忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
1月30日(月)の幼児食・昼寝
2006年01月30日 (月) 22:35 | 編集
2才7ヶ月。
朝(7:15)
 ・パンケーキ-小分け冷凍しておいた分
 ・トマトとえのき、しらすの和え物
 ・コールスロー(玉葱、コーン、人参、キャベツ)-昨夜の取り分け
 ・りんご(1/4個)

昼(12:00ごろ)-デニーズで
 ・おこさまスパゲティ
 ・季節のゼリー
 ・おこさまポテト-4,5本ぐらい

おやつ(15:45)
 ・黄粉入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
 ・キリン 秋しぼり(70ccほど)-一体いつまで秋なんだ

夕(18:40)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、納豆(1/4パック)
 ・コロッケ
 ・かぼちゃの素揚げ
 ・ブロッコリー
 ・キャベツ、コーン、ひじきのサラダ
 ・えのきだけとわかめ、豆腐のお味噌汁
 ・りんご(1/8個)

なぜか深皿、の夕食


昼寝:14:50~15:40(50min)
散歩:午前中から4時間(リトミック~ランチ~遠回りして帰宅)
起床&入眠:7:10、20:40
-----
 夕食たべよう!と声をかけたら、Uがまたダイニングテーブルでぶんぶん言っていた。
覗いたらまた新しい車が。
「あのね、くれーんしゃなの」


もしかしたら他の同月齢のお子さんだったらマスターグレードガンダムぐらい3分で作るのかもしれないけれど。
いいのだ。Uの創造力が伸びているのが楽しい。

ついでにミニカーや自作の車を使っての一人芝居を聞いていると、いってきますからただいま、までいろいろストーリーがあって面白い。
「びーびー(bB)おはよう」
「おはよう、くらうん」←一応声を変えている
「きょうはどこいこうか、こうえんいこうか、さんぽいこうか」
「いこういこう」
「いってっまーす。あ、わすれものした、ごめんごめん、ちょととてくゆよ」

…それ。毎回私が散歩直前に言ってる台詞ではないか。
そんなのまで取り入れないでくれよう……。
スポンサーサイト
 
おばかな親
2006年01月30日 (月) 16:44 | 編集
 どこにでもおばかな親というのはいるもので、同じ月齢ならだいたいできていそうなことを殊更に
「うちの子すごいの、聞いて聞いて!」
と自慢などするのだ。
ああ、見ていて相当痛がゆい。
どうしてあんなことが恥ずかしげもなくできるのだろう。
だいたい積み木にしたってパズルにしたって、ちょっとの誤差があるだけでいずれ誰だってできるようになるのだからそんな鼻息荒くしてどうしようというのだ。あほか。

 そうそう。
積み木で思い出した。本題とは関係ないのだがちょっと見て欲しい。



 今日外出先から帰ってきて洗濯物を取り込み、リビングに戻ったらUが作ってブンブンブーンと走らせているではないか。
腰も抜けんばかりに驚き、
「わ、その車なあに?何を作ったの?」
と訊いてみたら
「あのねえ、ぱとかーつくったの。しまじようとはなちゃんのってゆの。ぶーん、はしってゆの」
えええええ。すごい。すごいよU。キミは天才か。
慌てて写真を撮り、相方にまで送る。いやでも送りつける。
すごいよすごすぎるよ、とあまりの興奮でドギマギする。

 …えーとなんの話だっけ。
ああ、そうだ。こどもの自慢話だっけ。

こどもの自慢話、いいじゃないか。
だって親なんだもん(*)。

 (*)だめじゃん

そうしているうちに相方からは速攻で返事がくるのだった。
曰く

「すごいすごい!」

二人してばか親である。
 
1月28日(土)の幼児食・昼寝
2006年01月28日 (土) 23:54 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:30)
 ・全粒粉入りメープルシロップミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・かぼちゃのそぼろあんかけ-昨夜の取り分け
 ・プチトマト
 ・りんご(1/8個)

昼(11:30ごろ)-デニーズで
 ・おこさまスパゲティ
 ・季節のフルーツゼリー
 ・おこさまポテト(2,3本)

夕(18:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・おでん(糸こんにゃく、こんにゃく、鶏と野菜の団子(市販品)、じゃがいも、昆布、白菜、人参)-白菜、人参はUの分のみ別鍋で茹でて投入。
 ・みかん(1個)

夕食


昼寝:15:50~16:20(30min)-帰りの電車で
散歩:午前から6時間外出
起床&入眠:6:40、21:30
-----
 3人で後楽園併設のおもちゃ王国へ。
入園前に後楽園敷地内(黄色いビル2F)にあるデニーズで昼食を済ます。

Uはまだ2歳児なので無料、私たちがそれぞれ最初の3時間が1,000円ということで3時間で帰ることにしていた。
しかし3時間はUにはあっという間だったようで、帰りはそりゃもう大変な騒ぎであった。
なんとか引きはがし、水道橋の駅に着いたら手を繋いでいるUがぐらぐら揺れている。
最近ふてくされることを覚えたのでそれか?と思ったら、なんと立ったまま寝ていた。

 相当楽しかったようで起きてからも
「きょうはいっぱいおさんぽしたねー」「さんにんでおさんぽしたよー」「いっぱいおともだちがいたよー」「じゅんばん、できたよー(「順番を守れたよ」)」
などなど。


    <<東京ドームシティ おもちゃ王国>>
  • おもちゃ王国は退園後再入園不可のため食事時間を挟みそうな場合は先に食事を済ませておく。
     大型施設が集まっているため付近のレストラン街はどこも混むため早めに食事を摂った方がいい。
  • 中に一応軽食コーナーがある。
     自動販売機の菓子パン、ジュース(小さい子でも飲めそうな牛乳や100%ジュース類パックあり)と、対人販売によるホットドッグ、ジェラートなど。
  • 後楽園はビルが狭い範囲に乱立しているためビル風が強い。
     こどもの防風、防寒対策を忘れずに。
  • 王国内トイレは清潔。女性用トイレにこども用トイレ(ドアが腰部分しかない)あり。
     おむつ換えベッドはトイレ内に2カ所。
  • ベビールームに授乳コーナーあり。(仕切りはカーテンのみ)
     またおむつ捨て専用ゴミ箱およびおむつ用ビニールあり。(びっくり)
  • 6ポイント集めると1回無料で入園できる会員制度あり。
     年会費無料なのでとりあえず入っておくといい。入園後総合窓口で指定の紙に氏名、年齢を書くだけ。初回入園時は2ポイントつく。
 
1月27日(金)の幼児食・昼寝
2006年01月28日 (土) 01:45 | 編集
2歳7ヶ月。
朝(7:15)
 ・全粒粉入りメープルシロップミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・切り干し大根の煮物-小分け冷凍しておいた分
 ・プチトマト
 ・バナナ(1/2本)入りヨーグルト
 ・りんご(1/4個)

昼(11:30)
 ・ミートソーススパゲティ(麺茹で上がり160gほど、合い挽き肉、玉葱、人参、ピーマン)
 ・ブロッコリーの豆腐白玉団子スープ
 ・みかん(1個)

おやつ(15:00)
 ・鬼まんじゅう
 ・牛乳(100ccほど)

夕(17:50)-相方飲み会のため二人分のみ
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鯖(小さじ1/2ほど)の竜田焼き-初
 ・かぼちゃのそぼろあんかけ(豚挽肉)
 ・蒸しキャベツのお浸し(鰹節、黒ごま)-1/4しか食べない
 ・みかん(1個)

昼食、夕食


昼寝:15:50~14:20(30min)-無理やり起こした
散歩:なし
起床&入眠:7:10、20:00
-----
 今日は暖かいし、午後から散歩にでも、と思っていたら『こどもちゃれんじ』が届いてUは「おさんぽいかないの。いっしょにしまじろうであそぼう」になってしまった。
普段ならどんなに寒くても散歩いこう!と騒ぐのに。
別に出かけなければいけない用事はなかったものの、あの手この手で外に出ようと働きかけてみた。
普段なら少し暖かくても散歩寒いなあ、はあめんど。と思うのに。

全部却下された。あまのじゃく母子、家で大いに遊ぶ。

 しかし、家で二人まったりとしているとやはり眠くなるようで、今日も変な時間に昼寝を始めたので、おかあさんといっしょの時間にTVをつけて無理やり起こした。
Uは怒ってTVを見ないどころか抱っこ!ねないもん!と言いながら抱っこで寝ようとする。
仕方なく、チャンネルをいろいろ変え、食いつきがよかったチャンネルで止める。
ザッツ・あんぱんまんデビュー。

 しかし寝ぼけて機嫌の悪い時というのは何をしても泣くもので、あんぱんまんが負けそうになっては「あんぱんまんーー」、CMに入っては「あんぱんまんー」と一昔前の少女漫画のヒロイン状態でヨヨヨと床に崩れ落ちて泣くのだ。
たのむ、あんぱんまんよもう少し、もう少しでお風呂とご飯の準備が終わるんだ。
なだめすかして早めにお風呂&ご飯。

 Uはやがて本格的に目を覚まして機嫌をよくしたものの、今日の夕食は相方が飲み会だから適当に作って洗い物を少なめに(これ大事)、と思っていたのになぜか鍋を数個使った上に、肉を挽くためフードプロセッサーまで使ってしまった。
鍋は食洗機に入らないから手洗いになる。
数個とはいえ何やってんだかなあ…「はやくいっしょに『テテイーッチュ』(でこぼこふれんず)みよう!」と叫ぶUの横でがしがし鍋を洗う私なのだった。
-----
 鯖を初めてあげてみた。新食材をここのところ全然あげてなかったぞ。
かかりつけの医者(Uと歩いて15分)が夜21時までやっているので無理やり夜のメニューでデビュー。
問題なく、ほっとした。
 
1月26日(木)の幼児食・昼寝
2006年01月27日 (金) 00:22 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:15)
 ・全粒粉入りメープルシロップミルク食パン(8枚切り1枚分、全卵1/16個分)
 ・キャベツとレーズンのサラダ(キャベツ半分残す)
 ・トマト
 ・バナナ(1/2本)入りヨーグルト
 ・りんご(1/8個)

昼(12:15)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豚肉とキャベツの蒸し煮、おかか和え(黒ごま)
 ・切り干し大根の煮物(人参)
 ・トマト
 ・りんご(1/8個)

おやつ(15:30)
 ・鬼まんじゅう
 ・キリン 秋しぼり(150cc)

夕(18:20)
 ・ピラフ(ベーコン、玉葱、人参、セロリ)(子供茶碗2杯)
 ・ロールキャベツ(玉葱、人参)
 ・トマトのマリネ(玉葱、バジル)
 ・みかん(1個)

昼、おやつ、夕食


昼寝:なし
散歩:午前中3時間(新宿へ)
起床&入眠:6:45、20:20
-----
 9時前から遠征。(昨日のは前哨戦)
自分一人ならまだしも、2歳児を連れていく時間帯ではない。
Uは満員電車の中でも遠征先でもじっと静かに待っていてくれたが、やはりこんな気遣い2歳児にさせちゃいけない気がする。
最近預けなくてはという気持ちと、預けたくない気持ちとで葛藤が生じていて、長いこと葛藤した挙げ句ようやく一時保育の園に電話して「すみません、もう一杯なんです」と言われてはなにか安堵していたりしていた。
ばかだ。
次回分は早めに連絡して預けていこう。

 寝るときUは嬉しそうに
「だーいじなおはなし、したねえ」「それからすべりだい、いったねえ」
と話していた。
 
1月25日(水)の幼児食・昼寝
2006年01月26日 (木) 00:19 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:20)
 ・全粒粉入りメープルシロップミルク食パン(8枚切り1枚分、全卵1/16個分)
 ・玉葱とパプリカのソテー、カレー風味(カレーの王子様顆粒(少量)で味付け)-パプリカ残す
 ・トマト
 ・りんご(1/4個)

昼(11:30)
 ・ケチャップご飯(玉葱、人参、セロリ、コーン、ベーコン)(子供茶碗大盛り一杯)
 ・さんまのソテー、フライトマトソース和え(バジル)
 ・ひじきの煮物-昨夜の取り分け
 ・もやしとブロッコリーのスープ
 ・みかん(1個)

おやつ(15:00)-CAFE PLANT'S@新宿
 ・ホットりんごジュース
 (そのあと)
 ・マスヤ おにぎりせんべい(4枚)

夕(18:20)-私とUだけのメニュー。相方は別。
 ・ご飯(子供茶碗1.5杯)
 ・高野豆腐と野菜のとも煮(白菜、人参)
 ・ほうれん草のお浸し
 ・じゃがいもとわかめ、油揚げのお味噌汁
 ・りんご(1/8個)、みかん(1/2個)

昼食、夕食


昼寝:なし
散歩:午後3時間
起床&入眠:7:15、20:30ごろ
-----
 以前こんなことを書いていたけれど、CAFE PLANT'S新宿にはちゃんと室内スペースがあった。(2人席x4、4人席x2ほど)
暖房がガンガン効いていて、しかも各席に膝掛けがおいてある。
テラスの席にも室内用より大きくて分厚い膝掛けがあった。
今日は使うほどの寒さではなかったけれど、こういう心遣いはちょっと嬉しい。

それにしてもCAFE PLANT'Sの公式サイト、ほしい情報がぜんぜんないなあ。
メニューや設備についてもっと細かく書けばいいのに。

勝手に書くと、ドリンクにはお子様サイズがあって\200ほどでオーガニックジュースが飲めるのだ。
この時期寒いしジュースはどうかな、と思ったらホットのりんご・みかんなどがあったので付記。


 実はいま役所に通っている。
と書くとすぐわかりそうだが敢えて明記しないでおく。
かねてから書いていた「遠征」がそれだ。
今日も役所にいかねばならず新宿行きだったのだが、Uを預けそびれて仕方なく同伴で「遠征」。
予め同伴が可能か訊いてOKをもらっているものの、やはりいろいろな意味で連れて行きたくはない。

 役所に入る前にUに
「今日はまず、ママが大事な話をしにいくの。
10分か15分で終わるから、そうしたら一緒に滑り台(小田急屋上)にいこうね。
大事な話の間は大きな声を出さない。約束できるかな」
と念を押す。無理かもしれない。場所柄他の方に大迷惑なわけでこちらはもう冷や汗だ。
Uはぶつぶつ私の言葉を真似ていてちょっと心配そうに顔をのぞき込む。
「大丈夫、二人でがんばろう。ママがそばにいるからね。」
何をどう頑張るのか。
というかUには不要ながんばりなわけでちょっと申し訳ない。

 なんとか役所で用事を済ませ、役所のタッチパネルに興味津々のUが一度だけ
「じっぶんでやう(る)のーー」
と叫んだ以外は無事に過ごすことができたのだった。

 (*)周りの方、ほんとうに申し訳ありませんでした

さらに叫びそうになるUを抱えて慌てて役所の外に出ると、Uが泣き出す…かと思ったら突然

「み、みかんー」

ん?

「あのーあのね、みかんたべてねー!ばいばーい」

後ろを見たら窓口にいた6人ぐらいの方達がUに一斉に手を振ってくれていたのだった。
ああ汗かいた。

 家に帰る道すがらUが何か言い出したので、ん?と聞いてみたら
「だーいじなはなしをすゆの。ちーさいこえなの。だーいじなの。」
ああ、やっぱりUには無理させたなあ。
その後もしばらく「だいじなはなし」について熱く語るUなのだった。
 
1月24日(火)の幼児食・昼寝
2006年01月24日 (火) 23:44 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:20)
 ・全粒粉入りメープルシロップミルク食パン(7枚切り1枚分。全卵1/14個分)
 ・ブロッコリーの溶かしチーズ和え(4房分ほど。1房分残す)
 ・バナナ(1/2本)

昼(12:20)-家でお弁当
 ・焼き海苔ご飯(子供茶碗軽く一杯)
 ・ほうれん草とハムのグラタン(マカロニ、玉葱)
 ・しらすと人参、胡麻のサラダ
 ・トマト
 ・卵焼き(全卵1/7個分)
 ・ふかしじゃがいも-スティックにしてフレンチフライ風に。
 ・豆腐-あ…いや…スペースが空いたんで…持ち歩く予定もなかったんで…目に付いたんで…つい出来心で…。
 ・みかん(1個)

おやつ(15:30)
 ・マスヤ おにぎりせんべい(4枚)
 ・牛乳(70ccほど)

夕(17:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏肉とトマトのソテー
 ・ひじきの煮物(人参)
 ・ほうれん草ともやしの和え物(黒ごま)
 ・大根とわかめ、豆腐のお味噌汁-大根ほぼ残す
 ・りんご(1/4個)

昼食、夕食


昼寝:なし
散歩:午後1時間15分(隣駅にある不動産屋まで)
起床&入眠:7:15、19:30
-----
 お昼のお弁当は「おなかすいたなあ…」と言い出したUが両頬に手を当てて
「あのねえー、おべんとうたべたいのー」
と言うものだからめろめろになって作ったもの。
素敵なキャラクター弁当でも作ってあげたいのだがこんなオカン弁当しか作れない。


 最近例年にない寒さのため到底公園で遊ぶなどできず(動きが取れない狭い公園では自殺行為(*)だ!)ひたすら歩き倒したり、ショッピングモールで買い物したり、が散歩代わり。

 (*)みなさん、どうされているのだろう…。

 今日は隣駅まで歩いてみた。
以前はUと一緒だと40~50分かかっていたのに、久しぶりに歩いてみたらなんと20分。脇目もふらず、走りもせず、ただただ喋りながら歩いていった時間。
家からの距離は1.2kmぐらいだからおよそ時速3kmぐらいで歩いていることになる。
速くなったなあ!
そういえば遊歩道で走るをクシコスポストを歌いながら追いかけるとき、以前なら「飛行石を渡したまえ!」と言いながら結構な勢いで歩み寄るムスカ程度の速さで歩けば充分追いかけられたのに(*)

 (*)見たんか、おまえ見たんか

最近ではたまにこちらも小走りしないと追いつかない。
こんなところにも成長を感じる最近だ。

 ついでに、昼寝しなくても19時ぐらいまでがんばれる体力が付いてきて(しまって)いるのだが、夕食近くなると「お風呂入らない」「お風呂あがらない」だのと大騒ぎして夕食までえらい時間をとったり、ようやく夕食をだせたと思ったらたちどころに寝出したりと面倒なので、今日は16時頃お風呂、18時前にご飯、となんだか幼児らしいスケジュールに戻してみた。
…でもやはり夕食にした途端舟をこぎ出して、起こしては泣き…と大騒ぎ。
もうちょっと、もうちょっと、せめて食べ終わるまで頑張ってほしいのだよなあ。
なにより食べるのが好きなUは、食べている最中に寝てしまったから、と寝室に連れて行くと「ごはんー!ごはんたべゆー!!!」とそりゃもう大騒ぎになってしまうのだ。

明日はどうしよう。
 
置き時計、掛け時計、吊し時計
2006年01月24日 (火) 23:10 | 編集
 Uが知恵と力を手に入れてからというもの、家中が危険でいっぱいだ。
リビングの掃き出し窓はいつの間にかロックを外せるようになっていて、ゴミ捨てに行って帰ってきたら、ドアは施錠しているのに隣のリビングの窓を全開にしてUが叫んでいたり。

 (*)窓は地面から40cmほどの高さがある。しかも下はコンクリート

食器棚やAVボードの開き戸、引き出しともチャイルドロックを買ってつけていたのを全力で破られている。

 そうして、リビングのTVの上に置かれていた時計も標的にされた。
時間さえわかればいいや、と余分な目覚ましを置いていたものだ。
しかしそれもとうとう手の届く高さになり、奥に置いたら台に上って取るようになり、と危なくて仕方ない。
危ない上に取られるごとに丁寧に電池を抜いて隠されるのでいざ時刻を見ようというときにわからないのだ。ノーウ!

 余計なフラストレーションは溜めたらだめだ。
リビングの掃き出し窓にはガッチリとゲートをかませた。
(出入りしないため片方だけ開けばいい)
食器棚には1つの扉につき2つのチャイルドロックをつけた。
(一カ所破られたままだけど)

そうして時計は…壁掛け時計を買った。
どうだ!これで届くまい。ネットショップで調べに調べて家に届いたその日、
フフフフフフフ、アーッハハハハ…。イーッヒヒヒヒウフフフフほ~らつかまえてごらーーーんウヒャヒャヒャ。
と若干電波も入りつつ不敵に笑っていたものである。

 しかし開梱してみたら…忘れてた。
壁掛けだから壁に釘を打ち付けて掛けないといけないのだ。
1kgあるから画鋲で、なんて言ってられない。
そうしてわが家は賃貸、到底釘など打てない。

仕方なく取った策、それは
ヒモでつるしマース


…ちょとかっこわるい。かなりかっこわるい。しかもビニール紐。
ついでに言うと100均で買った紐。

でもいいのだ。引っ越すまでの辛抱さ…ってそんなに待たないとだめなのだろか?!
こんなわが家に華族様がお越しにならないことを祈りつつ、しかし時間がいつでもわかる喜びを噛みしめるのだった。

-----
ちなみにわが家の壁掛け時計要件
  1. 連続秒針
  2. アラビア数字で12まで表記
  3. 分の刻みがある
  4. 文字盤が大きく、隣接するキッチンからも見える
  5. 無機質すぎず、デザインに凝りすぎず

2,3はUがそのうち時計の読み方に興味を持つのだろうなと思って相方とどちらからともなく言い出したものなのだが、まさか子供がうまれたら時計のデザインにまで影響するなんて思わなかったなあ。
 
パン作り
2006年01月24日 (火) 22:35 | 編集
 最近書いていなかったが、パンは相変わらず2日に1個のペースで焼いている。
天然酵母パンとドライイーストパンは同じぐらいの割合で作る。

いろいろ具材を入れたいときはドライイーストパン、生地を楽しみたいときは(といっても強力粉は安い『ふっくらパン粉』なのだけど。)天然酵母パン。
といいつつ、たまにはリッチな天然酵母パンを食べたくなり焼いてみた。レシピは有名なまりまりさんのサイトを見ながらちょっとアレンジ。




<<全粒粉入りメープルシロップミルク食パン>>
  • 強力粉  250g
  • 全粒粉   30g
  • 卵(M)   1/2個(24g)
  • 牛乳   150gほど-計測中うっかり最大積載量を超えてしまったため多分このぐらい…という量。
  • バター   15g
  • メープルシロップ 40g
  • 塩     3g
  • 天然酵母  24g


 メープルシロップは「もしかして…」ぐらいしか香らないけれど、それでも卵と牛乳の効果もあって濃厚な味になった。
バターをもっと入れたらもっと風味もよくなるのだろうけれど、さすがにUも一緒に食べるパンなのでそこまではつきあわせられない。(残念)
 
ファストフード
2006年01月24日 (火) 00:48 | 編集
 外出で、帰宅が遅くなりそうな週末の昼はよくファストフードのお世話になる。
マクドナルドだ。

 マクドナルドといえば。
中学の時、夏休みのホームステイでアメリカに行った友達がいた。
二学期に入って彼女に感想を聞いてみたとき
「あっ、そうそう!すごいびっくりなの。アメリカじゃマクドナルドって日本とイントネーションが違うの!知ってる?」
と興奮気味に言い出したことを思い出す。
「えー、なにそれ。どうやって言うの?」
驚く私たちに友達が
「…うーん、忘れたけど、たしか…

   マクドナールド

だったような気がする」
皆で感心していたおばかな夏休み明けであった。

 (*)ご存じの通り正解は「McDonald」で、アイルランド系のM(a)cやO'はその次の音節にイントネーションがくるそうな。

 そんな話ではなかった。
で、そのマクドナルド(以下関東人なので「マック」)でお世話になるのが大抵ポテトで、ポテトといえばUがほしがって絶叫する食べ物。
自分たちも食べたいし…と仕方ないのでいつも数本を恩着せがましく「ほんとうにこれで最後ね。ママのだけどこれだけあげるから」などとUに言って聞かせて食べさせるわたしたち夫婦である。
しかしマックは幼児でも口にできるメニューはいくつかあって
 ・プチパンケーキ
 ・ミルク
 ・野菜生活100
あたりはアレルギーもちでなければ割と安心して食べさせられるメニューじゃなかろうか。わが家はマックのパンケーキは未解禁だけれど。
(自家製の、全卵入りは充分食べているし、市販のプチフール(3cm四方程度のケーキ)は食べてるし、いけるんじゃないかと思いつつ)

  マックでこんなだから食育に力を入れているというモスはさぞや…と先日久しぶりに入ってみたら、全然食べられるものが、ない。
セットメニューでは野菜ジュースもフルーツゼリーもあるのに、単品では置いていない。
ミルクはと思ったらこれもない。
あれえ?
ファストフードでおやつを食べようという考えがいけなかったのか?
なんだかぶつぶついいながら右往左往して帰ってしまった。

私の前に並んでいた、おなじく1~2歳児連れのお二人は
「ミネストローネ1個頼んで。量が多いから3人で分ければこの子(とお子さんを指して)に丁度いいだろ」
なんて言ってたぐらいで、スープも量が多いのだ。

単品でおいてほしいなあ、野菜ジュースとゼリー。
あくまでも自分がモスでおやつにしたいから、という理由だけれど。
 
1月23日(月)の幼児食・昼寝
2006年01月24日 (火) 00:12 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:20)
 ・ホットケーキ(全卵1/10個分)-小分け冷凍分解凍
 ・ミネストローネ(ベーコン、玉葱、人参、セロリ、じゃがいも、ヒヨコ豆、ガルバンゾー)-昨夜の取り分け
 ・さんまソテー-小分け冷凍分を解凍
 ・バナナ(1/2本)

昼(11:30ごろ)-デニーズでランチ。
 ・おこさまランチ-ご飯少しとソーセージ残す。
 ・茄子のミートソーススパゲティ-私のセットメニューメイン。結構食べた。

夕(19:00)-大人食メインはキムチチゲなので同じ具材でUの分だけ別途作る。
 ・野菜あんかけ丼(豚肉、白菜、ねぎ、人参、韮)
 ・春雨、トマトのサラダ(白ごま)
 ・もやし、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(1個)

(写真なし)

昼寝:14:40~15:20(40min)、その後16時過ぎに10分ほど寝た。
散歩:午前中3時間外出(リトミック~ランチ~買い物)
起床&入眠:6:30、21:20
-----
 リトミックの日。
Uはリトミックはすごく楽しみにしていて行くまでは「きょうは○ちゃん(教室のシンボルキャラクター名)の日よー」だとか「○○せんせいにこんちはーすゆよー」と連呼しているのに、教室にいくと私の後ろに隠れ、後ずさりし教室から飛び出て廊下に隠れてしまう。
到底挨拶どころではない。
前半はいつも表情も動きも固く、慣れた頃にようやく終わりとなる。
最後まで言葉なんて全然発しない。
いいときで最後に一言「ばいばーい」ぐらいだった。

 今日も前半踊りの時以外は固まっているので、まあいつも通りねと見ていたら、どんな啓示があったのか突然喋り始めた。
「きゅうきゅうしゃきたよー!」「しょうぼうしゃきたねー」
外から聞こえる車の音に反応して大興奮の様子。
テキストのひらがなを大きい声で読み上げたりと上機嫌で「もうおしまいにしようか?みんなでごはんたべにいこうか?」なんて言っている。
先生もびっくりしていたが、しまいには
「せんせいさようなら。じゃあ、ばななたべてねー(*)。」
とさよならの挨拶をして笑わせていた。

 (*)相方が家を出るとき、私が「気をつけてね」と言うのを、どうもUは「今日のお勧めを言うのだ」と勘違いしているらしい。
 それで、「りんごたべてねー」「しまじろうみてねー」などとその時のUのお気に入りをお勧めするようなのだ。


随分慣れたなと驚く。
5月に入学したときは40分ワンワン泣きっぱなしだったのになあ。

そんなUはますます字に興味を示し始めて、今月からアルファベット(大文字のみ)と数字(1~20。とりあえず自分が数えられる分)を読めるようになった。
ひらがなについては拗音、促音は相変わらず意味がわからないようだ。
まだ字=記号でしかないからかな。
言葉を構成しているということを理解してくれるとまたひとつ楽しさが広がるんだろうけれどもう少し先になりそう。
 
1月21日(土)の幼児食・昼寝
2006年01月22日 (日) 01:43 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(8:20)
 ・マーマレード入りミルク食パンのチーズトースト(8枚切り1枚分)
 ・蕪と油揚げの煮物(蕪の葉)-蕪、油揚げ残す
 ・トマト
 ・りんご(1/4個)

午前おやつ(9:30ごろ、相方の朝食から奪取)
 ・りんご(1/7個)

昼(12:30)
 ・カレーうどん(うどん(2/3玉)、豚肉、ねぎ、人参。だし+カレーの王子様少量で味付け)
 ・お味噌汁-昨夜の取り分け。隠元残す。
 ・茹でカリフラワー-全然食べない
 ・いちご(2粒)、りんご(1/8個)

おやつ(16:40)
 ・カゴメ 秋しぼり(70ccほど)
 ・不二家 アンパンマンひとくちビスケット(3枚)

夕(19:20)-大人食メインは鯖ソテーのおろし和え
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・焼きサンマのおろし和え
 ・ほうれん草のお浸し(鰹節)
 ・蕪のそぼろ煮(豚肉)-肉そぼろ餡しか食べない
 ・白菜と蕪の葉、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(1個)

(写真なし)

昼寝:15:30~16:30(1h)
散歩:午前中10分ほど家の外を散策…散歩か?それ。
起床&入眠:7:30、21:20
-----
 物心ついて初めて見る雪にU、大興奮。
「あめーあめー!あめがふってうー!あめ、じゃーじゃーふってうよー!」と窓を開けて外に叫ぶ。
雨じゃなくて雪だよ、と訂正しながら、お外に叫ぶと周りの人に迷惑だよ、と優しく言ってみるとにこにこしながら
「ゆきーゆきー!ゆきがふってうー!ゆき、じゃーじゃーふってうよー!」と窓の外に叫ぶ。
じゃーじゃーじゃなくてしんしんとかこんこんとか…だからお外に叫ぶと周りの人に迷惑だって言ったでしょう、と強く言ってみるとイシシシと笑いながら外に向かってキャーと叫んだ。
窓際からUを引きはがそうとする私と、抵抗しようとするUとで朝から激しい攻防。

 雪は一向に止む気配がないのだけれど、こういう体験も楽しいだろうと散歩に行こうとした。
もちろん長靴で…と思ったらなかなかUの足が長靴に入らない。
気づけば長靴は14.5cm、Uはいまや15cmなのだった。
大きめの長靴なのでぎりぎり入ったけれど、余裕はまったくなし。
遠出は諦めて家の周りのブロックをぐるぐると数回まわった。10分程度の散歩にUは当然フザケルナとばかりに暴れたけれど、足を痛めるからなあ。

 降り積もる雪はなかなか上質の粉雪で、歩くとキュキュといい音がする。
Uも大喜びで歩き回っていた。
いつもなら待て~と走り抜ける遊歩道も、さすがに勝手が違うからか手を繋いで歩いていた。

 私が北海道に住んでいた小さい頃は、友人達とつららを折って「アイスキャンディー!」といって舐めたり、積もった雪をカップに取ってジャムを載せて「かき氷!」といって食べたりしたことを思い出した。
家に帰って母親に報告してはひどく怒られたので私はよく学習して親に言わずに楽しむようになった。
思い出しながら、いまだに食品類にあたったことが1度しかない強靱な?胃袋なのは多分そういう体験のおかげ…と思ったり思わなかったり。

そうしていま、遊歩道の雪はとても綺麗だけれど、普段の姿を知っているだけにそんな体験を思い出すだけでじつに気落ちが悪い。

 そんな10分の散歩中、家のの車道で荷台のドアが開いてしまって羽根のように羽ばたかせながら走るトラックとすれ違った。
遠目ですぐ気づいたので運転手に身振り手振りで
「後ろ(指さしながら)後ろ!ドアが!開いて(空いた片手でバタバタと)!」
と知らせた。
我ながら世界ジェスチャー選手権(*)でかなりいい線いけるぐらいのフリだったと思ったのだが、

 (*)いや、世界でジェスチャー違うし。「~を」って尻尾のポーズとってもわからないし

運転手のおじさん、なぜか照れたように「いやあ、どうも、あはは、お先に」とばかり右手をすぱっと挙げて行ってしまったのだった。
なんだよ、友達かよ。
積み荷も結構あったようだし、事故ってないといいのだけれど。
 
1月20日(金)の幼児食・昼寝
2006年01月22日 (日) 00:39 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:15)
 ・レーズン入り全粒粉ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・信田巻き-前夜の取り分けを少し
 ・春雨サラダ-前夜の取り分け
 ・トマト
 ・ヨーグルト
 ・りんご(1/4個)

昼(12:00)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・お多福豆-フジッコのレトルトパック
 ・けんちん汁(豚肉、葱、大根、人参)
 ・ヒヨコ豆とレッドキドニー、トマトのサラダ(マヨネーズ少量)
 ・みかん(1個)

おやつ(14:40ごろ)
 ・牛乳(70ccほど)
 ・おにぎりせんべい
 ・サラダ煎餅(5枚ほど?)

夕(19:10)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・トンカツ(大人用から衣をとったもの)
 ・お多福豆-昼と同じ。
 ・人参とえのきだけ、しらすのきんぴら風
 ・蕪と油揚げの煮物(蕪の葉)
 ・隠元、ねぎ、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(1個)

昼食、夕食


昼寝:なし
散歩:午前中小一時間(買い物~散歩少し)
起床&入眠:6:30、21:00ごろ(一緒に寝入ってしまって詳細不明)
-----
 今年に入ってようやく初めてRさん親子と遊ぶ。
Rさんのお子さん、Tくんが年末年始病気で一緒に遊べなかったのだ。
わが家で遊んだのだがUはもう大興奮。
Tくんも…と思ったら1ヶ月ぶりに会う私たちにすっかり萎縮、テンションが下がってしまい、家にあがるなり「…もうおうちかえりたい…」とつぶやいていた。あらー。
こうなると私のおせっかい心が俄然燃え、あれやこれやとちょっかいを出し、最後には「いやああぁぁおうち帰らないー」と泣くまでに。
…でもしっかり「じゃあうちの子になっちゃう?」と訊いたら「それもいやああ」とさらに泣かれた。ごめんよ。

 Rさんが持参してくれたおやつがシュークリームに、大人用サラダ煎餅と、どちらもUには解禁前のもの(前者は卵成分多そう、後者は塩分きつそう)だった。
煎餅自体は食べたことあるけれど大人用はまだ解禁してなくて、と説明をして私がいただくことにし、UとTくんにはこども用煎餅を出した。

 しかし、なんと二人ともこども用煎餅を完食後、さらに大人用煎餅にまで手を出してる。
Rさん親子は大人用煎餅を食べるのでお皿を下げたりするわけにもいかず「これはTくんの!」と言い聞かせるもUは「これ、たべるの」とどんどん手を出す。
ぬああ。結局5枚食べてしまった。

まあ塩分が高いというだけだから(シュークリームを食べてしまうよりは)いいか…。

 それにしても、チョコはいつ解禁したのかしらんと訊いてみたら「2歳過ぎぐらいに、お友達の家で出されて」ということらしい。
一度覚えちゃうと特に2,3歳では自制できないからなあ。
うちもこれから友達が増えたらそういう機会も増えるだろうな。
 
1月19日(木)の幼児食・昼寝
2006年01月19日 (木) 23:26 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:15)
 ・レーズン入り全粒粉ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・キャベツとチーズのサラダ(レモン汁)
 ・トマトとえのきだけの和え物(バジル)
 ・りんご(1/4個)

昼(12:30)
 ・おにぎり(子供茶碗一杯分。白ごま、わかめ、しらす)
 ・鮪の竜田焼き
 ・カリフラワーと卵黄のサラダ
 ・ほうれん草とハムの和え物
 ・人参、さやいんげん、じゃがいものきんぴら
 ・トマト
 ・コーンポタージュ 
 ・りんご(1/8個)

おやつ(16:00)
 ・ココア(牛乳100ccほど+ピュアココア微量)
 ・不二家 アンパンマンひとくちビスケット5枚-ちょっと甘い。かなり甘い。幼児用ビスケットと間違えた。

夕(19:10)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・信田巻き(油揚げ(1/2枚)、鶏挽肉(30gほど)、人参、さやいんげん、ネギ)
 ・春雨のサラダ(ハム、キュウリ、コーン)
 ・白菜、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(1個)

昼食、夕食


昼寝:なし
散歩:午後1時間半(延々と遊歩道を歩く)
起床&入眠:7:00、21:05
-----
 Uはなんだかお弁当が大好きだ。ワクワクするらしい。
いままでお弁当を持って出かけたことは2回しかないし、そのうち1回は一時保育先で、私がいないからと泣きに泣いて全然食べなかったというのにお弁当自体はワクワクするのかお弁当箱を見ると「べんとうあるよ、べんとうー!」と鼻息を荒くする。
そんなわけでたまに意味もなくお弁当箱に食べ物を詰めてみる。
どこに出かけるわけでもない時でも。
だから高野豆腐を詰めたりと、普通のお弁当ではなかなか無理なメニューもあるのだ。
と前置きだけがやたら長い今日の昼食は、やっぱり「わーいわーい!べんとう、べんとうだよー!ママといっしょだよー!」とUの小躍りで始まったのだった。

 日差しは暖かいのに風が強くてやたらと寒かった今日、一所に留まっていると本当に凍えそうだったので「おさんぽしよう?こうえんいこうよー」というUを説得して延々と川沿いの遊歩道を歩いた。
片道2kmほどだけれど、それでも子供ができてから歩くようになったなあ。

 さてUは暑がりなのか、無風だと気温8度まではコートを着てくれない。
7度でコートを着てくれるが帽子は被ってくれない。
6度以下でようやく帽子まで被ってくれる。
今日は14時半時点で6度、強い北風だったのでコートと帽子で外出してくれた。
コートを着てくれないと困ることが2点。
1.「風邪を引くんじゃないか」と心配である。
2.「風邪を引くんじゃないか」と心配してくれるオバサマ方にいちいち呼び止められて注意される。
マフラーと手袋、というものもどうやらUの世界には存在しない模様。
 
こども皿
2006年01月18日 (水) 23:49 | 編集
 以前も書いた、離乳食・幼児食の食器。

結局あの後、出産祝いでいただいたピーターラビットの3点セットがあったのを思い出しそれを使っている。
投げたりしなくなったので大人用の食器も徐々に使えるようになってきた。

ついでに、相方がUFOキャッチャーでとってきた、グーチョコランタン(スプー)の丼。これが大ヒットでもりもり食べる。
後者は食洗機には入れられないんだけれどね。

そんなわけで現状、こども用食器はこれ以上要らないかも、なのだが…。
昨日別件で調べ物をしていたらとても愛らしいこども皿発見!

おかずのうつわ・本橋さんの「あいうえ・おさら」シリーズ

なんだかヘタウマ加減がすごくツボ。
うちは買わないので、どうぞどなたかご購入後レポートくださいまし(?)
 
1月18日(水)の幼児食・昼寝
2006年01月18日 (水) 23:17 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:15)
 ・マーマレード入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマト(L玉 1/6個)
 ・キャベツ千切り(ひとつかみ)
 ・バナナ(1/4本)入りヨーグルト(大5)
 ・バナナ(1/4本)、オレンジ(1/4個)

昼(12:00)
 ・ドリア(ご飯(子供茶碗一杯)、玉葱(1/4個)、人参(1/4本)、ほうれん草(1/2束)、鶏肉(20gほど)、粉チーズ(少量))
 ・さつまいものポタージュ
 ・みかん(1個)

おやつ(16:15)
 ・キリン 秋しぼり(70ccほど)

夕(19:00)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・カレイの煮付け(1/3切れ)
 ・切り干し大根の煮物(人参)-冷凍しておいたのを解凍。
 ・カリフラワー(3房ほど)とトマト(1/8個)、ゆで卵(卵黄1/4、卵白1/16)のサラダ(オーロラソース少量)
 ・えのきだけ、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・みかん(1個)

夕食


昼寝:15:10~16:10(1h)
散歩:午前1時間弱(遠回りして買い物)
起床&入眠:7:10、21:00
-----
 申し込んだこどもちゃれんじの「おやこえいご」期間入会特典CDが届いた。
DVDの動くしまじろうに慣れ親しんだUが音だけのCDには興味示さないだろうな…と思っていたらこれがなんと首ったけ。

CDは最後まで聴いたら「もっかいいい?」と(別に断れと言ったことはないのに)訊いてくるUなのに、今日は一回だけ訊いてきて「うん、大丈夫よ」と言ったらもう取り憑かれたように何度もリピートしていた。
リピートボタンを押してあげればいいんだろうけど、それはちょっと私が厭なのだ。

 そうして、とうとうこどもむけ番組のなかで大好きなコーナーであるミッフィーとピタゴラスイッチすら観ないで聴き続けていた。
普通なら観そびれると後で
「(アアアウウウ…と今にも泣きそうな顔で)おかあさんといっしょ、みゆ…。シャキーン(ぱわわっぷ体操のこと)みゆ…。いたすいっちとみひーと、ぐるぐるどかんと…アウウウウ、みーーーゆーーーー!(爆発)」
と大騒ぎなのに、今日は
「シャキーンみゆ」
「い、いや…もう終わっちゃったから」
「じゃ、りびー(CDに出てくるキャラクタ名)きくの。」
で終わり。

そうして寝る前に、最近お気に入りのぬいぐるみに
「くっくちゃん、あのね、えぃ、びぃ、すぃーよ?あかいしまじようみたの。りびーいたのよ?(*)」

 (*)~なのよ?は矢沢永吉ではなく、私の女言葉。

とレクチャーしているのだった。
XはエスクでNはエンノなUなのにな。
 
1月17日(火)の幼児食・昼寝
2006年01月18日 (水) 00:20 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:15)
 ・マーマレード入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・じゃがいものピザ風(じゃがいも(1/8個分程度)、玉葱、トマト、チーズ)
 ・バナナ(1/2本)
 ・りんご(1/8個)

昼(11:30)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豚肉とセロリの炒め物(ピーマン)-ピーマンとセロリ残す
 ・高野豆腐と野菜のとも煮(白菜、人参)
 ・みかん(1個)

おやつ(16:00)
 ・ふかし芋(50gほど)
 ・カゴメ 秋しぼり(100ccほど)

夕(19:00)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・豚肉の一口揚げ(全卵1/10個分程度。黒胡麻)
 ・ほうれん草の胡麻和え
 ・キャベツの千切り、レーズン和え
 ・トマト
 ・筍の梅肉和え(梅肉は微量)-残す
 ・りんご(1/7個)

(画像なし)

昼寝:なし
散歩:午後3時間(ショッピングモール内おもちゃ売場で粘られた…)
起床&入眠:7:10、21:00前(いっしょに寝入ってしまって不明)
-----
 約1ヶ月ぶりに行ったオモチャ売場に大興奮、帰ってくれずに2時間も張り付く。しかたなく強制抱っこで連れ去る。
が…。
(スタート)強制抱っこ

U、激しく暴れ泣きながら「自分でばいばいするー!」と述懐

私「じゃあもう一度お店に行くから、車(トミカのミニカープレイコーナー)にばいばいしようね?」

売場へ戻る。

U、何事もなかったかのように遊び出す

(スタートへ戻る)

このループを3周。
できれば本人の心の中でおしまい、と理解した上で去りたかったのだがさすがに3回ともなるとダメダコリャなわけで、仕方なく泣き叫ぶUをワッサモッサ担いで店外へ出た。
本当は、欠けてしまった急須の代わりを買いたかったのに目的すら果たせずぐったりして帰宅したのだった。
急須なし、コーヒーポットも割れてしまってなし、なのでああ困ったわ。

 昼寝してないから若干眠気も手伝っての大暴れだったんだろうけれど、まだまだイヤイヤは卒業できないなあ。

 でもちょっと感心してしまったこと。
おもちゃの体験コーナーでおもちゃに高じていたとき、他のお子さんがきたので
「U、お友達が並んだよ。もうUは充分遊んだね、かわりばんこ、順番で遊べるかな?」
と私が声をかけたらうーんと考えて
「どーじょ、じゅんばん!」
とおもちゃを置いて席を譲ったのだった。

成長してるんだなあと思っていたら、15分ほど後そのおもちゃの前に誰もいないのをめざとく発見、
「じゅんばんなの!」
とまた遊び始めた。間違いじゃないよな。

ところがまたすぐ後ろに違う子が並んだ。
またも
「ほら、お友達が並んだよ。Uはもう、一回充分に遊んでるから、一度もやってない子を優先させてあげようね?」
と言ってみる。
「いやなの。Uのじゅんばんなの」
と下を向いていたけれど、しばらく考えてやっぱり「どうぞ」ができた。

 そうして夜。Uは就寝予定の20時をとっぷり回っているのに全然寝る準備が進まない。
心中イライラしつつも「怒っちゃだめだ、怒っちゃだめだ」と自分に言い聞かせながらUが自分でおむつとパジャマのズボンを脱ぎ着する様子を見ていたら突然Uが私の頭をぐちゃぐちゃなで始めた。
もうっ!と思ったら
「ほんっとにかわいいなあ。よーーくできたねえ」

…ははは、もう脱力。そういえば両方ともよく私がUに言っている言葉だ。頭をなでながら。
なんとなくそのまましばらくされるがままになっていた。

<<今日のびっくり>>
午前中、玄関の外で物音がした。玄関前に置かれた戸ごとの指定ゴミ箱が強風に煽られがたがた揺れただけの音なのだが、Uが興奮して
「あ!パパ?パパかえってきたよ?」
「ううん、あれはゴミ箱が揺れた音だよ」
となんとなく魔王みたいな会話をしているとUが少し考えてからまたぱっと顔を輝かせ
「あたべさん!あたべさんきたの!」
よくゴミ箱の仕分けなどをしてくださるお隣さんの名前(言えてないけど)を連呼しておおはしゃぎ。Uにいつも親切にしてくれるので、Uはお隣さんが大好きなのだ。
お隣さんの名前をここまではっきり(言い切ってないけど)言えたのは今日が初めてで、それだけでも驚きだったのに
「あたべさん、ベンツくれたねー!」
おおお。ベンツをいただいたのを覚えてるよ。
いや、ベンツって無論おもちゃのベンツだけども(当たり前だ)。
いただいたのはもう2ヶ月ぐらい前のことなのに。
びっくりしたなあ。
 
1月16日(月)の幼児食・昼寝
2006年01月16日 (月) 23:20 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:15)
 ・ごはん(子供茶碗一杯)
 ・キャベツとチーズ入り卵焼き(卵黄1個分)
 ・プチトマト(4個)
 ・りんご(1/4個)

昼(11:30ごろ)-デニーズで。
 ・うどん(私のセットランチから強奪。半分食べられた)
 ・おこさまランチ-半分残す

おやつ(16:40)
 ・カゴメ 秋しぼり(70ccほど)

夕(19:00)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・ほっけの開き
 ・もやしのチャンプルー(豆腐、小ネギ、鰹節)
 ・ネギとほうれん草のお味噌汁
 ・りんご(1/4個)

(写真なし)

散歩:午前中から外出4時間(リトミック~ランチ~買い物)
昼寝:14:30~16:20(1h50min)
起床&入眠:6:40、21:15
-----
 2歳を過ぎてだんだん手抜きになってきた幼児食、ここへきて一気に「栄養が揃ってりゃいいか」的ノリ。


 さて相変わらず寝室へ入って(20:00ごろ)から寝るまでが長いのだ。
というか一旦布団に入れば寝付くまで20分ほどなのに、布団に入るまで小一時間粘りに粘る。
寒いのに今日も部屋入り口のゲートから廊下に向かって「ちゅうちゅうたこかいな!」を叫んだり、寝室に持ち込んだぬいぐるみたちに色や形の名前を教えたり。
今日は昼寝が長かったから仕方ないかと思うが短くても今度は眠すぎて興奮して寝られないらしく大騒ぎだ。


 今日は1ヶ月ぶり、今年初めてのリトミック。
Uはほんとうに心待ちにしていたのだ。
U「きょうはー、○せんせーにこんにちはすゆねえ?」
私「そうだねえー、ママも楽しみだよ」
U「いっしょにごはん、たべようねーーー?」
リトミック帰りにみんなでランチをとるのが本当に楽しみらしい。
なんだか邪な理由だけれど楽しそうなのでいいか。

 そんなU、今日は教室ではりきって踊っていたのが同じクラスのYくんとぶつかり下敷きになって珍しく大泣き。
YくんはUと同様身長95cmほど、体重16kgの大柄君なのだ。
ぶつかったのはお互いたいしたことはなかったし、泣くのも問題なしだったのだけれどよりによってUが
「もういやー、もうおうちかえるー」
と泣くものだからYくんのお母さんがへこむへこむ…。
気にしないで欲しい。
子供って基本仲良くしていればそんな小さな事故なんてすぐ忘れちゃうんだよー。
Uにも「びっくりしたのねえ?」とは言ってみたけれど、ああなぜまた選択肢が「家に帰る」だったのか。

 それにしても年末年始を挟んでみな一気に言葉が増えてきた。
12月生まれの子も2語文で話してる。
話し始めって本当に声質が愛らしいのだ。
イヒヒヒヒヒヒヒヒヒッホフと奇声をあげそうなぐらい。

 (*)どんなだ。

ランチでは、そんな愛らしい声で皆がそれぞれ
「あーれー?まま。とんでっちゃった。とんでっちゃったよ?かあかあ(カラス)。」
とか
「いしゅ(椅子)、いっしょすわゆの」
とか
「あんぱんまん、こんにちはなの」
といった会話を繰り広げ、そりゃもういちいち
「ヒイイイイイ!かわいい!」
と楳図かずおキャラ顔でおののきそうなほどの勢いなのだった。


<<今日のびっくり>>
・デニーズで何気なくUに「何食べたい?」と聞いたら
「あのねえ、ごはんせっとたべたいの!」
…なんだなんだ?いつの間に「ごはんセット」なる言葉を覚えたんだ?

そうして、しきりに「これー!これー!これ、ごはんせっとー」と「おこさまステーキごぜん」を指すので「ああ、これね、わかった」と言いつつ「おこさまランチ」を頼んだせこいオカンである。
 
1月15日(日)の幼児食・昼寝
2006年01月15日 (日) 22:19 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(8:30ごろ)
 ・ごはん(しらす、ごまを混ぜたもの。子供茶碗一杯分)
 ・スープ(白菜、人参、春菊、鶏肉)
 ・りんご(1/4個)

午前おやつ(11:30ごろ)
 ・苺ジュース(苺、牛乳)-スーパーに入っているフレッシュジュースコーナーで

昼(13:00)
 ・チキンライス(玉葱、人参、隠元、コーン、鶏肉)
 ・ジャガイモポタージュ(玉葱)
 ・キャベツ、プチトマト-キャベツ残す
 ・みかん(1個)

午後おやつ(16:40ごろ)
 ・カゴメ秋しぼり(70ccほど)

夕(18:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・カレー(牛肉、玉葱、人参、じゃがいも)-人参残す
 ・わかめスープ(ネギ)
 ・みかん(1個)

(写真なし)

昼寝:15:00~16:35(1h35min)
散歩:午前中2時間
起床&入眠:7:10、21:10
-----
 1日中同じような具材を食べてるなあ。

 午前中は相方が髪を切っている間、店のそばにある大型公園でUと二人遊ぶ。
公園といっても何もないのだ。
しかし23区内の公園としては珍しいぐらいの広さのため親子連れが凧揚げやボール遊び、あんよの練習に高じていた。
凧揚げってもう何年も見ていなかったので見ているだけでこちらもワクワクした。懐かしいなあ。

 さて最近のUのお気に入りは、先月号のこどもちゃれんじについてきた「おやこえいご」お試し版(しまじろうの英語版)。
もはや通常版DVDを見ようとせず
「みどりの、いやなの。みないの。あかいしまじよう、みゆのー!」((ラベルが)緑の(先月号)しまじろうは厭なのです。見たくありません。赤いしまじろう(のDVD)を見たいのです)
と毎日1度のしまじろうの来訪(*)を楽しみにしている。

 (*)わが家ではしまじろうDVDは「しまじろうが遊べる時間になったらうちに来てくれる」ことになっている。
 日に2度目以上だったり、都合の悪い時間帯だったりにせがまれるとDVDプレーヤの入っている棚をコンコンとノックして耳を傾け
 「…ええ、ええ、ええ。あー、そうですか。(Uに)しまじろう、今ちょっと忙しいって」
 と言えば今のところかわせる。ただしいつまでこの作戦が使えるかは不明。


 そうして2歳児特有の記憶力でぐんぐん内容を覚えている。
アルファベットにも興味を示しだした。
しまじろうの威力は恐ろしい。

 そうして日がな一日喋っていると昨日書いたとおり、喋る中にこのDVDの内容も混じるようになってきた。
歌やしまじろうのセリフなど。
よく覚えているなあと思って聞いていたら、Uがおもちゃで遊びながら言うことには

「さんよんさいむけ おやけーごは さんがっ、あいこーです。
(BGMを歌い)
さらにいまなら、きやきやしーるが!」
(3,4歳児向けおやこえいごは3月開講です。さらに今ならキラキラシール(おまけのシールの名前)が…)

「もっとくわしく、しーたいあたは、こちらまで」
(もっと詳しく知りたい方はこちらまで)

っておい、それ親向けのメッセージだよ!
肝心の内容はほとんど日本語で、単語と簡単な挨拶、歌遊びだけが英語だから英語を喋れるようになるため、というより英語という多国語に親しむための導入教育みたいなものだと思う。
それにしたって今やUのSee youや Good morningは親より発音がいいのだ。
やれやれ、しまじろうの威力ったら。
 
1月14日(土)の幼児食・昼寝
2006年01月15日 (日) 01:32 | 編集
2歳6ヶ月。
朝(7:30ごろ)
 ・マーマレード食パン(7枚切り1枚分程度。全卵1/7個相当)
 ・トマトとチーズのサラダ
 ・コーンスープ(玉葱、ベーコン)
 ・りんご(1/4個)

昼(12:40)
 ・スパゲティ(豚挽肉、コーン、玉葱、ピーマン)ケチャップ少量+白ワインで味付け
 ・ミネストローネスープ(玉葱、セロリ、トマト、人参)
 ・ヨーグルト
 ・みかん(M1個)

夕(19:00)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り1杯)
 ・水炊き(鶏肉、白菜、春菊、人参、葛切り(澱粉原料))
 ・みかん(M1個)

(画像なし)

昼寝:14:50~16:20(1h30min)
散歩:なし
起床&入眠:6:40、21:00
-----
 雨のため散歩なし。
言葉が増えたのが自分でも嬉しいのか日がな一日喋っている。
「ぱぱ、ばなな けてきてくれたねー」(父上がバナナを買ってきてくださいましたね)-熱が出たときバナナ以外食べたくないとUが言うので相方がバナナを買いに走ったことを示す。なお、バナナを食べると何事もなかったかのように普段通り食事を摂った。

「ちゅうちゅうたこかいなー!」-幼児向け番組「にほんごであそぼ」の野村萬斎氏コーナーより。「のむらのおじさん」コーナーは相当恐いようですぐTVを消して泣いたりするのだがちゅうちゅう蛸かいな、だけはお腹を抱えて笑っている。
それはそうと、これを隣家にもっとも響くゾーンで叫ぶのだ。

「まま、ごはんつくえゆの?おおーじょーずに にんじんきえゆねえ、すごーいすごーいじょーずねえ」(母上はご飯を作っておいでですか?おお、上手に人参をお切りですね。素晴らしい、素晴らしい、お上手です)-この後には大抵「にんじんたべゆ」など切っているものを要求する言葉が続く


 それにしても子供は風の子、とは到底言っていられないような(関東にしては)極寒が続いており、外遊びがなかなかできずにいる。
自分が北海道に住んでいた幼稚園・小学校低学年時代はどうしていたかと考えると、雪の中駆け回っていたはずなのだが、そもそも駆け回れるような場所が近所にないため家に籠もりがち。
しかもママ友Rさんのお子さんはただいま病気のため戦線離脱中なのだ。

クリスマスに買った(買ってもらった)おもちゃが幸いツボにはまったようですべて遊び倒してくれているのが幸いだけれどそれでもワンパターンになりがち。
というわけでちょっと思いついてやってみた。

「奇跡のマジシャン・セロごっこ」。
説明しよう!
自分の右手に小さなみかんの皮(無論Uが食べたあと出たもの)を持つ。
左手が空であることをUに確認してもらい、両手を握る。
1,2と両拳を軽くたたき合わせ3、で左手に皮を移動。
「どっちに皮が入ってる?」
と訊く。
Uは迷わず「こっち」私の右手を選ぶ。
…するとどうだろう、右手は空ではないか!
U「あいぇいぇいぇ?ふしぎなー???」(あれれれ?不思議だなあ?)
左手を開き、皮を見せる。U「あいぇいぇいぇいぇー?」。もう大興奮。

ふふ。さすが2歳児、軽いものよ。
これを1時間ほど延々繰り返しすのであった。

調子にのって「ねえねえ、セロがきたよ、見てみて」と相方にやろうとしたら即座に「いや、そのセロは見たくないから」と見限られたのだった。

…いやもうね、ランバ・ラルの年齢すらとっぷり越えているというのに、何やってるんだろう私。

というわけで(?)本日1ヶ月ぶりの矯正歯科。
すでに7年矯正中だ。
途中結婚したり仕事が忙しくなったり妊娠・出産したりでちょこちょこ休みを挟んだのと、そもそも歯1本全体が30年近く歯茎に埋まったままという箇所があったりというほどの歯並びの悪さだったため、かかりにかかったもの。
ようやくあと2,3ヶ月で動的治療は終わりらしい。
ワイヤーが取れたらすっきりするなあ。
 
Uのいってらっしゃい
2006年01月11日 (水) 22:59 | 編集
 相方が朝会社に行くときUは頬へのキスと「いい子いい子」(頭をなでる)と、いってらっしゃいの言葉を忘れない。
というより忘れると激泣きするので後が大変だから頑張って忘れないでほしい。

日々言葉が増えてきていろいろ言葉掛けも増えてきた。
最近のいってらっしゃい。

「ぱぱー、かいしゃいくねえ。
ぱんたべてねー。いすすわってねー。しゅるしゅるたべてねー。
いってっしゃーい!」

自分の好きなことを勧めるU。
聞きようによってはなんとなく
「歯ぁ磨いたかー。宿題やったかー。また来週ー!」
的ノリ。
 
熱を出したら
2006年01月11日 (水) 22:48 | 編集
 先の3連休は昨年末に天寿を全うした(*)ビデオテープレコーダ氏に代わりDVDレコーダ氏をわが家に召還する予定であった。

 (*)私の手で若干縮められた気配もある

そうして翌日はおもちゃ王国を制覇し最終日はつつがなくのんびりする…はずなのであった。ああ私の数ヶ月に一度の大イベント、美容院は予定に入っていたな。

 しかし、初日、いきなりU発熱。
DVDを求めて地元~新宿を旅したところ急にUがぐずりだした。
しかも抱っこされるのすら面倒になるほどだるいらしく、「降りる…」と言うので抱っこから下ろすと途端に軟体動物のようにゆるゆると床に広がる。
とりあえずDVDは手にしていたので購入後慌てて家に帰り熱を測ると38.5度。
インフルエンザか?風邪か?

 かかりつけの病院もすでに閉まっており夜間救急医療に運び込むかどうかでしばらく会議。(議員総員2名。)
結局私の
「風邪なら様子見。インフルエンザでも様子見。
発疹や下痢その他症状など出ていない様子なので様子見。
総合的に様子見。

なぜか!
弱っているときに病気の集まる病院へ行くといろいろもらってくるからだ!
しかもインフルエンザならワクチンを打つしか道がないからだ!
打ちたくない!ああそうさ、なるべく打ちたくないのさ!

ワクチンが特に効くのは最初の24時間と聞いた!
なら24時間ぎりぎりまで待つ。待って熱が引かぬなら動く!
その時が行くときだぁぁぁ!」

…いやまあこんな暑苦しい劇画超語りはしなかったんだが、
要は「悲しいけどこれ、様子見なのよね」。
とにかくそんなごり押しに相方が負け、様子を見ることに。

 単にワクチンを打ちたくないだけなのだ。
Uは昨年暮れにインフルエンザ予防接種の1/2だけ受けているのだ。
その1/2の効果を期待したい…。

 すると翌朝けろっと熱が下がったUは、元気よくしかし機嫌はかなり悪く、特に2日目の午後から翌朝にかけてはそりゃもうすごい咆哮であった。
だって急にくわっと夜中に目を覚まして30分以上泣くのだ。

「おくすりじゅーーす飲むぅぅ!お茶いやー!」(お薬ジュース=ベビーイオン飲料)
「R子せんせーー!R子せんせーのところにいくーー!」(R子先生=時折お世話になる一時預かりの保育園の先生。若くて美人)

 これが体調不良から快復後一週間続くんだよね…と思っていたのだがなんと3日目ですっきり。
夜のぐずりもなくなった。ああありがたや。

 そんなわけでとりあえず他人にうつすのも避けたいため3日間まるまる家の中に軟禁、今日久しぶりの外出解放とあいなったのだった。
寝るときまで興奮気味に
「きょう、かいものいったねー。さんぽしたねー。まてー、ってしたねー。てんててー、ってしたねー(*)。おそとまっくらなったねー。ごはんたべたねー。」

 (*)・まてー:遊歩道を延々走るとき何故かUが「待て~!」と言いながら一人走る。何を追いかけているのか、一人銭形のとっつぁん。
 ・てんててー:遊歩道を延々走るとき何故か私がクシコスポストを歌ったらUが相当ハマったらしい。
 私世代だと走るときはこのBGMだ。あとは天国と地獄あたりか。一人運動会。


と時系列で話すU、余程散歩が嬉しかった模様。
ごめんよ、明日からまたしっかり散歩しようね。
 
お絵かき史
2006年01月07日 (土) 01:23 | 編集
○2歳5ヶ月のお絵かき
ぱんくろうと人参

円の周りに小さい円。これは「め」「みみ」らしい。
ぱんくろうに耳はな…あ、いや。

車と人参

車。タイヤが4つあるのだ。描きながらUが「たいや…たいや…たいや…たいや…くーゆーまー!」と言っていたのでまず間違いない。
上のぱんくろうとどう違うか。それはUと私のみぞ知る。

2歳5ヶ月に入り、ようやく人物系を描くようになった。
それまでひたすらに「りんご」「にんじん」「ばなな」の繰り返しだった…さすが「三度の飯より飯が好き」。

2歳6ヶ月
ミッフィー(輪郭は私)


「まま、みっふぃーかいて」と言うので輪郭だけ描いたら急に興奮して「じっぶんでみっふぃーかく!」とペンを奪われた。
こわい、こわいよみっふぃー。街角で飛びだしたこんなみっふぃーに睨まれたら土下座して全力で謝りたい。
と思っていたら…

ぱんくろうとコミンゴ


ムンク!ムンク来たムンク!
これがドアを叩いて「ぱんくろうはおしっこです」なんて囁いたらトイレ様速攻でドアロックだろう。

そうして2歳3ヶ月にはひらがなのみ読めるようになったU、ここへきて書くことにも興味を示し始めたらしい。
さかんに「つぎ『み』かいて。つぎは『も』」と次々私にひらがなを書かせる。
私が書く様子をふんふん、としかつめらしく見ていたのだがまた急にペンを奪い「じっぶんでかく!」と言う。

「じゃあ、はひふへほ、かくね」

は、ひ、ふ、へ、ほ


文字、開発中
人類史に新しい歴史を刻むかもしれない。
 
過ぎゆく三が日
2006年01月03日 (火) 22:48 | 編集
 今年も早残り362日となりました。

 わが家の三が日はこんな感じ。
元旦:大人が歩けば片道15分ほどの神社に、約40分かけて参拝。
 -U、手水を取らないどころか広い境内に大興奮、喜び勇んで走り回った挙げ句転び、砂まみれで参拝。
 そして恭しく二礼二拍手一礼…どころか皆が神妙に何か投げ入れている不思議な箱の正体を探るべく右手を突っ込もうとバタバタしていた。
 バチが、バチが当たる!
2日:私の実家に挨拶後帰り道にギズモちゃん夫妻の家を直撃。
 -U、人見知り~場所見知りの時期を通して一度も泣かないどころか大はしゃぎだったギズモちゃんおよびギズモ家を見るなり帰りたがる。
 どうも極端に恥ずかしいらしい。初恋か?と見ていると出されたオレンジジュースだけはギズモちゃんをチラ見しつつ一気飲み。
3日:電気店で買い物。
 「きのうもパパブーブのったねえ」「きょうもみんなでのるねえ」とご機嫌。
 電気店では相変わらず「これにしよっか」と、およそ買う予定もない商品を掴んでレジに行こうとするので全力で止める。

 私は、というと実家でカナダの叔父に電話をして相当テンションがさがった。
叔父の友人であるカナダ人のK氏とも話をしたのだが単語が全然出てこない。
「やぁ、K!キミの勤め先のホームページでキミの写真を見たんだぜ?
なかなかクールに写ってたぜ」
といっただけの内容(*)がすらっと出てこない。
使わないと簡単なセンテンスすら出てこなくなるのか…。

 (*)あくまでも内容。上は意味なく洋画吹き替え風。

しまいにはグダグダになって思い切り日本語で
「…兄に変わりますねー。」

新年早々とんだご挨拶になってしまった。
 
すっかり明けちゃったよおい
2006年01月02日 (月) 01:40 | 編集
 たくさん書きたいネタがあったのにああなんだったんだあの年末。
Uの夜泣きが若干復活、頻回呼び出しに加え私の熟睡も快調に進行、起きていてもこっそり調べ物やらしっかり録画鑑賞やらひっそり大掃除(全然「大」じゃない(*))やらで気づけば1月2日。

 (*)予告通りあれから電灯カバー洗いしかしなかった。
 U1歳児時代の大掃除から比べたら大した進歩だ。


この2週間、Uの成長は著しくまさに言葉の爆発期だった。
「車どこにやったの?」と聞けば「どこかなあ、おかしいねえ。さっきここにあったのにねえ」。

バッグを片手にしたと思えば
「いってっまーす。おおきいおれんじのちゅうおうせん、のってかいしゃいくねー」
(超訳:いってまいります、大きいオレンジ色の中央線に乗って会社に行きますね---なお小さい中央線とはUが持っているトミカのプラレールである。まあそっちには乗れないよな。)
と手を振りながら外へ遊びに行くフリをしたり、すぐにとって返して
「たぁいまー。あおいとうざいせん、のってきた!」
(超訳:ただいま戻りました。青い東西線に乗って参りました(*)。)
と帰ってきたフリをしたり。

 (*)線変わってる!線変わってるって!

カードの神経衰弱まで覚え、ちゃんと相手の順番も待って遊べるようになった。
「はい、ママ(の)、ばん。ママもやって!」
と言い、なぜか必ず勝つ最後には
「Uのかちー!いえーーい!」

まあでも所詮2歳児なので
「どこかなあ~どこだったかなあ」
とわざとわからないフリをする私に
「どこかなあー。お?ここかな?ここ?ここ。ここ!こーこー!」
といちいち水飲み人形のごとき仕草で特定カードに自分の顔をおしつける(*)。

 (*)自分の番じゃないときにカードを指で差しちゃだめだよ、と
 私が注意してから顔で差すように…ってトンチ問答かよ。


そんな興奮の中で明けた新年。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。