    たまたま居合わせた掃除のおばさんにドア越しに
    「すごい!偉いわねえ!自分でできたねえ」
    と絶賛され(おばさん、ほんとうにありがとう)すごく得意そうだった。
    家に帰ってからも、1回だけ「トイレでうんちしてみる!」と座りにいってくれた。(これまた何も出ないのだけど。)
    トイレ嫌いではないようで、その点だけはちょっとほっとする。

     ここ1ヶ月ほど、公園でほかの子が乗ってきた三輪車や子供用自転車に激しく興味を示し勝手にまたがろうとする(ひい)。
    「どうぞー乗っていいですよ。ね?○ちゃん?」
    なんて言ってくださる方もいるけれど、厚意に甘えるわけにいかず、なによりあからさまにムッとする人もいるので慌てて止めることになる。
    そうするともう怒って大変だ。
    義父母が以前三輪車を買っておいてくれたらしいのだが、聞けば補助棒(押し棒というのか?)なしのため都内の交通事情では危なくて到底使えないとお断りしたきりだったのだ。

    そろそろ買わないとなあ。…他の人のためにも。
     
    3月5日(日)の幼児食・昼寝
    2006年03月05日 (日) 20:40 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:40)
     ・簡単ピザグリル焼き(トマト、ベーコン、パプリカ、チーズ)
     ・バナナ入りヨーグルト

    昼(13:00)
     ・鶏肉と小松菜のクリームスパゲティ
     ・じゃがいものポタージュ(ネギ)
     ・みかん(S 1個)

    おやつ(15:30)
     ・スイートポテト(黒ごま)

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)-全部残す
     ・豚の角煮(人参、ブロッコリー、煮卵(1/8個分))
     ・小松菜と高野豆腐の煮物(小エビ)
     ・レタスと海苔のサラダ(白ごま)
     ・みかん(S 1個)

    夕食


    昼寝:なし
    散歩:午前中1時間半(公園)
    起床&入眠:6:40、19:00
    -----
     またも昼寝なし、夕食中に就寝。
    ダメダコリャと寝た直後にまたもオデッサ作戦(*)を敢行する。

     (*)くどいようですが寝室に連れて行って布団に寝かすだけ、です。
     大抵これで起きるので。

    また激泣きなのだろう、そうして中途半端に食べたばかりに、目の前に残された少ないご飯を見て「もっと食べる」と激しく怒るのだろう…と意気消沈しながら寝室に向かう。
    Uを横たわらせる。
    「ウ、ウ、ウ…」
    Uが顔を歪ませる。はあ…きた…と思っているとなんと

    ウ…スピー。

    寝てしまった。

    こ…これは…も、もしかして「寝かしつけの女神」が今日だけほほえんでくれたのか?
    い、いや、まさか、まさかUに限って。

    考えられることは2つ。

       
    1. 最初の山場である睡眠後40分後に一度起きて激しく泣き喚く

    2.  
    3. 二回目の山場である23時頃に起きて激しく泣き喚く

    4.  
    5. 朝まで爆睡



    考えているうちに1つ増えたがそれはどうでもいい。
    わが家ではUの睡眠については常に最悪の事態を考えなければならない。
    緊急体勢がとられる。
    今日残ったToDo項目に新たに項目が追加される。
     
  • 上空を飛ぶヘリ、飛行機のSAM(*1)による迎撃

  •  
  • わが家傍を通るダンプ、灯油カーのATM(*2)による迎撃

  •  
  • わが家傍を通る陽気な酔っぱらいの盆の窪攻撃後、崩れ落ちたところを裏膝かっくん&風邪を引かぬよう毛布を掛けて温暖地に放置


  •  (*1)サウンド・アラーム・メイカー。
     (*2)オール・トウフ・イズ・マイン。

    そうして残りをプライオリティの高い順に並び替えだ。

       
    1. メイク落とし&洗顔

    2.  
    3. 夕食で使用した食器の食洗機へのセット(ただし稼働させない)

    4.  
    5. 調理器具の洗浄、片付け

    6.  
    7. 入浴

    8.  
    9. 食洗機稼働

    10.  
    11. リビングの片付け



     途中で起きて泣くとこういう日は激泣きだ。
    どうしてもなだめて寝かしつけるのにえらく時間がかかる。
    つい一緒に寝てしまったりするのだ。
    寝なきゃいいだろと言われても寝てしまうのだから仕方ない。

    というわけで、洗顔はまず必須。
    それから食洗機の稼働は、食器の汚れが乾くと落ちづらいのでセット直後がいいに決まっているが、稼動音は大きくないのになぜか稼動直後に起きることが多いので稼働のみ後回し。
    泣いたとわかったらすぐ稼働させることができるようにしておく。

     入浴はもちろん
    「私最近半身浴に凝ってるんです。
    湯船にアロマオイルを垂らして。ええ、そうですねだいたいローズヒップが多いかな。
    そうして大好きな本を読みながら湯船に浸かっていると、気づいたら1時間ぐらいあっという間なんです」

    …なんてぇことはもんのすごい勢いで忘れる
    とにかく洗え。洗って浸かったら、10まで数えず出ろ。

    という、ものの本で読んだ「警察にご面倒おかけしまーす、エヘ、な方たちが多数集う官営別荘地」(至極マイルドな言い方)における入浴シーンのようである。

    そうして戦々恐々としながらすべてのことを40分でこなし、2Fへ息を詰めながらあがっていくと…。
    「(ものすごい小声で)いや、大丈夫だった」


    あれえ?
    いや、まあその方が嬉しいのだけれど…。
    ぬか喜びはいかんと気を引き締めつつ先ほどから夫婦してカタリと寝室から音がする度軽く飛び上がっているのである。

    次の山場はおそらく23時頃。
    ここで起きるとまず激泣き&長引きパターン。
    さあ、どうでるU、どうでる寝かしつけの女神よ…。

    ふぁーーっふぁっふぁ!さあ、くるがいい。
    受けてたとうぞ!!!!!(←少し自棄)
     
    3月4日(土)の幼児食・昼寝
    2006年03月04日 (土) 22:11 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:40)
     ・ミルク食パン、スライスチーズ載せ
     ・かぼちゃチップ
     ・もやしのナムル風(胡麻、小ネギ)
     ・バナナ入り黄粉牛乳(100ccほど)
     ・みかん(S 1個)

    昼(11:10)-あり得ないぐらいのあり合わせメニュー
     ・バジルスパゲティ
     ・チキンライス(鶏肉、玉葱、人参、パセリ)
     ・キャベツ、人参の千切りとレーズンのサラダ
     ・みかん(S 1個)

    夕(18:40)-大人食はキムチチゲ。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・五目あん風(豚肉、白菜、ネギ、人参、椎茸)
     ・豆もやしと韮、豆腐のお味噌汁-全部残す
     ・鍋用葛切りとわかめ、トマト、人参のバンサンスー風(白ごま)
     ・みかん(S 1個)
     ~遅く来たシエスタ30分~以下激しく泣き叫びながらの第2ラウンド
     ・バナナ(1/2本)
     ・パン(8枚切り1枚分)

    盛りもあり得ない昼、夕食


    昼寝:夕食中30minほど
    散歩:午後3時間ほど(新宿へ)
    起床&入眠:6:45、20:20
    -----
     2歳児は眠くなるとイヤイヤも激烈を極めるようだ。
    もうなんていうのか絶叫、咆哮、号泣しながら暴れまくるのでだんだん私もイヤになってくる自分を押さえるのが精一杯なのだが、一番いけないのが「夕食中に寝てしまうこと」だ。

    大抵ちょっと残して熟睡してしまう。
    揺らしたぐらいでは起きない。
    しかし、長らく寝られて夜寝られないのは困るので30分ほどしたところで半ば強制的に起こすことにする。
    コードネーム「オデッサ作戦」。あ、いやなんとなく。
    単に抱っこして2Fにある寝室へ…と移動させるだけである。
    戦果:必ずその途中で目を覚ます。

    目を覚ますのはいい。
    眠いからと暴れながら泣くのもいい。
    だけれど暴れながら「ごーはーんーたべゆーもっとたべゆー」は本当に勘弁してほしいのだ。
    明らかにこれからすぐ寝るのになんでそんなにご飯に執着するのだ。
    さっき食べたでしょ、おばあch

    いや、体に悪いに決まっている。
    Uの体調を思って「食べ過ぎだからそろそろやめようね」などと言おうものなら大変な事態になる。
    そこで泣かせておけばいいのだろうか、しかしどうしても激しい泣き叫び声に耐えられず(可哀想という気持ちを大幅に超えて腹立ち紛れに)ひたすら食べ物をちびちび出すのだ。

    今日も結局同じパターンだった。
    もうドッと疲れた。
    「もう好きにしなさい!」などと怒鳴ってしまい、相方にも窘められるし(そりゃ一言言いたくもなるだろう)、寝顔を見ているとやっぱり自己嫌悪に陥るし。
    食べてすぐ布団に行って眠ってしまったUだったが、寝付く前までになんとかいつもの入眠前儀式
    「パパとママはUが大好きだからね(*)」
    の一言が掛けられる気持ちに戻っただけでもよかった、のだろうか。
    いつもならどんなに怒っても、そうしてまだ怒っていても、その場で「ママも怒りすぎた、ごめんね。でもUも~しようね。じゃあ仲直りのギュー(ハグ)しよう」
    と言えるのだが今日はどうしてもできなかったのだ。

     (*)イタイバカを承知で書く。やたらと怒ってしまった日も、そうでない日も、寝るときには必ず「パパもママもUがだいすきだよ」と言うことにしている。している、といっても義務感からではない。
    Uも「だいすきねんねしゆー」(大好き!といいながら寝よう)「ママ大好き、ちゅー」と応えてくれる。
    応えてくれなくても構わない。私の自己満足みたいなものかもしれない。


    今日は少しだけ早く寝るかなあ。
     
    3月3日(金)の幼児食・昼寝
    2006年03月03日 (金) 22:39 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:20)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)、マーマレード小1
     ・かぼちゃの溶かしチーズ和え(マヨネーズ少量)
     ・ネギとトマトのコンソメスープ
     ・りんご(1/8個)

    昼(12:00)-お弁当…を自宅で。
     ・ご飯(子供茶碗軽めに一杯)
     ・牡蠣フライ
     ・人参とコーンのサラダ
     ・切り干し大根とレーズンのカレー風味(人参、椎茸)-カレーの王子様(顆粒、少量)で味付け
     ・プチトマト、きゅうり-きゅうり食べない
     ・みかん(S 1個)

    おやつ(16:00)
     ・蒸かしいも
     ・牛乳(80ccほど)

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・白身魚の野菜あんかけ(玉葱、人参、椎茸)
     ・鶏肉とキュウリの胡麻和え
     ・コーン、プチトマト、玉葱のサラダ
     ・青梗菜ともやしのチキンスープ
     ・みかん(S 1個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:20~15:50(1h30min)
    散歩:午前中2時間(大回りして買い物~公園)
    起床&入眠:7:05、21:15
    -----
     ひな祭りだったんだっけ。

    お弁当はRさん&Tくん母子と一緒に児童館へ行く予定で作ったのだが、Tくん風邪発症により急遽中止になった名残。
    Tくんは今日で3歳だ。おめでとう!

     Uはシャボン玉デビュー。
    先日たまたま会って言葉を交わした2歳子ちゃんとお母さんからの情報によると100均でシャボン玉が売られているとのこと。
    その手がかりを基に我々探検隊は最寄りの100均店舗まで行き、その他余計なものまで一緒に購入したのだった。

     (*)100均て、モノさえ選べばほんとに安くて便利ですねえ。

    帰りに公園に寄ってシャボン玉デビュタントとしての第一歩を踏む。

    …吸うのではないかと心配だったが吹くんだよ、と声を掛けて一度実演してみせたらなんとかできた。
    最初はおそるおそるなので液だれしておしまい、とか大きな玉が1つだけですぐはじける、なんてことばかりだったがしばらくすると面白いようにフツフツとシャボン玉を吹き出す。
    しまいには酸欠になるのではないかというぐらい吹き出したので慌てて取り上げたほどだった。

    それにしても酸素欠乏症をWikipediaで見ると、関連項目の第三事項がコレなのはいかがなものか。

     (*)いや個人的には大好きです。
     
    3月2日(木)の幼児食・昼寝
    2006年03月03日 (金) 00:40 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:20)
     ・レーズン入りシナモンミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・コロコロサラダ(大豆、ひよこ豆、金時豆、ガルバンゾー、緑豆(以上ドライパック)、玉葱、コーン、トマト)
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:50)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・牡蠣と小松菜のホワイトクリームグラタン(玉葱、チーズ)-牡蠣はデビューのため小1程度。
     ・もやしとわかめのスープ
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(15:30)
     ・りんごとさつまいもの重ね煮風(レーズン、シナモン少量)

    夕(18:30)-大人食メインは牡蠣フライ
     ・ご飯(子供茶碗一杯)-半分残す
     ・もやしのチャンプルー(豆腐、小ネギ、鰹節)
     ・きゅうりとわかめの酢の物(胡麻)-2/3残す。「これきらいー」。
     ・プチトマト
     ・かぼちゃの甘煮
     ・しめじと豆腐、小ネギのお味噌汁
     ・りんご(1/9個)

    昼食、夕食


    昼寝:13:15~15:15(2h)
    散歩:午前中2時間弱(大人で徒歩5分のところに買い物に行った…らぐるっとまわって片道1時間。ナニソレ)
    起床&入眠:7:10、21:00前
    -----
    とりあえず初物があったのでメニューのみ忘れないうちに書き留める。
     
    最近のU
    2006年03月01日 (水) 00:42 | 編集
    すっかり書き忘れていた、最近のU。

    ■2歳6ヶ月頃
  • 隣で一緒に寝ていれば、夜通し起きずに朝まで寝る日がほとんどになった。
    世の中の夜泣きっ子の母さん達、がんばれ!出口はきっともう少し!

  • 急激に単語が増える。3語文だけではなく4語文、5語文も出てき始めた。
    でもやっぱり同月齢の子からしたらまだまだ。

  • リトミックが楽しくて仕方ないらしい。
    「XX先生だーいすき!」「みんなでごはんたべようねー」を連呼。
    なんとなく後者が楽しみなような気もするけれど結果オーライ。

  • ようやく人差し指、中指でVの字が作れるようになった
    これにより「2さい」ができるようになった。
    3は簡単なんだけど2ってすごく難しいらしい。

  • 「お名前は?」に答えられるようになった。
    ただし「フェノロサ・ゴンザレス(仮)君です」と敬称付。

  • 文字フェチ。ひらがなに続き英大文字が全部読めるようになった。

  • 1~10まで数えられ、読めるようになった。
    でも実際物の数を数えようとすると正確に数えられるのは2まで。
    それ以上だと重複して数えてしまう。

  • 気づくと階段を左右交互に足を上の段に乗せて(つまり大人と同じように)上ることができるように。ただし段差の小さい階段に限る。

    ■2歳7ヶ月
  • 食べる量が少し減って量が安定し、好き嫌いが減った。
    実は今まで夕食はUだけ食べさせ、私は見ていて後で帰ってきた相方と摂っていたのだが相方に促されてこのころから夕食はUと食べるようになったのだ。
    その効果なんだろうか。

  • ひらがなの拗音が読めるようになった。

  • ひらがなを読む速度が少し速くなり、読みながら知っている単語を拾えるようになった。

  • 英小文字を少し読めるようになった。

  • 1~40まで数えられるようになった。読むのは相変わらず10まで。
    そうして物の数は3まで。しかも2個あると「いーっぱい」。
    0という概念はない。というか0は「オゥ(アルファベットO)」だ。

  • ハサミ&ノリデビュー

  • 歌のメロディ、リズムが結構しっかりしてきた。何の歌かわかる。


  • 2歳8ヶ月になった時点で身長97cm、体重16kgほど。
    電車派/車派で分けるなら断然車派。
    カタカナには興味がない模様。

    (*)備忘録なので後でまた書き足すかも。
     
    2月28日(火)の幼児食・昼寝
    2006年03月01日 (水) 00:00 | 編集
    2歳8ヶ月。
    朝(7:20)
     ・レーズン入りシナモンミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・キャベツ、人参のコールスロー(コーン)
     ・茹で水菜の胡麻和え、磯辺巻き
     ・バナナヨーグルト
     ・りんご(1/4個)

    昼(11:40)-大人食はデリバリーピザランチ+バジルパスタ
     ・バジルパスタ(茹で上がり50g程度、粉チーズ少量)
     ・ポテトのピザ風(じゃがいも(1/2個)、玉葱、トマト、チーズ)
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(14:50)
     ・かっぱえびせん(ミニ4一袋)-デビュー戦

    夕(18:45)
     ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)-一口分残す
     ・麻婆豆腐(ネギ、椎茸、パプリカ)-餡を少し残す
     ・鯖の竜田揚げ、椎茸の素揚げ添え
     ・トマト
     ・ほうれん草と油揚げのお味噌汁
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:17:00~18:20(1h20min)
    散歩:なし
    起床&入眠:7:10、21:00ごろ
    -----
     相方が急遽休みだったので(*)、以前から試したかったピザ店のランチをデリバリー。

     (*)なにが「ので」なのかは考えなくていいところだと思います。ええ。

    シンプルにマルゲリータを頼んでみたら…おいしい!
    モツァレラチーズの香りがしっかりするし、生地も薄いけれどふわっとしている。普段はパン生地風厚手のピザが好き(*)な私たちもこれはおいしいー!とばくばく食べた。

     (*)自称貧乏舌。

     ランチピザは25cmで1人前とあったが、2人前頼んで食べきれるか心配だったし味が外れだと単調になって食べきれないのも癪なのでとりあえず1人分のピザとサラダを頼んであとは家でスパゲティを茹でてみた。
    結果…この生地なら1人前いけるかも。
    どの程度作ればいいかわからずパスタは1人前作ってそれを二人で分けたので結局ピザ+パスタで充分1人前食べたし。
    サラダは1人前といいつつ結構量があって、2人で分けてちょうどよかったかな。

     午後はRさん&Tくん母子が家に遊びに来た。
    相方は挨拶をして伸び伸び(?)2階で遊ぶ。

     Uは先週末からずっとこの日を楽しみにしていて「Tくんは?」「Tくんくゆ(る)?」と何度も確認しては「うん、来週ね」「いやそれ明日」とか「まだ起きたばっかりだよ、お昼ご飯食べた後ね」などと言われていたのだが、ようやく来たらそりゃもうえらいハイテンションで「わーいわーい」と飛び回り転げ回り。
    そうしてTくんとおもちゃを譲り合い奪い合い、押し合いへし合い小突きあい抱きつきあいしながら3時間近く過ごす。
    そうして帰る頃になってTくんは
    「ぼく、かえらないよ。だってさみしいよ…」
    と泣きそうになりながらRさんに抱きつき、そんな二人を
    「ばいばい、またあそぼうね!またきてねー!」
    と見送ったUも、窓から見えなくなるなり急にショックを受けたように立ちつくしアウウウ…と顔を歪ませるや
    「…まだばいばいしないの。Tくんばいばいしないの。Tくんおうちかえらないの。
    もっと、もっと、いーっぱいあそびたいの。ばいばいいやだーーー!」
    と泣くのだった。

    「もっともっと」と「いーーっぱい」は1歳までに覚えたベビーサインつき。
    ベビーサインは「もっと」「いっぱい」「だいすき」ぐらいしか覚えなかったのだけれど、いまだに感極まるととっさに出るようだ。
    見ていると小さい頃のUを思い出して少し切ない。

    ああ切ないなあと思っていたらその後ワンワン泣きながらコトリと寝てしまった。
    時に17:00。
    ああ堪らんなあ。
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。