忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2月27日(月)の幼児食・昼寝
2006年02月28日 (火) 00:00 | 編集
2歳8ヶ月。
朝(7:25)
 ・レーズンミルクベーグル(1/8均分)
 ・玉葱、ツナのオムレツ…にならないのでまた錦糸卵(全卵1/8個分)を散らす。
 ・トマト
 ・りんご(1/4個)

昼(12:20)
 ・しらすとわかめの炒飯(玉葱、人参)
 ・水菜とえのきだけ、油揚げのお味噌汁
 ・みかん(1/2個)

夕(19:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・回鍋肉風(牛肉、キャベツ、ピーマン)
 ・ほうれん草の胡麻和え
 ・長芋とろろ
 ・もずく酢
 ・あさりのお味噌汁
 ・みかん(1/2個)

昼、夕食


昼寝:16:15~18:50(2h35min...)
散歩:午後1時間半
起床&入眠:7:10、22:00
-----
 このぐらいの月齢だとよく聞く話。
でもわが家で起こると本当に勘弁、それは変な時間からのロング昼寝。
今日も2回ぐらい起こしてみたものの、激怒した挙げ句ワンワン20分ほど泣いて結局寝てしまった。

それでも21:15頃寝室に入ったから40分ぐらいで寝てるんだよな。
まあありがたいと思うことにしよう。うっ。

 昼寝から起きたときのUは本当に機嫌が悪いのだが夜間の寝ぼけはおもしろい。
私と相方が寝室に入るのは毎晩午前1時頃だ。
するとUが気配を感じてうっすら意識を戻すようで
「起きてるんだから。わかってるんだから。」
という意思表示をしたいらしく、いつもなにやら話し始めるのだ。
「じゃーん!じゃじゃじゃじゃーん!」
「やったー!やったやったやったー!」
「ぱぱきたー!ぱぱといっしょにねんねー!」
「みどりのせんは、やまのてせん!」
「てけてけてーーー」
「どぅどぅどぅどぅーー」
…とだんだん怪しくなってきて最後にはコトリ、と寝てしまうのだ。
こういうとき相手をすると目を覚ましてしまうので相方と私は暗闇の中笑いを堪えつつ嵐が過ぎゆくのをただ待つのである。

「緑の線は山手線」あたりが佳境で大抵はその数日間に覚えた意味のある言葉が入るのだが、先日はこれが

「えks(=X)、えks……えksれい(X ray)…スピー(再度熟睡)」

 (*)どう拾えと?

 夜間のネボケは可愛いのだが明け方のネボケは応える。
ここ2週間ほど明け方泣きをするのだ。キミは1歳児クンか。
きまって5時頃突然、ある時は悲しそうに、ある時は怒りながら泣く。
今朝は
「みかんのかわ(皮)ー!みかんのかわー!みかんのかわー!みかんのk(以下略)」
と怒りながら延々叫んで泣いていた。

 (*)…だからどう拾えと?

こういうときは本当に応えてあげないといつまでも寝ぼけて泣くので
「うんうん、みかんの皮だねえ、そうだね、みかんの皮だねえ。
でも大丈夫。ママもパパも一緒だからね。」
と言って肩を抱いてみた。
なにをもって「でも大丈夫」とかもうどうでもいいぐらい自分も眠いので相当いい加減だけれど気持ちが伝わればOK。
とりあえずUはぶつぶつ言いながらまたすーすー寝入るのだった。

またUの脳内で激しく活動が起きているのかな?
ちょっと楽しみ。
スポンサーサイト
 
2月26日(日)の幼児食・昼寝
2006年02月26日 (日) 23:52 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(8:40)
 ・レーズン入りシナモンミルクベーグル(1/8斤量)、チーズ少量を挟む
 ・ミネストローネスープ-前日昼分を冷凍しておいた分
 ・コロコロサラダ-昨夜の取り分け、少量。
 ・コロッケ-昨夜の取り分け
 ・ひじきの煮物-昨夜の取り分け、少量。
 ・みかん(1個)

昼(12:50)-大人はマック
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)
 ・キャベツの千切りと水菜、レーズンのサラダ
 ・トマト
 ・挽肉のオムレツ…全卵1/7個分で全然包めないから錦糸卵にして散らす(玉葱)
 ・マックフライドポテト-写真量の倍は食べた。
 ・みかん(1個)

夕(19:20)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・油淋鶏~黒酢風味(葱、小ネギ、生姜、人参)-パティシエママさんのレシピ。旨!
 ・キャベツ千切り、コーン
 ・トマト
 ・えのきだけ、わかめの酢の物(胡麻)
 ・大根、水菜、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(1個)

昼食、夕食


昼寝:15:15~17:15(2h)
散歩:午前中1時間半
起床&入眠:7:50、21:40
-----
 油淋鶏の黒酢風味レシピは米酢だけよりコクが出ておいしかった。
ただお酢に慣れているUも思わず「すっぱーい」と叫んでいた。
お肉が酸っぱいのが不思議だったらしい。

 本日、ようやくUの雨具を新調。
レインブーツもレインコートも小さくなっていたのだ。
やっぱり雨の日に「そうだ雨具買おう」になる夫婦だった。
近くの大型店舗に行ったけれど傘以外はいい物がなくて傘のみ購入。
(長さ40cm、8面のうち1面が透明になっているタイプ。黄色。)

家に帰って慌ててUのレインコートをネットで買った。
そうしてレインブーツも。

私の。

……まだ買ってなかったのかよ!!!

 (*)………ハイ。

でも本当はUのだってコートより傘より、まずブーツなんだよね。
水たまりなんかもう大好きだから大変なことになるし。
親子で一緒の店舗から買えたらよかったのだけれど、いいのがなかったので個別に買うことになってしまった。残念。

 それにしても雨具って黄色から売れていくようで、可愛いのはどこも黄色がない。
U用に最初に買った雨具は紺色だったのだが、実際使ってみて気づいた。
雨の日にダークな色合いは目立たないのだ。
雨脚が強いときの紺色なんてなんだか道路上では保護色のようだ。
危ないこと最上級。

そうかあ、だから小さい頃の雨具はやたら明るい色だったのだなあ。
というわけでUの分はレインコートは黄色基調の全面柄にしてみた。

【送料込】エレン 019 ILB 0190 完全防水レインブーツ</a>←結局迷った挙げ句この中の1つを。

どうでもいい追加。
…「花粉症状始まりました」。
出産の翌年から去年まで花粉症の症状がまったく出なかったのは激しく免疫力が落ちていたからだったのかもしれない。
昨日から鼻がむずむずして鼻が止まらない。
今からこれではピークの3月、一体どうなるのだろう。点鼻薬が一番効くのだが常用しているとだんだん効きが悪くなるのがわかるので、できれば甜茶で済ませたいけれど…。
 
2月25日(土)の幼児食・昼寝
2006年02月26日 (日) 02:09 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:40)
 ・ホットケーキ(全卵1/7個分)-小分け冷凍しておいた分
 ・デルモンテ&紀文 朝から飲める野菜スープ かぼちゃにんじん(1食分)
 ・バナナ(1/2本)

昼(12:05)
 ・鮭と野菜のクリームスパゲティ(玉葱、大根の葉)
 ・ミネストローネスープ(玉葱、セロリ、コーン、ベーコン、トマト、人参)
 ・みかん(L 1/2個)

夕(19:45)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・コロッケ(挽肉、玉葱)
 ・キャベツと人参の千切り
 ・コロコロサラダ(金時豆、大豆、ガルバンゾー、緑豆(以上ドライパックのもの)、玉葱、コーン)
 ・ひじきと人参の煮物(油揚げ)
 ・えのきだけ、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(M 1個)

昼食、夕食


散歩:午後2時間(児童館~公園)
昼寝:17:50~19:40(1h50min)
起床&入眠:6:20、21:30ごろ
-----
 以前からなんとなく感じてはいたが…どうやらUの児童館嫌いは最寄りの児童館だけのことらしい。
今日所用で区内の少し離れたところへ行ったのでついでにそのエリアにある児童館に行ってみたらすんなり入って遊んでくれた。
といっても休日ということもあり小学生が乳幼児室も構わず走り回っていて危なくておちおち座ってもいられないので早々に逃げ出したが。

 乳幼児室は図書室も兼ねていて、私とUが入るより先に小学校高学年程度の女の子3人が本を広げて何か喋っていた。
延々とお笑い談義を繰り広げていて聞くともなしに聞こえておかしい。
「昨日のハードゲイ、ちょっと出が少なかったね」
「うーんもうちょっと多くてよかったよね。ネタ的にはいまいちぽくなかった?」
「そういやねえ。ちょっといまいちだったね」
「それよか、審査員の一番右の男の子、結構イケメンじゃなかった?」

 イケメン。その番組は私もたまたま見ていたのだが、審査員は全員小学生、つまりまったくコドモだったのだ。
そうか、そういえば同い年ならイケメンな子もいたろうな。

「あたしはへーてからどうしたの?が超受けた」
以下一人がTVで見たとおり「へーてーかーらーどうしたの?」と言うと全員で「あーどうしたの?あーどうしたの?」と残りを繰り返す。
私は笑いを堪えつつUにヘテカラがうつらないことを祈るだけである。

 そのうち館内で鬼ごっこをしているらしい男の子達がどっと乳幼児室に入ってきた。
Uがびっくりして立ち上がる。
Uを興奮させないように、静かに抱き寄せて座らせるが男の子達はワーと大声をあげながら私たちの周りを通り過ぎていく。
様子を見て、危なそうなら児童館の館員に言うかなあ(近頃の小学生、なんだか恐いし)と思っていると先ほどから「へーてーかーら」を率先して言っていた女の子がバン!と立ち上がった。

「おい!おめーーrrrrァよ!」
(rrr部分はリングアナウンス並巻き舌で)

ひい。と顔も上げずに(←小心)聞いていると

「ここに小さい男の子が遊んでrrrrrrゥだrrrォォっ?
大声だしてんじゃねーよ。小さい子が静かにあそべねーーんだよっ!
そrrrェにおめーーrrrァがはしrrrrrrィまわってっと小さい子けがすっだrrrォーがよ?
とっととうせrrrォや!小さい子、こえーだrrrrォーがよーっ?!」

その口ぶりも充分こえーーだrrrォーがよっ?

 男の子達がぶつぶつ言いながら部屋を出ていくとき「ありがとう、でも走るのはともかく声ぐらいは気にしなくていいのよ」と言ったら女の子はちょっと頬赤らめてよそを向き、恥ずかしそうにしていた。ははは、かわいい。
そういえば小学校中高学年てわざと男の子言葉使う女の子、いたよなあ。なんとなく懐かしくなる。

おかげで無事に帰rrrrたよう。
あrrrrがとよ、ねえちゃんよう。
 
2月24日(金)の幼児食・昼寝
2006年02月25日 (土) 01:26 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマト
 ・ヨーグルト+メイプルシロップ
 ・りんご(1/4個)

昼(12:00ごろ)-児童館で持参したお弁当を食べる。
 ・黒ごまおにぎり、焼き海苔おにぎり(あわせ子供茶碗一杯)
 ・鶏肉のソテー、キャベツ千切り添え
 ・ブロッコリー
 ・人参とかぼちゃのきんぴら風
 ・トマト
 ・金柑のシロップ漬け
 ・りんご(1/4個)

おやつ?(17:40ごろ)
 ・カゴメ 秋しぼり(70ccほど)

夕(18:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鯖ソテーのみぞれ和え(小ネギ)
 ・ジャーマンポテト(ベーコン、玉葱)
 ・トマト
 ・キャベツと人参、豆腐のお味噌汁

昼寝:14:20~16:40(2h20min)
散歩:午前中から4時間(児童館~Tくん宅)
起床&入眠:7:00、21:00
-----
 夕食を作ろうとした。
鯖みぞれ和えと肉じゃがの予定だった…のだが気づいたら肉がない。
肉がない肉じゃがってなんだろう。じゃがいも+玉葱+人参=「じゃが」か?

 (*)わが家の場合肉じゃがは残り物で作るものなので大抵彩りの隠元やさやえんどう、糸こんにゃくはない。

仕方なくジャーマンポテト、玉葱入り。
鯖みぞれ和えにジャーマンポテト。日本人なのかドイツ人なのか。


 児童館に入るとなぜか泣いていやがる一派に属するUとTくん。
TくんママであるRさんと画策し先週から週一でお弁当を持参して児童館へ遊びに行っている。
知り合いと弁当があるとなんとかなるようで、二人とも児童館内では大はしゃぎ。
どうしても児童館が苦手なTくんは児童館から出るとさらに大はしゃぎ。
Uははしゃぎすぎて先週、今週と家に辿り着いてリビングに入った途端床に突っ伏してコトリと寝入っていた。
 
2月23日(水)の幼児食・昼寝
2006年02月24日 (金) 00:21 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:20)
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯分程度)
 ・ソテー玉葱とレーズンのカレー風味-カレーの王子様(顆粒少量)で味付け
 ・プチトマト(3粒)
 ・ヨーグルト(山盛り大さじ5+黄粉少量+メイプルシロップ)
 ・りんご(1/4個)

午前おやつ(11:00)-カフェプランツで
 ・オーガニックりんごジュース

昼(14:00)
 ・ホットケーキ(全卵1/7個)-小分け冷凍しておいた分
 ・キャベツ千切り
 ・鶏肉の野菜巻き煮(隠元、人参)-小分け冷凍しておいた分
 ・人参とカボチャのポタージュ
 ・みかん(L 1/2個)

夕(19:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏肉の味噌漬け焼き(ネギ)、キャベツ千切り添え
 ・トマト
 ・なめこと豆腐、小ネギのお味噌汁

昼寝:15:40~16:40(1h)
散歩:午前中から外出4h
起床&入眠:6:45、21:15
-----
 最近昼寝がまた長い。今日はうまく1時間で起きられたからいいようなものの2時間ぐらい平気で寝る。
昨日など2時間半寝た。しかも15時から。どうするんだ。
できればお風呂→ご飯の順にしたいのだが起きてすぐにお風呂に入れるのはよくないし…とあれこれしていると夕食が19時過ぎ。
当然就寝時間は20時半ごろ、と後ろがおしてくる。
入眠も21時半近い。ああどうにかしてくれえ。

 ところで先月書いた遠征時一時保育問題、実はあの後すぐ次回分を依頼しようと保育所に電話したのだ。
そうしたら一言、
「あ、その時間、まだ園は開いてません」

9:30前に遠征先に着くためには9:00には園を後にしなければならない。
そのためには9時少し前に入園することになるのだが、認可・無認可ともに時間外なのだ。

…そんなわけで今回もUを連れての遠征だった。
一応電車の中でも遠征先でも小声で話してくれるUなのだ。
なのだが、小声で精一杯暴れるのだ。体重も16kgあり到底押さえきれない。
車内、所内で無言のまま激しく格闘する母子。

そうして電車を降りるなり、また遠征先を出るなり大声でUは快哉を叫ぶのだ。
「ちゅーおーせん、のったねー!U、がんばったねーーー!」
「だいじなおはなし、おわったねー!U、がんばったねー!!」

2歳7ヶ月のUは実に多くのことを理解する。
しかしそれ以上に沢山のことをまったく理解してない。
2歳7ヶ月だから。

なぜかイヤイヤもここ1ヶ月激しくなっていて、1日が終わると私はもう疲労困憊の体である。

まったくもって腹立たしい。
なぜこんな小さな輩に私の貴重な一日が振り回されるのか。
腹が立つので風呂と称して41度というぬる湯に浸からせ、食事と称して味があるやらないやらの薄味を食べさせ、就寝と称して軽すぎてかかってるかどうかわからぬ羽毛布団をかけてやる。
そうして入眠したかどうかの確認と称して意識を失ったその頬に接吻するのだ。
どうだU、気づかぬうちに朝を迎えるがいい。
オカンを甘く見るなよ、うひひ。

…と狂気のうちに今日も過ぎゆくのだった。電波を発信していると夜もはや0:30になることよ。
 
鳰の浮巣(長久堂)
2006年02月16日 (木) 00:15 | 編集
いやもう大変。
なにが大変てこの10日間、大忙しであった。
知り合いが出産したり(おめでとう!)戦国自衛隊の第二部に激しく失望したり、映画のSTEALTHを見て激しく失望したり、失望したままUに呼ばれ寝かしつけをしていたらそのまま寝てしまったり。

 (*)いったいどこがどう忙しいのか。

HDDレコーダを買ってから「とりあえずどんどん録画」ができるようになったものだから見たい番組が溜まって処理が追いつかない状態。
勢い幼児食日記もつけられず写真すら撮らなくなってしまった。
ある意味健康的かもしれない。

 さてそんなさなか知り合いからお土産にいただいた葛湯。
久しぶりだなあと早速作ることにする。

一見落雁


お湯を注ぐ。と…

ぷかり


飲んでみると今まで飲んだどの葛湯よりも風味がいい。粉ぽさがなく、甘みも少し強めで葛湯としては丁度いい感じ。
何より葛の香りがする。

すごいなあ、この「鳩の浮巣」!!!
中に鳩のつがいが仕込んであってお湯で周りが溶けると浮いてくるしかけらしい。

わあ~なんだか風雅だなあ、と思いながらもパッケージにどれだけお湯を入れるか書いていないようだったのでサイトで検索してみることにした。

全然ヒットしない。あれ?マイナーなお店なのかな?
ん?あれ?

しばらく検索エンジンを前に腕を組む。
もしや…と検索語を変えてようやくヒット。葛湯としてはかなり有名なお店の商品らしい。

その名も鳰の浮巣」(長久堂)

そう、鳰。「九鳥」(はと)じゃなくて「入鳥」(にお)。
道理でヒットしないはずだ……。
無知な私に落胆したのか、鳰のつがいもお湯の中でぐったり倒れこんでいるのだった。

そうして飲み終えてふと気づいたことには個別パッケージに入っていた紙にちゃんとお湯の分量(カップ八分目)が書かれていたのであった。
だめじゃん…。
 
2月4日(土)の幼児食・昼寝
2006年02月05日 (日) 01:11 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:30)
 ・納豆炒飯-昨夜の取り分け
 ・高野豆腐の含め煮-昨夜の取り分け
 ・切り干し大根の煮物-小分け冷凍を解凍
 ・トマト
 ・みかん(1個)

昼(12:40)
 ・焼きうどん(玉葱、人参、キャベツ、豚肉、青梗菜)
 ・牛乳(120ccほど)
 ・みかん(1個)

夕(18:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・トマトとモツァレラチーズ、バジルのサラダ
 ・カマンベールチーズ-強奪された
 ・切り干し大根の煮物-なんとなく小分け冷凍分を解凍
 ・青梗菜、コーン、春雨のスープ
 ・みかん(1個)

昼食


昼寝:12:50~13:40(50min)
散歩:なし
起床&入眠:6:40、21:00
-----
 午前中はUを相方に託し、私は歯科へ。
リテーナー作成のための型を取る。ああ、来月からはとうとうブランケットが外れる!
ブランケットなしの生活なんて8年ぶりだ。どんな感触だっけ。
とはいっても面倒なリテーナーの生活がしばらく続くわけで、そこは辛抱だなあ。

 夕方、きよいち君(仮名)&ぎずもちゃん(仮名)夫妻が来訪。
Uはそれはもう大はしゃぎで二人に抱きついて「だいすきー!」と叫んだり、歌や芸を披露したり、挙げ句にはぎずもちゃんの腕にクチをつけてブブブブ…をやったり(*)。

 (*)Uの最上級のスキンシップ遊び。とても楽しく親愛の情がよく表現できる技と思っているため大好きな人にやる…のだが…両親以外にはどうかやらないでくれえ。ぎずもちゃんごめんなさい…。

 特にUが暗唱するA~ZでXがどうしても「えsk」になってしまうのが夫婦に受けに受け、今日の乾杯の音頭は

「えsk!」

なのだった。

 さて、もともと昼寝が短めのところへもってきて興奮しすぎたものだからUは全然寝ようとしない。
無理やり寝室に引きずり込んだものの、いつまでも廊下に向かって
「(ぎずも)ちゃんとあそぶのー!(ぎずも)ちゃんといっしょにあそぶの!!(ぎずも)ちゃーん!」
と泣き叫び、ひっくり返る始末。

20分ほどなだめすかし、なんとか布団に入らせると3分で寝てしまった。
相当眠かったらしい。
ほっとして、隣室に移動していた他のメンバーと合流し
「寝る直前までぎずもちゃんの名前、呼んでたよー」
と報告するとぎずもちゃんはいたく感激し、きよいち君は
「おれは?おれのことは?」
とちょっと寂しそうなのであった。
きよいち君のことはね、ちょっとね、全然ね、これっぽっちもね、微塵もね…ごめんね。

 大人の夕食は夫妻が買ってきてくれたいろいろな料理。
和洋中亜(?)揃っていておいしく楽しい食卓だった。
久しぶりだよう。おいしいよう。お腹に染みるよう。あんちゃん。

 (*)何のキャラだ

特に生春巻きは秀逸。最寄り駅に寄ったらぜひ買いに行きたい。

 一方わが家が用意したのはご飯とトマトサラダとスープのみ。
どれも手抜きさせてもらったのだが、なんとここで最大のアクシデントが…またも「料理まずい症」が発症してしまったのだ。
スープ。
味見をしたときはOK、と思っていたのに、料理と一緒に食べたら全然味がない…別に料理の味が取り立てて濃いわけではない。

表面上は平静を取り繕いながらも、ひとり、しょぼくれ2006開幕。

別室でのゲームやおしゃべりはいつも通り愉快だったけれど、やっぱり料理の失敗がひっかかりまくりだった。あーあ。
 
2月3日(金)の幼児食・昼寝
2006年02月03日 (金) 14:34 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)-半分スライスチーズを乗せて、半分はマーマレードで。
 ・肉じゃが-昨夜の取り分け。全然食べない。
 ・野菜ジュース(カゴメ 秋しぼり+キャベツ+人参)(100ccほど)
 ・りんご(3/8個)

昼(12:15)
 ・恵方巻風細巻き(卵焼き(1/8個分)、椎茸、人参、つまみ菜)
 ・豚しゃぶ(小ネギ、鰹節)
 ・カボチャとレーズンの茶巾サラダ
 ・青梗菜と春雨のスープ
 ・伊予柑(1/2個)

おやつ(15:30)
 ・ミルク白玉(白玉粉大2、黄粉(砂糖少々)、ゆで小豆少々)

夕(18:20)
 ・納豆炒飯(玉葱、人参、隠元、パプリカ)
 ・ツナと野菜の餃子(白菜、青梗菜)-一口だけしか食べなかった
 ・すり流し汁(大和芋、人参、高野豆腐(麩代わり…))
 ・みかん(1個)

昼食、夕食


昼寝:12:30~12:50(20min)
散歩:なし
起床&入眠:6:35、20:25
-----
 恵方巻きの習慣はないのだけれど、豆まきもできそうにないのでせめて節分風に。

 一日機嫌が悪い。ちょっと私が視界から消えると、泣きながら呼ばれた。治りかけって大人でも(病中より)気持ち悪いもんな。
なるべくそばにいて一緒に遊ぶ。
鼻水は出ているが、熱もすっかり下がったのでせめて銀行と買い物に行きたかった…。夕食はほぼ冷蔵庫内のかき集めによる珍妙メニュー。

 最近文字を読むスピードが少し早くなってきた。
読み始めは1字/5秒だったのが、最近は1字/1~2秒程度に。
ようやく「音がつながるとことばがでてくる!」という興奮と興味が湧いてきたようで今日も
「おーふーよ(ろ)ー…おふよ!!!!!(まるで「お風呂、お風呂って書いてあるよ!」とばかりに)」
「おーせーんーたーく…おせんたく!!!!」
といろいろな文字を読み拾っては大興奮だった。
 
2月2日(木)の幼児食・昼寝
2006年02月03日 (金) 00:58 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)-半分をチーズトースト、半分をマーマレード(微量)で 
 ・ネギ、ブロッコリー、ベーコンのスープ-全然食べない
 ・りんご(1/4個)

昼(12:00)
 ・パンケーキ(全卵1/10個分)-先日作って小分け冷凍しておいた分
 ・じゃがいもピザ(玉葱、トマト、ツナ、チーズ少量)
 ・切り干し大根カレー風味(人参、レーズン)-カレーの王子様(顆粒、微量)で味付け
 ・野菜ジュース(カゴメ 秋しぼり(70cc)+キャベツ+人参)
 ・みかん(1個)、りんご(1/8個)

おやつ(15:20)
 ・レーズン入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
 ・カゴメ 秋しぼり(70ccほど)

夕(19:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豚じゃが(豚肉、玉葱、人参、隠元)-隠元、人参残す
 ・鯖の竜田揚げ
 ・茄子と椎茸の揚げ浸し-食べない
 ・白菜とわかめのお味噌汁
 ・みかん(1/2個)、伊予柑(1/2個)

昼食、夕食


昼寝:17:50~19:50(2h)
散歩:なし
起床&入眠:6:20、21:30
-----
 火曜の日中から熱を出し、翌日にはさがったものの微熱が続いている。
Uの鼻水はたらたらと母心のように湧きだし、押せば命の泉湧く(*)。

 (*)年齢がアレなんで放っておいてください

当初2日ほど、食欲が落ちていたのが心配で、つい今日もUのリクエストに応えて食べたいものを出した。(曰く「Uもホットケーキたべゆの。ホットケーキのごはんなの。そうだ、ホットケーキにしよう!」そうしてわざわざ「しろくまちゃんのほっとけーき」をぶんぶんと私の顔の前で振った。角が。角があたるって。わかったって。危ないって。)

 火曜日の買い物の時からやけに愚図って遠回りしてから店に行ったりと様子がおかしかったのだが、どうやらその時から熱が徐々に上がり始めていたらしい。
とりあえず少しまとめ買いしてあってよかった。
なんとか食材は明日の分まであるのでまわせそう。

 そうして、体力だけは有り余っているので一日リビングを走り回り歌い回り踊り回るUであった。

そうそう、言葉もはっきりしてきたら歌もはっきり歌えるようになった。
当たり前のこととはいえこれまた嬉しい。
「ずんずん歩いて」や「いっしょにつくったら」もフンフンと結構歌える。
このところ、ミッフィーの歌をよく歌う。
JASRACのお世話になりたくないので伏せ字で書いてみる、ミッフィー・Uバージョン。

♪M、M、Mちゃん みんなであそぼ
 はっぴー…ふふふんふー…りす!とーびーさんも なかよし

似て非なるミッフィーワールドがそこにはある。
ハッピーととーびーて誰だ、と思ったがよく考えたら登場人物の名前を知らない私が空耳で最初そうやって歌っていたのを覚えてしまっていたらしい。途中がふふん…と鼻歌になるのも同じだ。

そうしてそんな私を尻目にUはなおも歌う

♪いつもたのしい なっかま

ほんとはっきり歌うようになったなあ…としみじみしていると

♪のーりーもーのーかーーー

いや、彼らは乗り物じゃないと思いますよ?

 ところで今これを書くにあたってミッフィー公式サイトを見ていたら、世界中であのテーマソングらしいことを初めて知った。
ブルーナ氏のこだわりというのは以前詳しい人が語っているのを聞いただけだったのでよく知らなかったのだが、そんなところにまでこだわりが。
日本語版の小さい子達の合唱に対して英語版は陽気な爽やかおじさん風で違う味わい。

ああ、それにしても。
ポピー(Poppy)さん、実は調べていて初めて名前を知った。
最初トビー(Tobeyあたり?)さんか?と思い、その後はなぜかずっとボビー(Bobby)さんだと思いこみ、「どちらにせよずいぶん男気のある名前のおばさんだな」と決めつけていた。
というかこの人(*)、豚だったのか!!

 (*)人じゃない、人じゃない。

<<今日のびっくり>>
「2のしまじようよむの」(しまじろうの2月号を読んで)
とこどもちゃれんじ2月号を持ってきて私の膝に座ったUが、しばらくして急に背中をさすりながら膝から降りてしまった。
なんだ?と思ってたら、なおも背中をさすりつつじっと私を上から下まで眺め、やがて私のジーンズのウエスト部分を指して一言。

「これがいたいの」(これが痛い=これのせいで痛いの)

Uが動くのでTシャツがまくれてウエストのボタン近辺が出てしまっていたのだ。座るとちょうど波打つ箇所だから、突起部分のジッパーが露出してUの背中にあたっていたらしい。

原因をさぐって指摘する。できるようになったのかー!
 
それはすでにおとといの
2006年02月01日 (水) 00:58 | 編集
 一昨日、リトミックの帰りのランチ中からUは眠くてそれはもう機嫌が悪いのだった。
家になんとかたどり着いたものの、家の中に入るの入らないので静かに攻防を繰り広げていた。
おそらく20分はそうしていたと思う。

…通りすがりのD社の社員さんが、何か思うところあったか一度通り過ぎた後また戻ってきて
「よかったら…これをどうぞ。使ってください」
と、チェーン店Mの3割引券をくださった。

よほど見るに見かねる状況だった模様。
ありがとう社員さん、最近Mは使っていなかったけれどしっかり使わせていただきます。

…もしかしてUを家の中におびきよせるのに使え、という意味だったのだろうか。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。