忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近のわが家
2005年11月30日 (水) 00:57 | 編集
知って得はない最近のわが家情報。

  • 今年も柿20kgが
     相方実家から「Uちゃんに」と立て続けに4kg、15kgの柿が送られてきた。
     今年は梨15kgがなかったので油断していた。
     3日間で5kgまで減らす。転送&お裾分けだ。
     早く食べないとあの恐ろしい「透明ヤワヤワ化」が始まる。
     ああなると触れなくなるのでその前になんとかしたい(*)。

     (*)わが家ではフルーツへの加熱は冒涜とされており、一切許されない…のではなく加熱処理したもの(ケーキ、ジャムetc)は食べてくれない。

     そうして肝心のUは今年から頑として柿を一切食べようとしない。

  • 蟹とたわむる
     いわゆるおとりよせで蟹3杯セットを頼んだ。これがセールで思いの外安かった。
     そうしておいしい。
     うまうまと1杯食べたところ、相方の後輩から3杯送られてきた。
     1歩進んで3歩下がる。
     小さい冷凍庫は蟹でみっしり。

  • レディーボーデンファミリーパック
     若い方にはピンとこないであろう、
     「昔ってレディーボーデン、なんだか高級っぽかったよねえ」
     という懐かし話の流れで買ったファミリーパック。
     ♪レディ~ィボーゥデン(フーン)
     と聞いただけで当時の小中学生はそのセレブな響きに心震わせ、ガロン単位でヨダレを垂らしたモノだ(*)。

     (*)多分。

     それが今ではどうだ。これだけ大きなパックなら丼に盛って食べてもOKさ!
     …で、その後に上記の蟹3杯が届き、現在レディーボーデンと蟹で冷凍庫はみっしり。
     昔、やはり心震わせたビエネッタにファミリーサイズが出ても今は買う余地はないので森永さんはしばらくお待ちいただきたい。

  • バンテリン仲間達
     私は出産以来おさまっていた腰痛がまたぶり返し、Uを外で追いながらグアッ、ハウアッ、タワバッと北斗の拳における悪役のような声を出している。
     相方は寝違えたか、素人目にもわかるほど背中の筋を痛めてしまった。会社でやはりグアッ、ハウアッと息を呑んでいたらしい。
     二人で湿布を貼りあった。……そんな年なのか…。

  • ガンダムオタクの激震走る
     「ガンダムオタクって絶対普段から『致し方ない』って言うよ。絶対言うよ。だからすぐわかる。」
     と言って譲らなかったのは友達のIだったが、ある日わたしたち夫婦共通の知人がガンダムオタクであったことが判明した。
     致し方ない、という言葉を使っていたかどうかは思い出せない。

     知人といっても会社の上司である。(私にとっては元上司)
     「敵に回したらこんなに恐い男はいない」
     と言われたあの人が!
     「蛾のように舞(って鱗粉を飛ばし)い、殺人鬼のように刺す」
     と言われたあの人が!…ああこれは言われてないか。
     
     (*)っていうかそんな言われ方イヤだ。

     実際は部下には仏のようににこやかかつ穏やかであり、取引先との交渉では笑いながら刺すタイプの方であった。

     先だっての関東圏震度5強の地震の被害について語っているときくだんの上司が相方に言ったのだそうだ。

     「うちは、ガンプラが倒れた。ボクの。」

     なぜ。なぜあの人が。まさか、あの人に限って。
     …て殺人容疑で捕まったかのような扱いである。

    -----
    最後の項目は私の間でだけ数ヶ月間激震が走り続けているだけで、本当は上の4つだけ。

    ああ、でもまさかあの人が。
    現在30代、40代がメインであろうガンダムオタクって、わが家の相方もそうなんだがガンダムだけが好きなのであって他のアニメには興味はほとんどなく、それどころかアニメオタクを蔑視するぐらいの勢い。
    だからパッと見それとはわからない人が多いのだ。

    そうしてなんの因果か、くだんの親友Iは現在猛烈なガンダムオタクとつきあっているのであった。
    「トイレに、モビルスーツ全機種が載っているポスターが貼られて、覚えさせられている」
    のだそうだ。

    致し方ない。
  • スポンサーサイト
     
    アナクマが塞ぐアナ
    2005年11月28日 (月) 23:58 | 編集
    Uが一番お気に入りのパンツの膝にとうとう穴が開いた。
    天功氏もびっくりするほどのイリュージョン転びをしたせいだ。
    パンツだけで済んでなにより。

    おしりも擦れてきているし、もう部屋着にするかと思ったが、いくらなんでも穴の繕いが裏からのあて布だけでは味気ないか?と思い、アイロンワッペンを買ってみた。

    穴が開いたわけだしアナクマで。

     (*)税込み\504なり。

    My do, ANA queue ma'am death!


    するとどうだろう!

    もっとお気に入りになってしまったではないか。

    穴の開いていない、おしりの擦れていない新しいパンツを出そうと「あなくまちゃん、じゅぼん、はくのー!」「ちあうの!あなくまちゃん!まいどー!」「あなくまちゃんどこー?」の一点張り。

    いひひひひひひやっふう…どうしよう。
    仕方なく今日もこのパンツを履いて出かけたのだが、これ、すでにアナクマの下に新しい穴が開いているのだ。

    アナクマに罪はないがこりゃこっそり捨てるしか…。
     
    11月28日(月)の幼児食・昼寝
    2005年11月28日 (月) 23:38 | 編集
    2歳5ヶ月。
    朝(7:10)
     ・生クリーム食パン(8枚切り1.5枚分)
     ・ミニトマト(3個)
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/8個)

    昼(13:10)
     ・ご飯(子供茶碗2/3杯)
     ・スパゲティ(玉葱、人参)-茹で上がり20gほど?
     ・野菜入り豚肉ハンバーグ-…いや、ほんとは余った餃子のタネ
     ・ミニトマト(2個)
     ・キャベツ、人参の千切り-キャベツ残す
     ・蒸かしじゃがいものスティック(1/6個分ほど)
     ・ブロッコリーとコーンのスープ-ブロッコリー半分残す
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/8個)

    おやつ(14:15)
     ・蒸かし芋
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・回鍋肉風(豚肉、キャベツ、ピーマン、パプリカ)-豚肉しか食べない
     ・ミニトマト(2個)
     ・カボチャの甘煮
     ・みかん(1個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:40~16:10(2h30min)
    散歩:午前中2時間半(買い物~公園)
    起床&入眠:6:40、21:30
    -----
     ランチは、公園から帰るとき「ごはんはしゅるしゅる(*)」と約束したので、遅くなってはいたけれど一応守ってみたもの。

     (*)Uは麺類をこう呼ぶ。

    どうせならお子さまランチぽく、といろいろ盛ってみた。

     ところで最近「さあ寝るよ」と言ってから寝室に入るまで20分はかかるのだ。
    もちろんリビングから寝室までが1kmほどある……からではなく、Uの寝る前の儀式を待っているからだ。
    寝る前の儀式。
     1.「いやよう、ねんねいや。まだあそぶの。いっしょにあそぼう。」と言い張る。
     2.「あら、じゃあごめんね、ママはしまじろうと一緒に先に寝るわ」という私の声に不承不承片付けを始める。ノッているとお片付けの歌を歌う。
     3.自分でリビングの電気を消す。消せないと何度でも何分でもトライ。
     4.玄関でドアをじっと見つめる。「おそと、ばいばい…」と立ちつくす。(本項日2度目の場合、7へ。)
     5.立ちつくしていると体が冷えてきて、やおらウンチをする。
     「かーたっくん、うんちしく…うんちでった、うんちでった、うんち!」と高らかに告知する。
     私はかーたっくんではなくママだ。ついでに、最初の「しく…」がよくわからない。おしっこの時も「しっこしく…」から始まる。
     6.仕方なく一旦リビングへ戻る。2.あたりからやり直し。
     7.(4.から)やおら傘立ての傘を順に握って「かさ!かさ!ママのかさ!パパのかさ!みんなのかさ!」とそれぞれガツガツ先で地面を小突く。
     傘は経年劣化を待たずして日々猛烈に摩耗する。
     8.ようやく階段を昇り始める。かけ声は
     「ワン、トゥー、スイー、フォー、ファイブ、シシッ、セブッ、エイッ、ナイッ、テッ」。
     そこにthやvの音はない。
     もしくは
     「いち、に、さん、よん、ろく、なな、はち、きゅう、じゅう、じゅういち、じゅうに、じゅうさん、よん、ろく、なな…」。
     五はどこいった。
     9.2階に着くと同時に2室あるうちの寝室"ではない"方へ駆け込む。
     10.室内を物色しながらカーテンを開ける。そして叫ぶ。
     「まど!そと!」
     11.室内を本格的に物色する。
     12.いい加減キれてきた私に「ごめんしゃーい」と叫びながら、しかしけたけた笑って寝室へ飛び込む。ゲートでようやく囲い込み運動終了。
     13.飛び込んだ後も室内からゲート越しに廊下を眺める。
     14.ようやく飽きたか「ママ、いっしょねんねー。だっこねんねー」と言いながら布団に滑り込む。

    朝も似たような手順を逆に辿って階下へいくため忙しいのに部屋間移動だけで10分近く費やしているのだ。
    かわいいんだけどやれやれだ。

     今日は日中久しぶりに公園へ行った。
    珍しく2歳男児大集合といった感じで、その場にいたお母さん方と大いに盛り上がった。
    また会えるといいなあ。
    Uも、久しぶりで勘が取り戻せなかったか、友達と一緒に遊ぶことはしなかったのだがここのところ毎日だった、帰宅後の
    「もういっかいさんぽすゆー!」「またさんぽしよう!」
    の激泣きがなかったところを見ると、相当満足した模様。
    やっぱり外遊びが一番だなあ。
    今日は持って行けなかった砂場セットは、明日からまたちゃんと持っていこう。

     ちょっと追記。
    入浴中、左腿付け根を「かいかい」と猛烈に掻き出した。
    見ると8cm四方にわたって発疹。なんだろう。しばらく様子見。
     
    11月27日(日)の幼児食・昼寝
    2005年11月27日 (日) 23:10 | 編集
    2歳5ヶ月。
    朝(7:35)
     ・生クリーム食パン(8枚切り1枚分)
     ・玉葱と人参のソテー、カレー風味-カレーの王子様(顆粒、少量)で味付け
     ・ブロッコリーのチーズ和え(スライスチーズ(1/3枚)-残す
     ・ミニトマト(2個)
     ・ひじきの煮物-昨夜の取り分け
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/8個)

    昼(12:30)-大人食は生麺タイプのラーメン。トッピングに用意したものをUのものに流用。
     ・うどん(麺2/3玉、豚肉、コーン、ネギ、ほうれん草、わかめ、ゆで卵(全卵1/8個))-ゆで卵は白身のみ残す
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/4個)

    おやつ(15:20)
     ・星たべよ(栗山米菓)(3枚)
     ・野菜&フルーツ(グリコ)オレ(牛乳50ccほど追加)

    夕(18:50)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・レバニラ炒め(鶏レバー、ニラ、もやし)
     ・ミニトマト(2個)
     ・なめたけ、小ネギ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/4個)
     ・生クリーム食パン(8枚切り1/2枚分)-足りなかったらしい

    朝、昼、夕食


    昼寝:なし
    散歩:午前中1時間(遠回りして買い物)
    起床&入眠:6:20、21:00
    -----
     レバニラ炒めは産後積極的に取り入れていたメニュー。
    だけどやっぱり最近食べるのに抵抗が出始めてきていて(風味などは全然問題なく、単に時節柄…という話)しばらくおやすみかな。

     先日覚えた「パパとママとUの三人で」が楽しくて仕方ないらしく「パパとママとUのさんにんで、ネエー?(と首をかしげ)しよ?」とかなんとかいろいろと「~しよ?」とバリエーションを作って要求してくる。
    大人二人、言われるがままに「せーの」でアホのように首をかしげて「ネーーー?」とか倒れながら「ピョーー」などと繰り返す。
    …アホのようにの「ように」は余計かもしれない。

     さて夕食時に事件が起きた。
    眠いのに昼寝をしなかったUは、眠いのと食べ足りないのとでだらだらとパンを要求して食べていた。
    そうしてUは点きっぱなしのTVに気をとられてパンではなく思い切りなぜか手の届く範囲にあった直径5cmほどの半球形のおもちゃを口いっぱいに入れてしまったのだ。

    私は食事が終わり、テーブルにつき、Uの隣でUにパンを小出しにあげながらTVを見ていた。
    新しいパンを置いた直後、それまで何か話しながら食べていたUが突然カヒーカヒーと変な呼吸を始めたので見ると嘔吐するかのような仕草で口をパクパクしている。
    すぐに口の中のおもちゃに気づいて取った。
    その間おそらく1,2秒もないのだが瞬く間に目の下がクマのように色が変わり本当に恐かった。

    UはTVに神経が集中していたのでおもちゃとパンとを間違えて飲もうとし、つっかえたためパニックを起こして鼻呼吸ができず窒息しかけていたようだ。

    今回はある意味音で気づいたし事故だったとはいえ、本来こどもが突然静かになったときは本当に危ない。
    大抵はいたずらをしている場合なのだが、笑って済めばいいものの、命にかかわることもある。
    乳幼児の食事中にTVをつけるのも危ない。
    当人の注意が逸れて食事に集中できないということはもちろん、大人の注意も逸れるから何かあっても気づくのが遅れがちになる。
    そうしてなにより食事をする場には絶対おもちゃはあってはならない。
    最近たるみがちだったので改めて認識した。

    Uは余程恐かったらしくしばらく一言も発しなかった。(呆然としながらもパンは食べていたが)
    そうして、いつも「おいしい~」と言って噛んでみせるそのおもちゃをついに噛まなくなったのだった。
     
    11月26日(土)の幼児食・昼寝
    2005年11月26日 (土) 16:35 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(8:10)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)、苺ジャム(小さじ1弱)塗る-耳部分残す。
     ・キャベツの千切りとスライスチーズ(1枚)のサラダ
     ・ブロッコリーと溶かしスライスチーズ(1/4枚)…あれ?
     ・りんご(1/4個)

    昼(13:00)
     ・スパゲティミートソース(茹で上がり160gほど+アンパンマンミニパックミートソースポーク(永谷園)1袋+人参、ピーマン)
     ・かき玉スープ(豆腐、わかめ)-全卵は1/10個ほど。
     ・りんご(1/8個)いりヨーグルト(大3)
     ・みかん(1/2個)
     ・ミルク食パン(8枚切りほぼ1枚分)-足りなかったらしい…。

    夕(19:00)-夫は外出のためUと二人で。私は焼き魚。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・麻婆豆腐風(豚肉、ネギ、パプリカ、ピーマン、豆腐)-幼児食本に載っていたレシピ。ケチャップ、醤油、酒で味付け。
     ・ひじきの煮物(人参)
     ・たまねぎ、椎茸のお味噌汁-私のには豆腐入り。椎茸残す。
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/8個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:50~16:50(2h)
    散歩:午前中1時間半(病院へ)
    起床&入眠:7:30、21:30ごろ
    -----
     私と相方は生まれて初めてインフルエンザ予防接種を受けた。
    いやあ。照れるなあ。

     (*)?

    2回接種するのかと思いきや1回だけでいいとのこと。
    Uを連れての接種はホネなので助かった。税込み\3,150/1人なり。
    先生に
    「今日はお風呂に入っていいけれど、疲れないようにね。
    …お子さんに振り回されないようにね」
    はい、無理です。と答えそうになるが前半だけで堪える。

    二人で同時に処置室に入り、交代でUを抱っこして予防接種を受ける。
    Uは相方が注射される瞬間「あうう…」と泣きそうになっていたが、私や看護師さんが「ほら、注射って恐くないでしょ?」「パパえらかったね、がんばったねー」と言うと「あはー」と笑っていた。
    でもパパ偉かったねーは思わず吹いてしまったぞ。

    行ったのは歩いて6,7分のところにある総合病院。
    総合病院なので待たされるかと思ったが小一時間で済んだのがなにより(*)。

     (*)なにより=U対策としてぎりぎりの時間だったということ。

    Uは朝から眠そうだったのでかなり張り切って暴れていた。

    その病院はすぐ隣のブロックにあったのを、より利便性の高い(そして集客効果の高い)幹線沿いに移設されたばかり。
    新築の院内は手狭ながらもとてもきれい。
    以前の建物にはなかった、ロビーの絵の躍動感に心奪われてまじまじ見入ってしまった。
    サインらしきものがあったので帰宅後検索してみたが全然ひっかからない。残念。他の作品も見たかったのだけれど。

     以前あった病院の跡地にはマンションが建つらしい。
    病院跡のマンション、ちょっと気になるなあ。
    そういういわくって買う人には知らされないんだよね。
    土地を探している身なので余計気になってしまった。
    相方も同じことを思ったらしく
    「病院跡地にマンションかあ…うーん微妙だなあ」
    人それぞれだからいいひとはそれでいいんだよ、と互いに納得してみた。

     夕方、相方は元同僚と久しぶりに会うというので外出した。
    ところがそんな時間に外出準備をしているのをめざとく発見したUが
    「いやああ、パパまってー!いっしょさんぽー。だっこー」
    になってしまった。
    日中、どちらか片方が出かけてしまっても全然泣かなくなっていたのに、普段と違う行動パターンに不安になってしまったらしい。
    相方は心痛めつつもなんとか振り切って外出したが、Uが泣くこと泣くこと。
    大げさにニコニコしながら(恐いな)
    「あのねえ、Uも昨日おともだちのTくんのおうち、行ったでしょ?
    パパもおともだちのところにいくんだって。いっしょでしょ?」
    と言ってみた。
    私が笑っているのとおともだちという言葉に安心したのか、ぴたりと泣きやみそれきり相方のことは言わなくなったので一安心。
    置いていかれたと思ったのだろうなあ。
     
    11月25日(金)の幼児食・昼寝
    2005年11月25日 (金) 10:41 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)-早い話がパンとチーズとみかんだけ。
     ・ミルク食パン(6枚切り1枚分)、スライスチーズ乗せ(1枚)
     ・人参ポタージュ-昨夜の取り分け。全然食べない。
     ・千切りキャベツの卵黄閉じ-全然食べない。
     ・みかん(2/3個)

    昼(12:00)
     ・炒飯(しらす、玉葱、人参、小ネギ、コーン)
     ・白玉のうすくずスープ(豆腐白玉、ブロッコリー、トマト)
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/4個)

    おやつ(14:30)
     ・苺ショート
     ・牛乳(100ccほど)
     ・星たべよ(1袋(2枚))(栗山製菓)

    夕(17:50)-大人食メインは鶏唐揚げ
     ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
     ・鶏肉とトマトの炒め物
     ・長芋のとろろ(オクラ、海苔少々)
     ・春菊の胡麻和え、磯辺巻き
     ・もやしとわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/8個)

    昼食、夕食


    昼寝:なし
    散歩:午後3時間(買い物~Tくん宅へ)
    起床&入眠:7:00、20:30ごろ
    -----
     午前中細部の掃除に躍起になってしまい気づいたら11時近かった。
    どう考えてもそこから散歩に出かけるとハマる。1時間で散歩を終えるなんて、無理。無理。

    午後出かけるか?と思うが、Uが朝から猛烈に眠そうなのだ。
    こりゃ午後出てもハマる…。
    でももう風邪も治っているし、一暴れしないと体力余りまくりだしな、と思っていてひらめいた。
    そうだRさん親子呼んじゃえ。Uが寝ちゃったら3人で遊んでればいいし。

    「ねーU、Tくんおうちに呼んじゃおうよ」
    と言うとまたUはうっとりしながら
    「Tくん…のママ」
    とつぶやく。あくまでもRさんの方か!

    メールしようかな、と携帯を片手に「いや、でも11時に午後から来いっていきなりすぎるかな?」などと考えていると突然ブブ…と携帯が震えてメールを受信した。
    Rさんからだった。曰く
    「ねえ、久しぶりに公園来たのに誰もいないよー!」

    あらー。渡りに舟。
    「ごめん、行きそびれた。午後からうち来ない?」
    すると
    「宅急便待ってるから外出できないの。うちに来て!」
    とのこと。突然で申し訳なくも二人で手みやげを持って遊びにいくことに。

    …もうね、おもちゃの海だった。Rさん宅。
    「夫がねえ…記念日でもなんでもないのに次々買ってきちゃって。たまに奥にあるのも出してあげたいんだけどね」
    とRさんが困惑するぐらいのおもちゃの海。おもちゃの山。
    Uは大興奮でTくんと奪い合って遊んでいた。

    で、肝心のRさんとのお話なのだが、まだまだUは聞き分けがないので監視のために追い回さなければならないし、そんなUが一人遊びを始めたのでこれ幸いと話をし始めると今度はTくんが
    「おかあさん!ボクが遊んでるの見てて!おしゃべりしないの!」
    と怒る(かわいいなあ)しでなかなか会話らしい会話がない。
    でもなんとなく互いに互いの子を追いかけつつ擦れ違いざまに二人であれこれ。

    Uの興奮も最高潮になりしまいには家財に手を出し始めたため(積んであるCDをたたき落としたり、書類棚から書類を鷲掴みにして投げたり…)平謝りしつつ退出したのは2時間後。
    気がつけば声が嗄れかけていた。でも楽しかったな。

    それにしても本当にUの食欲ったら…。
    あまり気張った手みやげはアレかなあ、と相変わらずコージーコーナーでケーキ類を買っていったのだが、Uは自分のを平らげた後私のケーキ(ポップコージーだ)を3口ほどつついてしまい、出していただいた牛乳をがぶがぶこぼしながら飲み、しかも飲み終わった後さらにTくんの牛乳を、それと知りつつ
    「これは?これはなに?」
    慌てたRさんが出してくれたせんべいを瞬く間に食べ尽くしていた。

    もう。

    そうして朝から眠そうだったUは17時頃やっぱり一度本格的に寝入ってしまったため慌てて布団を敷いて寝室へ連れて行った。
    すると、やっぱり「ごはんたべゆー!」と起きて怒り出したので慌てて一階に戻ってご飯を食べさせたのだった。

    ああ、やっぱり。
     
    11月24日(木)の幼児食・昼寝
    2005年11月24日 (木) 15:40 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・ご飯(子供茶碗大盛り杯)、ふりかけを混ぜる。
     ・玉葱とツナの炒め物、カレー風味-カレーの王子様(顆粒、少量)で味付け。玉葱は1/5玉、ツナは1/3缶。
     ・プチトマト(7粒)
     ・キウイ(2/3個)

    昼(12:15)
     ・ポテトグラタン(鶏肉、トマト、チーズ、ブロッコリー、玉葱)
     ・野菜のチキンスープ(もやし、人参、小ネギ、マカロニ)
     ・みかん(2/3個)

    おやつ(16:00)
     ・スイートポテト(卵黄(1/3個)、砂糖(小1弱)入り)
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(19:05)-大人食メインはステーキ
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鯵の照り焼き風、もやし添え
     ・ブロッコリーとコーンのサラダ(マヨネーズ少量)-ブロッコリー残す
     ・ミニトマト(2個)
     ・人参ポタージュ(玉葱)
     ・みかん(2/3個)

    昼食、夕食


    昼寝:14:00~16:00(2h)
    散歩:午前中1時間(遠回りして買い物へ)
    起床&入眠:7:20、20:45
    -----
     鼻水は前日あたりからすっかりとまった感はあるのだが、この日まで大事をとって家の中で遊ぶ。

     この日のUは朝からメロディーヌの世話に忙しかった。

    渦中の女性メロディーヌ。
    大きさ比較のためのすいか…てしつこいか。
    左頬近くを押すと
    「♪でこぼこふれーんず」
    「私、メロディーヌ!」
    「サーンキュー!」
    …という音が鳴る。



    楽しすぎて興奮し、久しぶりによだれを出しまくりのUのよだれをハンカチで拭けばそのハンカチを奪って今度はメロディーヌの口元を「ふきふき」。
    (出てない、よだれ、出てないよ!)

    Uのおむつを換えようとすれば「いーぬも、おうちゅ、はく~」。
    (メロディーヌ、足でないよ!ていうか頭からすっぽりおむつに入っちゃってるよ!)

    室内滑り台で遊ぼうと言えば「いーぬ、いっしょすえゆー。」
    私がメロディーヌを動かし滑落。何度も何度も滑落。
    (頭から落ちてる!頭から落ちてるよ!)

    一人遊びしている様子を見れば、
    「いーぬ、((メロディーヌの頭をさげさせる))いちわあ。
    ぶーんぶーんぶぶぶぶーん…((メロディーヌをトミカに乗せて拘束…いや高速移動中))。ちゃっ。((停車したらしい))
    そよそよおうちかえゆ?(もう家に帰っちゃうのか!)
    おうち、ってー、かぎ、ってー…ごはん、しよっか。(お家帰って鍵開けて…もうご飯?!てまだ9時前!)
    かえー、しよっか!しゅゆしゅゆ、すゆ?じゅーす、しよっか!はんぶんこ、すゆ?(カレーと麺類にジュースを勧め…って自分が食べたいだけなんじゃ?)
    ((なにやらモグモグしながら))かえー、おいしいねえ」
    (食欲旺盛だなおい)

    私が洗濯物を干しに二階に行けば
    「いーぬ、いぇんいぇちゃったー」
    と半泣き。
    このいぇんいぇちゃったーなる言葉は「落としちゃった」「壊れちゃった」「二度と元に戻らなくなっちゃった」など失敗系のちゃった言葉で、イェンイェが何を示すかいまだに不明なのだが、とにかくメロディーヌの身に何か起きちゃったのねと一階に降りてみるとメロディーヌの頭の中に埋め込まれている音声ユニットとメロディーヌ本体を持って困惑顔で立っている。
    (ちゃった、って…それ、かなり熱心にほじらないと出ないよ!)

    そうしてお昼ご飯にしようか、と言えば
    「いーぬ、いっしょにすわうー。一緒にあえゆー。」
    と一緒の椅子に座り、食べさせようとする。
    (いやいやいや、トマトソースかぶってるって。メロディーヌ、トマトの種かぶっちゃってるって!)

    夜も「さあ今日は誰と一緒に寝ようか」と訊ねると真っ先に「いーぬー」。
    掴むと、メロディーヌがなくなりかけの電池で頑張って野太い声で叫ぶ。
    「ばだしーべろでぃーどぅぅう」
    (ザッツおかまちゃんヴォイス!)

    実に充実したメロディーヌデーだった。
    母たる私は相当突っ込みたい気持ちをぐぐっと抑えつつ「そっか、メロディーヌのよだれも拭いてあげてるのねえ」「そうね、メロディーヌもおむつ換えたいよね」「メロディーヌ、歌えなくなっちゃったね、ここ、取るのやめようね。」「メロディーヌ、おいしいって言ってるよ」「メロディーヌが一緒に寝ようね、だって」と猫なで声を出すのであった。

    しかし見立て遊びなのか友達のつもりなのか、いずれにしても成長してるんだなあと思えた一日。
     
    11月23日(水)の幼児食・昼寝
    2005年11月24日 (木) 15:36 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(8:30)
     ・ミルク食パン(7枚切り1.5枚)
     ・白菜とニラの卵黄閉じ-全然食べない
     ・プチトマト
     ・ヨーグルト
     ・みかん(1/2個)

    昼(12:30)
     ・鮭と水菜のクリームスパゲティ(スパゲティ茹で上がり160gほど、玉葱)-野菜半分残す
     ・牛乳(100ccほど)
     ・みかん(1/2個)

    夕(19:00)-大人食メインは豚肉生姜焼き。一緒でもいいのだけれど全然朝から野菜が摂れていないので野菜入りの餃子の具にした。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・豚肉の野菜入りソーセージ風-先日作った餃子の具の残り。小分け冷凍しておいたのを使用。
     ・レタスと海苔の和風サラダ(ブロッコリースプラウト、白ごま)-レタス残す
     ・プチトマト
     ・ニラ玉(卵少量)-全然食べない
     ・みかん(1/2個)

    確かに盛りすぎた昼食、夕食


    昼寝:13:10~13:30(20min)
    散歩:午後2時間(ショッピングモールへ買い物~おもちゃや)
    起床&入眠:7:40、21:30ごろ
    -----
     朝5時頃Uのおしっこがかなり漏れていることに気づいたのでおむつを換えたところ、寝ぼけたUが「じっぶん~おうちゅー」(わたくしが自らおむつを脱ぎ、自ら新しいものに交換することを希望します)と激しく暴れながら泣き出したため、格闘すること20分。
    ようやく交換、Uを落ち着かせ、さあ6時まで一眠り…と思ったのだが熟睡しすぎて起きたら7:40だった。ああ驚いた。

     前日久しぶりに出した室内用滑り台が楽しくて仕方ないらしく何度も何度も滑る。
    半年前に買ったときはそこそこ「滑っている」と言える長さに思えたのだが、今ではあっという間に滑りきってしまう。
    それでも楽しいようだ。
    しまじろうやトロ、メロディーヌにも滑らせたいらしく、「じゅんばん、じゅんばん、いっしょすべゆー」といってぬいぐるみを次々持ってくる。
    そうして自分が一番最初に滑ると両手をクイクイッとグーパーグーパーしながら(おいでおいでのつもり)「おいえ、おいえー」とぬいぐるみが滑り降りてくるのを待っているのだ。
    次々と滑るぬいぐるみ。
    もちろん滑るといっても当人(?)たちに意志はなく、私が上から手を離すだけなので「滑落」のほうが近い。
    流し素麺ならぬ流しぬいぐるみ状態。それでもなにやら満足げなUである。

     私もUも、ようやく鼻が止まり始めた。
    それでもこの日は散歩がてらの買い物だけにし、ショッピングモール内のおもちゃ屋をひやかすだけにした。
    それにしても寒くなり始めたせいもあって、暖かい昼下がりのショッピングモールは大変な人出だった。
    特におもちゃ屋の子供密度の高いことといったら。
    みんなこの時間に外出してるのか?だから午前はどこに行っても会えないのか?なんなんだこの人いきれ。

     早く風邪を治して外遊びしないとなあ。
    前日といいこの日といい外遊びがなかったせいもあって昼寝が異様に短かったのだが、だからといって夜よく寝るかというとそうでもない。
    却って興奮状態になってしまうらしく、なかなか寝てくれなかった。まいった。

     ようやく寝かしつけて、相方が借りてきた映画「宇宙戦争」を観る。
    評判が悪いのは知っているし、実際結末には呆気にとられたけれど充分手に汗握れたからいいや。
    聞き知っていたとはいえ「大阪では何体か…」で大阪すげーと夫婦で思わず笑えたし。
     
    11月22日(火)の幼児食・昼寝
    2005年11月22日 (火) 17:10 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・ミルク食パン(8枚切り1.5枚分)のスライスチーズ載せ
     ・玉葱と水菜、コーンのスープカレー風味-野菜をほぼ残す。
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/4個)

    昼(12:15)
     ・うどん(里芋&納豆&桜エビのお焼き、白菜、わかめ、ほうれん草)-里芋残す
     ・みかん(1個)

    おやつ(15:20)
     ・サツマイモ入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大3、サツマイモ大1)
     ・野菜&フルーツ(グリコ)オレ(牛乳を50ccほど足す)


     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鮭のムニエル(1/3切れ)
     ・ポテトサラダ(コーン、パプリカ、ブロッコリースプラウト)
     ・プチトマト
     ・ほうれん草と魚肉ソーセージのソテー-ソーセージのみ残す
     ・えのきだけ、わかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)、キウイ(1/3個)

    昼食、夕食


    昼寝:11:50~12:10(20min)
    散歩:午後1時間
    起床&入眠:6:30、21:30頃
    -----
     夕食の魚肉ソーセージはプリマハムのきかんしゃトーマスとなかまたちソーセージ
    ソーセージを食べてくれると朝食の支度が楽になるんだけど…と思って以前普通の豚肉ソーセージを買ってみたら全然食べてくれなかった。
    無添加もので独特の香りがあったのでそれがいやなのかな?と思ったが単なる食わず嫌いのようだ。
    魚肉ソーセージならどうだろう?と思ったが今回も残された。
    器には残っていなかったので食べたのねと思っていたら、珍しく超早帰りができた相方に無理やり押しつけていたらしい。
    (その時ちょっと席を外していたので後で知った)

     ところでこの日、とうとうやってしまった。
    「おむつを洗濯機で丸洗い」。心身共に疲労するので決してお勧めしない。
    散歩から帰ったときのことだ。
    何度も派手に転んだためUのパンツもシャツも汚れたし朝一の洗濯以降に出た汚れ物も少しあるし、第二弾洗濯いくかー!と洗濯ネットやらなにやらの支度をしていると、ちょうどUから
    「かーたっくん、きっこでた、きっこでた、きっこー。」
    とおしっこ宣言がなされた。
    Uのおむつを換え、着替えをし、片手におむつ、片手に汚れ物を持って洗面所へ行く。
    Uがリビングから叫ぶ。久しぶりに出した室内用滑り台で大興奮なのだ。
    「かーたっくん。しまいよういっしょすべゆー」
    「しまじろうといっしょに滑るのね。…って、かーたっくんじゃなくて、ママだよママ」
    「まーまー」
    「はーい、洗濯したら行くねー。」
    洗濯機を回し始める。

     その後Uと大いに遊び、さあ洗濯機が止まったということで「じゃあちょっと干してくるねー」などといいながら洗面所に行く途中気づいた。
    あれ?さっき洗濯する前ににおわないでポイ(おむつばけつ)を開けた記憶がないよ?

    まさか?

    そのまさかだった。
    洗濯機を開けると無数の吸収体が壁面にびっしり。ぎゃー。

    無論洗濯物にも。目の細かいネットに入れた物は無事だったがそれ以外には吸収体が…。

    とにかく洗濯物をまず全部洗濯槽から出し、新聞紙を広げてはたき続けた。
    衣類は裏に入り込んでいるものもあったので表・裏両方はたく。
    次に洗濯槽内にへばりついているものはすべてから拭きでぬぐい取る。
    それから空のまますすぎ洗いを2度繰り返し、最後に洗濯物を再度投入、洗い直し。
    そうして気づけば新聞紙の外にも、はたいた吸収体がへばりついている。
    掃除機をかける。
    こうしてこんなくだらないことに小一時間使ってしまった。
    自分のアホさ加減を久しぶりに体感したのだった。
     
    さて何を着る?
    2005年11月21日 (月) 15:24 | 編集
     妊娠どころか結婚さえする前のこと。
    幼児連れのお母さん達の服装が不思議で仕方なかった。

    「なんでみんなパンツ?スカートは穿かないのか?オカン界で流行ってるのか?」
    「なんでみんなあの帽子かぶってるんだ?オカン界で流行って…」
    「子連れで大変て言ってるのに、なんであんな大きなバッグ背負ってるんだ?オカ…」

    ここまで読んで効き手をググッと握りしめて
    「うふふ。いつでも全力で殴り抜けますわよ。さあ奥様、どうぞいい高さに頭をお出しになって。」
    と仰る方もいらっしゃるのではなかろうか。

    …いやほんとにね。あのときの自分は豆腐の角にすら頭をぶつける資格なし、と言い切りたい。

    そんな私は出産のその時までスカート派だった。
    いや、辛うじて出産後しばらくもスカート派だった。
    しかしUが歩き出し、走り出し、飛びだす2歳児の今はどうだろう。

    出産前に買った(自称)素敵な服はすべてUによってびろんびろんに引き延ばされ、淡い色のボトムは泥/トマト(*)爆弾で汚され。

     (*)口に入れた後、口先を閉じないまま一気に嚼むのだ。ノーゥ!

    スカートもフレアーなら大丈夫かと思ったがUを追いかけての全力ダッシュと抱っこ奪取(地べたに座り込んだUを危険から回避するためダッシュで奪取)するときに裾を踏みあるものは破れあるものは泥に染まった。

    しかもスカートで急激にしゃがんだりするときは、気に懸けるいとまもないためスカート内の危険物が露呈する恐れがあり、下手をすれば「こころに深い傷を受けた」と慰謝料を請求されるか、さらに悪くすれば迷惑防止条例はたまた危険物取り扱い法に激しく違反しそうなのだ。ああそれは弱る。幼児を抱えて捕まるわけにはいかない。

    ヒールのついたパンプスに至ってはまさに死亡遊戯(*)。

     (*)いや、だから観てないって、その映画。

    結局いかな高い服でもすべて灰燼に帰す…いや焼いてないけど…のでそこらへんでやっすく買った物の方が安心してじゃんじゃん洗って着られることに気づいた。
    しかもパンツ。パンツというよりジーンズ。
    泥をかけられようとミートソースをこぼされようと、笑って洗えるそんな安いジーンズ。
    トップスもニットは危険だ。去年着ていたニットは首周りと胴回りがすべて引っ張られて伸びまくっており到底今年は着られない。
    ああ。

    一体(自称)素敵なスカートはいつになったらはけるのか。
    (自称)素敵なニットはいつになったら着られるのか?
    しかしいつもパンツでいるから段々足下がだらしなくなってきている。
    物理的にスカートははけても膝が開きがちでは結局迷惑防止条例かはたまた…な予感がする。

    ねえ、みなさんは何を着てらっしゃるのだろう?
    と今日もリトミックで周りのママ達を見てみるとみなさん(*)ジーンズ+ぴったりニットなのだった。
    ふふ…そうだよね、気持ちが楽だよね。どうだ結婚前の私、わかったか。

     (*)もちろん同じ月齢で素敵スカート+素敵トップスのお母さんもいらっしゃる。ただ彼女は抱っこと手を繋いでの散歩は諦めてらっしゃる模様。どちらをとるかはお母さん次第。
     
    11月21日(月)の幼児食・昼寝
    2005年11月21日 (月) 14:03 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・焼き海苔おにぎり(黒ごま、しらす)
     ・白菜、水菜、豆腐のスープ-水菜、白菜は相変わらず海苔巻きで食べる
     ・みかん(1/2個)、りんご(1/3個)

    昼(11:30ごろ)-デニーズでランチ
     ・おこさまランチ-ゼリー、ハンバーグ、トマトのみ完食。ご飯、ポテトはほぼ残す。
     ・おこさまゼリー-他の子の!他の子のだって!…お恥ずかしい
     ・茄子のミートスパゲティ-私の!私のだって!なんで1/3ぐらい食べてるんだ?

    おやつ(16:10)
     ・蒸かし芋
     ・ホットミルク(100cc)

    夕(19:00)
     ・ご飯(子供茶碗軽く一杯)
     ・餃子(豚肉、白菜、韮、ネギ、生姜&ニンニクは少量。皮は市販品)-皮食べない
     ・里芋の煮転がし-食べない
     ・ブロッコリーとコーンのスープ
     ・みかん(1/2個)

    皮は夫にも不評だった夕食


    お昼寝:13:40~16:10(2h30min)
    散歩:午前中3時間(リトミック~ランチ)
    起床&入眠:6:30、20:45
    -----
     リトミックの帰りはできるだけランチの会に出ることにした。
    行けば行ったで楽しいし人一倍喋りまくるのだけれど行く前はあれこれ考えちゃうんだよな。
    だって、あまりにもそれぞれ価値観やらなにやら違いすぎるんだもの。
    「これがママ友ね」
    と思わないと思わず余計なことを言ってしまうぐらいの違い。
    子が同じ年でもなければ集わない面子。とお互い思いながら集まっているに違いない面子。

     Uは食べている間は大人しい。私のスパゲティをいきなり皿からすすり上げたりはするけれどとにかく30分でも40分でも黙々と食べている。
    それはとてもありがたいことなのだと気づく。
    他のお子さん達は皆非常に食が細い。
    おいしそうなパンケーキを前に、数口で飽きて遊びだし食べ残していた。
    食べないのは心配だ。確かにそうだなあ…。偏食でも大いに食べてくれることに感謝することにしよう。

     そうしてUはそんなお友達の少食ぶりをしっかり見張っていたのか、私のスパゲティをなおもすすりながら一方向を指さして「ジェイー!ジェイー!」と叫ぶ。
    アルファベットのJではない。ゼリーのことだ。
    いや、それ○くんの。それ○くんの。と制しているとまさにその子のお母さんが「気にしないならこれ食べてくれる?もうどうせ食べないの」とくださった。嬉々として「あいがとう」と頬張るUだった。
    Uの残したポテトも他の子から指名があり、ありがたく進呈した。

     Uはなぜか相変わらずリトミック教室が始まろうとすると泣き出して「くちゅ、はくー」「そと、でゆー」「おうち、かえゆー」の波状攻撃だ。しかし音楽が始まると誰よりも大喜びで歌いながら踊っている。
    なんなのだろう?
    そんなUを皆が気遣ってくれ、なにくれとなく声を掛けてくれる。
    「Uくーん、ほら歌はじまったよー」
    「ボールでてきたよー」
    Uは自分が構われているのはわかっているようで、教室では泣いているのにデニーズでは構ってくれたお母さん達に愛想を振りまいていた。
    そうしてそうやって構ってくれるお母さんをわざわざ「んーんー」と呼び止め、人差し指をずっと出し、「え?なに?なに?」とかがみ込んでくれたところでいきなり

    「ビシーーーーーーーッ」

    と言いながら額に一撃くれるのだった。
    ぎゃー。それやめて、それ。家の中だけにして。
    慌てて相手のお母さんに「ビシーッ」が流行っている経緯を説明しようとするが、相手のお母さんもなかなか。

    「う。やられたーっ。こっちだって。ビシーッ!(と軽くUの額をつついて)
    …ふふふふ。お前の秘孔を突いた」

    やるなー。っていうかお母さん、どう見ても20代半ばなんですが…なんで知ってるんだ?
    え?北斗の拳知ってる?え?なんでなんで?あー今読んでるのか、そうなのか。
    やっぱりリアルタイムじゃないよなあ。
    うちなんかリアルタイム組だから
    「ほあたっ。今貴様の秘孔を突いた。お前はもう帰りにコーヒー飲料を買っている」
    「あわばっ。か、体が勝手に!!!」
    なんてやりとりをしているよ。

    …いや、リアルタイム組「だから」って言っていいのか?それ。
     
    11月20日(日)の幼児食・昼寝
    2005年11月20日 (日) 23:51 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:40)
     ・チーズ入りミルク食パン(7枚切り1枚分)、ブルーベリージャム(小1ほど)
     ・レタス、コーン、しらすの和風サラダ
     ・トマト
     ・みかん(1/2個)、ミニバナナ(1/4本)

    昼(12:30)-大人食は天蕎麦。
     ・うどん(桜エビ入り野菜かき揚げ(市販品)、桜エビ(家にあるのを追加)、わかめ、ほうれん草)-かき揚げは衣をほとんど残す
     ・ミニバナナ(3/4本)

    おやつ(16:30)
     ・蒸かし芋(数口分)

    夕(18:40)
     ・ご飯(子供茶碗軽く一杯)-最後の方でしらす追加
     ・しゃぶしゃぶ(牛肉、白菜、水菜、えのきだけ、人参、豆腐)
     ・みかん(1個)

    いい加減昼食&寂しい夕食


    昼寝:14:00~16:20(2h20min)-寝過ぎた。
    散歩:午前中2時間弱
    起床&入眠:7:00、21:15ごろ
    -----
     朝食のレタスも食べられない食材だが、大きめのみじん切りにしてしらす、コーンなど食べやすい食材と混ぜ和風ドレッシング(オリーブオイル+お酢+醤油少量)で誤魔化す。なんとか食べてくれるがこんなのでいいのかなあ。
    淡色野菜は食べなくてもいいのだろうけれど、やはり食べられないと困るよなあ。

    夕食の白菜も食べられない食材。
    好きな水菜を巻き込んで一口サイズにしてみたもののやはり食べない。
    しかたなく最後に海苔で磯辺巻きにして食べさせた。
    昼食のかき揚げは…親が天蕎麦を食べたいからと、近くにあるうどん玉専門店(!。生うどん各種と関連商品だけ売っている。よく成り立っているもんだと思いつつ買う…から成り立っているのか?なお、蕎麦麺は他店で購入。)で天ぷらを購入する際、Uの分も思い切って買ってみたもの。
    1/2枚だけ出すが、結局衣部分はだしを吸ってふやけたのが気持ち悪いらしく全部残し、具だけ食べていた。残り1/2枚のうち数口はうどんに載せる前のぱりぱりした状態の時食べさせて様子を見てみたらおいしいおいしい、もっともっとと食べていた。

    幼児食の本で「○○(肉・野菜・魚など)が苦手なお子さんのメニュー」のページはどれも揚げ物ばかりで、Uがまだ1歳代のうち読んだ際は「何これ。揚げ物なんかわざわざ食べさせるの?」と思ったものだが、実際香ばしい風味がいいのかよく食べる。
    いつも出すわけにはいかないけれど。

    というわけで、偏食が始まり始めた2歳2,3ヶ月あたりからかなりアバウトになりつつある幼児食であった。
     
    11月19日(土)の幼児食・昼寝
    2005年11月20日 (日) 23:34 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(8:00)
     ・チーズ入りミルク食パン(7枚切り1枚分)-耳残す
     ・カボチャのポタージュ-全然飲まない
     ・みかん(1/2個)、ミニバナナ(1/2本)

    昼(13:00ごろ)-公園で、持参したお弁当。
     ・おにぎり(子供茶碗1.5杯)(しらす、胡麻、わかめ)
     ・肉団子(豚肉、ネギ、椎茸)、コーン入りケチャップ風味餡かけ-大量に食べる。
     ・レタス、トマト、ブロッコリー-トマト大量、その他微量
     ・みかん(1個)、レッドグローブ大量

    おやつ(16:00)
     ・白玉団子(白玉粉(大3)、黄粉(小1ほど)、砂糖(小1/2))
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(19:15)-「肉はいいから野菜食え」メニュー。大人食はチキングリルカツのフライトマトソース
     ・ご飯(子供茶碗軽めに一杯)-数口残す
     ・薄卵焼きのフライトマトソース(玉葱)ほうれん草つき。-卵焼き残す
     ・オニオングラタンスープ(チーズ少量)
     ・みかん(1/2個)

    昼寝:15:00~15:30(30min)-帰りの車内で。
    散歩:お昼前から4時間。小金井公園でお弁当&散歩。
    起床&入眠:7:40、21:30ごろ
    -----
     以前から書いていることだが端とはいえ都内ということもあり近隣にある公園は広さを語るとき平方メートルよりは何畳と表記したほうが適切であるようなところばかりだ。
    だからいつも遊ぶときはそっちはだめ、こっちもだめと規制が多く私もUも相当フラストレーションが溜まる。

    そこでたまにはうんと広いところで遊ぼう、と3人で小金井公園へいった。
    車で30分ほどあるがそれだけの価値はある広さ。というか普段の公園に慣れてしまっているともう広すぎ、目的別広場多すぎというぐらい。

     歩道はたまに通る自転車にさえ気をつければどこを歩いても走っても構わない。
    Uは歩道を外れて落ち葉をサクサク踏んで回ったりダッシュして転げ回ったり(これは事故だけど)非常に興奮した様子だった。
    そりで滑る滑り台やレンタル自転車などもう少し大きくなったら楽しめそうなものがあるのだが、今はとにかく広いところをただただ駆け回るのが楽しい。
    帰りに少し公園内ミニ公園の滑り台とブランコで遊ぶ。

     お弁当は「Uの分だけ別に詰めたらかわいそうかな」と、皆が食べられそうなものを適当に作ったり作らなかったりしながらレジャー用お重に詰めて持っていったらほとんどUに食べられたのだった。
    肉、食べ過ぎだよ…。

     というわけで夕食はタンパク質抜き。チーズも少量使っただけ。
    しかし何が悪かったか、食後頬が真っ赤になってしまった。
    いや、トマトで赤くなったのではなく湿疹ぽい。うーん。
    以前国産でない完熟トマト缶を2回使ったら2回ともはっきりと湿疹が出た。今回のは国産なので大丈夫かと思ったんだが…しばらくトマト缶はおやすみかな。

     それにしても偏食がひどくなってきた。
    とうとうカボチャも食べなくなった。前日の夜は淡色野菜ばかりだったので今朝はたっぷりカボチャを、ポタージュで…と思って作ったのに全然飲まなかった。
    今食べられる野菜は非常に少ない。
    海苔で巻けば食べるというものもあるけれど、なんでも巻けばいいというものでもないし。一過性のこととはいっても頭が痛い。
     
    気になる親子
    2005年11月19日 (土) 09:21 | 編集
     出産前各所で目にしてちょっと畏れていた「公園デビュー」。
    友達のAちゃんとも
    「公園デビューて、子供のためとかいってボスにもヘイコラするのかねえ、めんどくさーっ。」
    なんて語ってたっけ。

     デビュタントは地味目の服で初日は5分で切りあげて…などと読んでいたから(ってなにを読んでいたんだ?)右手右足がいっしょに出るぐらいの気持ちで行ったのだがなんてことない、ここは近所のつきあいが希薄な、他人にほとんど構うことのないような場所なのであった。
    しかも人が少ない。ついでにママ達は30代の方が多い。ラッキーだったのだろう。

    とにかく凍てつく冬もうららかな春も厳しいな夏も禿げゆく秋も、暑さに黒くなり寒さに青くなり通っている。

     そうすると人が少ないとはいえやはりよく会う親子というのが出てくる。
    よそで会っても「あ!」(*)といって声をかけてくださる方もいて

     (*)「あ!」て!…いや考えたら名前知らないんだよな、互いに。

    嬉しいものである。

     そんな中に気になる親子がいた。
    公園にいる間、一言も喋らないのだ。
    お母さんはいつも下を向いたまま、お子さんは怒ったような顔で、とにかく全然言葉を交わさない。
    そうしていつも30分ほどでいなくなってしまう。別に監視しているわけではないけれど狭い公園なので目に入ってしまうのだ。
    数回見かけたある日、Uがたまたまそのお子さんと同じタイミングで砂場に入って遊び始めた。ちょっとUとその子がニアミスしたので声を掛けてみた。
    「すみません、大丈夫でしたか?」
    「あ…え…あ、大じょ(もごもご)」

    「あっついですねー。」
    「ええ…暑い…です」

    「お子さん、おいくつですか?」
    「2歳と…(もごもご)」
    明らかに声を掛けられたくない風なのでそれきりやめた。
    しばらくしてお子さんが急に唸りながらUに砂を投げ始めた。
    それはよくある光景だし、Uにもいい刺激だ。Uはどうするかなあと見ていたら後ろでお母さんが両手を小さく動かしながら
    「あ…あ…」
    とアワアワしている。止めたいのかなんなのか。
    やがて保育園児たちが散歩に来て一斉に砂場に入った。
    園児の一人が、先に散らばっていたくだんのお子さんのおもちゃにワーと手を伸ばしたその時、お母さんが
    「あ!!あ!!」
    とすごい形相ですべてかき集めてバッグにしまってしまった。
    保育士が謝りそびれてぽかーんとしているとお子さんの手を強く引きながらそのまま公園からいなくなってしまった。

    その後も何度か見かけたが、やっぱり親子でほとんど会話を交わさないまま。
    そうして砂場セットも他の子には絶対触らせないまま。
    お母さんはいつも憂鬱そうで、お子さんはいつも怒ってる風。
    家ごとにいろいろやり方もあるんだろうけれどなんかなあと思いながら、でもしばらく会わなくなってその親子のことも忘れていた。

    そうしたら先日のこと。
    久しぶりに公園にその親子がやってきた。あれっ?と思ったのはお母さんの雰囲気が随分変わったことだった。
    前をよく覚えているわけでもないが髪のイメージが随分明るくなっている。
    そうしてやはりそのお子さんとUが砂場でおもちゃを取り合いしたときのこと。
    答えはないんだろうけれど、と思いつつそれでも
    「すみません、勝手に取ろうとしちゃって」
    と言ってみた。
    するとお母さんがすごくにこやかに
    「ああ、いえー、いいんですよー。」

    もうびっくり。
    えー?同一人物?というぐらい。
    お子さんもキャッキャ笑いながらママー!と滑り台で遊んでいる。
    それでなんとなく、いや本当に勝手な憶測だけれど思ったことがある。
    お母さんはお子さんのイヤイヤ期で相当ストレスが溜まってたのかなあ、と。もちろんその方に個人的な何かがあったかも知れないんだけど。
    そうしてさらに思ったこと。
    私も人のことをとやかく言えた状態じゃないのではないだろうか?
    Uがイヤヨウ!(ここで)ネンネ(してやる)!とわざと道路の真ん中に寝転がり、抱っこしようとすれば万歳して抱っこ阻止、なんとか抱っこすればハトヤの魚状態でイライラしているとき。
    やっぱりああいう暗澹とした顔になっているんじゃないだろうか…。
    人の振り見て我が振り直せ。難しいけれど気をつけよう。

     そうして今気になる親子。
    それは公園で最近知り合った方だ。
    Uより2ヶ月しか違わず、そうして男の子同士ということ、さらに相手のお母さんの人なつこさもあって「お友達になってくださいねー」ということなのだけれど…。
    いや、ほんとに失礼ながらすごく微妙なのだ。

    お母さん、天然なのか計算なのか
    「(何の脈絡もなく)ここに英語しか話せないアメリカ人のママが来てない?(私がそれらしき方なら昨日来てた、と言うと)私ここで先週そのママといろいろお話しして友達になったの」
    「(近くの私立幼稚園を見学に行ったという親子達に)私あそこの卒園生なんです。
    今では全然違うけど、私がいた頃はお受験校だったんですよ。
    今となっては誰でも入れますけど。」
    などという地雷ギリギリ発言を繰り返している。
    なああっ。フォローできないよ。皆一斉に固まっているが当人はお受験校時代のスパルタ教育ぶりについて大いに語っている。

    前者の発言も、単発なら「あ、英語話せるんだー」で終わるのだけれど、とにかく後者のような発言がコンボでついてくるのだ…うーん?

    本当にお金持ちの人、頭の良いの人は相手をバカにするつもりはなく、それが当然だからと何の気なしにさらっと家、お金、知識の話をするから、彼女もそれなのか、それとも…?

     彼女が「今は違うけど、昔はお受験幼稚園だった」というその幼稚園の説明会に行ったというお母さん達は彼女が帰った後、彼女と親しげに話していた私に説明を求めるかのように「いまの…何君だっけ?」と聞くのだった。
    「えーと、Tくん。私も昨日初めて会って…」
    と、つい逃げに走ってしまった私である。(いやその時は本当にその前日に初めて会っていたのだけれど)

    ああ公園はなんておそろしいところだろう。
    長々と不快な話。だけど私にはとっても気になる話。
     
    11月18日(金)の幼児食・昼寝
    2005年11月19日 (土) 02:17 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:05)
     ・おにぎり(子供茶碗一杯。しらす、ごま、わかめ)
     ・もやしの炒め物、焼き海苔和え
     ・プチトマト
     ・りんご(小玉を1/4個)

    昼(12:30)
     ・クリームスパゲティ(ブロッコリー、玉葱、ツナ)-ブロッコリー少し残す。
     ・千切りレタス、コーン、トマトのサラダ-レタス残す
     ・ミニバナナ(1/2本)、みかん(1/2個)

    おやつ(15:30)
     ・蒸かし芋
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(18:20)-大人食は鶏の照り焼き
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鶏照り焼き風(大人用漬けダレにさっとくぐらす)
     ・レタス、コーン、トマトのサラダ-レタス少し残す
     ・大根とわかめ、豆腐のお味噌汁
     ・もやしのナムル風(すりゴマ、小ネギ)
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:12:30~13:00(20min)
    散歩:午前中1時間半(遠回りして買い物)
    起床&入眠:6:20、20:50
    -----
     この日、Uを寝かしつけてフと目が覚めると24:15。
    もう日が暮れる~と歌ったのは与作だったがもう日が変わってる。
    あら、寝ちゃったな…と考えたら夕食食べてない!て、つまり相方に食べさせてない!
    こんな日に限って仕上げに時間がかかるメニューだったせいもあり、大あわてで作るハメに…。
     
    11月17日(木)の幼児食・昼寝
    2005年11月17日 (木) 16:28 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:05)
     ・クリームチーズ入りミルク食パン(8枚切り1.2枚分)-ブルーベリージャムを少量(小1ほど)塗る
     ・玉葱のカレー風味-カレーの王子様(顆粒・微量)で味付けしただけ
     ・トマト
     ・バナナのヨーグルトかけ
     ・りんご(小玉を1/4個)

    昼(12:30)
     ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)
     ・大根のチーズフリッター(卵黄使用)
     ・トマト
     ・ほうれん草のお浸し(鰹節)
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(15:30)
     ・白玉団子(白玉粉(大3)、黄粉少量(砂糖小1/2)、餡微量)

    夕(18:40)-大人食メインは豚ヒレピカタ。Uのメインのみ別途作る。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・豆腐ともやしのチャンプルー
     ・焼き茄子-全然食べない
     ・カボチャとネギのお味噌汁-ほぼ残した
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:15:50~16:30(40min)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:40、21:15ごろ
    -----
     昼食の大根のフリッターは、実家から送られてきた大根1本に弱り果て探した末に見つけたレシピ。
    拍子切りにした大根を粉チーズ+パセリを入れたフリッター生地でくるんで揚げるというもの。Uは千切り以外は絶対大根を食べないのだがこれはおいしいおいしいと食べていた。
    …でも油分・塩分が心配なので滅多に作れないなこりゃ。

    二人とも鼻が止まらず、散歩は中止。一日家で遊ぶ。
    この日の朝、ミニカーのブルドーザをずっと買った状態のまま、つまり店の袋に入れたままUの見えないところに置いて出していなかったのを思い出した。
    前回(先週月曜)リトミックに行ったはいいけれど泣いて逃げ出した際に寄った…というか籠もった…おもちゃ屋で、Uが
    「これ、ほしいのー?これ、ゃしゃいなーすゆ。」
    (これがほしいのです。くださいなをするのです)
    と言いながら離さなかったので買ったのだ。

    もう忘れてるだろうから驚くねこりゃとニヤニヤしながらUの前に袋を出し
    「これ、なーーーーーーんだ」
    と見せるとUがあっ!と声を上げ
    「ぶゆどーじゃーー!」

    …こっちが驚いたわい。だって袋は不透明で中見えないんだもの。
    10日以上経つのに忘れてなかったのか。というか忘れてたのは私の方だったのね。ごめん。
     
    11月16日(水)の幼児食・昼寝
    2005年11月17日 (木) 00:19 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:05)
     ・クリームチーズ入りミルク食パン(8枚切り1枚分)-ブルーベリージャム少量(小さじ1ほど)
     ・キャベツ、コーン、しらすのサラダ
     ・蒸かしたかぼちゃ-味付けしなかったので食べなかった
     ・バナナ(1/2本)

    昼(13:30)
     ・スパゲティーミートソース(スパゲティ(茹で上がり160g)、トマト、玉葱、挽肉、パプリカ)-小分け冷凍しておいたフライトマトソースに、同じく冷凍しておいたハンバーグを崩して入れた。
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(15:30)
     ・白玉団子(白玉粉大2.5分。黄粉少量、砂糖微量、粒餡少量(小さじ1/4ほど)

    夕(18:30)-夕食中眠り出す。
     ・ご飯(子供茶碗軽く一杯)
     ・炒り鶏(鶏肉、人参、筍、ごぼう)-ほとんど食べずにウトウト。
     ・トマト、キャベツ、しらす、コーンのサラダ-朝作りすぎた分にトマト追加
     ・えのきだけ、わかめ、豆腐のお味噌汁
     ・みかん(1/2個)

    昼食、おやつ、夕食


    昼寝:12:50~13:20(30min)
    散歩:午前中2時間(遠回りして買い物~おもちゃ売場)
    起床&入眠:6:20、19:50
    -----
     おやつの粒餡は井村屋の缶詰のモノ。
    缶詰餡は初めて食べた。…甘い。自分の白玉団子にはUの倍ぐらいを入れたのだが、体中の水分が吸い取られそうに甘かった。
    基本的に和菓子は甘すぎるぐらいが丁度いいとは思っていたものの、今日のはちょっと驚いた。
    今日はUにあわせて麦茶といっしょに食べてしまったので余計そう感じたのか。
    濃茶かエスプレッソがあうかな。

     今日は私の体調も若干快復し、いつまでも散歩なし!とも言っていられないので屋内施設をぐるぐる回る。
    偶然Rさん親子と出くわし、なんとかいっしょに建物を出ようと誘うことでUをおもちゃ売場から引きはがした。
    ありがとうRさん。

    ところでUはいつも、公園に行こうというとき「Tくん…」とうっとりしながらRさんのお子さんの名を呼んでいたのだ。
    少し、お友達という概念がわかってきたのかな?と思っていたのだが気づいたことにはTくーんTくーんとうっとりしながらRさんのことを呼んでいる。
    待て、U。それはTくんのおかあさんだ。
    何度かRさんと二人で「Tくんのおかあさん」と繰り返し、なんとか「Tくんのママ」と言うようになった。
    …のだったが今度はうっとりしながら「Tくんのママ…」というようになった。
    狙いはそっちだったのか?

    今日も二人の姿が見えなくなると「??…Tくん…のママ?」と探していた。
    やっぱり狙いはそっちか!!

     今日ようやく買い物に行けたため、数日間切れたままだったキッチンの電球が復活。
    暗くて不便を感じていた心に小さな灯火が。
     
    11月15日(火)の幼児食・昼寝
    2005年11月16日 (水) 21:31 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・クリームチーズ入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・コロッケ
     ・ふろふき大根-全然食べない
     ・プチトマト
     ・みかん(1/2個)

    昼(12:05)
     ・ドリア(ご飯(子供茶碗一杯)、玉葱、人参、ブロッコリー、ツナ)
     ・キウイ入りヨーグルト
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(16:00)
     ・黄粉入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5、砂糖小1/2)
     ・野菜&フルーツ(グリコ)+牛乳(あわせ200ccほど)

    夕(19:00)-大人食は適当にレトルト総菜詰め合わせ。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・鯵ソテーのみぞれ和え-数口残す
     ・ほうれん草と豆腐のお味噌汁

    昼食、夕食


    昼寝:13:40~16:00(2h20min)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:40、21:00ごろ
    -----
     おそらく日本中が祝賀ムードに染まっていたこの日、自分の口座に結婚一時金1億5,000万が振り込まれているかどうか(*)すら確認できないほど衰弱していた私がいた。

     (*)すみません脳も衰弱しています。

    風邪をひいて弱っていたのだ。熱こそないものの頭、喉、関節が痛い。
    鼻も止まらない。

    助かったのは天気が悪かったこと。
    Uには申し訳なくも天気が悪いと、外出はできるが散歩はできないと思いつつあるらしく、外を見せて「雨が降りそうだからごめんね」と言って散歩なしにしてしまった。

    Uを寝かしつけている時、私のために風邪薬を買いに薬局へ行ってくれた相方からどの銘柄がいいかと電話があったので、どう考えても1時間以内には帰ることがわかっていたのに堪えきれずについ寝てしまった。
    そうして気づいたら22:15。どっどうしよう。隣の部屋で相方の気配がする。どっどっどうしよう。とにかく晩ご飯を仕上げなくては。
    慌てて部屋を出ようとしたら、Uが起きて泣き出した。どっどっどっどうしよう。

     なんとかまた寝かしつけて22:30。
    相方にごめんといいつつ1Fに降りて夕食の仕上げをする。
    今日は体調が悪いので大人食メインはいただきもののレトルト総菜を予定していた。
    高級そうな和紙にくるまれた「鮭の角煮」「鰯の佃煮」。
    実においしそうではないか。レトルト総菜ばんざーい。
    いただきもの、ばんざーい。

    そうして開けたら…愕然。
    鮭の角煮、角煮というだけあって本当に「角」。なんせ1.5cm角。
    メインにしようと思っていたのに1.5cm角。それがびっしり。
    150gったって1.5cm角。ああしつこい。でもほんとに角に頭をぶつけようにも小さくて無理な小ささだ。
    パックから出したらCMでよく見る高級な猫の餌のようだった。
    どっどっどっ

    どっ、どっ、どう?どっど、っどうどうどうどう?

    最早せっぱ詰まったのび太君か宮沢賢治の詩のようになりながら呆然と立ちつくす。
    鰯の佃煮も出したが、こちらも開けてみるとオイルサーディンほどの大きさ。
    魚+魚、しかもあっちもこっちも濃い煮付け。
    開ける前に気づけよ自分。
    ええいままよとそのまま出したが、やっぱり不評だった。
    あれだな、頂き物はいただいたままじゃなくて中身は確認しよう。アメリカ人みたいに、豪快に、バリバリと。

     そうして日本中が祝賀ムード一色に染まったであろうこの日、Uもうかれぽんちになっていたのであろうか、23:00ごろから目覚めて2時間近くも歌う走る歩く脱走する…という家庭内労力を繰り広げるのだった。

     (*)散歩しないのに2時間30分近くも昼寝したから。
     
    11月14日(月)の幼児食・昼寝
    2005年11月14日 (月) 22:23 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・レーズン入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・キャベツとチーズのサラダ-キャベツのみ半分残す。
     ・プチトマト
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:30)-私はデニッシュばかり3つ。
     ・夏野菜?カレー(鶏肉、プチトマト、玉葱、人参、茄子、カボチャ)-人参、茄子のみ残す。
     ・キウイのヨーグルト和え
     ・りんご(1/8個)

    おやつ(16:00)
     ・蒸かし芋
     ・マンナビスケット(3枚)
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(19:00)
     ・ご飯(子供茶碗2/3杯)
     ・コロッケ(ポテト+挽肉+玉葱、カボチャ)
     ・キャベツ、プチトマト-キャベツ残す
     ・ふろふき大根-全部残す
     ・若竹煮

    昼食、夕食


    昼寝:14:30~16:00(1h30min)
    散歩:午前中3時間弱(リトミック~遠回りして帰宅)
    起床&入眠:6:10、20:45
    -----
     Uの便はまったく問題なくなったので食事量は元にもどした。
    ただし代わりに鼻水がでてきている。
    病院へいくほどではないのでなんとか暖かくして治したい。

     先週は入るなり泣きながら帰ってしまったリトミック、今週はどうかなと思ったけれど今日もまた入るなり目を潤ませ「くつ、はくー。そと、でゆー!」
    しかし今回はそういう状況を見越して時間きっちりに着くようにしたので(いつもは早め早めに行動するので10分前に着いていた)、否応なくクラスは始まり、始まればUの好きな歌が次々かかり、「あれ?この歌?」という顔でついいっしょに歌って踊ってしまう。
    …というのを40分続けた。
    一曲終わるごとにやっぱりうるうるしながら「そとでゆー」を繰り返したのだけれども。

    うーん先週何があったのだろう。
    泣き方からすると、どうも昨日の玉葱落としと同じで何か自分のプライドが傷つけられた出来事があったようなのだが。

     帰りはまた時間がかかるかなと思ったので自分の分は手を抜こうと意を決してリトミック教室そばのパン屋に入ってみる。
    Uが起きている時にパン屋にはいるのは実は半年以上ぶり。
    最後に起きている間に入ったのはもちろんベビーカーに乗せた状態だ。
    勝手に触ったらどうしよう…と全商品お買い上げの悪夢が脳裏をよぎる。
    気持ち、パン屋deマイケル・ジャクソン。

    しかし意外にもじっとついてきてくれた。
    眠くならなければイヤイヤも激しくないんだな。

     そういえば、リトミックに向かう途中どこぞの家の前を通ったら50代半ばと見られる奥様に呼び止められた。
    「あらーほんっとにかわいい子ね。おいくつ?」
    「ありがとうございます。(急いでるんだけどな)2歳です…(Uが「ぃしゃい…」と言いながら手を「サバラ」のごとき形にするので)まだ2歳、って指で作れないんです」
    (先を急ぎますので、と言うがいろいろ聞かれる。答える。)
    やがて唐突に
    「ねえ、ボク、おむつ取れた?」
    「いえ、それがなかなか取れなくて」←ヤッテナイというのはいろいろ面倒な人に答える際に便利な言葉。ウソはついていない。

    すると待ってましたとばかりに奥様
    「あっらーーーカワイソウ!。でもねーやっぱりねー。ほら、体大きいけどおしりがぷくっと丸いからね。見てすぐわかっちゃったわ。」
    ほう。ご覧になって瞬時におわかりにことを、ただ「ヤッパリ」と言いたいがためだけにおたずねになったと。そう仰るか、ああそうか。

    ついウフフ~と笑いながら返す。
    「ええー、本当にカワイソウですー。
    体がちょっと大きいばっかりに、カワイソウな子って勘違いされちゃって」

    いや実は何も考えずに言ったのだが、後で考えたら負けてないな、という発言だった…というかなんかそんな発言素でするって危ないな自分。

     リトミックからの帰り道、パン屋から出て家まで向かう途中やっぱりUは眠くなってイヤイヤが始まり、地面に寝転がるのをなだめすかしつしているとその奥様がなぜかグッドタイミングで通りすがり、しかも私とがっつりと目があうのだった。
    げ。覚えてないよな?と願ったのだがその願いもむなしく奥様がお声掛けなさった。

    「ちょっと!あなたね、朝あたしがあんなに褒めたのにそんなとこで何やってんのよ」

    …いや全然褒められてませんでしたよ?
    と言い返す間もなく、奥様は自転車でスピューとお消えになった。
    …お消えになったままで結構ざますよ?

    そんなこんなしていると私が激しい頭痛、関節痛、鼻水に襲われた。
    ああまいったなあ。
     
    11月13日(日)の幼児食・昼寝
    2005年11月13日 (日) 22:47 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(8:00)
     ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗2/3杯)
     ・切り干し大根の煮物
     ・プチトマト
     ・キウイ入りヨーグルト

    昼(13:00)-大人食はきつねうどん
     ・うどん(うどん(2/3玉)、鶏肉、ネギ、ほうれん草、わかめ)
     ・みかん(1/2個)

    夕(19:15)-大人食は豚の角煮
     ・ご飯(子供茶碗2/3杯)、納豆(1/5パック)
     ・しらす入りカボチャのお焼き風
     ・きんぴらごぼう(ごぼう、人参、白ごま)-ほぼ残す
     ・しめじ、わかめ、豆腐のお味噌汁
     ・バナナ(1/4本)

    昼食、夕食


    昼寝:13:40~16:00(2h20min)
    散歩:午前中1時間(買い物)
    起床&入眠:7:30、21:30
    -----
     Uの軟便はすっかり治ったものの相方が風邪を悪化させてしまった。
    私もなにやら鼻が止まらない。Uには悪いが少し遠回りをして買い物をしただけで散歩らしい散歩はなし。

     昨日3人で電車に乗ったのが本当に楽しかったらしくこの日もことあるごとに
    「さんっいんでー、でんしゃ、のうー?」
    と言っている。いや残念だが電車どころか外出もない。
    ついでに先週土地を見に行った際通りがかった「高幡不動(たかはたふどう)」という地名に感銘を受けたらしいUはこの1週間というものなにかというと空を仰ぎながら

    「はたはた、よーよーしゅ」

    とつぶやいていた。
    ハタハタはわかるのだがヨーヨーシュ部分に至っては原型をとどめていない。どういうこった。
    しかし何故かこの日突然「よーよーしゅ」が「ふどう」になった。
    「はたはたふどう」。なんだかサル顔小学生が打つゴルフボールを包むためだけにある、グリーン上の旗みたいな地名。

     買い物は、以前ほどではないがまた「勝手にたくさんカゴに詰め込み病」が始まったようだ。当人は手伝っている気満々なので弱る。
    この日は危うく焼き豚用肉を大量に放り込まれそうになった。
    少なくとも1パックはがっつり握られてしまったため引責購入。

     なんとか買いたいものをカゴに入れ、買いたくない物をカゴに入れられないように死守しつつレジへ向かうと今度はUの「じっぶんでー、やしゃいなー」が始まる。
    『私、自ら(店員に)「くださいな」と申し上げたいのです』という意味である。
    できればネギやキャベツなど何かあっても心理的・物理的にダメージが小さそうなものを選んでほしいのだが、Uにも功名心が芽生えているのかトマトパックや袋入り玉葱など潰れやすいもの・重いものばかりを選ぶ。
    この日も玉葱だった。
    「重いから落とさないようにね」
    と言ったそばからUは手を滑らせて床に袋を落としてしまった。
    拾いもせずじーっと見ている。
    「もー傷んじゃうよ。拾わないのかな?…じゃあママ拾っちゃうね」
    と拾ってレジに置こうとすると、それだけは自分でやりたかったらしく慌てて「じっぶんーでー」とカゴに入れた。小さい声で「やしゃいなー」と言いながら。

     そうして私がお金を払おうかという頃Uが突然さめざめと泣き出した。
    悲しくて泣いている時の泣き方だ。
    え?え?どうしたの?と考えて気づいた。
    そうだ、Uにしてみれば「自分で"くださいな"をする」のはお手伝い。
    とても立派な行為、褒めてもらえることなのだ。だから張り切って玉葱を掴んでいたはず。
    それを落としてしまって自分ですぐに拾えないほどのショックを受けていたところへ私の「もー傷んじゃうよ」の追い打ち。
    Uは堪えきれずに、今泣き出したのだ。
    ああごめん、ほんとうにごめん。
    次がんばればいいだけの話だったよな。
    我ながら至らぬ対応に反省しきりの一日だった。
     
    とおでとうとう(その4)
    2005年11月13日 (日) 22:40 | 編集
     その4、といって4つめのハゲが見つかったかと何か少し心弾ませながら読んでいる方には申し訳ない。
    4つめは未遂だった。
    土曜日の朝、ヤツラ(*)がとうとう4つめのミステリーサークルを私の頭部に作ったのだと今更のように焦りながら午前中Uの散歩を相方に任せて皮膚科に飛び込んだ。

     (*)て、誰よ?

    が、確認されたのは確認済みの3つだけだった。
    しかもにこやかな50近いと思しき先生が私のハゲを一目見るなり
    「あーあーあー、こりゃ治る。たいしたことない。すぐ生えるね、このハゲは。」

    このハゲ。このハゲ、て。
    シチュエーションによっては誰がハゲじゃい!と言いたくなるようなセリフだがどう考えても私はハゲ。

    しかも「4つあるようなのですが…」と申告しているのだが4つめはちらと触って「すぐわからないということはたいしたこと無いから。いまはここ。(と3番目にできた箇所をつついて)ここをやっつけないと」。

    そうして3つのハゲサイズを測る。
    「1つめ…ふーん、1.5cmx1.5cm。小さいね。しかもツルツルじゃなくて少し毛が残ってる。」
    なんだか残念そうな口ぶりだが、そこは一度死海のごとき有様になった後生命が再び芽生え始めている場所である。
    いまだにツルツルでは本当に心配だ。

    「2つめ…これも小さいな。1.5cmx2cm。
    3つめ。ここだな。3cmx4cm。」

    えっ。そんなに大きかったのか。いや、ほんとうに後頭部なので合わせ鏡も難しいから(髪をうまく留めないと見られない)見てもいなかったのだが3cmx4cmってあれだ、ジャスト証明写真サイズではないか。
    すごいなあ。証明写真というと「3ヶ月以内に取った、脱帽状態のもの」が鉄則だが私のハゲも3ヶ月以内に禿げた脱毛状態だ。いやあ奇遇だねこりゃ。

    そうして「ちょっとヒヤリ、チクリとしますよ」と、なにかイヤミでも言われるのか?と勘違いしそうな注釈をつけながら看護師さんがてきぱきと3カ所のハゲに次々と液体窒素を使って刺激を与える。
    本当にヒヤリ、チクリとした。イヤミは言われなかった。

    後頭部に液体窒素を当てられている間は下を向かざるを得ないのだがその間にも先生はこの日出す薬の説明をしている。
    仕方なく貞子のように前に垂れた髪の間から恨めしそうに先生を見上げる格好となる。
    「これこれ。この薬ね。患部に2,3滴垂らすの。すごーーーーく伸びるから2,3滴ね。ほらほら、見てみて、すごーーーーーーく伸びるの。」
    とやおらご自分の手に落として塗る。
    いいのか?手に毛がモッサーと生えないのか?とハゲ素人にはショッキングな映像である。
    ちょっと心配になるが私が思うようなドラえもん毛生え薬状態にはならないらしい。

    「あ、そうだ。ついでだからこれ塗っちゃえ」
    といってそのサンプルを急に私の頭部に点ける。
    え?それいつ開封されたんですか?つけ回しして平気なんですか?
    ていうか今猛烈に思いつきで行動してませんか?
    と思うが否応なく塗られた。伸ばされた。
    その後さらに伸び加減を強調したかったのか
    「ほら、ほら見て。2,3滴でこーーーーーーーんなに」
    と言いながら私の手に薬を塗られた。
    仕方なく思い切り伸ばす。「へーほんとうに伸びますねえ」などと言いながら。手からモッサーと毛が生える様を想像しながら。

    帰りしな先生がおっしゃることには
    「とにかくね、悩みがなんであれクヨクヨしないこと。それが一番!」
    …ありがとうございます。でもね、先生。
    クヨクヨっていうよりイライラするんです。それが一番問題なんです。

    様々な思いを胸に塗り薬と飲み薬を処方されて病院を後にする。
    そうして追い風の木枯らしでパックリとハゲがコンニチハしてるんじゃないかしらんとちょっぴり米食わぬ女房気分に浸るのだった。
     
    11月12日(土)の幼児食・昼寝
    2005年11月12日 (土) 09:29 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:20)
     ・ホットケーキ(全卵1/7個分)
     ・キャベツ、プチトマト、チーズ、じゃがいものココット
     ・みかん(1/2個)

    昼(12:30)-大人食は炒飯
     ・ターメリックライス(人参)-小分け冷凍しておいた分
     ・プチトマト
     ・ハンバーグ(玉葱、パプリカ)-小分け冷凍しておいた分
     ・水菜と豆腐のスープ
     ・りんご(1/8個)

    おやつ-出先のデニーズで
     ・季節のゼリー(ぶどう)
     ・お子さまジュース(りんご&ちょっぴりやさい)
     ・私のミニチョコパフェからちょこちょことココア味ビスケットとバナナ、相方のキウイフレッシュからキウイ

    夕(19:15)-大人食はケンタッキーフライドチキンのセット。
     ・ご飯(子供茶碗2/3杯)
     ・鯵のソテー
     ・プチトマト、ブロッコリー-マヨネーズ少量
     ・大根と人参のきんぴら風
     ・大人食のチキン(皮をとった中身部分)を数口、ポテトを2本ほど
     ・りんご(1/8個)

    電球切れのまま撮影、昼食&夕食


    昼寝:14:30~15:00(車中で)
    散歩:午前中2時間、午後4時間
    起床&入眠:6:20、21:15
    -----
     相方も風邪でダウン寸前なのだがUのお腹が快復、元気に
    「そうだ!さんぽいこう、そといこう、さんぽいくよ?さんぽーー!」
    と泣くのでとうとう午後の出かけ予定とは別に午前から散歩に行くことにした。
    といって外遊びはきついので駅ビル内のおもちゃやへ。
    その間私はハゲを根絶すべくハゲ科、もとい皮膚科へと行った。

     午後は昼食後に郊外の土地を見学に行った。
    今回は一本で行ける場所ということもあり電車だ。Uに前日から「明日はパパとママと3人で電車に乗るよ」と言ってあったのだが、家族揃って、というのがよほど嬉しいとみえて朝から
    「きょうはー、パパとー、ママとー、Uとー、さんっいんでー、でんしゃ、のうよ?」
    と繰り返している。
    私の真似をしているだけなのかなと思っていたが、微妙に「でんしゃ」が「ちゅおせん(中央線)」だったりするのでもしや…と聞いているとなんと帰り道
    「パパとー、ママとー、さんっいんでー、おうちかえゆ。それからー、はーんー」

    戸田奈津子氏だと後半を『お家替え湯でそれからハンかもだ』ぐらい訳しそうだが実際は
    「(私は)パパとママと3人でおうちに帰ってからご飯を食べるのです。」
    Uもいろいろわかってきたなあ。なんだかしみじみと嬉しい。

     夕食は本当は最近イライラハゲな私のためを思ったか、相方が豆腐懐石にいこうと言ってくれていたのだがその相方を始めUまでも風邪気味なので今回はナシ。
    その代わり前日TVで見て久しぶりに食べたくなったケンタッキーフライドチキンを食べた。大いに食べた。3年以上ぶりに食べた。
    染みるなあ。半年はいいや。

     Uの軟便は上でも書いたとおり快復したがまだまだ予断を許さないので引き続きご飯は少なめ。
    風邪をひいているとはいえいい土地は待ってくれないので下見には行かないといけないのが辛いところだ。
    下見から帰れば相方が微熱を出すし、私も鼻を出すしUはお腹を出す始末。
    とりあえず風邪薬を飲んで早々に寝入ってしまった。パパとー、ママとー、Uとーさんっいんで。
     
    11月11日(金)の幼児食・昼寝
    2005年11月12日 (土) 01:37 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:20)
     ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗1/2杯)
     ・大根、ツナ、水菜のサラダ
     ・トマト
     ・りんご(1/4個)

    昼(12:15)
     ・うどん(うどん(1/2玉)、鶏肉、わかめ、ネギ、水菜)
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(16:40)
     ・蒸かし芋(数口分)
     ・葛湯風(はちみつ少量)

    夕(18:40)-大人食は青椒牛肉絲。Uの分のみ別途作る。
     ・ご飯(子供茶碗1/2杯)
     ・大根餅風(しらす)
     ・プチトマト
     ・牛肉とピーマンの炒め物
     ・なめこと豆腐のみそ汁
     ・バナナ(1/4本)

    昼食、夕食


    昼寝:15:00ごろ~16:40(1h40minほど)
    散歩:午前中2時間半(病院~公園~買い物)
    起床&入眠:6:20、20:30
    -----
     この日は午前中私の両親が遊びに来るはずだったのだがUの軟便が悪化してしまったため中止してもらった。
    病院へ行った。風邪のひきはじめらしい。整腸剤と風邪薬をもらう。
    「軟便には食欲が大敵です。普段の6割程度に減らすようにしてください。」
    との先生のお達し。
    「え…」
    思わず絶句する私に
    「お腹空いて怒って泣いているぐらいがお腹壊しているときは丁度いいんです」

    いや…Uがお腹空いたら怒って泣いてる~なんてのじゃ済まないんですよ?

    『死亡遊戯』。

    いやブルース・リーの映画は観たことないんだけどなんとなくイメージで。

    しかしより具合が悪くなったらそれどころでは済まないわけだ。
    というわけでこの日から減食強化週間が始まった。

    するとどうだろう。
    …いやあ泣く泣く。もう助けて。
    特に眠気と重なる昼食時と夕食後のフルーツ終了後がもうタマラン。
    たまらんといって別に萌え~というものではない、念のため。
     
    11月10日(木)の幼児食・昼寝
    2005年11月12日 (土) 01:31 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・レーズン入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
     ・水菜ともやしのナムル風(白ごま)
     ・トマト
     ・バナナ(1/2本)

    昼(12:05)
     ・変わり三食丼(水菜+人参、ツナ+玉葱、コーン)
     ・大根とベーコンのスープ-大根残す
     ・みかん(1/2個)

    おやつ(16:30)
     ・ホットケーキ(全卵1/7個分のもの(冷凍保存)を半分ほど)
     ・ココア(120ccほど)-ココアは小1/2ほど。20cc程残す

    夕(19:00)
     ・カレー(ターメリックライス(子供茶碗1.5杯)、玉葱、人参、牛肉、じゃがいも)-じゃがいも、人参残す
     ・野菜スープ(もやし、わかめ、白ごま)
     ・キウイ入りヨーグルト

    昼食、部屋撮りなので暗い夕食


    昼寝:14:30~16:00(1h30min)
    散歩:なし
    起床&入眠:6:40、21:00
    -----
     一日家に籠もる。理由は
    (1)私の体調が悪かったから
    (2)Uが軟便気味だったから
    (3)少しぐらい出ようかと思ったら出かけ直前に床一面に綿棒がちりばめられたから
    (4)左舷の弾幕が薄かったから

    いずれにしてもあまりいい精神状態ではない。
    この状態で出て、Uがイヤヨウになったときのことを考えると到底やりきれない。
    Uがことあるごとに「さんぽー!さんぽいこう、ママさんぽいこう。」と泣くのだが外に出る気が起きない。
    今日は休ませて、とUにお願いした。久しぶりにいい天気の日に散歩をさぼったな。

     この日、Uが厚紙を外の光にかざしては様子を見、「うーん、もうちょっと」などといいながらまたかざし、何度か繰り返した後「よし!」と言ってその紙を「こしゅこしゅ」といいながら私にこすりつけるという遊びをしていた。
    何の真似をしているのだろう?

     おやつのホットケーキは、昨夜2時頃急にUが
    「ふふけーき!」(ホットケーキ)
    と叫んだのでその時「今日のおやつはそれ」と決定していたもの。
    Uの寝言幸せバージョンを聞いていると食べ物系が多いようだ。
    さすがだ、我が息子。
     
    11月9日(水)の幼児食・昼寝
    2005年11月09日 (水) 20:43 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:10)
     ・レーズン入りミルク食パン(8枚切り1枚分)-1/3残す
     ・人参ポタージュ-昨夜の取り分け。数口しか飲まず残す。
     ・バナナ(1/2本)、りんご(1/8個-相方から奪う)

    昼(13:00)
     ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗軽めに一杯)
     ・鯵のトマトソースグラタン
     ・みかん(1/2個)

    昼食、部屋の照明切れでボケた夕食


    おやつ(15:10)
     ・黄粉入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5)-面倒がないからと最近こればっかりだなあ。
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(18:20)
     ・ご飯(子供茶碗一杯)-またも磯ふりかけ大量摂取。
     ・ハンバーグ(パプリカ、玉葱)-卵不使用
     ・人参グラッセ、ブロッコリー、トマト-ブロッコリー、人参残す
     ・じゃがいものポタージュ(玉葱)
     ・りんご(2,3口)

    昼寝:なし
    散歩:午前中2時間半(公園)、午後40分(買い物)
    起床&入眠:6:40、18:45
    -----
     今日もUは公園で、来るママ来るママを捕まえては「おあよーざいます」の挨拶。
    そうして「じゃーじゃーにゅーにゅー」を披露して大得意であった。
    いっしょに公園で遊ぼうと待ち合わせたTくんママを追いかけてご満悦であった。
    さらに帰りTくんたちと別れた後「もっとさんぽー。おうちイヤヨウ」と1mおきごとに道ばたにひっくり返って大変であった。
    つまりここ数日と同じような一日であった。ああもうイヤヨウであった。大儀であった、ウム。

    一度眠いのを通り越すといつものUに戻ってくれるのだが、そのピーク時が特にひどい。本当にこのイヤヨウだけは勘弁して…。
     
    11月8日(火)の幼児食・昼寝
    2005年11月09日 (水) 01:37 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:00)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)-半分残す
     ・切り干し大根の煮物とレーズンのカレー風味-カレーの王子様(顆粒)で味付け
     ・トマト
     ・バナナ(1/2本)

    昼(16:00)-自棄になって総菜を買って、出す。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・野菜のかき揚げ(スーパーで買った総菜)-半分以上残す
     ・湯葉と小松菜の煮浸し(同上)-一口しか食べない
     ・高野豆腐の煮物-昨夜の取り分け
     ・りんご(1/4個)

    夕(19:00)-Uの分のみ別途用意。
     ・炒飯(子供茶碗1/3杯)-小分け冷凍しておいたもの。
     ・人参ポタージュ(玉葱)-数口だけ飲んで残す。
     ・みかん(1/2個)

    おや…つ?(20:00)-お腹が空いたとアピールされたので
     ・マンナビスケット(2枚)

    投げやりな昼食、夕食


    昼寝:13:40~16:00(2h20min)
    散歩:午前中3時間半。(公園~買い物)
    起床&入眠:6:40、21:00
    -----
     この日も公園帰りあたりからイヤヨイヤヨもイヤのうち、というかストライクゾーンど真ん中で大騒ぎ。
    最初に帰ろうよと言ったのは11:30なのに、家までUと歩いて20分のわが家に着いたのは13:30近くだった。もうイヤヨ。

     ただ公園では終始機嫌がよく、たまにほしいおもちゃを貸してもらえずキイイイイと叫ぶことはあるもののよその奥様たちの前にすすと進み出ては「にちはー(ぺこり)」と挨拶を繰り広げていた。
    そうして、自慢の「じゃーじゃーにゅーにゅーう」の替え歌や「ママ、じしーっ」などの小ネタを次々披露、私が周りのママに説明して受けるとさらに嬉しそうにネタを披露していた。
    …お笑い志望か。

     公園帰りのイヤイヤがあまりにひどいのでまた仕方なく最後は腕を掴んで引きずって帰った。
    なんせ、イヤイヤになるとテコでも抱っこされないのだ。変な使い方。
    そうして家に帰ると今度は抱っこ抱っことせがんで恐いぐらいぎゃんぎゃん泣く。
    腕が抜けたかと思わず確かめたがそういうわけではないようで、単に甘えたいようだ。
    そうかあ、と抱っこしたらストンと寝た。するとお昼寝マットに寝かせようとするとする度ギャーと言うので仕方なく抱っこのまま2時間20分…。
     一応座禅を組むような形やら正座やら体育座りやらと形は変えてみたものの、Uがリビングで生活するようになってすぐソファを人にあげてしまったわが家での座り生活は厳しい。
    足と手とおしりがしびれてきてもうダメだ…というころにようやくUが目を覚ましてくれた。
    昼食を軽めにして夕食をしっかり摂るか?と悩んだが結局出来合だらけの昼食をそのまま出した。(味が濃すぎたらしくあまり食べなかったけれど)
    抱っこの件も含め、甘えたかったのかなあと思ったので夕食は軽めに適当に作った分思い切り遊んだ。

    ああ、イヤイヤモードオン時とオフ時の波が大きすぎてついていけない。
     
    11月7日(月)の幼児食・昼寝
    2005年11月09日 (水) 00:12 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:15)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)-クリームチーズ・ブルーベリージャムを少量ずつ塗る
     ・しらす入り千切りキャベツ-1/3残す
     ・トマト
     ・バナナ(2/3本)、りんご1口

    昼(14:00)
     ・ツナ入りポモドロソーススパゲティ(スパゲティ茹で上がり160g)(玉葱)
     ・蒸かしジャガイモ(マヨネーズ、粉チーズ各少量)
     ・りんご(1/4個)、バナナ1口

    夜(18:20)-大人食メインは豚ヒレ肉の味噌漬け焼き。高野豆腐は大人食副菜として少し多めに作ってU用メインにした。
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・高野豆腐の煮付け(桜エビ、白菜)
     ・トマト
     ・しめじと小ネギ、油揚げのお味噌汁
     ・みかん(1個)

    昼食、夕食


    昼寝:12:50~14:00(1h10min)
    散歩:午前中3時間
    起床&入眠:7:00、20:10
    -----
     この日、久々にイヤイヤのビッグウェーブ(*)がやってきた。

     (*)たとえが古いのは私がアレだからだ仕方ない。

     朝、いつものようにリトミック教室へ向かった。
    「○ーちゃん、こっち!しぇんしぇー、おあよー」と道すがら方向確認と先生への朝の挨拶練習を怠らないUに何の疑問も持たず教室に着いた。
    靴を脱ぐとまずU大好きな給湯ゾーンへ。(ここへ隠れるのが流行っているらしい)
    また隠れた、と思いすぐ覗きに行くと、なぜかそこには目にいっぱい涙を溜めたUがいた。
    あれれ?と思う間もなく泣きながら
    「くつーぅ、おうちーかえるー」
    といって脱いだばかりの靴を取り出す。
    あ、そっか。私が靴を勝手に脱がせたから自分で脱ぎたかったのかな?と思い、慌てて履かすが今度は泣きながら
    「えれーたーぁぁ」
    とエレベーターまで戻る。私は裸足のままだ。
    ああ、エレベーターのボタンも私が押しちゃったな。
    1階まで戻ってそこからやり直せばいいかな?と思い、1階に行って外に出る。裸足のままで。
    さあ、エレベーターのボタンを自分で押してご覧?とUに言ってみるが、なんとここでUはさらに泣き出して
    「いやよう、おうちかえるぅー」

    もちろん私は裸足のまま。
    仕方ないのでUをなだめすかしてもう一度教室前まで戻り、Uを号泣させつつ自分は靴を履き先生に事情を説明して退出。
    そのまま朝の街へと繰り出した。

     隣接するおもちゃ屋のミニカーコーナーに居座ること1時間半。本当は帰りに買い物をしたかったのだがいくら最近買い物中大人しくなったとはいえ「もっとーさんぽー」で激泣き中のUを連れて生鮮食品売場に入る勇気がまだないため断念、家路についた。
    そうしてUとでさえ歩いて20分程度の家なのに、なぜかイヤヨウなUの反撃でさらに小一時間。
    しまいにはとうとう私も半分切れてきてしまい、無言でUの腕をひっつかんで半ば引きずるように家まで連れ帰った。

     その後も眠いけど眠るもんか、ご飯、おやつ(変な時間に昼寝して昼食を取ったので当然おやつなどない)、もっともっと食後のフルーツ、といつも以上に激しくイヤイヤと泣き物を投げ食事をひっくり返す。
    顔を合わせると怒鳴ってしまいそうな自分がイヤで、用事が済むと都度2階にすぐ逃避するという午後だった。(とはいえUが静かになったりうんちコールをしたりすればすぐにも降りなければいけなかったのだけれど)

     最近、夜寝る前になると廊下の電気を点けたままにして暗い寝室と廊下の間で遊んでから寝るのがUの心の就寝儀式らしいのだが、いつもなら「ほら、お布団の中に入ろうよ」などとかける声もこの日は全然でない。
    もういやだ。
    口を開けるとついそう言ってしまいそうで、そうしてそんな自分が本当にイヤで「ごめんね、ママ本当に今日は疲れたからもう寝るから」といって布団を頭からかぶってしまった。
    ここのところいろいろわかってきたと思ったのに。
    いや2歳児だしね。仕方ないよね。でもさ…。
    フツフツとやり場のない怒りがこみ上げてくる。うまく言えないが、Uが憎いわけではない。ただイヤイヤをかわす方法が見つけられずイライラするのだ。
    あーこんなにイライラしてるんじゃ本当にそのうちつるっぱげだね、とすっかり消耗していると突然Uが独り言を言い始めた。

    「あーあ、まま、ねんね、ちゃった。あーあー、まま、ねんねちゃったー。
    どーしゅー?どーしゅー?
    ……しょーだ!Uもぉ、ねんね、しーよう!」

    …腰抜けた。立腹を忘れるぐらい。
    「あーあママが寝ちゃったよ、どうする?そうだ、Uも寝よう」という意味なのだが…いつの間に覚えてたんだ、そんなこと!

    「マーマー、なか、はいゆ」
    というので慌てて起きて布団周りサークル(以前も書いたが寝室入り口ゲートとは別に室内にぐるっと大きなサークルがある。)に入れてあげた。
    「そっか、自分で寝るよって決めたんだね、偉かったね」
    と頭をなでると嬉しそうにしている。
    でも疲労困憊であったのは確かだったので、せがまれる歌もあまり元気よく歌えず、最後に半ば冗談で
    「じゃあねー今日はUがなにか歌って?」
    と言ってみた。別に答えなんか期待してはいない。

    ところが、Uが
    「うたー?じゃあ何うたうー?」
    と言うではないか。
    またも腰抜けた。簡単に抜ける腰だが。慌てて
    「えーとね、えーと何にしよう」
    と答える。だってまさかそんな答えが返ると思わなかったから。するとUは
    「じゃあねー、だんだん、うた、うたうー?」
    だんだん(の)歌、というのは最近子供番組「おかあさんといっしょ」でみた歌で、魚の動きとともに、動きや音、数の強弱、増減といった移り変わりを「だんだん(徐々に、の意味の)」というリズミカルな単語で表現した内容だ。
    え?2回しか見てないよ?それ。と思いつつ
    「じゃあ、だんだんの歌お願い」
    と言ってみた。歌えるわけ、ないじゃない。ところが

    「だんだんだんだん、だんだんだんだん、ゆーあゆー。
    だんだんだんだん…(と声を小さくして)おしまい」

    やっぱり歌えてない。歌えてないけど、覚えてるのか。

     Uの頭の中ではいままたいろいろなことが整理されていて、だけど心が追いつかなくてそれがもどかしくてU自身がイライラしているのかもしれない。
    いつもそう思っていて、最近も偉そうに他人様のブログでそんな「ご高説」をたれたというのに肝心なときに自分が忘れている。
    悲しくなって、そうして嬉しくなって、それから少しだけ元気になって最後にUにせがまれたピタゴラスイッチの歌を3回歌って、いっしょに寝た。

    …本当に寝てしまって、起きたのは相方の遅いカエルメールでだった。
     
    とおでとうとう:その3
    2005年11月08日 (火) 23:59 | 編集
     先達は偉大な言葉を遺された。
    曰く「二個あるハゲは三個ある」。

     そう、ついに三個目の円形脱毛箇所が発見されたのだ。atマイ頭部。
    いやなんで中途半端に英語だったりカナだったりなのか自分でもわからないのだがそのぐらいの衝撃。そのぐらいの混乱。

     時に2005年11月6日の秋雨そぼ降る午後のことであった。
     義父母とUがビデオチャットなどしているところを眠気堪えつつぼうと見ていると突然相方が後頭部にできたハゲポイントを指でビシッと指す。ああ、ハゲね、そこ、いわゆるセカンドインパクト。
    と思ったのでフンと鼻先で流すが相方の表情がおかしい。
    「…またできてる。」
    「ん?そこ、まえからあるでしょ」
    と禿げ歴1ヶ月ともなると腰の据わった私が返答すると
    「いやそのすぐ下。」

    ええええ?
    あらいやですよー奥さんどうしましょう。
    あれらしいですわよ。これからは。人類ハゲ補完計画

    ……いや、そんなことよりまず病院へ(*)ってことなわけだ。

     (*)円形脱毛症は単発だと悪性でない限りは高確率で自然治癒するそうだが、同時多発ハゲの場合は下手をすると治癒に数年かかる場合もあるらしい。

     ファーストインパクトハゲであるハゲオンザトップ(*)はすでにヒヨコのごとき産毛が生えかけてきているのだが、それをあざ笑うかのような鮮やかな脱毛手口である。

     (*)自分でもよくわからなくなってきた要するに最初に禿げた頭頂部分。て最初からそう書けよ。

    3本進んで30本抜ける。これは365本のマーチどころの騒ぎではない。1本も進んでいない。水前寺清子も真っ青。
    そういえば土曜から日曜日にかけて、ものすごい量の髪の毛が抜けたんだよな…。

    とにかく近日中に皮膚科へ行く予定。というかむしろ早く行け、自分。
     
    11月6日(日)の幼児食・昼寝
    2005年11月08日 (火) 00:34 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(8:10)
     ・ホットケーキ
     ・トマト
     ・ヨーグルト
     ・バナナ(1/2本)

    午前おやつ(9:30)-相方が起きてきたので一緒に
     ・りんご(1/4個)

    昼(14:30)
     ・ご飯(子供茶碗2/3杯)
     ・ジャガイモのピザ風(玉葱、チーズ、ほうれん草、トマト)
     ・みかん(1個)

    夕(18:40)-珍しくフルーツ要求なし
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・水炊き(鶏肉、白菜、春菊、人参、しめじ、椎茸)

    昼食


    昼寝:12:50~14:30(1h40min)
    散歩:午前中2時間半
    起床&入眠:7:00、21:10
    -----
     前日の、妙に滑舌よい「きょうはあついなあ」のナゾがこの日明らかに!

    …なんのことはない、しまじろうのDVDだった。
    前日の午前中、私たちが「今日は暑いねえ」と言っているのを聞いて、DVD中のセリフを思い出し午後車中で言ってみた模様。
    そういえば暑い、寒いといった気温に関する言葉は何度も言ってみているが理解して言っていたのかなあ?

     この日、午前中の天気が怪しかったので10時ぐらいまで散歩を見合わせていた。
    「さんぽー!」
    とせがむUに
    「そうねえ、10時になっても雨が降らないようだったら行こうか」
    と答えてはいた。
    10時近くになってさてどうしようか、と言っているとUが
    「雨じゃーじゃー、ふってないねえ」

    おお。確かに降ってないよ。
    というわけで散歩に。帰りは眠気からまたグズグズイヤイヤになったけれどなんとか家に着き、昼寝・昼食の後前日しそびれた定例のビデオチャットをおこなう。
    昼食を食べ終えたUが外を見て
    「雨、じゃーじゃーふったねえ」
    と言うのでハハハハ、今度は降ったになっちゃった?と笑いながらよくよく見ると…ほんとだ降ってる。
    どうやら雨はわかっている模様。

    2歳児の、というかUのツボがよくわからないなあ。
     
    11月5日(土)の幼児食・昼寝
    2005年11月05日 (土) 22:03 | 編集
    2歳4ヶ月。
    朝(7:40)
     ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)-数口分残す
     ・ジャガイモ餅の洋風あんかけ(ブロッコリー、人参、えのきだけ、キャベツ)
     ・キウイ(1/2個)

    午前おやつ(9:30)-相方が起きてきたので一緒に
     ・りんご(1/6個)

    昼(12:00)
     ・カレーうどん(うどん(2/3玉)、アンパンマン幼児カレー(永谷園、2袋))
     ・キャベツ、コーン、ツナ、トマトのサラダ
     ・みかん(1個)

    おやつ(14:30)-移動中の車内で
     ・ココア入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2、砂糖小1/2)

    おやつ2(17:00)-移動中の車内で
     ・野菜&フルーツ(グリコ)

    夕(19:45)
     ・ご飯(子供茶碗2杯)-磯ふりかけたっぷり…かけすぎだよおいと止めるも聞かずかけ放題。ふりかけ没収。
     ・しゃぶしゃぶ(牛肉、人参、白菜、水菜、椎茸、えのきだけ、豆腐、春雨)
     ・みかん(1/2個)

    昼食、夕食


    昼寝:12:30~12:50(20min)、17:30~18:30(1h、帰りの車内で)
    散歩:午後5時間(うち徒歩小一時間)、一旦家に帰って20分ほど
    起床&入眠:6:10、21:50
    -----
     書き忘れていたけれど最近頻出の単語「磯ふりかけ」は「しらす+乾燥わかめ+白ごま」という商品。塩なし。

     さてこの日は午後から土地を見に行った。
    確かに暑い日だったのだが、車に乗り込んだ途端Uがいきなり
    「きょうはあついなー」
    ええっ?
    「う、うん…あ、暑いね」
    「きょうはあついなー」
    何故2度言う?そしてなんでそこだけ妙に滑舌がいいんだ?ナゾ。

     数時間後、家に帰る。
    帰路変な時間に車内で熟睡したUは目を覚ますと家の前だったため激怒し
    「じっぶんさんぽー!さんぽー!」
    と絶叫する。
    いやいや、散歩ってもう18:30だから。もう真っ暗だから。
    と諭すが全然聞かない。せっかく19時前に帰ったというのに仕方なく近所を散歩する。段々目が覚めてきて、ちょっと恥ずかしくなったのか20分も歩くと
    「そーだ、おうち、かえろ!」
    と途中でなんとか引き返してくれた。まったくなあ。

     そうして家に帰って鍋の準備をしているとリビングでUがやけに静かなのだ。
    見ると部屋の隅でこちらに背を向けて遊んでいる。
    よく聞くと「おいしい…おいしい…」と言っている。
    ああ、果物のおもちゃで遊んでるんだわと思っていたら突然大きな声で
    「これはー、ママの!」
    と宣言するではないか。へー!

     そういえば前日の金曜日、公園に行った際、うちから持っていったボールで遊んでいたら1歳代の男の子取られてしまい返してもらえなかったUが
    「あれ…Uの…ぼーゆ」
    と言ったのだったっけ。
    誰の所有物か、という意識が芽生え始めてるんだわ!と改めて感激す

    …って、え?なっ?!何が"ママの"なの?

     とえらく低いスペックであるマイ脳コンピュータが稼働しているとUがにこにこと「どじょー」ともってきたのがなんと。

    トップに穴の開いたチルドコーヒー飲料

    帰りの車内で私が飲み干したのを、家に帰って再度散歩に行くのに慌ててリビングの隅にぽんと置いて出たまま忘れていたのだ。
    なんてこった。中はまったく空と言ってよかったろうが、上部のパック部分を指で開けてしずくを飲んでいたらしい。

    がーん。
    極微量とはいえ予定外のコーヒーデビュー。ゴー、シアトル!

     ちなみにこのスターバックスディスカバリーズは、無論スターバックスで買うそれとは全然風味は劣るけれども、後味に関しては他のチルドコーヒー飲料よりはいいなと思う。
    だけどやっぱり所詮チルドコーヒー飲料なので過度な期待はいけない。
    先祖代々の言い伝えでスターバックスに入ることができない、しかしどうしてもスターバックスのラテが飲みたい、そんな方にお勧めする。

     (*)…買った自分はどうなのよ
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。