忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
フルメタル・カーチャン
2005年03月31日 (木) 23:51 | 編集


 多分世のお母さん皆さんが通っているのだとは思う。
…しかし重い。
買い物帰りのU+買い物袋+お出かけバッグ(私はショルダー斜めがけタイプ)。
もうバギーに乗せて満足してはくれないし、下ろせばちょこちょこ小走りするのでバギーを押しながら一緒に歩くというのは無理だ。
畳んで背負えばいざというときかがむのに問題だし…。
ウエストポーチ型抱っこヒモも持っているが、ちょこちょこ歩いたり抱っこしたり、というのには向いていない。
しかもそんなのつけた日には腰の前・横にポーチがあらわれ「希代のポーチ好き」としてその名を馳せることになるだろう。
いや、そりゃ見てくれ気にしている場合ではないのだけれど。

 というわけで毎々歩きで散歩→買い物コースを辿るわけだが、帰りは丁度Uもそろそろ疲れてきた頃。
「でっちょ!(抱っこ)」
といいだしたらもう聞かない。動かない。
大好きな石原のぶてるのポスターだって(←なんで好きなんだ?)、ぽっぽ(鳩)だって効果なし。
「おうちに帰っていちご食べよう!」
と言えば「え・てぃ・ど」と3歩は動くがそれ以上はまず無理。
「おいしいご飯一緒に食べようね」
などと、怪しいかどわかしよろしく甘い言葉をささやいても無理。
というか幼児に無理させてどうする。

 結局13kgになるUと買い物袋、場合によっては砂場セットなどもじゃらじゃら言わせながらの行軍である。

…ヒトニーマルマルにはわが家に上陸したいでありますっ!
でも一度も着いた試しなし。

登山リュックでも背負って全部入れた方がいいんだろうか?
スポンサーサイト
 
3月31日(木)の幼児食・昼寝
2005年03月31日 (木) 22:43 | 編集
1歳9ヶ月。一日グズグズ。軟便気味。
朝(7:25)
 ・マーマレードミルク食パン
 ・かぼちゃの含め煮-昨日の取り分け
 ・トマトとチーズのサラダ
 ・りんご(1/8個)

昼(12:50)
 ・焼きうどん(うどん(1/2玉)、豚肉、玉葱、人参、ピーマン、パプリカ、キャベツ)
 ・小松菜のスープ-慌てて作ったので味見しなかったら…まずい…二人とも残した。
 ・バナナ(1/3本)

おやつ(15:40)
 ・さつまいも(50gほど)

夕(18:15)-シチューは大人食取り分け。(塩投入前)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・クリームシチュー(鶏肉、玉葱、人参、ブロッコリー)
 ・トマト
 ・バナナ(1/3本)

左から昼食、夕食


昼寝:13:40~15:40(2h)
散歩:午前中2時間(公園へ)
起床&入眠:6:25、21:00前-寝かしつけ時一緒に寝てしまったのでわからない。21時過ぎに相方に起こされたのでたぶんそのあたり。
 
3月30日(水)の幼児食・昼寝
2005年03月30日 (水) 15:14 | 編集
1歳9ヶ月。やっぱり軟便。今になって発疹の正体わかる…。
朝(7:20)
 ・マーマレード食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマトと水菜のマリネ
 ・バナナ(1/3本)

昼(12:15)
 ・焼き海苔のおにぎり(子供茶碗一杯)
 ・高野豆腐の含め煮(高野豆腐、人参、玉葱、椎茸)
   -淡色野菜、玉葱しか思いつかなかったけど、後から考えたら手持ち野菜ではネギとかキャベツのほうがよかったかも。
 ・バナナ(1/3本)

おやつ(15:55)
 ・野菜ジュース入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
 ・牛乳(80cc)

夕(18:15)-大人食の取り分けアレンジ。幼児食本を参考にした。
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏肉のソテー-微量醤油+酒+おろし生姜にさっとくぐらせて片栗粉まぶして焼いたもの
 ・キャベツと人参のサラダ-塩もみしてしんなりさせ洗ったもの
 ・かぼちゃの含め煮
 ・ほうれん草のお浸し、磯和え
 ・あさりのおみそ汁(あさり1粒)
 ・バナナ(1/3本)

左から昼食、夕食


昼寝:
散歩:午前中2時間弱(児童館→公園を流浪。児童館、春休みで小学生ばっかりだった…)
起床&入眠:6:25、20:50朝は6時前から起きていたようでスクリューローリングしていた。
 夜は20:00頃就寝したのになかなか寝付かない。運動足りないのかな。
 
3月29日(火)の幼児食・昼寝
2005年03月30日 (水) 15:00 | 編集
1歳9ヶ月。軟便続く…。頬の湿疹ほぼ治る(よかった!)。背中の発疹はかさぶたぽくなってきた。
朝(7:20)
 ・マーマレード食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマトとアスパラガスの溶かしチーズ和え
 ・バナナ(1/3本)

昼(12:15)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・キャベツの巣ごもり(卵黄(一個分)、キャベツ、水菜、しらす)
 ・人参ポタージュ
 ・いちご(2粒)

おやつ(16:40)
 ・バナナ(1/3本)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(80cc)

夕(18:20)-大人食の取り分けアレンジ
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・あさり(2粒)
  -親の「あさりと分葱のぬた和え」から。味付け前の茹でアサリを刻んでご飯に載っけ盛り(男の料理風)
 ・青椒牛肉絲(牛肉、ピーマン、筍、玉葱(繊維質の多い筍はあまり使えないので代わりに))
 ・ほうれん草、とうふのおみそ汁
 ・バナナ(1/3本)

左から昼食、夕食


昼寝:14:30~16:40(2h10min)-寝るの遅すぎ!起きるの寝過ぎ!
散歩:雨のため、なし。(午前中1時間半バギーで買い物)
起床&入眠:6:35、21:20-やっぱり昼寝遅すぎ、寝過ぎ…寝付くのに久々に1時間近くかかった。
-----
 1歳半検診で保健士さんに(予め書いておくよう言われていた)Uの一日のタイムスケジュールを見せたところ
「今後はお昼寝は遅くとも15:30には起こすようにね。
そろそろ体力が有り余っちゃって夜寝付けなくなっちゃうわよ」
と言われた。
 ああまさにその通り!
 いつもなら13時頃には眠くてしょうがなくてお昼寝の歌(ゆりかごの歌)を歌うとコトンと寝るのに、散歩しなかったためか今日は全然寝やしない!
ようやく寝かしつけと思ったら今度は起きない…ァーーゥー。
当然夜は寝る時間になってもパワー全開!
苦闘の末なんとか寝室に連れて行ってはみたものの、小一時間布団のなかで一人「あいあいあい…っばー!」といないいないばぁを繰り返していた。
(なぜか今日から流行中らしい)
真っ暗だからイナイもバアもないっちゅの。

ま、かわいいからいいけどね。←親バカ
 
なんでそんなにしまじろう?!
2005年03月29日 (火) 00:11 | 編集
 はっきり言って私から見るとこどもちゃれんじのしまじろうはあまり可愛いキャラクタとはいえない。

 心のメモ:あくまで私見です、はい。

 よりによってなぜトラなんだろう。お父さんがしまたろうで、どうして子にしまじろうなんて名付けちゃったんだろう。
まさか国民的キャラクタだった寅さんこと寅次郎にあやかって…じゃないよな、母さんの名前、さくらだし。
無邪気な顔立ちといえばそれまでだが、なんとなく媚びた風に見えなくもない中途半端に星の入った目。
しかも肌が黄色、青いパンツに赤いシャツという出で立ち。
そんな配色がスマートに似合うのはルパン三世ぐらいじゃなかろうか。
そうしてお友達がねこ、ねずみ、うさぎ。
逃げろ、しまじろうの友人達よ!食われるよ!お友達という名前の猛獣に!!

 だけど…。
Uはしまじろうが大のお気に入りだ。
ベネッセから波状攻撃DMが来たとき、いちいち捨てていたのだがある日Uの目の届くところに置いていたらとても興奮してテーブルの上からそれを引きずり下ろしていた。

 メモ:危険DMはお子様の手の届かない場所に…

 あまりに気に入ったようなので、高いものでもないしとってみることにした。
以来、寝るときのお供だったテディベアのバクスター(*)にすっかりしまじろうパペットも加わった。
 (*)私が名付けたのではなくて予め名付けられている

「ねんねの時間だから一緒に上(寝室は2F)行こうね」
とUに声をかけるとしまじろうとバクスターをぎゅっと抱く。
そうして二人にぺこり、と頭をさげる。(よろしくお願いします、の意味)

 今日も夕食を終えて「もっともっと食べたい!」とサインを出しながら泣き喚き始めた頃、ちょうどこどもちゃれんじの来月号が届いた。
袋の中身を見せた瞬間、Uは泣くのを止め、目と口を大きく開いて
「あーーーーーーーーーーー!(歓喜)」
そうして「もっと食べたい」は早く絵本を見せろ!ジェスチャーに変わった。
仕方なくしまじろうの絵本を見せながらの歯磨きとなった。
うーん、本当にしまじろうの一体どこがツボなんだろう。
でも好きならそれでいいわ。飽きるまでとるまで。
ただ2~3日に1度見せている付録のDVDの順番を覚えてしまって最後の「ベネッセ♪」というアイキャッチのとき
「えっせ!」
と叫ぶようになったのはいかがなものか…なんだか洗脳されてるよ、U。

 それにしても。
Uの月齢だと本当は「ぷちファースト」から「ぷち」に移行する4月号なのだが、ぷちの内容がちょっと遅いかな?という気がしていたので、1つ上の「ぽけっと」をお願いしてみていた。
今回初めての「ぽけっと」。
…今度は内容が早すぎる。絵本は字が多すぎ、ギミックが多すぎ&難しすぎで全然興味が湧かない模様。
辛うじておもちゃだけは楽しそうに遊んでいたが少なくとも本来の目的である「ごっこあそび」という感じではなく、あくまでも触感を楽しんでいるだけのように見える。

「ぷち」に戻してもらうかなあ。

 小さい頃、母が早生まれの兄のことを「早生まれだから体も小さいし…」と言っていたのを1年でそんなに変わる~?と思って聞いていた。
クラスメートでも別に早生まれだからどう、という区別もしていなかったし。
でも実際自分に子ができて初めて思う。
ほんとにこども、特に乳幼児の1年て大きい。
学年で考えたらUは今1歳0ヶ月の子と一緒の学年ということになる。1歳なりたてと1歳9ヶ月じゃえらい違い。
この手の教材は中程の月齢をターゲットにしているのだろうから遅すぎたり早すぎたりという感が特に強く出るのかな?

 20時半前に寝入ったUが先ほど一回泣いたので寝室に行ってみると、私に抱きついた後ころんと寝転がって、しまじろうとバクスターをかき寄せてぎゅっと抱きしめていた。
ほんとに好きなんだねえ。

…なのに日中はリビングの隅で体を怪しげな角度に曲げてドアに挟まれてたりするんだよな、しまじろう。

心のメモ:本当にUのツボがわかりません…
 
3月28日(月)の幼児食・昼寝
2005年03月28日 (月) 22:57 | 編集
1歳9ヶ月。一日なんだかグズグズ。下痢気味?軟便続く。回数が増えていないので様子見。頬の湿疹は良好、背中の発疹はまだ残る。
朝(7:20)
 ・マーマレード食パン(8枚切り1枚分)
 ・ロールキャベツ-昨夜の取り分け
 ・ほうれん草と豆腐のうすくずスープ-昨夜の取り分け
 ・いちご(2粒)

昼(12:30)-昼寝から覚めて泣き喚き、到底写真撮るどころではなかった。
 ・ご飯(子供茶碗2/3杯)
 ・じゃがいものピザ風(じゃがいも、トマト、チーズ)-玉葱切らしてた…
 ・アボカド(2口分)
 ・りんご(1/8個)、いちご(1粒)

おやつ(15:15)
 ・レーズン入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(100cc)

夕(18:30)-大人食からの取り分けアレンジ
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豆腐の巾着(すり下ろし人参入り。餡には椎茸、アスパラガス)
 ・大根、わかめ、ネギのおみそ汁
 ・いちご(1粒)

20050328-d.jpg夕食


昼寝:11:30~12:20(50min)
散歩:雨のため、なし。
起床&入眠:6:40、20:25
 
買ってみた
2005年03月27日 (日) 23:50 | 編集
昨日の買い物2点。

<<1点目>>
COMBI 補助便座COMBI 補助便座


 暖かくもなるだろうし相方実家への旅行が終わってから始めよう…と思っていたトイレトレーニング。
しかし、「ちっち、でた」と言えど何のアクションも起こさない母にしびれを切らしたか、Uはまったく「ちっち」と言わなくなってしまった。
しかしまだトイレへの情熱的憧憬は激しく燃えたぎっているようなので、一応買ってみた。
いろいろ悩んだのだけれど、トイレの最中他のことに気がそれるのはよくないかな?と思い一番シンプルなこれにした。

 今日は組み立てて座らせてみた。
しばらくきゃっきゃと笑いながらハンドルをグリップしていたが、ややあって自分の置かれている高度に気づき「ま、ママー(おろして~)」。
トイレデビュー、30秒で完
まあ用意だけしたということでまったりいこう。

<<2点目>>
【0503アップ祭10】迷子防止リュック プーさんくまのプーさん迷子防止兼用リュック

←使用例とな。こりゃたまらん。


 賛否両論の幼児用ハーネスだが、わが家では「もう買うしか!」と満場(…2人だけだけど)一致での買い物。
なんせU、ちっとも私たちの都合になどあわせた道順を辿ってくれない。
小さい頃からほぼ決まったルートで散歩していたせいか、散歩というとそのルート、と心に固く決めているらしい。
最近は少しルートが増えてきたが、それでも「心に決めたルート」以外を歩こうとするともう怒って大抗議!
 しかも以前は歩くとき必ず手を繋いでくれていたのに最近では自分で歩く!と拒否される。
じゃあ…と遠慮がちに襟首を掴もうとするとふりほどく。
しかも最近では結構な勢いで走り出したりするため、狭い都内の住宅地道路事情においては本当に冷や汗ものだ。
万が一のことを考えてハーネスを買うことにした。

 …「キャラクターものをわかってもいなそうな子どもに買う親ってどうなの?」と思っていた昔のわたしにさよ~なら~。

 プーさんを背負ってちょこちょこ歩くU、こりゃたまらん。
体に負担がかかりそうだし、当然後転の恐れがあるため強く引くことはないが、とりあえず急ダッシュは防げそう。
引っ張られている感がないためUも自由に歩いている気になるらしくかなりご機嫌だった。
そうはいっても結局Uの好きな道以外にいくときは無理やり抱っこ移動なんだけどね。
 
3月27日(日)の幼児食・昼寝
2005年03月27日 (日) 22:36 | 編集
1歳9ヶ月。
朝(7:15)
 ・マーマレード食パン(8枚切り1枚分)
 ・しらすいり大根餅(大根3cm分)
 ・3食ピーマンのマリネ
 ・いちご(1粒)

午前おやつ(9:00)-相方が起きてきて食べているのを横取り
 ・バナナ(1口)、いちご(2粒)

昼(12:30)
 ・炒飯(豚挽肉、玉葱、人参、コーン、小ネギ)
 ・黄粉ヨーグルト
 ・バナナ(1/3本)

おやつ(15:10)
 ・レーズン入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(100cc)

夕(19:00)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・ロールキャベツ(キャベツ、人参、玉葱、ブロッコリー)
 ・ほうれん草と豆腐、椎茸のうすくずスープ
 ・いちご(1粒)

夕食


昼寝:13:30~15:00(1h30min)
散歩:午前中1時間半。公園へ。
起床&入眠:6:10、20:10-冬の間は寝室の遮光カーテンを少し開けて朝自然に起きられるようにしていたのだが、ここのところあまりの明るさに不自然に早く起きるように…ああいやこれも自然なのか…。
 
3月26日(土)の幼児食・昼寝
2005年03月27日 (日) 21:30 | 編集
1歳8ヶ月。朝からわたしの実家へ行くため大わらわ、写真なし。
少しよくなった頬の湿疹も、乾燥した車中でまた真っ赤…。
朝(7:15)
 ・マーマレード食パン(8枚切り1枚分程度)
 ・ブロッコリーのチーズ和え
 ・ネギスープ
 ・いちご(1粒)

午前おやつ?(9:00)-相方が起きてきて横取り
 ・いちご(2粒)

昼(12:30)-わたしの実家にて。
 ・ご飯(子供茶碗1.5杯分ほど)-若干玄米入り。図らずも玄米デビュー。
 ・根菜のクリームシチュー-レトルト幼児食
 ・トマト(1/5個ほど)
 ・ふろふき大根(2口ほど)
 ・いちご(2粒)

おやつ(14:30)
 ・磯せんべい(2枚)、小魚せんべい(2枚)

夕(19:20)-大人食の取り分けアレンジ
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豚肉とアスパラガスの炒め物
 ・筍の煮物
 ・ジャガイモとわかめ、油揚げのおみそ汁

昼寝:11:00~12:00(1h)、16:30~18:30(2h)あわせ3h。いずれも行き帰りの車中。乗り物に乗るとすぐ眠くなる模様。
散歩:実家そばで小一時間。散策&公園。
起床&入眠:6:20、21:20-夜は定例のビデオチャットで遅れ。

-----
マーマレード食パンはHBでパンを作る際、砂糖の代わりにマーマレードを投入したもの。
オーガニックマーマレードのすごい大瓶をいただいてしまい消費中。
 
いろいろな「その後」
2005年03月26日 (土) 02:33 | 編集
1)水没したSH506ic(4ヶ月経過)
 →元気に活動中。特に問題なし。Uによる手垢コーティングは見た目の上で問題あり。

2)オムツ選び(4ヶ月経過)
 →ムーニーマンアクティブボーイで安定中。
  カウプ指数が小さくなったのでビッグからLにサイズダウン。
  ところでアクティブボーイのパッケージに書いてある「もっとブルーになって新登場」はいつも疑問に感じる。
  そんなに憂鬱でいいのだろうか、アクティブボーイなのに。

3)花粉(2ヶ月経過)
 →治ったかも?などとウキウキしていたが、やはり、というか…甘かった。とても甘かった。英語で言うならトゥースィート。
 (ウソ英語につき使用禁止)
 今年の花粉量にはさすがに抗えず鼻水と鼻づまりのダブルパンチ。
 詰まりつつ出す。そんな器用さは他で活用したい。

4)おまた天国(1ヶ月経過)
 →お勧めいただき早速ニッセンでロンパース購入!
 (3,4日かかると思って旅行先で注文したら翌日届いていた。侮りがたし、ニッセンの機動力。)
  …しかし…忘れていた。Uはスナップはずしフェチ。
  ロンパースの股スナップをプチプチ外し、今日もおまた天国継続中。
  ただ、Tシャツタイプのときよりはやはりおまたへの敷居も若干高いらしく(?)、触る頻度は減った…かな?
 
 心のメモ:教えてくださり、どうもありがとうございます。

5)メープルシロップの品質問い合わせ(3週間経過)
 →「品質について疑問の点があればお気軽にお問い合わせください」ということで"お気軽にお問い合わせ"してみたがなしのつぶて。
 どうやら気軽に問い合わせるのはOKだが気軽に回答いただけるわけではなかったらしい。
 ケフィア倶楽部社とメイプルライフ社にとっては聞いてはいけないことだった模様…ということなのだろうか。
 確かに両社とも公式サイトには「カナダ政府の決めた品質ランクと認定」について書いてはいるが、「両社製品がその認定を受けた」とは一言も書いていない。なるほど。

6)福岡空港の地震被害(1週間経過)
 →堅固と書いていたが、後日わかったことには各所でガラスが割れ天井が落ちてきていたらしい。
 遭遇した唯一の被害というのが「商品棚から滑り落ちたポッキー明太子味の箱、2つ」だったというのは本当にラッキーだったのだ。

7)えてぃど祭り(1週間経過)
 →いよいよ…佳境……。スーパーに行っていちご売り場の前を通り、カゴにいちごパックを入れずにいたら「えてぃじょーー!」と泣き叫ばれた。
 泣けば出てくるという状況は作りたくないし、かといっていちごぐらい食べさせてあげたいしと私たちの葛藤も続く。ハタリ。
 
3月25日(金)の幼児食・昼寝
2005年03月26日 (土) 02:11 | 編集
1歳8ヶ月。まだうんちゆるゆる。湿疹は若干治りつつあり。背中の赤い発疹は相変わらず。

朝(7:30)
 ・マーマレード食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマトと玉葱のサラダ
 ・りんご(1/8個)

昼(12:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・野菜いっぱいまろやかカレー-レトルト幼児食
 ・トマト
 ・玉葱と椎茸のコンソメスープ-まずかった…ごめん。Uも残した。
 ・いちご(2個)

おやつ(16:00)
 ・磯せんべい(2枚)、小魚せんべい(2枚)

夕(18:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・麻婆豆腐
 ・アボカド、人参、コーンのヨーグルト和え
 ・舞茸と小ネギのおみそ汁




昼寝:13:30~15:30(2h)
散歩:午前中1時間半。公園と買い物。
起床&入眠:6:30、21:00
 
KW乳酸菌
2005年03月25日 (金) 22:15 | 編集
 アレルギー持ちのUの母として、また自分自身が花粉症持ちの人間として、今日は新聞を読んでいて思わず目が釘付けになった。
アトピー性皮膚炎に効果 キリンビール、KW乳酸菌の研究で確認 」(リンク先はフジサンケイビジネスニュース)。

 日経新聞で読むと「IgE値に変化はないが、皮膚炎の症状、痒みに改善が見られた」ともあった。
KW乳酸菌はキリンと小岩井の共同研究らしい。
(帰省中にひさびさにでてきてしまったUの顔の湿疹を見ながら「せめて今使っているヨーグルト、切れたらKW乳酸菌入りにしようかな」と思ったり。)

これが本当に効くなら世紀の大発見じゃないのかなあ。
誰だって科学的療法に頼るより自然の成分で症状がよくなるならばそちらがいいに決まっている。キリン&小岩井を心の底から応援。

 そういえば日経新聞、ただいまの「私の履歴書」は免疫学者の石坂公成氏。最初はしらんのぅ~と思いつつ読んでいたが(いわば手前味噌コラムなのだが案外面白い)途中で現在のアレルギー研究の基礎を作り上げた人と知った。
アレルギーの構造や原因の究明、またアレルゲンの特定ができるようになったのもこの人、というかご夫妻のお陰らしい。
上記リンク内記事でも書いていらっしゃるが、石坂氏は今日のコラムでも「海外の研究者たちは自身の研究だけではなく、自身の専門分野の将来のことも考えた活動をおこなっている。日本にはそのシステムがない。日本人は自分の得になること以外はしようとしない。これでは世界に太刀打ちできない」と嘆いていらっしゃる。
私は専門外なのでそういうところはまったく知らなかったのだが、氏が嘆くことにはその状況は現在も変わらないようだ。
 KW乳酸菌がアトピー・一部アレルギーに効くというニュースに喜びつつ、一方では研究者たちの間の垣根がなければもっと多くの発見があるのではないかなと思ったり。
 
3月24日(木)の幼児食・昼寝
2005年03月24日 (木) 23:38 | 編集
1歳8ヶ月。うんちゆるゆる。下痢なりかけ?頬の湿疹も続く。
朝(7:20)
 ・マーマレード食パン(6枚切り1枚分)
 ・キャベツ、トマトのサラダ
 ・胡麻奴巾着…にしようとおもったらかなりゆるゆる。
 ・りんご(1/8個)

昼(12:30ごろ)
 ・おにぎり(焼き海苔)(子供茶碗一杯)
 ・牛肉とパプリカの炒め物
 ・切り干し大根の煮物-まとめ小分け冷凍分を解凍しただけ。
 ・ブロッコリー
 ・いちご(2個)

おやつ(15:10)
 ・蒸かし芋入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
 ・野菜生活100(緑)(50cc)

夕(18:10ごろ)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・コロッケ(牛肉、じゃがいも。衣は卵黄のみでつける)
 ・千切りキャベツ、人参、トマト
 ・大根、小松菜、豆腐のおみそ汁
 ・いちご(2個)



昼寝:13:30~15:00(1h30min)
散歩:午前中1時間(買い物で終わる)
起床&入眠:6:30、20:40

相方実家宅に帰省中からひさびさにでた頬の湿疹がひどく、かきむしってじゅくじゅく。
プロトピックを微量、風呂上がりに塗る。つねにワセリン(亜鉛華軟膏入り)をたっぷり塗りたくる。
同じく相方実家宅で発生した謎の赤い発疹も治らない。
痛がっている様子もないので様子見中だがこっちはダニかなあ?
 
3月23日(水)の幼児食・昼寝
2005年03月23日 (水) 23:37 | 編集
1歳8ヶ月。Uはすでに元の生活サイクルに戻っているものの私だけが家事・炊事リハビリ中…。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(6枚切1枚分)
 ・茹でかぼちゃ(20g)-レンジで加熱しただけ
 ・黄粉ヨーグルト
 ・いちご(2個)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(70ccほど)

昼(12:20)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・しゃぶしゃぶ(牛肉、パプリカ)-…いや、茹でただけ…
 ・和風サラダ(キャベツ、コーン、ひじき)-ドレッシング少々
 ・ブロッコリー
 ・いちご(1個)、レッドグローブ(3粒)

おやつ(15:30)
 ・磯せんべい(2枚)、小魚せんべい(2枚)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(100cc)

夕(18:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・鶏団子と白菜の煮物(鶏肉団子、白菜、春菊、春雨)
 ・かぼちゃと油揚げのおみそ汁
 ・りんご(1/8個)

左から昼食、夕食


昼寝:13:30~15:20(1h50min)
散歩:雨のため、なし。
起床&入眠:7:10、20:50

旅行中あまり出がよくなかったうんちも、また一日二回と戻ってきた。
旅行中なんとかあわせたせいか昼寝の時間も落ち着いている。
 
まつり
2005年03月23日 (水) 16:28 | 編集
 日本三大祭りというと古くは京都の祇園祭り、東京の神田祭、大阪の天神祭をいい、新しくはヤマザキ春のパン祭り、東映まんが祭り、花王ヘアケア祭りとなっている。
(新三大祭りネタももはや古典となりつつあるけれど)

 祭りはそれだけではない。小売店では創業○年祭や改装祭といった「なにかにかこつけて不良在庫を一掃して景気づけよう」といった、一見外(利用者)向けのようにみえる内部向け祭りもある。
いろいろあるなと見ていると最近私が見てのけぞったのがクリーニング業者のDMに書いてあった「布団丸洗い祭り」。
ふんどし一丁の屈強な男どもが冷水を体に浴びつつセイヤセイヤ言いながら布団をワッサモッサ丸洗いする勇壮な祭りなのであろう。

そうして、我が家で開催中の祭り。
そう…genmaiさんご指摘の「えてぃど祭り」
帰省先で「言えば言うほどえてぃど(いちご)が出てくる」という我が家ではあり得ない不思議体験をしたUは、トントン、トントンと今日も拳をうちつけて「えてぃど!えてぃどーー!」と叫ぶ。
昨日はぶどう(レッドグローブ)を買ってきて「ぶ・ど・う」などと言いながらぶどうを食べさせてみた。
「うどー」「づおー」と一所懸命発音練習しつつ食べている様がかわいい。
おいし…と言いながら食べ尽くし、私がさあごちそうさ、まで言いかけたら途端にすごい形相になり「えてぃどーーーーーーーー!!!」と叫び始めた。

 いま食べたものもフルーツであり食事の締めだったのだよ、と諭すが泣いて大暴れ。なんとか気をそらせて遊ばせる。
ようやく落ち着き、さあ夕方になり夕食の支度でも…と、ついTVの子供番組をつけたりなどすると子供向け料理番組が苺レシピ特集だったりなんかして、Uがすごい勢いで画面に突進、画面の苺を激しくドンドン指さししつつ

「えてぃどーーーーーーーーーっ」

と叫ぶ。参った。誰も悪くないと知りつつこっそり春を恨む。

心のメモ:…genmaiさん、このえてぃど祭り、到底終わりそうにありません…。

 そんな私はというと。
 昨日相方とUと三人で出かけた家の契約更新の帰り、甘いものが食べたくて何か買って帰ろうかなと思っていたところ相方に「ケーキでも買えばよかった。忘れてた」と言われて活気づいた。
「私も今丁度甘いの食べたかったんだ!」
と言いかけたとき相方が言ったのは
「ほら、きのう、け」
ああああああああああああああ!!!!!
そうだよ、そうなんだよ。昨日結婚記念日だったんじゃないか
あああ、なにやってるんだ。
旅行行く前まで覚えていたのに。
そうして「年を重ねて、そういう記念日がどうでもよくなっちゃうような夫婦になったら寂しいね」なんて言ってた自分だったのに!
苦笑いする相方に謝り倒す私。

…自分の中での家まつりのプライオリティがおかしくなっている。
いつまでもいちごを忘れないUの方がよほど偉いというものだ。
 
3月22日(火)の幼児食・昼寝
2005年03月23日 (水) 00:38 | 編集
1歳8ヶ月。今日まで相方が休みでUおおはしゃぎ。
朝(7:30)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・トマトと玉葱のサラダ、パセリドレッシング少々
 ・黄粉ヨーグルト
 ・いちご(2個)
 ・食後に牛乳(50ccほど)

昼(12:30)-大人はレトルトのパスタソース使用
 ・小松菜とツナのホワイトソーススパゲティ(スパゲティ(ゆであがり100g)、小松菜、ツナ、コーン、玉葱)
 ・レッドグローブ(4粒)

おやつ(15:30)
 ・磯せんべい(2枚)、小魚せんべい(2枚)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(100cc)

夕(19:00)-大人食から取り分け
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・肉じゃが(牛肉、玉葱、人参、じゃがいも)
 ・ほうれん草のソテー-食べなかったのでまたも磯辺巻きに…
 ・舞茸と豆腐、小ネギのおみそ汁
 ・いちご(1個)、レッドグローブ(3粒)

左から昼食、夕食


昼寝:13:30~15:30(2h)-3人で寝てしまったら安心したらしく熟睡。
散歩:午前中2時間弱-家の契約更改で隣の駅まで電車に乗って移動。
起床&入眠:7:00、20:40
 
いちご千本ノック生活
2005年03月21日 (月) 22:12 | 編集
 好きの度合いを表現する方法の一つに「三度の飯」と比べるものがある。
三度の飯より囲碁が好き、といった具合である。

 Uの好きなモノをこの言葉を使って表現するとこうである。
三度の飯より三度の飯が好き」。
まさに三度の飯スパイラル
食べてくれるのはありがたいのだが恐いほど食べる。
今のところ体型は標準より若干「痩せ」に近いぐらいなのだが、それにしたって標準量の1.5倍は食べているはずで毎度どうしたものか悩む。

 毎食予定量を食べ終えた後必ず「もっとちょうだい」のベビーサインを出す。(我が家の場合は両拳をトントンと上下に合わすのがそのサイン)
今までは食事の後トントンしだすのは「何か食べるものをもっと」ちょうだい、だったのだが、今回相方の実家であまおうを覚え、同時にそれが「えてぃど」(いちご)であったことを覚えてからUは違いのわかる男になった。

トントン、トントン…「えてぃど!」
トントン…「えてぃど!」

明らかに「いちごを、もっと、くれ」と言っている。
今日などバナナをあげたらいちごではなかったため怒って床に投げつけた。
気の毒に、何の罪もないバナナは床でくったりと広がっている。

違いがわかるのが嬉しさ半分、苦悩半分。
相方は嬉しくてならないようで「U、い・ち・ご!い・ち・ご!」とUに言ってみせる。
そのたびUはハッと目を輝かせ「…えてぃどっ!?えてぃどー!」と叫ぶのであった。

心のメモ:…いや、確かにかわいいんです。かわいいんです。でも…たきつけるのはやめてぇぇ。

 仕方ないので昼前にいちごを買ってきた。
さすがにあまおうというわけにはいかないのでとよのかを1パック。
それにしてもいちご、日持ちがしないのが難点である。
相方としみじみ「いちご、量り売りしてくれるといいのにね。毎日Uの分だけ買えるのにね…」とため息をつくのであった。
 
3月21日(月)の幼児食・昼寝
2005年03月21日 (月) 21:44 | 編集
1歳8ヶ月。いちご千本ノック続く。
朝(7:20)
 ・野菜ジュース&チーズ入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大3)
 ・トマトとツナのサラダ
 ・白菜とわかめのみそ汁-昨日の取り分け
 ・ベビーバナナ(1/2本)-「えてぃど!(いちご!)」と叫びながら床に投げ捨てた

午前おやつ(9:50)
 ・野菜生活100(緑)(80cc)

昼(13:40)-午前中の外出がおし、遅れる。大人は総菜弁当、Uは外出先でレトルト購入。
 ・れとると倶楽部 ピラフとハンバーグ弁当
 ・いちご(2個)-「えてぃどー!おいし…おいし…」

おやつ(16:10)
 ・牛乳羹、苺1個入り(100cc)

夕(18:10)-大人は刺身盛り合わせメインだったためUのみ別メニュー。
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・ごま奴(舞茸)
 ・ブロッコリー-食べず。ドレッシングをかけようやく食べる。
 ・若竹煮(筍、わかめ)-つゆは大人のを3倍に薄める
 ・レッドグローブ(3粒)
 ・いちご(1粒)-「えてぃどー!」コールに負け…いかん…。

20050321-d.jpg夕食


昼寝:14:30~16:10(1h40min)
散歩:午前中2時間外出。うち1時間公園で遊ぶ。
起床&入眠:6:30、20:35
 
3月20日(日)の幼児食・昼寝
2005年03月21日 (月) 21:20 | 編集
1歳8ヶ月。いちご千本ノック始まる…。
朝(7:20)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・根菜のクリームシチュー-レトルト幼児食
 ・プラムトマト2個-床に投げ捨てた
 ・いちご(1個)、バナナ(2口)

昼(11:40)-空港内カフェテリアでフライト直前に慌ただしく。
 ・れとると倶楽部 けんちんうどん弁当
 ・コーン(数口)-大人のセットについていたサラダから
 ・バナナ(1/2本)
 ・ヨーグルト(数口)-大人のセットについていたもの

おやつ(14:30ごろ)
 ・野菜生活100(緑)(100cc)
 ・バナナ(1/2本)

夕(18:00)-大人は宅配ピザ
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・カボチャとツナのチーズグラタン
 ・白菜とわかめのみそ汁
 ・ベビーバナナ(1/2本)

昼寝:12:30~14:10(1h40min)-飛行機離陸から着陸まできっかり睡眠。ありがたやー。
散歩:相方実家周りと、空港内で1時間ほど
起床&入眠:6:45、20:05-かなり疲れた模様。布団にはいって5分で入眠。

昼食用と夕食用のレトルトパックは、持って行ったレトルト食から取り分けて持ち帰り、残りを箱詰めして自宅に宅配便で送る予定だったのに、きれいに全部宅配便箱に詰めて送ってしまった…。
空港内の薬局であわてて購入したが9ヶ月用。柔らかすぎ、少なすぎで怒るかと思ったが意外にも「おいし」の連発だった。
幼児食用レトルトは全然おいしいと言わなかったので、どうも味が濃すぎる模様。
 
震度6弱で出立
2005年03月20日 (日) 20:50 | 編集
 相方の実家は福岡県である。
今日3泊4日の短くも長い滞在を終えて福岡を後にしたのだが、最終日の20日、福岡地震という最大のアクシデントに見舞われた。

 その日、フライト時間が12:30だったので昼食の時間も考えて福岡空港に10時前には着いた。
 建物の中に入り、さーておみやげを買って荷物をまとめてチェックインして昼食でも…などと話しているとき、突然バリーンと何かが割れるような音がして足下が左右に揺れた。
それまで騒然としていた空港内が小さないくつかの悲鳴の後シンと静まりかえる。
 私は「ああ地震か、震度3~4かな?」と思った。ガラス窓やショーウィンドウが周りにないのでとりあえず安心して、揺れが大きくならないかだけを注意しようと考える。
Uはさっきまでやれ抱っこだのやれ自分で歩きたいだのと大騒ぎしていたのに、キョトンとしてしゃがんでいる。
相方を見ると「地震?ん?」といいながら周りを観察している。
義父は恐怖で固まっている。
義母がUに覆い被さるようにしゃがみこんでいた。
Uをとっさにかばっている義母に感謝しつつ自分の至らなさに恥ずかしさを覚えあわてて一緒にしゃがんでみた。
30秒ほどだったろうか、揺れがおさまると周りで「地震?地震だったの?」「飛行機の着陸とかじゃないの?」などと口にする人々が。

(*)心のメモ:いや…飛行機の離発着のたび震度3~4クラスの揺れが来る飛行場はどうかと思います。

 この手のアクシデントは一気に心の垣根を低くするものである。
相方が「おい、今の地震、震度6弱だってそばにいた人が言ってたぞ」と私に言うと、それを聞いていた土産店の店員やその隣にいた人までもが「えっ、震度いくつって言いました?えっ!6弱!福岡は地震がないんです、だから恐くて恐くて…」「足の震えが止まらないです!」と口々に訴え出た。
とりあえず訴えを聞いて「そうでしたか」とまとめてみる私と相方。

 義母はすぐに近隣の親戚に携帯で電話をかけるが繋がらない。
普段冷静な相方も「(都内に住む)兄貴にかけてみよう」などといってかけようとしている。当然繋がらない。
災害直後は携帯通話は無理と知識で知っていてもとっさにかけてしまうものである。171なんてすこんと抜けていた。思い出したのは都内に戻ってきてからだった。
それはともかく、地震からややあってこういうときパケット通信は問題ないことを思い出し、i-modeで地震速報を見た。
震度6弱、津波の危険あり。

 そこまで地震発生から4~5分の出来事だったが、一向に空港からはなんのアナウンスもない。
こういうとき利用者の安全は確保しないのかな?と拍子抜け。
地震についての言及が初めてあったのが10分ほどしてだったが、走路の点検をするため空港を閉鎖、フライトは延期ということだけだった。
結局最後まで建物や近隣の被害状況、安全性に関してはなんのアナウンスもなく、建物の堅牢性はともかく危機管理はどうなっとんじゃいと思ったり。
そんなことする義務はないのはわかっているけれど、噂が飛び交ってパニックが起きるよりいいんじゃないかなあ?

 当初、少しでも遅い便にするはずがその時間しかとれなかったため10時前入りになったのだった。
もし少しでもずれていたらそれこそガラスの雨に降られたかも、車ぎっしりの駐車場内だったら揺さぶられた車に押されたかも、運転中ならハンドルを取られて事故だってあったかも?
と後から考えるとぞっとしたのだが、なんせ上でも書いたとおり最近都内で震度3~4クラスの地震が頻発していたのと、堅固な福岡空港の建物のお陰で私と相方は「また4くらいかあ」とある意味のんびり構えてしまっていたのだった

 そうして都内の自宅に戻ってから、そういや私の実家に福岡行きの話はしてあったがスケジュールは何も言っていなかったなと思い出しとりあえずおみやげを買った連絡のついでに…と電話をしてみた。
すると「今頃福岡に家族揃っているのではないのか!?」と不安に駆られた両親が我が家や相方実家に何度も電話をかけたということが判明。

母「ちょ、ちょっと今どこなの?福岡?」
私「ああ、自宅。あのね、おみやげを…」
母「自宅って東京?東京なのっ!?」
私「うん。東京。それでね、おみやげを…」
母「とっ東京なのっ!!!…ああびっくりしたわあ、震度6弱ってきいて驚いて。あなたたち福岡市内観光してるんじゃないかって」
私「そうそう、地震の時ちょうど福岡空港内にいてね」
母「でしょう、でしょう!?そうでしょう?」

心のメモ:なにが一体「そうでしょう」なのでしょうかと。

私「震度は大きかったみたいだけど空港の作りがしっかりしていたおかげで体感震度は震度3か4かってぐらいで…」
母「何言ってるのよ!震度6弱よ!ろ・く・じゃ・く!」

心のメモ:いや、ろ・く・じゃ・く、なんて区切らなくったって。

私「だからね、そうじゃなくて震度6弱は知ってたけども、建物がしっかりしてたから揺れが小さかったという話なの」
母「だって!福岡は地震が少ないからすごく大きく感じたってニュースでやってたもの!」

心のメモ:あいやー……

親の心配性と話の通らなさを忘れていた私の危機管理(?)も問われる結果となってしまった。
-----
相方の親族が無事とわかりあらためて安心した。
公共機関にいたものの機関からは一切情報はもたらされず、171や地震・津波速報など自身での情報入手ルートの確認は必須だなと考えさせられた一件だった。
 
3月19日(土)の幼児食・昼寝
2005年03月19日 (土) 17:51 | 編集
1歳8ヶ月。義父母宅泊最終日。
朝(7:20)
 ・カボチャ入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
 ・ほうれん草-全部床にポイ。
 ・牛乳(50ccほど)
 ・いちご、バナナ、メロン-一口ずつ。けどやっぱり食べ過ぎ…

午前おやつ(10:00)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(100cc)

昼(12:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・野菜たっぷり麻婆豆腐-レトルト幼児食
 ・プラムトマト(2個)
 ・いちご、メロン-一口ずつ

おやつ(15:30)
 ・野菜生活100(緑)+牛乳(100cc)
 ・磯せんべい(2枚)-乳幼児おやつ

夕(18:30)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・野菜たっぷりカレー-レトルト幼児食
 ・トマト(1/4個)
 ・焼きなす-投げ捨てた
 ・アスパラガス-投げ捨てた
 ・いちご(1個)、バンペイユ(初めてなので一口)

昼寝:13:00~14:30(1h30min)
散歩:午前、午後とちょこちょこトータル2~3時間
起床&入眠:6:30、20:40

バンペイユを食べた後、口の周りに若干発疹が出る。
柑橘系なので安心して土曜の夜に初物トライしてしまったが、たくさん食べさせなくてよかった…。
いただいた直径20cmほどのバンペイユは大人が食べることに決定。
 
義父母宅"寄生"中の幼児食作り
2005年03月18日 (金) 21:17 | 編集
 17日から福岡にある相方の実家に来ている。
Uにとっては初めての飛行機搭乗、初めての外泊。
フライト中激しく泣くのではないか、義父母宅に着いたら泣くのではないか、と私たちが泣くのではないか(?)というほど心配したのだったがフライト中は昏々と眠り、義父母宅では着くなり飛び跳ね回りとまるきり私たちの予想をいい意味で裏切ってくれた。

 しかし一番心配だったのはUの食事問題。
以前一度こちらに泊まりに来た際義母に台所に入ってほしくないと言われていた。
たぶん義母の性格からして私に気を遣わせないようにということであったろうし、いくらなんでもUのこともあるので立ち入り厳禁!とまでは言わないことはわかっていたが、やはり言われた手前非常に弱った。
ついでに義父母宅の味付けの濃さもちょっと気になる。
 どうしようかと考えあぐね、とにかく簡単にできるものを持参しよう、と持ってきた物は次の通り。

3泊4日用準備(食事関係のみ記載)
<食料>
 ・レトルト幼児食-ちょっと買いすぎ、4箱(8パック)
   ・キユーピー 野菜たっぷりマーボー豆腐
   ・キユーピー 野菜たっぷりまろやかカレー
   ・キユーピー 野菜たっぷり大豆とひじき入り和風ハンバーグ(*)
     (*)乾燥卵白が使われている。Uは卵白3gまではOKなのは確認済みなので購入。
   ・和光堂 れとると倶楽部 根菜のクリームシチュー
 ・焼き海苔-何はなくとも。ホイルとラップにくるんだ。
 ・高野豆腐(2個)
 ・かぼちゃ(50gほど)
 ・昆布(出汁とり用)-水でだして、とれた出汁をレンジで沸騰加熱。
 ・酒に少量の醤油を混ぜた物(調味料として)
 ・小麦粉に定量のベーキングパウダーを入れた物(2食分)
 ・お米1合(6食分)
 ・おやつ用
  ・明治ベビーおやつ 磯せんべい
  ・ピジョン 元気アップカルシウム小魚せんべい

<調理器具など>
 ・シートまな板-まるきり使わず
 ・調理はさみ-大活躍。大人食とりわけ時、簡単調理時に包丁代わりに。
 ・レンジでお米を炊くための容器、その他中、小型のタッパー
 ・クッキングシート、ラップ-レンジ調理なのでかなり使うかな、と…。
 ・ランチプレート1枚、フォーク&スプーン2セット、
  子供茶碗1個

<現地でそろえた物>
 ・野菜生活100(200cc)2パック
 ・プラムトマト1パック

 あまりやりすぎても嫌みのようなので、あらかじめ義母にメールで「アレルギーの件もあるし、まだ大人食とまったく同じというわけにはいかないので」とレンジを使わせてもらうことを打診した。
フランクに話せば、思うところはあっても「好きにしていいよ」と言ってくれるし言ったからにはそれについては口を挟まない義母なのでできたのかなあ。
普通にやったらやっぱり角が立つ方法かも…?
 
3月18日(金)の幼児食・昼寝
2005年03月18日 (金) 14:56 | 編集
1歳8ヶ月。散歩しすぎて相当疲れたらしく夕食食べ終えてから寝るまで連続劇泣き。
朝(7:30)
 ・カボチャ入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
 ・ブロッコリー
 ・イチゴ、バナナ、メロン-一口ずつ。でも食べ過ぎ。
 ・牛乳(50ccほど)

午前おやつ(11:10)
 ・海草せんべい(2枚)

昼(12:30)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・和風ハンバーグ-レトルト幼児食
 ・ブロッコリー
 ・プチトマト

おやつ(15:30)
 ・磯せんべい(2枚)-乳幼児用せんべい
 ・りんご(1/8個)
 ・野菜生活100(緑)(100cc)

夕(18:20)
 ・おにぎり(焼き海苔)(子供茶碗一杯)
 ・高野豆腐の含め煮
 ・根菜の煮物-昨夜の残り
 ・ブロッコリー
 ・鯛-すごい量。たぶん40gぐらい?含め煮いらなかった…
 ・いちご(1個)

昼寝:昼頃20分、定時(?)に40分、あわせ1hほど
 (11:50~12:10、14:30~15:20)
散歩:朝、午前、午後、夕方それぞれ小一時間ずつ
起床&入眠:6:50、20:20-布団にはいって3~4分で入眠!
 
3月17日(木)の幼児食・昼寝
2005年03月17日 (木) 22:34 | 編集
1歳8ヶ月。うまれてはじめて飛行機で義父母宅に遠征中。
朝(7:30)
 ・ツナピラフ-昨夜のとりわけ
 ・ポトフ-昨夜のとりわけ
 ・りんご(1/8個)

昼(11:00)
 ・焼きうどん(うどん(100g)、豚肉、タマネギ、人参、キャベツ)
 ・ニラと卵のスープ(ニラ、卵黄少々)
 ・黄粉ヨーグルト
 ・りんご(1/8個)

夕(19:20)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・根菜の煮物-義母が薄味で作ってくれていた
 ・あさり-あさりのおみそ汁からとりわけ
 ・トマト、ブロッコリー
 ・イチゴ

20050317-l.jpg昼食


昼寝:行きの電車で30分、機内でまるまる1時間40分(あわせ2h10min)
 (12:50~13:20)、(15:40~17:20)
散歩:なし(空港内でおおはしゃぎ)
起床&入眠:6:30、21:45-到着遅れ、かなり就寝時間がおした。
 でもさすがに20分で入眠。
 
3月16日(水)の幼児食・昼寝
2005年03月16日 (水) 09:20 | 編集
1歳8ヶ月。明日からの旅行に備えて冷蔵庫・冷凍庫食べ尽くし祭り開催中。
朝(7:15)
 ・ミルク食パン(8枚切1枚分)
 ・小松菜の溶かしチーズ和え-昨日茹でた小松菜の取り分け
 ・ポテトサラダ-昨日の取り分け
 ・ベビーバナナ(1本)
 ・食後に、牛乳(50ccほど)

昼(12:00)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豚しゃぶ(豚肉、人参、玉葱、水菜、トマト)-自家製ポン酢和え
 ・蕪の葉、ネギ、豆腐のおみそ汁
 ・りんご(1/8個)

おやつ(15:10)
 ・野菜ジュース入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2.5)
 ・ココア(牛乳にピュアココア微量)(70cc)

夕(18:10)
 ・ツナピラフ(ツナ、玉葱、人参、コーン、ピーマン)
 ・ポトフ(鶏肉、玉葱、人参、キャベツ、アスパラガス)
 ・りんご(1/8個)

左から昼食、夕食。久々にデジカメで撮影。やっぱり全然違う…。


昼寝:13:00~15:00(2h)-最近一緒に私が寝てしまうため、安心するのか昼寝長めで落ち着いている。
散歩:午前中2時間弱(寄り道しながら買い物)
起床&入眠:6:30、20:30-夜は15分で寝入ってしまった。新記録。
 
U、おまた問題で病院へ。
2005年03月16日 (水) 00:57 | 編集
 まじめで尾籠なシモの話。穿いているおむつを掻き壊すほどおまたに手を入れているU。
今朝はとうとう5時頃から半分寝ぼけながらもオムツに手を入れている。
これはいよいよ炎症でも起こして痛んでいるのではないか?と心配して朝一番にかかりつけの病院に予約を取る。

 ところで以前も書いたが妊娠・出産は「シモとの戦い」だ。
シモ話は恥ずかしくまたその性格上口にすることが敬遠されがちだが、なにより(その時期は特に)重要なことなのである。
 そうしてそれは育児においても続いていた。
先生に相談する際「おまた」などとヤンワリ婉曲に言っている場合ではない。
はっきり明快、確実に、スタッカートすらつけて(いやつけなくていいが)おちんちんと言わなければならないのだ。
他の言い方もあるがこれにおちつくのではなかろうか。

…落ち着かない。
わかっている。もう私もいい年じゃないか。だいたいそんなに気にする方がおかしいのだ。それに大事なことなのだ。
いやしかし。病院に行く道すがら口の中でぶつぶつと明るく楽しく爽やかにその単語を言えるよう練習をしている私。

 こんな思いをして、それでもU心配さになんとか先生に事情を説明(爽やかに言えたかどうかは知らない)、泣き喚くUをあやしながらベッドに横たえさせて診察してもらい…いただいた回答は

「炎症は起こしてませんし汚れが溜まっている様子もありません。
単なる癖でしょうね

単なる癖て!
無論、我が子の病気や怪我を願う親などいるわけはないけれど…。

 本当になんでもなくてよかった、と思いつつ、今日だけで一生分のおちんちんを発声した気になりぐったり。
Uはというと泣きじゃくりながら家路についたが、家に着くとご機嫌で早速オムツに手を入れていた。

シモに終始してしまった一日だった。
それにしてもまだまだオカンスキルが足りないなあと思った次第。
 
3月15日(火)の幼児食・昼寝
2005年03月15日 (火) 23:21 | 編集
1歳8ヶ月。
朝(7:20)
 ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)
 ・青椒牛肉絲-昨夜の取り分け
 ・マッシュパンプキンとグリーンピースのサラダ-昨夜の取り分け
 ・ベビーバナナ(1本)

昼(12:00)-昨日もこんなだったような…と思ったが気のせいと思うことにした。
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・焼き魚(鯵)のトマト和え、粉チーズ少々
 ・水菜とコーンのコンソメスープ
 ・りんご(1/8個)

左から昼食、夕食

おやつ(16:00)
 ・カップ蒸しケーキ、チーズ入り
 ・野菜生活100(緑)(70cc)

夕(18:10)
 ・ご飯(子供茶碗一杯)
 ・豚肉の生姜焼き風
 ・ポテトサラダ(コーン、人参、グリーンピース)
 ・小松菜の磯辺巻き
 ・白菜とわかめ、とうふのおみそ汁
 ・りんご(1/8個)

昼寝:14:00~16:00(2h)
散歩:午前中1時間半…だが、病院へ行ったためバギーに乗っていただけ。外気浴。
起床&入眠:6:30、20:35
 
ホワイトデー
2005年03月15日 (火) 01:11 | 編集
 今住んでいる家のそばには自家製ケーキ屋が5~6軒あり、いずれもそこそこ有名らしい。
しかし、そんなパティシエのいるケーキ屋をさしおいて相方と私がまず食べるのが…コージーコーナー。
上記の有名ケーキ屋で買ったことがあるのだが、なんだか濃厚すぎてついていけない。
そんな選りすぐりの貧乏舌をもつ二人のこと、ことあるごとにコージーコーナーでお世話になっている。

 そんなわけで(?)相方からのホワイトデーのお返しも当然コージーコーナー。
(*)私が働かなくなったこの2年、プレゼントのやりとりをしようにもお金の出所は全部相方だし。去年もらったネックレスだってかわいいのにUを抱っこするには危険すぎる…自然とこんな流れに。

フルーツケーキをおいしくいただきっ。ごちそうさまでした。
 
[離乳食後期~]ホットケーキミックス不要!のカップ蒸しケーキレシピ
2005年03月15日 (火) 00:44 | 編集
そろそろ蒸しケーキやホットケーキも食べられるようになり、いろいろ作ってみたいけど
・そんなにたくさん粉要らない
・乳幼児用にはミックス粉、甘過ぎ!(20%は糖分)
・無糖ミックス粉がほしいけど近くにない。
…なんていう方にお勧めのレシピ。
なお、小腹が減ったママも砂糖追加でおいしく食べられることを追記しておく。

乳幼児一人分レシピ:

<材料>

  • 小麦粉(大2~3)(後期は2杯。幼児食で3杯)
  • ベーキングパウダー(以下"BP")(小1/4)-小麦粉大3でも増やさなくてok
  • オリーブオイル/サラダ油(小1/4)-生地をなめらかにするためなのでなくてもいい。
  • 牛乳/野菜ジュース(大1~1.5)-ホットケーキの種と同じ柔らかさになればok
  • 具(いずれも粉類の3割程度量まで。)
     ・メインの時:刻んだ加熱済み野菜類。
    かぼちゃ、ほうれん草、すり下ろし人参などが合う。
     ・おやつの時:フルーツ、戻して刻んだドライフルーツ、カットした蒸かし芋、黄粉。

    <作り方>
     1.子供茶碗などに小麦粉、BPを入れさじでリズミカルに混ぜる。(ここで混ぜるとできあがりが違う)
     2.油分、牛乳を入れダンサブル混ぜる。(砂糖を入れたい場合はここで適量入れる)
     3.具があれば入れさらにインクレディブルに混ぜる。
     4.ふーんわりとかなりの余裕をもたせてラップをかけ、50秒~1分レンジ加熱。


  • 小難しく書いたが(そうか?)早い話が全部とにかく混ぜるだけ

    野菜類はこのために加熱するとホネなので、まとめ作りしたときのものを使うと便利。
    なお、小麦粉大2:BP小1/4の比率で予め数回分まとめて粉を作ってミニタッパーに入れておくのもすぐ使えて便利。

    ←子供茶碗で作成したブルーベリー蒸しケーキ。小麦粉大さじ3、ブルーベリーみじん切り3粒分。1歳8ヶ月のU用おやつ。
     
    3月14日(月)の幼児食・昼寝
    2005年03月15日 (火) 00:19 | 編集
    1歳8ヶ月。日中ご機嫌でよしと思っていたら夕方誤飲騒ぎで大わらわな締めの一日。
    ほうじ茶適宜。
    朝(7:20)
     ・ミルク食パン(8枚切り1枚分)に、溶かしチーズを塗って。
     ・カレー風味スープ-昨夜のカレー王子さま投入前スープ&具の取り分けにカレー王子少量を投入
     ・和風サラダ-昨夜の取り分け
     ・りんご(1/8個)

    昼(12:10)
     ・グリーンピースご飯(子供茶碗一杯)-先日作って小分け冷凍しておいたものを解凍
     ・ツナのトマト和え-和えただけ。酢少々。
     ・もやしとわかめのおみそ汁
     ・苺のヨーグルト和え

    おやつ(15:40)
     ・サツマイモ入りカップ蒸しケーキ(小麦粉大2)
     ・野菜生活100(緑)+牛乳(70cc)

    夕(18:25)-大人メニューを取り分け
     ・ご飯(子供茶碗一杯)
     ・青椒牛肉絲(牛肉、筍、玉葱)-Uのだけ筍少なめ&玉葱投入
     ・マッシュカボチャとグリーンピースのサラダ(ヨーグルト和え)-大人のはかぼちゃのベーコン巻きソテー
     ・舞茸と豆腐、小ネギのおみそ汁
     ・りんご(1/8個)

    左から昼食、夕食


    昼寝:14:20~15:40(1h20min)
    散歩:午前中2時間弱(公園~買い物)
    起床&入眠:6:30、20:40
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。