忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月31日(月)の幼児食・昼寝
2005年10月31日 (月) 14:29 | 編集
2歳4ヶ月。
朝(7:15)
 ・ホットケーキ(全卵1/7個分)
 ・キャベツとコーンのサラダ
 ・トマト
 ・ヨーグルト
 ・バナナ(3/4本)、みかん(3房)

昼(12:20)
 ・変わり三食丼(鮭、コーン、ほうれん草、鰹節)
 ・野菜のスープ(玉葱、人参、セロリ、トマト)
 ・りんご(1/4個)

おやつ(15:10)
 ・ブルーベリージャム入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5、ジャム小1)
 ・アンナビスケット(3枚)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(18:55)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)-磯ふりかけをたっぷり
 ・野菜の肉巻き焼き(人参、セロリ)-少し残す
 ・トマト
 ・玉葱、人参、コーン、セロリのサラダ-人参とセロリ残す
 ・もやし、わかめ、豆腐のお味噌汁
 ・バナナ(1/2本)、巨峰(5粒)

昼食、混ぜた昼食、夕食


昼寝:16:30~17:10(40min)-起きてからもしばらくゴロゴロウトウトしていた
散歩:なし
起床&入眠:7:10、21:05
-----
 三食丼は鶏そぼろの代わりに鮭そぼろにした。
卵は朝使ったため黄色はコーンで代用。(醤油と酒それぞれ少量で炒めた)
ほうれん草は茹でた後千切りにして鰹節と混ぜた。
三食のままだしたらきれいかなと思ったが、よく考えたら以前三食丼を出したとき思い切りほうれん草だけ残されたんだっけ。
というわけで出す前に地軸よ曲がれとばかりにぐるぐるとかき混ぜる。
…なんか素っ気ないな。やっぱり三食のままのほうがいいな。

 Uは終日実に機嫌がよかった。
一人遊びも長く、むしろ声をかけても一人で本を読んだりおもちゃで遊んだりしている。
あまりの機嫌の良さに雨でも降るんじゃないか?と思ったら午後から晴れた。

たまに合いの手を入れると笑うので合いの手でのみ遊び参加。
一人遊びは子の成長過程の一つとして重要らしいのだけれど(親と同じ空間にいてそれぞれが別々のことをしている、というのも大事らしい)あまり長いと心配になる。
「おいでよ、いっしょにあっぼう」と乞われた時だけ…じゃいけないよねえ。
スポンサーサイト
 
10月30日(日)の幼児食・昼寝
2005年10月30日 (日) 16:52 | 編集
2歳4ヶ月。
朝(7:30)
 ・ひじきの煮物混ぜご飯(子供茶碗一杯)
 ・コールスローサラダ(玉葱、人参、コーン)
 ・豆腐のグラタン、トマトソース(チーズ少量)
 ・りんご(1/4個)

昼(12:15)-大人食は炒飯
 ・スパゲティミートソース(スパゲティ茹で上がり160g)
  ・アンパンマンミートソース(永谷園)に朝のコールスローサラダの具材を加える。
 ・マッシュポテトサラダ(玉葱、人参、コーン、しらす)
 ・みかん(1/2個)

おやつ(16:25)
 ・アンナビスケット(1/4袋)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)


 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)、磯ふりかけをたっぷり食べた
 ・白菜と牛肉の重ね蒸しあんかけ
 ・焼き茄子
 ・なめたけ、小ネギ、豆腐のおみそ汁
 ・バナナ(3/4本)、みかん(3房)

昼食、夕食


昼寝:16:30~17:20(50min)
散歩:午後2時間半弱
起床&入眠:6:30、21:40
-----
 昼食に使ったアンパンマンミートソース(永谷園)は離乳食・幼児食用とは違って具が少ないのと、塩分が多い(1袋1.1g)のが難かな。
使うときは野菜・肉を追加したほうがいいかと思う。

 普段土曜夜が定時となっている義父母とのビデオチャットだが前日は先方の都合でできなかったためこの日の午前におこなわれた。
そのため散歩は午後にずれ込んだ。
眠そうなのだが眠らないので連れ出してみたがやはりというか変な時間に寝るハメになってしまった。
無理やり起こすが機嫌が悪い。しまったな。

散歩に行く直前、なにかぶつぶつ言っているなと思ったら突然
「パパブーブ、今日はー、のぁない(乗らない)」
なんと。よくわかったな。そうだね、今日はパパの車には乗らずに歩いて散歩に行くよ。
ここ1週間ほど「今日はぁ」というのが流行っているらしい。
いつも「今日はぁでんしゃ」「今日はぁパパブーブ」「今日はぁ雨じゃーじゃー」「今日はぁ…(と言ったきり遊び始める)」などなど。

午後の公園は小学生中学年以上のたまり場でちょっと遊びづらい。
動きが激しいから乳幼児がいるのは危険なのだ。
昼寝の件もあるが午前中に行った方がよさそうだな。

ところで、ここ数日実に忙しい私だった。
…いやUを寝かしつけるのに(じた)ばたばたしたり、ガキの使いの罰ゲームDVDをまとめて観て腹がよじれるほど笑ったり、といったことだったのだけれど。廃旅館編で涙が出た。もちろん笑いすぎで。
 
10月29日(土)の幼児食・昼寝
2005年10月30日 (日) 01:09 | 編集
2歳4ヶ月。
朝(7:50)
 ・鮭おにぎり(子供茶碗一杯)
 ・レッドキドニーのサラダ(玉葱、コーン)
 ・トマト
 ・みかん(1個)

昼(12:05)
 ・焼きうどん(うどん(3/4玉)、玉葱、人参、パプリカ、桜エビ、キャベツ、ちくわ)-うどんと玉葱以外残す
 ・野菜スープ(もやし、人参、わかめ)
 ・バナナ(3/4本)

おやつ(16:30)-買い物中のデパート屋上で
 ・アンパンマン幼児ビスケット(4枚)

夕(19:00)-大人食は鶏の南蛮漬け
 ・ご飯(子供茶碗2杯)
 ・鶏肉と野菜のソテーカレー風味(玉葱、人参、ブロッコリー)
 ・ひじきの煮物(人参、油揚げ、ちくわ)-油揚げ、ちくわ残す
 ・トマト
 ・なめこ、小ネギ、豆腐のおみそ汁
 ・巨峰(6粒)

昼食、夕食


昼寝:12:20~12:50(30min)、17:20~18:50(1h30min)
散歩:午後5時間(ハウスメーカー展示会~買い物)
起床&入眠:7:40、22:00ごろ
-----
 展示会自体にあまり興味はないのだが一応本腰を入れておつきあいをしたいハウスメーカーからの誘いのため、営業氏に本気を示すためにもとありがたく出席。
着いて早々Uが暴れだしたため私が手を引いて会場内をうろうろ歩くうちにハウスメーカーが用意した託児スペースにはまり1時間半ほど二人で遊ぶ。
気がつくと相方と営業氏の話は終わっており、そのまま帰宅となった。
何しにいったのだか。

 Uは託児スペースでほぼ同じ月齢の女の子と盛んにおもちゃを取り合った。
いいぞいいぞ、と内心ほくそ笑みながらお互いどうぞやありがとう、ごめんなさいをしようね合戦を繰り広げる。
二人ともうまくできたりできなかったりで、癇癪を起こしてキーイイイと高らかに叫びながら持っているブロッコリー(おもちゃ)や山盛りのご飯(おもちゃ)を順番に床に投げつけていた。
そうしてUも女の子も宇宙後を交えながらぽつぽつと片言を話していたのだったがUが一度だけ妙に滑舌よく
「こっちにおいでよ!一緒にあっぼう(遊ぼう)!」
と言い放つ。両手を前に突き出してグーパーグーパーしているのはどうやらオイデオイデのつもりらしい。
私と先方のお母さんとでエ?!となり、一瞬おいて爆笑してしまった。一体何で覚えたのやら。
 
10月28日(金)の幼児食・昼寝
2005年10月29日 (土) 10:13 | 編集
2歳4ヶ月。
朝(7:15)
 ・ブルーベリー入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマト
 ・ヨーグルト
 ・りんご(1/4個)

昼(13:00)
 ・お弁当
  ・じゃこふりかけご飯の焼き海苔おにぎり
  ・ハンバーグ
  ・トマトとスライスチーズ
  ・ブロッコリー
  ・レッドキドニーとコーンのサラダ(マヨネーズ少量)
  ・キャベツと人参の千切り
 ・みかん(1/2個)、巨峰(3粒)

おやつ(15:00)
 ・アンナビスケット(1/2袋)

夕(18:40)-大人食はキムチチゲ
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・豆腐ともやしのチャンプルー(炒り卵(全卵1/8個分)、ピーマン、パプリカ)
 ・野菜のスープ(人参、玉葱、わかめ、胡麻)
 ・バナナ(1口)、りんご(1/4個)

昼食、夕食


昼寝:10:50~11:20(30min)-保育園で
散歩:なし(午前中3時間保育園。室内で遊ぶ)
起床&入眠:6:10、21:00頃
-----
 この日は朝から遠征のためUを保育園に預ける。
朝からあまりばたばたしてUを急かしたり不安にさせたりすることのないよう、また「ちょっと散歩いこう」などとだまし討ちをすることのないよう心がける。
朝食が終わったあたりで
「今日3時間ぐらいM先生のところにいこうね」
と静かに語るとそれまで機嫌のよかったUは
「いやよう!!」
とすでに半べそである。
今日どうしても用事があること、そこにはUが行けないこと、先生がいるところでお友達と待ってもらえると安心できること…などを諭すがすっかりへそを曲げている。
着替えにも相当時間がかかったが、早め早めに動く作戦でなんとかうまく外に出られた。
今回は道すがらずっとUの好きな歌を歌いながら歩く。
…人とすれ違うときだけちょっと歌い止んだりしたが。
全然一緒に歌ってはくれなかったがこの日はUは泣かずに歩けた。

予約時間の10分ほど前に保育園前についたのでそばの公園で少し遊ぶ。
滑り台で大はしゃぎのUに
「つぎ、1回滑ったらM先生のところにいけるかな」
と言うと、Uはぎゅっと口を固く結んで一滑りして、私と手を繋ぎ歩き出した。
保育園のドアが開いて先生が出てきた。
Uはもうずっと下を向いている。
先生にUの手を渡す。手を引かれて園のドアをくぐった瞬間、下を向いていたUがいきなり後ろを向いて泣きながら「マーマーーーー」。
やっぱりUなりにいろいろ考えていたんだなあ。

 用事を済ませ引き取りにいくと、すすり泣くUと預けた荷物が渡された。
先生は「お弁当、全然食べませんでした」と言う。
家に帰って蓋をあけたら本当につついた痕すらなかった。
フルーツまで残っていた。あり得ない。
おいしそうじゃなかったのか?お弁当という概念がわからなかったのか?と悩んでいるとUがいきなりニコニコと大声で
「おべんとうーーー!」
相当悲しくて食べられなかっただけらしい。
お弁当を出したら「お弁当、おいしそうー」といいながら完食し、さらにいろいろ要求された。

 さてこの日、午後はご近所のTくんとRさん母子が遊びにきた。
ご近所ママとしては初の"ご招待"だ。
ねえ、ちょっと奥さん奥さん。いわゆるママ友さんをお呼びする時ってやりすぎは禁物ですわよね?
高すぎるおやつ、高価そうな食器なんかもう失せろや!ってことですわよね?手作りの素敵菓子なんて苦手な方もいらっしゃいますわよね?
…と右手右足が一緒に出るぐらいどぎまぎしながら出したのがいろいろ考えた挙げ句のコージーコーナーで買ったシュークリーム@\105と紅茶。

そうしたら。Rさんたらご近所のダロワイヨでマカロンをいくつも買ってきてくださいましたわよ。うふふふあはははは、いーーひひひひひっほふ(崩壊)

考えたらRさんと会ったのはかれこれ1年半前。児童館でだった。
当時、周りの「仲良くしましょうよ」といいながらも二言目には夫の職業が…年収が…と言い始めるようなオトモダチゴッコに適当につきあいながらもなんかなあと半ば冷ややかな気持ちでいた私とは逆に「入りたいけど、いまひとつうまく入れないのだわ」とばかりに距離を置いていたRさん。
おっとりして本当に人の好いRさんからは私も彼女と同様に見えたのだろう。
その後外で会うたびよく話した。
いつも「今度うち来て」と別れるのだが、その後いつも1ヶ月ほどあいてしまいなんとなく立ち話だけのつきあいだった。
それがようやくこの日1年越しの約束を取り付けた形になった。

 彼女の周りでは実におっとりと時間が流れている。
なんでも人任せなのかなと思うとそうでもない。
そんな彼女には私が相当いい人間に見えるらしい。
違うよ、それはあなたという人間がそういう人だからだよ。
と喉まで出かかるがきっとすぐにもわかるだろうからぐっと堪える。
つきあいはなるようにしかならない。今考えても仕方ない。

<付記>
 月曜にUを保育園に預けた時、行きの道中近づくごとにUが「いや!いやこっちいやーー」と激しく泣いた。
あのときは保育園に行くことがいやなのだと思っていたのだがこの日、それだけではなかったことがわかった。
実はあの日歯磨きを断固として拒否するUに
「これからM先生のところ(保育園)にいくのに、歯磨きしていかなかったらみんなびっくりしちゃうわよ?」
と何度も言っていたのだ。
しかし結局時間切れで歯磨きをせずに出た。
Uはどうやらそれがいやだったらしい。
考えたら道すがらいやいや泣きながら「しゃかしゃきーん!しゃかしゃきーん!」(歯磨きのことを、しまじろうDVDの影響でこう呼ぶ)と叫んでいたっけ。

 この日家にRさん母子を呼ぶに当たり、やっぱりまた歯磨きする、しないで揉めながら
「歯磨きしないとTくんびっくりしちゃうよー」
と言っていたのだった。
結局また時間切れになったのだったが
Rさん母子を見るなり「わああああ」と大喜びの顔をした後急に泣き出して
「しゃかしゃきーん!!」
そうなのか私が言ったことを思いだして歯磨きをしていないことが恥ずかしくなったのだ、とようやく理解した。
うーん、だったら最初から歯磨きすればいいのにと思うがこればかりはどうしようもないよな。
とりあえず歯ブラシを出したら誇らしげに何回かこすって「おしまい」にしていたUだった。

それ全然磨けてないよ?
 
10月27日(木)の幼児食・昼寝
2005年10月28日 (金) 23:56 | 編集
2歳4ヶ月。
朝(7:30)
 ・ブルーベリージャム入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・千切りキャベツとコーンのサラダ
 ・トマト
 ・ヨーグルト

昼(11:40)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・サンマ(1/4尾)
 ・切り干し大根の煮物、カレー風味-カレーの王子様(顆粒)で味付け
 ・マッシュポテト、ブロッコリー入り
 ・みかん(1/2個)

夕(18:40)-大人食取り分け
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・とんかつ
 ・千切りキャベツ、トマト
 ・レッドキドニーとコーンのヨーグルト和えサラダ
 ・焼き茄子
 ・舞茸と小ネギ、豆腐のおみそ汁-舞茸残す
 ・みかん(1/2個)

昼食、夕食


昼寝:14:30~17:00(2h30min)
散歩:なし
起床&入眠:7:25、21:30ごろ
-----
 この日、私の実家の両親がきた。
久しぶりに会うUは大興奮で走り回った。
あまりに興奮しすぎて当初昼食をほとんど食べられないほどだった。

さて母がこんなものを作ってきた。
布製立体コースター

‐へえ、かわいいじゃない。
母「そうでしょう?人からならったんだけど、作り方は簡単なのに素敵でしょ?」
確かに二枚縫い合わせた布の対角を引っ張って潰し、余った角を三角に折り込んで縫い留めただけ、といえばだけだ。
‐布の色あわせもきれいだね、この色合いは好きだなあ。
母「でしょう?」

母、相当嬉しそうである。
Uが2歳児である限りコースターなんて恐ろしい物は使えないのだけれどありがたくいただく。

母「あのね、本当はもっと素敵な柄でうまくできたのもあったんだけど人にあげちゃったから残った3枚あげる。」
‐そ、そう。
母「ねえー、ほんといいでしょう?」
‐う、うん。いいね。
母「ねえ、こういうの好きかしら。好きだったら今度また違うの持ってくるわ。あのね、本当に素敵なのよ。

ハンカチで作ったピエロ

要りません要りません。

まあでも60も半ば近い母が楽しめることがあるのはいいのかな、と思い、二人が帰った後ぐったりと寝たUを横目に15年はお世話になっている湯飲みを乗せて写真を撮ってみた。
…虫の知らせだったのだろうか、湯飲みはこの夜Uに見事に割られてしまったのだった。
 
10月26日(水)の幼児食・昼寝
2005年10月27日 (木) 00:16 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:00)
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)
 ・キャベツ、えのきだけ、豆腐のスープ
 ・ミニトマト
 ・りんご(1/3個)

昼(14:00)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・高野豆腐のとも煮(高野豆腐1.5個、人参、ネギ、白菜)
 ・巨峰(6粒)

おやつ(16:30)
 ・アンパンマン幼児ビスケット(4枚)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(18:40)-大人食取り分け
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鮭の照り焼き柚風味-大人の漬け汁にさっとくぐらせて焼く
 ・焼き茄子-1/3食べてウエエエ…
 ・ブロッコリー、ミニトマト-ブロッコリー残す
 ・白菜、わかめ、豆腐のおみそ汁
 ・バナナ(1/2本)

昼食、夕食


昼寝:12:30~12:50(20min)、15:30~16:20(50min)
散歩:午前中3時間半
起床&入眠:6:40、21:00
-----
 昨日の反省を踏まえ、出かける前に昼食を仕込んでいく。
いやあよかったよかった、仕込んでおいて。
10時に出て、帰ったのが13時前。あははは。3時間経ってる。あははははいひひひひゃっふう。
と壊れつつ、玄関先で帰りに寝てしまっていたUの靴を脱がそうとしたところ急にUがくわっと目を見開き周りを確認し始めた。
「さあ、ご飯食べようね」
と素敵ママのごとき甘い声を出しつつ靴に手をかけ力を入れた途端。

「いやよう!!じっぶんーーさんぽーーーー」

と海老ぞって激泣き。
超訳「私はそれを拒否します。なぜなら自分で散歩したかったからです。」

ご飯だよ?高野豆腐だよ?と誘うも
「もうちょーっとさんぽ。じっぶんーさんぽーーーーっ」
と泣き叫ぶ。いろいろ諭すがますます激しく泣くばかり。こりゃ埒があかない。
しかしUは最初に行った公園で、寒いというのに蛇口をひねって水遊びをしてしまい半身ずぶ濡れなのだ。
「じゃあさ、散歩しなおすから着替えよう」
「いやああああああ!」
仕方ないのでそのまま外へ。さらに30分散歩。寒いよあんちゃん、ひもじいよあんちゃん…。
というか寒くないのか?空腹ではないのか、Uよ。

考えると3時間というのは大した時間ではない。
ただ昼にかかったというだけだ。
「お昼には帰ってご飯を食べなければならない」と思うといらいらするだけなので考えないようにしてはいたがやはり最後には途方に暮れてしまうのだった。

散歩に出る前に昼食の準備をするようにしておけばいいんだよなあ。
でも…。
もしかしたら慌てて出かけた散歩の道すがら曲がり角でドン!とぶつかった素敵なご近所ママと、転校先のクラスで鉢あわせ「あ!朝のあの時の!」「同じクラスだったのか!」などと言っているうちに先生に
「じゃあともぞうくんは素敵ママさんの隣の席が空いてるからそこに座って」
なんて言われ、「まだ教科書が揃ってないから見せてくれるかな?」なんて照れながら話しかけるうちに誘い誘われランチへと…なんてことになるかもしれないし。

…………。

やっぱり作っていこう。そうしよう。

<付記>
この日から突然「いよう(しまじろう)」が「しまいよう」に、そうして「したとぅ(四角)」が「しかく」になる。
 
10月25日(火)の幼児食・昼寝
2005年10月25日 (火) 22:45 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:20)
 ・ホットケーキ(全卵1/7個分)
 ・ミネストローネ-昨夜の取り分け
 ・ヨーグルト
 ・りんご(1/3個)

昼(13:00)-冷凍庫にあったものを片っ端から解凍。トマト、豆腐以外全部解凍品。
 ・しらすとわかめの炒飯、ターメリックライス(あわせて子供茶碗大盛り一杯)
 ・お好み焼き
 ・トマト
 ・冷や奴(すりゴマ)
 ・りんご(1/3個)

おやつ(15:50)
 ・ブルーベリージャム入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5、ジャム小1)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(19:20)
 ・ご飯
 ・つみれ鍋(つみれ、キャベツ、ネギ、人参、えのきだけ、豆腐、ブロッコリースプラウト)
 ・牛乳(50ccほど)
 ・ニラ玉(卵は微量)
 ・りんご(1/3個)

昼食、夕食


昼寝:17:00~17:30(30min)
散歩:午前中2時間半
起床&入眠:6:50、21:30ごろ
-----
 Uが公園から帰りたくないとごねにごね、帰るのに一苦労。
見かねたどこぞの奥様に「よかったらこの飴玉でお子さんを誘い出してください」というお言葉とともに飴玉を差し出される始末。
ありがたくも、お気持ちだけいただくことにして辞退する。
なぜって飴玉なんて食べさせたことがないからUには全然効かないだろうから。

今日は出かける前にもばたばたして昼食の下準備もせずに出たので13時前に帰ってきて慌てて適当に解凍したものを出す。
炭水化物+炭水化物。関西風味な取り合わせだが中身はターメリックライスだったりするので最早ナニジンだかわからない。
自分は適当にスパゲティを茹でトマトやチーズやバジルを混ぜ食べる。
そういえば最近、自分のお昼はおにぎりだけとかなんとか、ろくなものを食べてないな。

 午後、Uが「えよーん、かくー。えよん、だしゅ!」と言うのでクレヨンを出してあげて先日買ったおえかきでんしゃへの落書きを見守る。
じっと見守る。
みまも…っていたら眠ってしまっていた。またか。小1時間経っていた。
しかも気づいたら、Uが寝ている間に出してくれたらしい枕代わりのクッションを頭の下に敷き、同じくUが出してくれたらしいU用昼寝毛布に手足を出して(小さいからね)一部だけくるまっていた。
Uの無事を確認してから慌てて体を起こし、ぼーっと部屋を見ると目の前の壁が赤い。
ぎょっとしてよく見ると、クレヨンで落書きされていた。
あいやー。やっちゃったか。まあクレヨンがあって監視がなければ白い壁は魅力的だよな。なんたっておえかきでんしゃより面積広いし。

「あーあ、書いちゃったかあ。あのね、ここ(壁)に書いたら消えないの。前約束したよね、書かないって。」

とUを見つめる。
Uは怒るか、泣くか?と思いきや急にエヘヘ…と照れくさそうに笑い数歩進んで別の壁を指した。
「ここ」
んがーっ。そ、そこも赤い。赤い丸が!!
あわわ、と腰を抜かす私を見て、Uはさらに照れくさそうに数歩戻り、トイレのドアを指し
「ここ。いーーーーーーっぱい、ぁいちゃった。ごめんしゃい。もうしないね?はーい。」

 (*)ごめんなさい。もうしないね?はーい!はしまじろうDVDの受け売り。…いやそれ二人分の会話ですよ?

見るとドアにも赤いグルグルが。ああ、なんかあったねアラビアンナイトの話でね、盗賊によってドアにつけた印をね、攪乱のため近所中のドアにつけちゃう話ね……ってここ日本!ここ日本!二回言うけどここ現代日本!

 (*)三回言ってます。

 「(えへ)一杯書いちゃった」じゃないよ…と脱力するがとにかく自分がいけないので夕食の支度をしようとキッチンへいく。
しばらくしてUがふうふういいながら何かしているのであれ?とリビングを覗くとUが布きれを持って汚れた壁紙を拭いている。
私の方を見て壁を指しながら

「きえないねえ」

自分で消そうとしたんだね、エライね!
でもね、その布きれって雑巾じゃなくてタオルなのね。
そうしてクレヨンてね、こすると伸びちゃうのね。
…いろんな気持ちが交錯しながら
「ありがとう、消してくれたんだね本当にありがとう、でもそこまでだ。」
とUを止めるのであった。
 
10月24日(月)の幼児食・昼寝
2005年10月24日 (月) 23:03 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:30)
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)
 ・もやしと豆腐のチャンプルー
 ・プチトマト
 ・キウイ(1/2個)
 ・りんご(1/3個)

昼(11:50)-なんかもう適当に。自分はカップ焼きそば。
 ・カレーライス(ご飯(子供茶碗一杯)、野菜カレー(玉葱、人参、かぼちゃ))-人参、カボチャ残す
 ・焼きさんま(1/4尾)
 ・りんご(1/3個)
 ・バナナ(1/4本)

おやつ(15:30)-保育園で
 ・フルーツゼリー-全然食べなかったらしい…そんなことあるのか…

夕(18:40)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・ハンバーグ(玉葱)
 ・もやしのソテー、プチトマト、ブロッコリー(マヨネーズ少量)
 ・ミネストローネ(玉葱、人参、ベーコン、レッドキドニー、セロリ、じゃがいも)-写真量の3倍飲む。
 ・りんご(1/3個)

夕食


昼寝:14:30~15:00(30minほど)-保育園で。
散歩:午前中2時間(リトミック)、午後4時間半(保育園)
起床&入眠:7:10、20:45
-----
 なにやらの半分は優しさでできているらしいが、Uのその優しさのさらに半分はすでに果糖でできている。
Uの中で占める優しさの割合がによっては大した量でもないかもしれないが、9月末時点での調査チーム(総員1名)の報告結果によるとUの優しさはU内の7割を占めるということなので、そうなると計算上3割以上が果糖によって占められていることになる。
なんとなく勢いで書いているのでこの箇所にどうこう言われても困る。
ああとにかく本当にフルーツ食べ過ぎ。しかもここ数ヶ月、食事中に食べる手を止めて要求するのだ。全部食べてから、と断固拒否すれば即座に食器を投げられる。どうしたものか。

 前夜、Uは何度も泣いた。
「じっぶんーバイバイー(自分でバイバイする!)」
寝ぼけ泣きだ。どうやら夢の中で私が何度も勝手にTVを消しているらしい。都度「自分でバイバイしたよ?」と訂正する。寝言に話しかけていいものではないのだろうがそうしないと泣きやまない。眠い。

 この日は午前はリトミックへ。終了と同時に家に戻りUに朝食をとらせつつ自分はカップ麺を食べ着替える。
食べ終えるとすぐまた家を出て保育園に行きUを預け、自分は遠征。
本当はリトミックから保育園へ直接行きたかったのだが、微妙に時間があきすぎているのと私が着替えないといけないのとでどうしても一旦家に帰らざるを得なかったのだ。

 既にUは保育園の位置と意味を理解しているので角を一つ超えるごとに泣き声が大きくなり、「あっち!」と逆方向へ走ろうとする。
抱っこすればのけぞって暴れ、いやよう!おいゆー(降りる)と絶叫。
先生に渡そうとすれば「いやああああ!ママーーー!だっっこーーーー!」と私の胸ぐらや髪をつかむ。セリフがなければ恫喝めいた図である。
あまりの悲嘆ぶりに我が子ながら売られていく仔牛を思い出すのだった。

 それにしても最近「これ(あれ)何?」攻撃が炸裂している。
2歳1ヶ月ごろ急に始まって「ああ成長したなあ」などと喜んでいたのもつかの間、炊事をしていようが何していようが
「これなに?これなに?これなに?これなに?これ(以下延々と)」
最初は車に対してだけだったのがここのところ微妙にその対象範囲を拡大中。
何、も困るけどなんで?になったらもっと説明つかなくて困るだろうなあ。
 
10月23日(日)の幼児食・昼寝
2005年10月23日 (日) 23:51 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:40)
 ・ブルーベリー入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・玉葱ソテー、鶏そぼろ餡かけ-餡は昨夜の取り分け
 ・プチトマト
 ・りんご(1/3個)

昼(13:40)
 ・わかめとしらすの炒飯(子供茶碗1.5杯)(ネギ、しらす、わかめ、胡麻、人参、コーン)
 ・ほうれん草と錦糸卵のスープ
 ・りんご(1/3個)

夕(18:40)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・レバニラ(鶏レバー、もやし、韮)-韮入れすぎた。韮だけ残された。
 ・サラダ(トマト、セロリ、玉葱、人参)-セロリだけ残された。
 ・大根、水菜、豆腐のおみそ汁-豆腐しか食べない
 ・バナナ(1本)

昼食、夕食


昼寝:15:00~17:00(2h)-起きても30分ぼーっとしてごろごろしていた。
散歩:午前中2時間半
起床&入眠:7:30ごろ、21:10
-----
 朝は私が大寝坊。相方も今朝はとうとう10時過ぎまで寝ていた。
昼寝もしっかり2時間とり、ようやく夫婦揃ってリフレッシュ。

Uも、午前中行った公園で、「帰ってきた児童館組」の一人Sくん親子とばったり会い大いに遊ぶ。
Uの砂場道具を取ろうとするSくんにお母さんであるHさんが一所懸命
「S、かーしーて、って言えるかな?」
と言うのだがSくんは
「かーしーてー、どうぞ~」
と一人で完結してしまう。
Hさんは真っ赤になって違う違うそうじゃないよー。と説明している。ごめんねえと申し訳なさそうなので
「うちもそれよくやるよ、一人で『かしてーどうぞーありがとう』とか。コントかよって。ついでに、ご飯食べた後に「そろそろご飯~」とかね。わかってるのにわざと言ったりもするし。
こっちはもう「もう食べたでしょ」ってやっぱりコント状態」
と説明したらいろいろと安心した様子だった。

言葉の話って、同月齢同士だとあまりに微妙なので話しづらいんだよなあ。
いろいろ話してみたいのだけれど、「うち言葉がゆっくりで」と言って相手が同じぐらいでも(「じゃあうちもゆっくりか!」)
進みすぎていても(「何か話すと自慢ぽくなっちゃう?」)
こちらが実は進んでいても(「うちよっぽど遅いってこと?」)
やっぱり相手が気を遣ってしまうんじゃないか?と思ってしまうから。

そういうところってほんと、どの程度踏み込んでいいのかわからないよあな…と思いつつHさんと話をしていると、Hさんから本当になんの脈絡もなくいきなり
「うちの旦那さん~、去年、えーとぉ…(指を折りつつ)7?7ヶ月?
失業してたんですよぉ~」
などと衝撃の告白がさらっとなされたりする。

うーんうーん。難しいわあ。社交ダンスでステップを間違えて足を踏みまくる、そんな予感。
 
最近の取り寄せ
2005年10月23日 (日) 23:27 | 編集
●馬刺し屋の賄い新人王セット(店名は敢えて伏す)
 商品内容はともかく、店側の対応が悪すぎで今後頼むことはないと思う。
 頼んでから店舗の掲示板を見に行ったら苦情の嵐だった。
 どうやらわが家は届いただけマシだったらしい。
 商品自体は、「別に馬肉じゃなくていいんじゃ?」という内容でカレーうどんに至っては馬肉すらはいっていなかった。(たしかにサイトには馬肉入りとは書いてないな)
 商品送付の際は、いくら常識で考えればわかるとはいっても
 ・パックごとの商品名
 ・賞味期限
 ・簡単な調理法、調理例など
 がついていたほうがいいと思うんだけどなあ。
 問い合わせたけれど結局最後まで賞味期限はわからなかった。

栗~む大福(栗菓子専門店 新杵堂)
大きさ比較のためすいか半玉と。

 もちもちっと柔らかい餅にさらにとろりと柔らかい栗きんとんカスタードクリームが入った大福。
 餅もクリームも絶妙においしい…のだけど組み合わせると微妙な気もする。でもおいしいんだよなあ…。
 甘い物が嫌いな相方もこれは旨いと絶賛していた。
 久々に、Uに半壊された茶筅でもだして濃茶点てるか?
 なお、今ならなぜか一箱買うともう一箱ついてくる!…サービスしすぎじゃないかしらん。ちょっと心配。送料は全国一律300円。

●おえかきでんしゃ(カーボーイ)
 …これは取り寄せ、とはいわないか。
車輪つけ&落書き前

 半畳ほどの大きさの段ボール製電車。
 ドア付、運転台つきで中に入って遊べ、車体にはお絵かきし放題。
 2歳児のUは意味もわからず大はしゃぎだったが、意味がわかったほうがより楽しめるだろうからやはり3歳以上がいいのかも。
 いまならどのショップよりAmazonでの購入が一番安い。送料も無料だしお勧め。
 
10月22日(土)の幼児食・昼寝
2005年10月23日 (日) 22:09 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:40)
 ・ブルーベリー入りミルク食パン(8枚切り1.3枚分)
 ・野菜のオムレツ?(キャベツ、カボチャ、卵黄1個分)
 ・ヨーグルト
 ・巨峰(8粒)
 ・りんご(1/4個)

昼(14:00)-大人はレトルトソースのパスタ。
 ・トマトソースのツナドリア(玉葱、椎茸、人参、ツナ、トマト、水菜
 ・牛乳(100ccほど)
 ・りんご(1/3個)

おやつ(17:00)
 ・アンパンマン幼児ビスケット(2枚)

夕(18:40)-大人食取り分け。
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・さんまのみぞれ和え
 ・水菜の磯辺巻き
 ・かぼちゃのそぼろ餡かけ
 ・えのきだけ、わかめ、豆腐のおみそ汁
 ・りんご(1/3個)

朝、昼、夕食


昼寝:12:45~13:50(1h5min)
散歩:午前中小一時間ほど(公園)
起床&入眠:6:40、21:40-夜は定例ビデオチャットで遅れ。
-----
 大人二人は連日の激務(夫)と木曜日の激ムッ(私)でぐったり。
相方だけでも休んでもらおうと、午前中Uと二人で公園へ行った…のだが着いて早々に雨が降り出した。
折り畳み傘を出し、Uをなだめすかしながら家路についたところで相方から電話があり「傘ないだろ、今傘持って家出たから!」。
折り畳みがあるから大丈夫、とすぐに帰ってもらったが結局相方には家にいたことで却って疲労させてしまった。ごめんよ。

 それにしても、少し前までなら夫婦そろって家にいるときは揃って出かけ、揃って寝かしつけないと泣いて暴れていたのに最近では
「パパは用事があってお留守番だから、いってきますしようね」
「パパが先に寝ていて、って。だから二人で寝ようね」
と言うと最初は悲しそうながらもしばらくすると納得している様子だ。

 いつも通る公園への道の途中に交番がある。
この日、交番の前を通りながら「ここは交番。おまわりさんがいるところだよ。困ったら来ようね」と随分いい加減な解説を加えていた。
困った内容によってはおまわりさんを随分困らせる可能性大なのだが。
するとUが突然歌い出した。
「まーごのまーごの、ぉーこちゃんー(むにゃむにゃむにゃむにゃ)どこでーかー。(むにゃむにゃ)わかかかいー…」。
犬のおまわりさん!
歌詞の中におまわりさんが出てくるのはわかっているんだ。
おまわりさん、でその歌を思い出したのだ。

驚きの余り固まってしまう私であった。

午後の昼寝は一緒できず、ちょっと疲労気味
 
10月21日(金)の幼児食・昼寝
2005年10月22日 (土) 02:46 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・千切りキャベツの和風サラダ(コーン、ひじき)
 ・ミニトマト
 ・ヨーグルト
 ・バナナ(1/4本)
 ・りんご(1/3個)

昼(14:00)
 ・水菜のスパゲティ(ベーコン少量、玉葱、ミニトマト)
 ・わかめとしらすの酢の物
 ・りんご(1/3個)

夕(18:50)-大人食は鶏の唐揚げ。
 ・ご飯(子供茶碗一杯)、納豆(1/4パック)
 ・鶏肉のソテー
 ・キャベツ千切り
 ・ミニトマト
 ・かぼちゃ、ネギ、油揚げのおみそ汁-カボチャ、油揚げ少々残す
 ・春雨サラダ(わかめ、人参、椎茸、胡麻)
 ・りんご(1/3個)

昼食、夕食


昼寝:13:15~15:50(35min)
散歩:午前中2時間半(公園~買い物)
起床&入眠:5:50、20:30
-----
 気候がよくなり、最近ようやく公園に人が戻りつつある。
といっても多くてせいぜい4,5人程度なのだがそれでも長らく公園で人を見なかったので嬉しい。
今日は同月齢の子をもつ顔見知りのグループがきた。
普段は児童館に行っているグループなので、児童館嫌いのUは最近ずっと会えずにいた。
親同士も当然同じで、たまに会っても通りすがりの挨拶か数語かわす程度だったため久しぶりに話し込む。
皆男の子で、親同士が話す間一様にキイイ、ギイイ、イイイイイイと超音波で交信し、ヤダ!イヤ!イヤヨウ!と叫び、「ママ、ジュシュ(ジュース)」「ママ、ボウユ(ボール)」「ママ、シュベダイ(滑り台)」程度の言葉を使っていた。
うちだけじゃないんだなあと妙に心軽く公園を後にする。
同病相憐れむ。だけどそれだけで軽くなる病もあるってこと。

 帰りは買い物へ。
ここはチャイルドカートがある店だ。乗るのをいやがるので毎回これまた一苦労…だったのだがこの日はすんなり乗った。
いつもなら箱乗り状態で身を乗り出して棚に触ろうとする店内でも、この日は勝手に商品に手を出すことがなく最後まで大人しくつきあってくれた。
こ、これはもしや…本格的にスーパー(での)ギャング卒業なのだろうか?

 Uは前日とはうってかわって一日ご機嫌で
「とっくん…とっくん」(歩きながら、近所に住む2ヶ月年上の男の子の名前を連呼。)
「きょうはー、電車」(出かける直前に。電車に乗りたいらしい。公園へは電車では行かないよ?)
「きもちい」(ブランコに乗りながら。ブランコが気持ちいいなんて言ったことないのに。)
など。

 ゆっくりながらも親も知らない間にそういう時期になっているんだなあ。
と思いながら家でUを見ていると一人で50音を唱えている。
「あー、いー、うー…」
これが相当楽しいらしく何度も繰り返すのだがア行だけなんだかリズムがおかしい。
よくよく聞いてみると

「あー、いー、うーうんち!えー、おー…」

…ほんと親が知らない間に急激にそういう年齢になるんだな。
 
10月20日(木)の幼児食・昼寝
2005年10月22日 (土) 02:27 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)のチーズトースト-耳少し残す
 ・なにか淡色野菜
 ・トマト
 ・牛乳(100cc)
 ・リンゴを中心になにかフルーツをもりもりと。

昼(12:50)
 ・炒飯(玉葱、豚肉、パプリカ、ピーマン)
 ・切り干し大根の煮物
 ・ヨーグルト
 ・トマト
 ・リンゴを中心になにかフルーツを…。キウイ…?キウ…?

おやつ(15:30)
 ・ピュアココア入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5、砂糖小1/2)
 ・牛乳(70ccほど)

夕(19:00)-大人食メインは鯖の味噌煮のためUの分だけ別途作る。
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豆腐ハンバーグの野菜餡かけ(豚肉、ネギ、パプリカ)
 ・トマト
 ・ほうれん草、わかめのおみそ汁
 ・リンゴを中心になにか…。確かキウイも…。

昼食、夕食


昼寝:なし
散歩:午前中2時間半(公園)
起床&入眠:6:45、20:40
-----
 この日はUのイヤイヤが炸裂し、公園でほとんど暴れ、泣き倒し連れ帰るにも一苦労したのだった。
敗因は要らないだろうからとUのマイカゴを家に置いてきてしまったこと、そうして故意にではなくすっかり砂場セットを家に忘れてきてしまったことだった。そう私がいけなかったのだ。
 公園で他のお子さんの砂場セットを取ろうとしているので慌てて
「U、勝手に取ってはだめよ。貸して、って言えるかな?」
と言った。
Uはにこりとして「かーして」と言ったのだ。
えらいね、U、貸してっていえたね。
しまじろうの世界なら「いいよ」「ありがとう」と続くわけである。
ここらへんのシミュレートは散々Uが一人で日々重ねてきたところである。素振り千回レベルだ。
しかし、だ。ここは人の世界。しまじろうなどいない。(←これはUには内緒だが)
相手のお子さんはUに一瞥をくれると自分の世界に戻ってしまった。

よくあることである。ダメ!がついたり張り手がついたり投げ砂がついたりすることもあることを考えると非常にソフトな拒絶であり、ありがたい。
「あのね、今はお友達が使っているからまた今度ね、って」
これでUが爆発してしまった。キイイイ。ぎゃーーー。帰ろうにも大暴れで抱っこも出来ず、2時間近く泣いて暴れるUを公園で追い回すハメになった。

そこまでは覚えている。
オカンスキルの低い私はそれだけですっかり疲労困憊してしまった。
家に帰ったものの、あとはなんだかよく覚えていない。
そのまま意識朦朧と夕食を作る。
作ってから気づいたのだが何かとればよかったのだ。
というわけで昨日のことなのにすっかり忘れている。この短い記憶力に何か危ない予感だけがムンムンする。

ああなにもおもいだせない。なに、も、おも、    くとうて、ん、は、たのし。いな、
 
とおでとうとう:その2
2005年10月21日 (金) 00:37 | 編集
 円形脱毛箇所を発見して約3週間。
日々の雑事に追われて、相方に「ビシーッ」と指で指される時以外は忘れがちだったのだが実はここ1週間ほど気になる事があった。
頭を洗うとき、もう一カ所妙にすべらかなポイントがあるのだ。
まさかと思いつつもまたも忘れていたのだが、昨日ふと頭部を触ったらまさにそのポイントに指があたったため、相方に「ここ!ここここここ」と鶏かアイーダアイダでしかあり得ないほどカ行オ段のコを連呼しつつ見てもらう。

相方が思わず息を呑む。
「…あった…ない。」
変な日本語だが、これを誤った中国人イメージ風に表記すると
「ナイアルヨ」
つまり髪がない箇所があった=ハゲがもう一カ所見つかった、のである。

一つ人よりはげがある。
二つふるさと後にして
花の東京でハゲ試し。

 (*)途中から何か違うものに変わっています

ハゲ^2の生活は生まれて初めてである。
愕然とする私に、さすがの相方もとうとう心配そうに
「…なんかそんなに辛いことがあるの?」
と聞いてきた。うぬはなぜ1個目で聞かぬのだ。となにやら違う人物になりつつ考える。

髪のダメージは3ヶ月後に出るそうだ。
改めて考えると、時期的にはUが2歳児になった頃に重なる。
つまりUのイヤイヤが一気に激化し、あまりの変化ぶりに追いつけずイライラしていた頃だ。
今でもあまりにグズリがひどいとカーッとなることはあるが、当時のイライラはない。
ストレスにうまく対処できていないのだなあと思うと、禿げていることよりそちらのほうが恥ずかしい。

やれやれ。とりあえず後頭部なので目立たないけれど、これ以上増えるようなら…塗るか?
などと言いつつTVのヘアコンタクトCMを食い入るように見つめたりする私である。

 (*)その前に病院へ。
 
10月19日(水)の幼児食・昼寝
2005年10月20日 (木) 00:40 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:15)
 ・ミルク入り食パン(8枚切り1枚分)-少し耳を残す
 ・レタスの千切り-少し残す
 ・トマト
 ・ヨーグルト
 ・りんご(1/3個)

昼(13:00)
 ・お好み焼き(キャベツ、人参、豚肉、長芋、卵黄1個分)-半分残す
 ・牛乳(100ccほど)
 ・バナナ(2/3本)
 ・りんご(1/3個)

おやつ(17:30)
 ・アンパンマン幼児ビスケット(1枚)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(18:40)
 ・ターメリックライス(玉葱、人参)(子供茶碗1.5杯分)
 ・クリームシチュー(玉葱、人参、セロリ、じゃがいも)-人参残す
 ・りんご(1/4個)

昼食、夕食


昼寝:15:30~17:00(1h30min)
散歩:午前中2時間半(電車で隣の駅~駅ビルおもちゃ屋~買い物)
起床&入眠:6:15、21:10
-----
 この日は駐車場代を支払いに、隣の駅近くにある不動産屋までいく。
以前から口座引き落としにしてほしいとお願いしているのだが到底そんな気はないようだ。

「今日は電車に乗ろう」
と出かける前に言うとUは大喜びでその後しばらく
「今日はぁ、電車!」
と繰り返していた。
一駅間だけだったせいか行きも帰りも大人しく座ってくれた。
帰りは散歩がてら歩いて家まで帰るはずが、Uに「歩いて帰ろう」と言ったら「いやよう!電車!」と言われてしまったのだ。
自分たちには優しく、地球には厳しい母子である。

 自宅のある最寄り駅に着くと、私の用事につきあわせた埋め合わせにUの好きなおもちゃ売場に直行、30分ほど遊び、買い物へ。
ここは2日前Uが暴れて頭を打った店だ。
食品売場が2階層に分かれ、ベビーカートがない。
しかしこの日はすぐにもしっかり抱っこできる態勢だったためUに「今日は走らない、触らない。ね?」と言い含めながら手を引き店内へ入る。
相当ドギマギしながら歩いたが、なんと勝手に商品に手を出すことなくついてくる。
Uにも買い物の手伝いをしているという気持ちになってほしかったので買いたい物はUに渡してカゴに入れてもらうことにしつつ、とうとう何事もなく20分ほどの買い物を終えた。

やったぞU。
…先日頭を打ったのが相当応えたのだなあ。
できればそういう痛い思いをしないで学んでほしかったのだけれど。
とりあえずこの日だけの出来事か、この店だけの反応なのかもしれないが初めて二人で歩いてゆっくり買い物ができた。
歩いて買い物ができるようになると随分楽になるのだけどなあ。
 
10月18日(火)の幼児食・昼寝
2005年10月19日 (水) 23:33 | 編集
2歳3ヶ月。一日雨で家の中。
朝(7:15)
 ・マーマレード入り食パン(8枚切り1枚分)
 ・千切りレタスとソテー玉葱のサラダ-少し残す
 ・トマト
 ・ヨーグルト
 ・バナナ(1本)

昼(11:50)
 ・スパゲティナポリタン(玉葱、人参、ブロッコリー、ベーコン)
 ・白身魚の団子揚げ(マッシュポテト)
 ・千切りキャベツとコーンのサラダ-少し残す
 ・りんご(1/3個)

おやつ(15:30)
 ・さつまいも
 ・アンパンマン幼児ビスケット(2枚)

夕(18:30)
 ・おかかご飯(子供茶碗特盛り一杯)
 ・豚肉の生姜焼き
 ・じゃがばた(青海苔)-ほとんど食べない
 ・玉葱、わかめ、油揚げのおみそ汁-油揚げ残す
 ・レタス、ホワイトアスパラ、トマト-ホワイトアスパラ残す
 ・りんご(1/3個)

昼食、夕食


散歩:なし
昼寝:12:15~14:40(1h25min)
起床&入眠:6:10、20:30
-----
 雨のため一日中家で遊ぶ。
そんなにも長いこと家にいたのに珍しくしまじろうやでこぼこフレンズを見せろと迫らない。
二人で踊ったり歌ったり絵を描いたり。

そろそろ記憶が追いつかなくなりそうなのでこの日の分はさっくりと。 
 
10月17日(月)の幼児食・昼寝
2005年10月17日 (月) 23:46 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:15)
 ・マーマレード入り食パン(8枚切り1枚分)
 ・レタス
 ・トマト
 ・りんご(1/8個)入りヨーグルト

昼(11:50)
 ・おにぎり(焼き海苔、青海苔)(子供茶碗大盛り一杯)
 ・高野豆腐と野菜の煮物(ネギ、人参、椎茸)-高野豆腐1個半
 ・カボチャの煮付け
 ・バナナ(1本)

おやつ(15:40)
 ・さつまいも
 ・アンパンマン幼児ビスケット(2枚)

夕(18:20)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)-納豆(1/4パック)を添える
 ・肉じゃが(牛肉、玉葱、人参、じゃがいも、糸こんにゃく)-人参、じゃがいも残す
 ・ほうれん草磯辺巻きのおひたし(鰹節)
 ・なめこ、小ネギ、豆腐のおみそ汁-なめこ残す
 ・りんご(1/3個)

昼食、夕食


散歩:午前中2時間(リトミック~買い物)
昼寝:11:20~11:40(20min)、14:30ごろ~15:10(40min)
起床&入眠:6:10、20:50
-----
 リトミックは珍しくご機嫌で笑顔の40分だった。
突然「しょうだ(そうだ)!バイバイ、しよう!」といって部屋を飛び出しそうになり私に猛烈に押さえ込まれる場面もあったが。

 リトミックの帰り、結構雨脚が強かったので迷ったのだが翌日の雲行きも怪しいので行けるうちに、と買い物へ行くことにした。
カートのない店なので当初強制抱っこを試みたのだが普段と違い二人ともレインコートを着ていて滑る上に私が長い傘を持っている(腕にかけざるを得ない)ので到底暴れるUを抱っこできない。やっぱり傘は失敗だった、と思いつつ手を引くことにする。

大人しく手を引かれて歩いてくれた…のは最初の2分だけ。
突然Uの中で何かが目覚め、と同時にわっさもっさカゴに積み込まれる木綿豆腐。
いいのいいの。木綿はいいの。一個でいいの。
豆腐を戻していると今度は納豆コーナーへ加速移動している。
やめてやめて。納豆はやめて。
とUを止めるとたちどころにカゴに積み込まれる三個パック納豆。
いいのいいの。納豆はいいの。一個でいいの。
納豆を戻していたらUは手をふりほどきさらに加速して今度は特売の焼き肉のタレコーナーへ。
やめてやめて。それだけはやめて!
金を掴んで部屋を出るヒモにすがりつく女のようにUに走ってすがりつく。しかし時既に遅く男は焼き肉のタレを高々と掲げる。
U、あのね、タレっていうのはね。
しかし皆まで言わさずUは「えい」といいながらタレを地面に振り投げる。
タレ、それは瓶入り200ml。

バリーン

と無駄に華やかな音とともに砕け散るガラス瓶。
飛び散る焼き肉のタレ。
芳香が鼻を刺激し「ああ、焼き肉食べたいなあ…」ってそんな場合ではない!

思わず、いままでUに一度も言ったことがない言葉を発してしまう。
「ばかっ!」
自分でも驚くが一番驚いていたのはU本人。
飛び散ったガラスにマンガのように口を開けて呆然としたまま。
とにかく店の方を呼んで片付けてもらい、弁償しなくては。と顔を上げると周りにいた大先輩の主婦達が訳知り顔で「あら、うふふふ」と笑っている。
恥ずかしくも少し救われた気分になるのはどうしてだろう。
近くにいた店員に事情を話して謝り弁償を申し出たが、弁償どころか「ボクにケガはなかったかしら。お母さんは平気?ちょっと、ちゃんと見たほうがいいんじゃないかしら」とご心配いただいた上に弁償はしなくていいと言われてしまった。
保険に入っているのか、故意に起こしたわけではないある程度の損失は店が負担することになっているのか、とにかく謝り倒してフェードアウト。

 そうして階を移動して生鮮食売場で、今度は生肉パックにまたも鋭角で人差し指を突き刺そうとしている。
やめてやめて、生肉はやめて。
Uの手を引いたらUが怒って手をふりほどき急に走り出した。
しかし体勢が悪く、瞬く間に仰向けに倒れ後頭部を強打。
ゴン…という鈍い音がして私を大いに慌てさせる。
すぐに泣いたものの、その後はヘンに大人しくなってしまい最後まで静かに手を引かれている。顔色は悪くないし、足つきもしっかりしているし大丈夫かな、と思いつつレジに並んでいると「…ねんね…抱っこ…」と白目を剥いて言い出す。
どうかしたのではないかと心配になったが、本当に眠いだけだったようで、そこから家までの20分ほど軽く寝ると、家で目覚めてご機嫌なのだった。ああ焦った。

 ここ数ヶ月流行中の「これ(あれ)、なにー?」。
今日昼食を準備しつつUの様子を見ていたらまたも
「これなにー?」
どれどれ?と見に行こうと思ったら続けて
「なんなよねえ。ちょっとわかんない」

車道を走る車の、名前を聞かれた私が、よく「うーん、あれなんだろうねえ。ちょっとわかんない。ごめんねえ。」と答えるのをセットで覚えていたらしい。
ちょっとわからないなら残りは相当知っているのか私。
本当に言葉遣いは気をつけないとなあ。
 
10月16日(日)の幼児食・昼寝
2005年10月16日 (日) 15:20 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:25)
 ・焼き海苔おにぎり(子供茶碗一杯)
 ・もやしと豆腐のチャンプルー(卵黄1個分)
 ・トマト
 ・バナナ(1本)

昼(11:50)
 ・黒ごまおにぎり(子供茶碗大盛り一杯)
 ・コロッケ
 ・温野菜サラダ(カボチャ、人参、ブロッコリー、コーン、レーズン(マヨネーズ少量))
 ・糸こんにゃくのきんぴら風(人参、ピーマン)
 ・オニオングラタンじゃないスープ(チーズ)-オーブンで仕上げてないのでグラタンではない。

おやつ(14:00)
 ・さつまいも
 ・糸こんにゃくのきんぴら風-お昼に作りすぎた分。
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

おやつ?!(16:00)-大人用おやつを横取り
 ・マックのポテト4本-辛うじてペーパーナプキンで塩分油分は取ったものの…。

夕(18:20)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・蒸し鱈のサラダ風(玉葱、コーン、トマト、キュウリ)-半分以上残す
 ・ネギ、わかめ、豆腐のおみそ汁
 ・りんご(1/8個)

昼食、夕食


昼寝:12:15~13:40(1h25min)
散歩:なし
起床&入眠:6:00、21:10
-----
 夕食は珍しくもっとコールがなかったが、それは16時に食べ物をつまんだから。
もっとコールがなかったが食事も半分以上残す始末。
「たくさん食べるということですし、元々おやつも2回あげていいぐらいですからおやつの量をちょっと増やしていいのかもしれませんね」とは栄養士に言われた言葉だが、食事量のコントロールは難しい。

 それにしても最近ようやく一人遊びが出来るようになったなあ。
この日も、相方が外出先から疲れて帰ってきてリビングで横になっても全然泣いたりしないで横で遊んでいる。
少し前なら「立ってー!立ってー!」と泣いて髪やら手やらを引っ張ったのに。
この日は泣くどころか自分のお昼寝布団を持ってきてかけてあげていた。

…まあUサイズだから寸足らずで体のほとんどが出ちゃうんだけれどね。
 
10月15日(土)の幼児食・昼寝
2005年10月16日 (日) 01:21 | 編集
2歳3ヶ月。バキューム食欲の一日。
朝(7:20)
 ・マーマレード入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・玉葱とピーマンのソテー、カレー風味-カレーの王子様(顆粒)で味付け
 ・トマト
 ・コロッケ-昨夜の取り分け
 ・早生甲斐路いりヨーグルト
 ・バナナ(1本)
 ・牛乳(100ccほど)

昼(12:50)
 ・肉うどん(うどん(2/3玉)、牛肉、ネギ、人参、カボチャ)
 ・早生甲斐路
 ・バナナ(1本)

おやつ(16:00)
 ・サツマイモ
 ・アンパンマン幼児ビスケット(不二家)(1枚)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(18:30)-途中から眠すぎてグズリ泣き。
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・酢豚(豚肉、玉葱、人参、ピーマン、パプリカ、椎茸)-少し残す
 ・もやしのナムル風(すりゴマ、小ネギ、焼き海苔)
 ・舞茸と小ネギ、豆腐のおみそ汁-残す
 ・りんご(2/3個)
 ・バナナ(1本)

昼食、夕食


昼寝:なし
散歩:午前中2時間
起床&入眠:6:40、21:05
-----
 なんだろうか…ここのところ少し落ち着いてきたUの食欲がまたもブラックホール状態だ。
食欲の秋とはいうけれど、じゃああの夏の食欲は一体なんだったのだ。
とにかくこの毎食後の「バナナ一本」が余計なのだ。
パンのように消化の良い(いわゆる腹持ちの悪い)時は仕方ないとはいえ、エネルギー、果糖の摂りすぎだ。
栄養士には「ご飯だけで太ることはない」と言われてはいるがそれでも「もっともっと」があまりに続くとかなり心配である。

 さてこの日は朝から一日蒸し暑く、夜になってもまだ蒸すので私は髪をポニーテールにしていた。
しかし私はいまだ円形ハゲの身。
しかも丁度ハゲのできている箇所が前髪と横髪の間なので髪を結わえると見てくれと言わんばかりに円形ハゲが露出するのである。
ハゲ露出狂。

そんな夕食後、相方が私の横顔を見ているな、と思ったらいきなり

「ビシーッ!」

と意味不明な効果音をつけながらハゲ部分を人差し指でビッと突いた。
私は相当むっとした。ハゲという事実を改めて突きつけられたから、ではない。人間髪が生えるまではハゲなのである。

それは動かしがたい事実でありいかに抗っても無駄なことだ。
そんなことより人間どこに経絡秘孔があるかわからないのが問題だ。
そんなド素人に勝手に突かれた日にはいつ何時アビャバッなどと叫びながらはじけ飛ばないとも限らないではないか。強い抗議の意を込めて
「ちょっと」
と言いかけたその瞬間、Uがキャキャキャと大笑いしだした。
何かしらん、相方がつけっぱなしのテレビかしらん?と思ったら、急に右手人差し指をびっと伸ばし、腕を振りながら

「ジシーッ!」

そうして屈託なく嬉しそうにキャッキャと笑う。
…覚えちゃったよ。覚えちゃったよ、どうするよ。ええ?相方よ。
とやくざな気分になる私である。
しかし相方は大受けに受け、さらにUに正しい「ビシーッ」のやり方を指南する。
「U、U、ほら、ママのここ、ここね。(とハゲをまた小突きつつ)ここに、……ビシーーッ」
Uはもう大笑いである。
至極嬉しそうに人差し指をたてながら
「ママ、ジシーーッ!」
その後はもう二人でビシーッジシーッの繰り返しである。

Uはこの日昼寝をしなかった。
だから相当眠くて、夜も「お風呂、いやよう。先、はーんー(ごはん)。先、ねんねー」と目をこすりながら泣くので取り急ぎご飯を先にしたほどなのである。
なのにこの「ビシーッ」がつぼにはまってしまったUはかなり興奮しだしてしまった。
こうなるともう誰も止められない。

暗い寝室に入っても一人人差し指を伸ばした右腕をブンッと振りつつ
「ママ、ジシーーーッ」
「パパ、ジシーーーッ」
「U、ジシーーーッ」
と次々に周りの人間の経絡秘孔を突き続けるのだった。

翌日まで生きていられるか不安に駆られながら寝かしつける。
そうしてあんなに眠かったはずのUはとうとう寝るまでジシジシいいながら小一時間腕を振り続けたのであった。
 
付録の底力
2005年10月16日 (日) 00:26 | 編集
 Uがこの夏ハマっていた音楽というと、子供向けの歌が収録されたCDに入っていた「寿限無寿限無」。
あの落語でおなじみ「寿限無」の男の子の名前である「寿限無寿限無五劫のすり切れ(中略)長久命の長助」だけにメロディをつけた歌である。
最近幼児の間で流行っているというのは聞いていたがこんなところにまで入っていたとは。

リズムが面白いのが気に入ったらしい。
特に「パイポパイポ、パイポのシューリンガン」というくだりで必ずキャッキャと笑い、一緒に歌っていた。

が、Uは言葉が遅い上に舌足らず、そうして耳足らず(?!)もあってかこの「パイポ(paipo)」の部分がなぜか「バイオ(baio)」になってしまうのである。

そうして実に嬉しそうに歌う。「バイオ、バイオ」。そこしか歌えないのだけれども。
バイオのシューリンガンて。

 冷戦時代…まだドイツが東西に分かれていた頃、東ドイツ・アインツヴァイ研究所の研究員に過ぎなかった一人の男が共産圏の生物科学界に急進的な旋風を巻き起こした。
それは実験中の操作ミスによって発見されたまったくの偶然の産物であった。
DNA操作によってヒトの体組織がまるで尻尾を切られたトカゲのように簡単に再生するというものである。
この神をも畏れぬ研究成果に人々は畏怖し「生物科学界にこの男あり」という意味で彼の名をこう呼んだという。

バイオのシューリンガン博士、と。

 ………あ、いや、パイポ(paipo)がバイオ(baio)になっただけでなんだかそんな雰囲気になったので今勝手に作ってみた話。
無知なのでいい加減すぎるのは勘弁してほしい。

 (*)ていうか生物科学はバイオ、とは言わないと思いますが。

 ところでアサヒコムのこの記事によると不死身の虫といわれるネムリユスリカがこのたび学研発刊の子供向け雑誌教材として大量に輸入されることになったらしい。
私と相方は割と最近、TVで取り上げられたためこの虫を知ったのだが、とにかく液体窒素に浸しても死なない、乾燥させても死なない、沸騰した湯に浸けても死なないという不死身さらしいのだ。
そんな虫を大量輸入して果たして生態系に問題はないのか?と思うのだがなんでも放射線を浴びせることで繁殖できないように処置してからの付録化だそうだ。
こんな、子供の世界にまで生物科学の力が!
バイオのシューリンガン博士の力が!!

 (*)だから、そんな博士、いないって。

 しかし無知ゆえに私はさらにこんな事態が心配だ。
放射線を浴びせることで…
1)怒ると全身緑色になってものすごいパワーを発揮するようになってしまう
2)全身から火を噴くようになる。もしくは透明になってしまう。ないしは岩のように固く…

そんな突然変異が。

 (*)なんとなく後者は別物。

 いずれにしてもこの付録で遊んだ子供達の中からきっと生まれるのだろう。

未来のシューリンガン博士が。
 
10月14日(金)の幼児食・昼寝
2005年10月15日 (土) 01:11 | 編集
2歳3ヶ月。保育園の半本格的(?どんなだ)デビュー。
朝(7:15)
 ・マーマレード入りミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・コールスロー-昨夜の取り分け。マヨネーズ少量。
 ・トマト
 ・ヨーグルト
 ・バナナ(1本)
 ・牛乳(50ccほど)

昼(11:30ごろ)-保育園で。持参したお弁当。泣いて泣いて半分残したらしい。
 ・ターメリックライス
 ・ソテー青梗菜の磯辺巻
 ・鱈のムニエル、隙間があいたのでコーンを詰める
 ・プチトマト
 ・早生甲斐路

おやつ(14:30)
 ・さつまいも
 ・コーン(少量)
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(18:15)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・コロッケ
 ・湯通しレタス-残す
 ・トマト
 ・ブロッコリー
 ・もやしとわかめ、豆腐のおみそ汁
 ・バナナ(1本)
 ・早生甲斐路(5粒ほど)

昼食、夕食


散歩:保育園への行き、帰りを歩く。3時間ほど保育園。
昼寝:保育園で10分間。(引き取り10分前に寝てしまったらしい)
起床&入眠:6:10、8:30ごろ
-----
 今日はこれから定例になる私の外出日だったので朝からUを保育園に預けに行く。
区の一時保育はどこもいっぱいで、先日書いた保育園に依頼した。
前回は楽しそうだったというから今日もきっと…と思っていたのだが、建物から保育士が出てきただけで「ま、ママ?いや、いやー」と泣き出してしまった。
私がいなくなるのを察したらしい。
保育士にすぐ離れたほうがいいと言われたので慌ててその場を後にする。

4時間預ける予定が、2時間ほどで用事が済んだ。
家の最寄り駅まで戻り、買い物をする。

 そういえば…Uと歩いて散歩をするようになってからどうしても入れない店が一つだけあるのだ。
自家製のパン屋だ。
手を繋いで入ればUのゴールドフィンガーによってたちどころに全棚を購入しなければならなくなるだろう。
抱っこして入れば暴れて手や足がどこに入るかわかったものではない。
(実際暴れていないお子さんを抱っこしているお母さんをほのぼの見ていたら、お子さんの足がパンに触れていたことがあった。)

焼きたてのデニッシュが食べたい…そうだ。甘い、クリームが入ったのがいい。たっぷり生クリームが入ったような。
別に甘いものが好きなわけではないのだがなんだか急にそんな思いで一杯になりパン屋に駆け込むと、生クリーム入りメロンパンやブルーベリークリームパイを買った。

まだUを引き取りに行くには時間がある。
キリのいいところで行くとして、いったん家に帰ってこのデニッシュでランチにしよう。そうしよう。

…とここまでは単独行動の気楽さでわくわくしているのだった。
しかし家に帰って普段着に着替えると、途端に日常に戻った。
わんわん泣いていたUを思い出す。
家に帰ってからも泣くかもしれない。帰ったら私もゆっくり昼食なんかとっていられないだろう。今とにかく食べてしまおう。
…というよりこうしている間にもずっと泣いているんじゃないだろうか。
だんだん心配になってくる。
生クリーム入りメロンパンを鷲掴みにしてかぶりつく。
上に綺麗に降りかかっていたパウダーシュガーが、その勢いで食べる度にブフォーッブフォーッと悪役プロレスラーの吐く毒霧のよう(*)に噴出する。

 (*)いやプロレスは知らないのでほとんど想像で書いております

たちどころに周りが白くなるが知ったことか。
せっかくのクリームも、コーヒーで流し込む。
こんなことなら別にこのパンじゃなくてよかったな。
ブルーベリークリームパイは冷蔵庫に放り投げ、Uを引き取りに行く。

5分ほど待たされ、中から眠そうなUの泣き声が聞こえてきた。
なんでも10分前に泣きながら眠ってしまったらしい。
「でも」
と先生が続けて
「途中、すごく機嫌よくニコニコ遊んでくれたんですよ」

少しホッとした。
一緒に手を繋いで家に帰る道すがら、Uは泣きやんでもう見えなくなった保育士に「しぇんしぇー、バイバイ」と何度も挨拶し、目にした車の名前を言っては上機嫌だった。
家に着くと保育士が書いてくれたUの行動カードを見る。
「お母さんと別れた後しばらく泣いていましたが、おかあさんといっしょのビデオを見ると機嫌が直り、その後はしばらくニコニコと遊んでいました。お昼前にまた眠くなってしまって泣き出し、せっかくのお弁当も半分ぐらいしか食べませんでした」

こんなことでドギマギしているようじゃこの先思いやられると思いつつも泣いてご飯を半分も食べないUなんて想像がつかなくてまたちょっと切なくなる。
これも鍛錬だ。

そうして気がつくと「キリがいいところ」(3時間)で迎えに行ったつもりが、保育園の時間計算方法がかなりタイトであったため、3時間半分の代金を請求されたのだった。そりゃむこうも商売だ。
…これも鍛錬だな。うん。
 
10月13日(木)の幼児食・昼寝
2005年10月14日 (金) 00:34 | 編集
2歳3ヶ月。児童館にいこうよ、の一日。
朝(7:15)
 ・マーマレード入り食パン(8枚切り1枚分)
 ・ポテトサラダ-昨夜の取り分け
 ・トマト
 ・キウイ入りヨーグルト
 ・梨(1/8個)
 ・牛乳(50ccほど)

昼(12:30)
 ・トマトとチーズのスパゲティ(ドライバジル、玉葱、人参)
 ・早生甲斐路(10粒ほど)

おやつ(16:15)
 ・さつまいも
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(18:15)-大人食メインはグリルチキンマーマレードソース
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏肉のソテーマーマレード風味(玉葱、人参ソテーつき)-玉葱ソテー残す
 ・プチトマト
 ・舞茸と豆腐、小ネギのおみそ汁-舞茸のみ残す
 ・コールスロー(玉葱、人参、キャベツ。マヨネーズ少量)
 ・梨(1/8個)
 ・牛乳(50ccほど)

昼食、夕食


昼寝:14:50~16:10(1h20min)
散歩:午前中2時間強
起床&入眠:6:45、20:40
-----
 「最近また児童館行ってないんじゃないの?」と相方に言われる。
同年代の子とふれあう機会が少ないのを案じてだ。
確かにこの近隣は元々子供が少ないところへもってきて外遊びが敬遠されがちなようで公園にはほとんど子供がいない。
Uや私の友達云々以前にやはり同年齢の子たちから受ける刺激というのは無視しがたい。
久しぶりに行ってみるかと児童館へ向かったのだが…やはりUは入り口で「いやああ!」と大暴れ。
なんなんだ。どうしてこの建物がそんなに嫌いなんだ。
この嫌がり様、絶対背後でUの部族のシャーマンが糸を引いている!

と見たこともないシャーマンを呪いつつとりあえずこの日はいつも通り公園に行ってみたのだがやはり誰もいない。
こりゃ違う児童館を狙ってみるかなあ。

公園への道すがらいろいろな店の前を通りながらUがぶつぶつと「ない!…ないない!」と呟く。
私がいつも「よそのおうちには入らないよ。お店は用事がないと入らないね」と言うのを真似ながら自分に言い聞かせているようだ。
そのうち銀行の前を通った。
するとUが突然銀行を指しながら私の方を向いて
「…ここ、はいゆ?」
えー?初めての問いに驚く。
ああ、そうか。この銀行は入ったり入らなかったりで「今日は入るよ」「今日は入らないよ」と都度言っているからか。
「ううん、今日は入らないよ」
と答えると
「はいない(入らない)」
と神妙な面持ちで答えて銀行を素通りするのだった。

 へーUなりにいろいろ考えてるんだなあと当たり前の事ながら嬉しく思っているとまたUがぴたっと立ち止まり指を指す。
「これ、なにー?」
見るとワンボックスタイプの車。
車種がわからないのでちらと後ろを覗いたらS***WGNという字が何となく見える。
ああ、あれかあれか。Uに大きな声で

「これねー、スピードワゴン。」

…そろそろ本気で覚えるか?
 
10月12日(水)の幼児食・昼寝
2005年10月13日 (木) 00:24 | 編集
2歳3ヶ月。メーデー!メーデー!
朝(7:15)
 ・マーマレード入り食パン(8枚切り1枚分)
 ・豚挽肉のソーセージ風(人参、玉葱)-小分け冷凍しておいたもの
 ・カボチャともやしのきんぴら風
 ・バナナ(1本)
 ・りんご(1/8個)
 ・赤ちゃん村(野菜と果物のジュース)(50ccほど)

昼(12:50)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)-おにぎり型に握ったがなにかつける間もなく。
 ・擬製豆腐風(卵使わず。ほうれん草、すり下ろし人参)
 ・キャベツ千切り

おやつ?(14:00)
 ・おにぎり(子供茶碗1/2杯分)-昼食で残したおにぎりを温めてあげた。

夕(18:20)-大人食メインは鱈のフリッターの甘酢餡。
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鱈のムニエル
 ・ポテトサラダ(玉葱、パプリカ、セロリ)
 ・プチトマト
 ・青梗菜、春雨、コーンのサラダ
 ・キウイ(1/2個)

メーデーメーデー!の昼食、夕食


昼寝:13:00~13:40(40min)
散歩:午前中3時間弱
起床&入眠:6:10、20:40
-----
 よく「(育児で)辛くて泣いちゃいましたっ☆」と書く女性がいる。
それってどうだろう。
いや泣くのは仕方ない。受け止め方は人それぞれとはいえ辛いのは確かだろうし自然と涙も出るというものだ。
しかしそれをわざわざ公の場で「泣いちゃいました」と書くことで同情を誘うやり口が何か鼻について厭なのである。泣いてしまったカワイソウな自分に酔うのもいいがそれにつきあわせないでほしい。100枚ぐらいのオブラートでそっと包んですごい勢いで丸め、灰皿に投げ入れてマッチでボーボーに燃やしておいてほしいのだ。

というわけでこの日私は泣いてしまった。

Uが史上最悪のぐずりをしたのであった。
それは散歩から帰ったお昼のこと。

 独自に手をおくわえになった単車に乗って集団で走るという行為が大変お好きな方達風(*)に例えれば「洲護威」ぐらいすごかった。

 (*)まわりくどいようですがこれいじょう単刀直入に書けるだけの度胸を持ち合わせておりません。

警戒態勢で言えばデフコン1、ハリケーンでいえばカテゴリー5、ガンダムで言えばサイド7ぐらいすごかった。

 (*)数が増えればすごいというわけではありません。

 なにが悲しいと言って、Uが激しく泣き喚くこと自体ではなく延々「ごめんなさい」といって泣かれる事ほど悲しく切ないことはない。
強烈な眠気と空腹が原因なのだが、せめて空腹でも癒やそうとキッチンへ行くと置いていかないで、とばかりに「ごめんしゃい!ごめんしゃい!」と泣きながら頭を下げるのである。
では寝るのか?というとそんな状態で寝るわけはない。
「大丈夫だよ、怒ってないし、パパもママもUのこと大好きだよ」
と抱きしめながら言って聞かせるのだが、とりあえず出した焼き海苔も一口食べた途端
「ごめんしゃい、いらない~!ないない!」
といって泣き伏せる。
どうも「食事の前に食べてはいけない」といつも言っているのに焼き海苔を口にしたのがいけないことだと思って、しまってほしいようなのだ。

慌てて一口食べて見せて「ほら、ママも食べたから。お腹空いたからね。あとはUが食べていいよ」と言ってみたのだがまるきり効かず。
その後もなんとかキッチンとリビングを往復しながら昼食を作ったのだが、その間に慌てた私が片栗粉を床にこぼしたのを見て、また
「ごめんしゃいーーーー」
と号泣。

だんだん切なくなってきて「本当にUは全然悪くないんだよ」と語りかけているうちに、涙が溢れてきて「ほ、ほんとうに…えぐっ」となにやらあやしい状態になってきた。
あれ?ヘンだぞ?と思う間もなく段々昂揚してきてオウウ…と怪しい生物のように泣いてしまった。

すると、その涙を見たUはますます動転してウワアアアアアアと泣いた。
そりゃ泣いた。相加相乗効果。いや違った悪循環。
ごめんしゃいすら言えないほど泣いていた。ご…うわあ、め、あああああしゃ、、、ああああああ…てもうなにがなにやらわからない。

二人でそうやって「ごめ…しゃ…わあああ」「Uは、のあああ悪くない、ごわあああ」と1分ぐらい泣いていたのだが、フと
「あれ?自分何で泣いてるんだ?」
と気づいた私がすっと泣きやんだらUも急に落ち着いたらしく
「おあかしゅいた」
憑きものが落ちた状態とはまさにこの様子なのだろう。
そうして気がついたら家に帰ってから1時間ほど経っていた。
いや参った。

その後昼寝も変なタイミングで起きてしまったためまた同じぐらい泣いたのだった。
最近雨がちであまり外出できなかったから、長めの散歩が応えたのかなあ。
 
そんなわけで
2005年10月12日 (水) 00:53 | 編集
 紆余曲折(というかただ「外出時に財布を忘れた」だけなのだが)冷蔵庫・冷凍庫にあるもので、手抜きながらなんとか2人分の夕食を作り、帰ってきた相方とTVを観ながら食す。

と、食べながら相方が突然ぽつりと言った。
「で…結局何作ったの?」

そうか…夕食、心配だったよね。そりゃそうだ。
だって財布持っていくの忘れた!とメール打ってたからな。
私は大いに照れながら答えた。
「うん。こないだネットで買った焼き肉用肉がね、なんとか2人分ほど余っていてね、」

すべて言い切らないうちに相方が信じられないといわんばかりの顔で私の方を見て言った。

TVだよ?

………あープロジェクトXですか。そうですか。
それね。黒部ダム。黒部ダムだから。黒部ダム。く・ろ・べ・だ・む。

心中、スタッカートつきでリフレイン。
まあね、焼き肉用馬肉(漬けダレつき)(*)なんてプロジェクトXでは取り上げられそうにないよな。

 (*)馬肉セットで買ったのだが、とにかくおいしい。…タレが。
 馬肉じゃなくていいじゃない。というか馬肉の味が全然しない一品。
 もう二度と買わない。


 夕食後、相方の同僚がくれた電車男番外編を一緒に見る。
先日久々にビデオデッキ(テープ)で録画していたのだがラスト30分がテープ切れで録れなかったのだ。
そうだ。その前に録ったガキの使いの罰ゲームを、3代目板尾の嫁を、消したくなかったばかりに続けて録ろうとしたのが間違いだったのだ。
本当にどこまで罪作りな女なんだ、3代目板尾の嫁。
もう悲しみに暮れてライクアバージンを踊るしかないほど落胆していたのだ。
お陰でラスト30分を自ら創作、上演せずに済んだ。
どうもありがとう、相方の同僚。

…本編の最終回もこのぐらいテンポがいいとよかったんだけどな。
 
10月11日(火)の幼児食・昼寝
2005年10月11日 (火) 21:12 | 編集
2歳3ヶ月。買い物しようと(中略)サザエさん、の一日。
朝(7:15)
 ・マーマレード入り食パン(8枚切り1枚分)-砂糖の代わりにマーマレード投入
 ・切り干し大根の煮物-小分け冷凍しておいた分
 ・トマト(M1/4個)
 ・バナナ(1本)
 ・りんご(1/8個)

昼(12:30)
 ・カレーうどん(牛肉、ネギ、人参、カボチャ)-具、ほとんど残す
 ・バナナ(1本)

おやつ(15:30)
 ・レーズン入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5。牛乳もないので試飲用の個別パックFUミルク使う)

-食べずに寝る

昼食


昼寝:なし
散歩:午前中2時間-歩き通し
起床&入眠:6:50、18:00
-----
 以前、Uが買い物中籠を持ちたがるのでマイカゴを買ったという話を書いた。
買ったカゴは若干大きすぎたのか、最近の散歩のお供は砂場セットに入っていたカゴ(のようなもの)に落ち着いている。
しかしこれ、「今日はお買い物ないから要らないよ」と言っても持って出たがるのだ。
そうして行きはよいよい帰りは恐い。
空腹と疲労でグズリ出すとカゴは迷惑アイテムとして活躍し始める。
「U、そろそろ家に帰ろう。ご飯にしないと遅くなっちゃうね。」
「や!」
「U、あのね、ママだってもうちょっと遊びたいよ。でもね」
「や!」
そうして激しく地面に投げつけられるカゴ。拾う私。再び投げつけるU…。

 カゴはつまり家を出る時点で「お腹が空いて疲れたときにイエニカエレとかオカタヅケシヨウといったフカイなことを言われたら投げよう」と決めて持って行っているようにしか思えない。
それはあれか。探したいがために外すヤッさんの眼鏡か。

 そうして今日。
また出がけに「カゴ、カゴ…」といいながらカゴを強く握る。
まあでもいいか。今日は買い物いくものね。
帰り、また投げるだろうけれど拾いながら帰ろう。

と思ってまず寄った銀行で気づいた。
財布が…ない。家に…家に…忘れてきた…。
Uがいなければたかだか家まで7,8分の距離。なのにそれがどうしてこんなに遠いのか。

いや銀行-家はUと歩いても20分程度。物理的に戻れない距離ではない。
しかし問題は「出たばかりの家になぜかまた戻る」行為へのUの全力反発だ。
「あのね、ママ忘れ物しちゃったの」「しゅれもんもー?」「そう忘れ物。うふふー。あははーほーらつかまえてごらーん」…などとほのぼのしているのはおそらく最初の3分だけだろう。
すぐに家の方角に向かっていることに気づくであろうUは激しく泣き、叫び、寝転がるだろう。
どうしよう。
午後改めて出るか?いや予報では午後から雨と言っていなかったか?
しかも銀行ルートに一度乗ると最低1時間は歩かないとUはまた大激怒だ。うーんうーん。
一瞬冷蔵庫・冷凍庫の中身が脳裏をよぎる。
今日の夕食は作れる。多分作れると思う。作れるんじゃないかな。まちょっと覚悟はしておけ(*)。少なくとも1人分はある。

 (*)こういうことを書いている自分の年齢がわかりません

いざとなったら自分はパスタでも食べて、相方の分だけでも作れば…。

今日は買い物を諦めた。
帰ってから冷凍庫を覗いたら、なんとか二人分作れそうだったので午後買い物のために改めて外に出るのはやめた。

 Uはというと、2時間歩き通しで相当疲れたはずなのに全然寝ない。
正確には昼食中10分ほど寝たのだがやはり起きてしまい、午後もお昼寝まっとに「ごよーん」と言いつつ何度も寝転がるのだがすぐに起きだし踊ったり遊んだりしていた。

そうして「まあ寝かしつけが早そうだからいいか…」と諦めた私が「夕食できたよー」と振り向いた時にはUは床につっぷして熟睡しているのだった。
昨日の夜は結局久々に30分おき夜泣きが大爆発だったので、今日こそ…今日こそ熟睡を…。
 
10月10日(月)の幼児食・昼寝
2005年10月10日 (月) 23:20 | 編集
2歳3ヶ月。
朝(7:15)
 ・ホットケーキ(全卵1/7個分)
 ・高野豆腐のトマトスープ(玉葱、人参、キャベツ、パプリカ、トマト、無塩トマトジュース)
 ・キウイ(1/2個)

昼(12:00)-あと少しで完食、というところで寝てしまう。
 ・挽肉とブロッコリーのクリームスパゲティ(牛肉、玉葱、パプリカ)
 ・高野豆腐のトマトスープ-朝作りすぎたのを取り分け
 ・キャベツの千切り

(13:00)-昼寝から覚めて
 ・キウイ(1/2個)

おやつ(15:40)
 ・アンパンマン幼児用ビスケット(不二家)(4枚)-卵が使用されている。

夕(18:40)-大人食取り分け
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・とんかつ
 ・トマト
 ・千切りキャベツの和風サラダ(人参、ひじき)
 ・しめじ、大根の葉、豆腐のおみそ汁
 ・バナナ(1本)

昼食、夕食


昼寝:12:20~13:00(40min)
散歩:なし
起床&入眠:6:10、20:40
-----
 千切りキャベツの和風サラダは昔中華料理店で出たのが忘れられずよく作る。
千切りキャベツに戻したひじき、千切り人参、コーン、白ごまを混ぜて中華、ないし和風ドレッシングで和えたモノ。
今日はコーンがなかったので味がしまらなかったけれどあると甘みもでるし彩りもいい。

 今日も朝から雨のため一日家の中で遊ぶ。
雨、長いなあ。
午前中出かけないとエネルギーが有り余るので困るのだが今日は踊ったり駆けたりで消耗したらしく、昼食後に40分だけ寝てくれた。
昨日は結局あの後2回起きて泣きながら抱っこ!になっていたので、今日こそ産まれて以来2度目の…(もういいか)。

 そんなU、夜寝るとき「今日は誰と寝る?」と聞いたら迷わず「トヨちゃん」と言ってトロを抱きかかえていた。
その割には寝室に入った途端すごい勢いで布団の隅に放り投げられている。
朝「おはよう」と言った後抱っこして1Fへ降りるのが日課なのだが、探すのが一苦労である。

 寝ると言えばこの1週間Uは昼寝にしろ夜の就寝にしろ枕を使いたがるようになった。
最初は大人のマネをしているだけなのかと思ったが、放っておくと熟睡しているのに私の枕を乗っ取ろうとしていたりする。
今日も夜寝かしつけようとしたら私の枕に頭を乗せ
「かああ、いいなあ」(まくら、いいなあ)
とうっとりしている。
そろそろ買い時らしい。
 
トロ
2005年10月10日 (月) 01:39 | 編集
わが家に井上トロがきた。


大きさがわかりやすいように、半玉のスイカと。


 Uはトロが非常に好きだ。特に家にグッズがあるわけではない。
なのにトロはなにかUのツボを激しく刺激するらしい。
トロを目にすると「トヨちゃん!トヨちゃん!」と別人のごとき名前を叫び、興奮しすぎてやがて「イヨちゃん!イヨちゃん!」と絶対別人の名前を叫んでいる。永遠にまだ16歳。

 よく散歩で通るゲームセンターの壁面はショーウィンドウも兼ねていて、いわゆるUFOキャッチャーの景品がずらりと並んでいる。
その中にあるトロを見つけては「トヨちゃん、いたー!」と近づき、ガラス越しに「いいといいと…(いい子いい子)」と頭(ガラスだが)を激しくなでている。
その様子をかねてから目を細めてみていたゲーム野郎な相方がとうとう乗り出した。
トロ捕獲作戦である。

 実は先週このゲームセンターに行って惨敗したのだったが、今日は本来予定していたマザー牧場に雨のためいけなかったのでせめてUの楽しめるものを、とリベンジ戦に打って出たのだった。

 私とUはその間買い物をして、DVDを返して…と用事を済ませていたのだがそれが終わってもなお相方と出くわさない。
もしかして、とゲームセンターに戻ると、相方はまだいた。
これははまってるのかな、と思いつつ声を掛ける。
「どう?」
相方が
「もうちょっとなんだけどなあ」
と言うので覗くと、確かにトロはシュートボックス(?)の上に腰から下をぶらんと下げているではないか。
あー惜しいね、と言おうとしたところで突然横から声がした。
「アームはもっと右に寄せて、首じゃなくて耳の根本あたりを狙うといいです。それで引っかけて、掴むんじゃなくてずり落とすようにするといいです。」
な、何者?
と横をみると、Uと同じぐらいのお子さんを連れた30前後の奥さんが相方に指示している。
そういえばケースに寄ったとき、母子が見ているな、とは思ったのだが、どうやら先ほどからこの奥さん、相方に盛んに指示を送っているらしい。
相方は雰囲気に飲まれる方ではないのに
「そうですかねえ、ちょっとやってみましょう」
なんていいながらアームを繰り出す。
もうこの時点で私は吹きそうである。
アームはそうっとトロの顔を優しくなでて上へと戻っていった。

 私が「あー」というより先に、隣の奥さんが
「あー!アームはもっと右に寄せて。で、ずり落とせるといいんですけども」
と身を乗り出してケースの中を指さしながら矢継ぎ早に指示を出す。
相方が失敗する度「いやあ、アームは構造上もうこれ以上右に寄らないんですよ」と説明するのだが奥さんに熱く「右に寄せて」とダメ出しされている。
もう私はおかしくてたまらない。
いったい何者!

 何度かの失敗の後、トロはようやく取り出し口に落ちた。
私が「やった!」というより先に、隣の奥さんが
「やったやった!取れた!」
とジャンピングシャウト。あ、これは今勝手に作った英熟語なので使っちゃダメセンテンス。
とにかく最早いったい誰が取れたのかわからない。

 と、そのとき一人の男性が近づいてきた。奥さんの旦那さんのようである。奥さんは迷わず旦那さんにむかって
「見てみて!取れた!取れたの!」
と実に嬉しそうに指を指して報告している。
旦那さんもなんだか嬉しそうに
「あ、どうも」
などと会釈するので、私たち夫婦もつられて
「ありがとうございます」
と礼を述べているのだった。

 奥さんは去り際に「残ったコインは別のマシンに振り替えられるので店員さんに言った方がいいですよ」と通のアドバイスをして去っていったのだった。
本当に…何者!?

 人なつこい人だったなあ。それがまた厭な感じじゃなくて、親しみが湧くというか…と考えていると相方がぽつりと

「4,000円…かかった」

た、高っ。
まあいいか。Uは喜んでくれたし。
相方がそれだけかかるということは難易度が高いということで。

 家に帰るとすぐにも夕食を作らないといけない時刻だったのだが、Uがトロで遊べと泣くので30分ほど遊ぶ。
それはこうである。

「ポッピポッピポッピポッピポッピ…」

「ピ」にアクセントを置きながらトロを持って歩かせるのだ。
それを30分。
中腰で30分。
途中ダッシュを加えて30分。
オカン業とはかくも肉体業なのである。

その後ももっと遊べとUが泣くのだが、本当に時間がおしてきたのでリビングに残してキッチンへと逃げるように入る。
Uはやがてあきらめ、トロと他のお気に入りぬいぐるみを引き合わせ、互いに「(こんに)ちはー」と挨拶させていた。

とにかくUは喜んでくれたし、そのあとUが寝てから3代目板尾の嫁のダンスを再確認できただけでなくフラッシュダンスバージョンも見られたし、返したDVDの「デンジャラス・ビューティー2」は1より相当テンポが悪かったけれどレンタルクラスという意味では笑えたし、買ったお肉はおいしかったし。よかったよかった。あれ。ほとんど自分の喜んだことだな。まあいいか、Uは喜んでくれたし…
とエンドレス状態になる前に補足。
冒頭写真で大きさ比較のためつけた半玉スイカはプラスティック製の直径6cm程度のものである。念のため。
 
10月9日(日)の幼児食・昼寝
2005年10月09日 (日) 22:37 | 編集
2歳3ヶ月。ぐっすり就寝中、の一日。
朝(7:30)
 ・ミルク人参食パン(8枚切り1枚分)-マーマレード少量
 ・9種類の野菜・豆・小麦のミネストローネ(カゴメ)(2/3カップ)
 ・じゃがバタ(数口分)
 ・バナナ(1本)
 ・りんご(1/10個)
 ・牛乳(100cc弱)

昼(12:10)
 ・炒飯(ネギ、パプリカ、ツナ、桜エビ、人参、胡麻)
 ・蓮のサラダ(小ネギ、ヨーグルト少量)-大人は梅肉和え
 ・ほうれん草のスープ-大人は溶き卵入り
 ・バナナ(1本)
 ・りんご(1/8個)

おやつ(15:45)
 ・アンパンマン幼児用ビスケット(不二家)(3枚)-卵が使用されている。
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(19:10)
 ・ご飯(子供茶碗大盛り一杯)
 ・ステーキ
 ・ブロッコリー、人参、もやしのソテー-人参残す
 ・オニオングラタンスープ(チーズ少量)
 ・キウイ(1/2個)

昼食、夕食


昼寝:13:30~15:40(2h10min)
散歩:おやつのあとに2h弱
起床&入眠:6:45、21:40-夜は週末定例ビデオチャットで遅れた。
-----
 久しぶりに昼寝らしい時間に寝てくれた。
しかも昼寝から覚めて散歩に行ったので寝つくのも早く(20分程度)ぐっすり熟睡中だ。
今夜こそうまれて二度目の「朝まで起きない夜」になるだろうか。
(前回そんなことを書いた日は結局2回起こされた)

 「そよそよ(そろそろ)ねんね」が「そよそよねんねしよう」に進化した。
そうして今夜から寝るときのお供はバクスターとしまじろうから、井上トロになったようである。
「トよちゃんもねんねー」とトロのぬいぐるみを抱きしめてトロの背中をぽんぽん叩いていた。寝かしつけのつもりか。

 ところで、休日は「休日ぐらいいいじゃないか」という相方の一言で昼食、夕食時にはTVがつきっぱなしだ。
今日も夕食時にバラエティなど観ながら食べていると、なぜかUが嬉しそうに、そして妙に滑舌よく叫んだ。

コンパ!

ちょうど画面の中で芸人がコンパ話をしていたのだ。
いやコンパて。
何が気に入ったのかしばらくの間にやにやしながら
「コンパ!……コンパ!コンパ!」
と連発。
あいやいやいや。コンパて。コンパて。
 
10月8日(土)の幼児食・昼寝
2005年10月09日 (日) 01:26 | 編集
2歳3ヶ月。なにしてんのー?の一日。
朝(7:05)
 ・ミルク人参食パン(8枚切り1枚分)、マーマレード少量
 ・千切りキャベツ、水菜、チーズの卵とじ(卵黄1個…全然とじられない)
 ・バナナ入りヨーグルト

昼(13:10)-散歩がおした
 ・きつねうどん(油揚げ(大人の煮汁にさっとくぐらす)、わかめ、人参、椎茸、ネギ、水菜)-人参、椎茸、油揚げ残す。初素材:黒糖。
 ・早生甲斐路(6粒)

おやつ(16:45)
 ・アンパンマン幼児用ビスケット(不二家)(1枚)-卵が使用されている。
 ・野菜&フルーツ(グリコ)

夕(19:00)-大人食取り分け
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏肉の照り焼き(大人の漬けダレにさっとくぐらす)
 ・大根サラダ(ツナ、小ネギ)
 ・ほうれん草の磯辺巻き
 ・じゃがバタ
 ・しめじ、ネギ、豆腐のおみそ汁-しめじ、ネギ食べない
 ・早生甲斐路(10粒ほど)

昼食、夕食


昼寝:14:30~16:30(2h)
散歩:午前中2hほど
起床&入眠:6:10、21:15
-----
 朝起きてUと二人で1Fへ行く。
少し遊んだ後ご飯の支度をしにキッチンへ行くのだがあれこれ作業をしていたらいきなりUが私に言った。

「なにしてんのー?」

えええ?またも腰を抜かしそうになりつつ
「な、なんて?」
と聞き直してしまう。Uがちょっと考えてもう一度
「なにしてんのー?」
おおお。いつの間に覚えたの。
嬉しくてつい詳細説明。Uがしかつめらしく聞いてくれたのは最初の数秒だけだったが。

…でもちょっと、アクセントが「(チョットアンタ)なにしてんの?」的なのが気になる…。私、そういう言い方しているんだろうか。
というより、してんの、なんて気にせずに使ってるんだなあ…反省。

 夜気づいたことにはひらがなの半濁音、濁音もすべて読めるようになっていた。
昨日までは自分で一覧表を指さしつつ笑いながら全然違うことばっかり言っていたのに。
ある程度整理してから出すタイプなのだろうか。

 そういえば、昨日お会いした3ヶ月先輩のTくんもいまのUと同じぐらいの月齢の時はまだ単語だけだった。
ある日だんだん「言葉」になってきて、驚いていたら昨日なんてとうとう
「あのね、僕おともだちといーっぱいおともだちになって、大きくなって、車になるの!」
なんていう大きな野望まで語っていたっけ。

なにしてんのー?
あのね、あまり過大な期待をしてはいけないと思いつつも、溜め込んだ言葉の放出時期が近づいているのでは…などとワクワクしてしまっているところ。

 昼、昼食をつくろうとしてお砂糖を切らしていることに気づいた。
黒糖はあるので代用した。黒糖デビュー。
黒糖と蜂蜜は加熱しても死なない(場合がある)ボツリヌス菌混入の恐れがある…と聞き、1歳すぎるまではもちろんあげなかったのだが、じゃあ1歳0日1秒目から大丈夫なのか?というとやはり到底あげる気もおきなかったもの。
あげる必要性も今のところなかったためまったく使わずにいた。

 (*)実際には乳児ボツリヌス症にかかったという過去の例が8ヶ月児までであるため、余裕を持って1歳としているらしい。
 …それにしても黒砂糖へのボツリヌス菌混入の可能性は今調べてみると(可能性)ありとなしでまったく分かれているなあ。
 大事をとって前者で考えておいたほうが無難なのだろうか。
 
10月7日(金)の幼児食・昼寝
2005年10月08日 (土) 00:10 | 編集
2歳3ヶ月。激泣き1時間。
朝(7:15)
 ・ミルク人参食パン(8枚切り1枚分)-半分も食べない。
 ・さんまのみぞれ和え-サンマ初挑戦
 ・トマト
 ・酢蓮-昨夜の取り分け。昨日はあんなに食べたのに今日は全然食べない。
 ・バナナ(1本)

午前おやつ?(9:30)
 ・アンパンマン幼児用ビスケット(不二家)(1枚)-卵が使用されている。お隣の方にいただいた。

昼(12:30)
 ・おにぎり(子供茶碗1/3杯分ほど)
 ・ポテトのピザ風(玉葱、トマト、チーズ)
 ・水菜のスープ

おやつ?(14:10)
 ・りんご(1/8個分)-本当は昼食のデザート用だった

夕(18:20)
 ・ターメリックライス(人参)(子供茶碗一杯)
 ・カレー(牛肉、人参、玉葱、じゃがいも、ブロッコリー)-人参全部残す
 ・わかめスープ(ネギ、胡麻)

昼食、夕食


散歩:午前中2時間半弱
昼寝:13:00~16:30(途中1時間泣いて、実質2h30minほど)
起床&入眠:6:10、21:00
-----
 久しぶりの好天。たっぷり外で遊ぶ…つもりがまたも外出直前のズボン穿き拒否と絵本ぶちまけのため身支度を終えたにもかかわらず家から出るのに40分かかるのだった。
朝目が覚めた瞬間から非常に機嫌が悪く、今日はちょっと荒れそうではあったのだ。

 外に出で30分ほど歩いた頃、道の遙か向こうから笑顔で手を振る親子がいた。
誰かしらんと思ったらご近所の知り合いママさん親子だった。
1ヶ月近くぶりだ。嬉しくて喋り倒す。
Uもお子さんTくんのマネをしたり、手を繋いだり。かなり楽しそうだった。
双方の家間距離は実線距離200mぐらいなのになかなか会えないなあ。

 余程興奮して疲れたのか、Uは昼食中寝てしまった。
多分これで抱っこすると起きるんだよな…風邪引いてこのかたずっとそうだ。
そうだ。このまま椅子をリクライニングさせてこのまま寝かせてしまおう。

…なんていう安直さがいけなかった。
たしかにその後40分、寝たのだ。
しかしこの後がいけなかった。いつもなら40分寝れば充分すっきりして遊んでくれるのだが「勝手に食事中寝かしつけられた」ことに腹が立ったのかもう怒って泣く泣く泣く。
そういえば今日は朝から機嫌が悪かったんだっけ…。

1時間泣いた。何をしても怒って「や!」と泣く。

泣きすぎてわけがわからなくなったころ「抱っこ…」にかわったのでしばらく抱っこしたところで寝てしまった。
あいやー。悪かったよう。

 朝はこのところすっかり忘れていた新食材トライをした。
サンマ。今のところ青魚は鯵しか出していなかったので増えるのが嬉しい。鰯は以前2回とも発疹が出たのでまだしばらくやめておこう。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。