忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
おむつ選び
2004年11月28日 (日) 01:36 | 編集
 一概に人気があるからといっていいとは限らない。
この場合の「いい」とは自分の子に合うかどうか、だ。
というわけで以下もUについての向き・不向き度。

 Uの場合試したことがあるのはパンパース、メリーズ、ムーニーのみ。GOONもいいというが未体験。(→12/7~GOON初体験)
いずれのサイズでも感じたことだが
パンパース:
 通気性 ★★★★★(5/5点)
 漏れなさ★☆☆☆☆(1/5点)背漏れ最低。
 新生児サイズ~ビッグまで結局メインでお世話になっているが、寝の体勢に入るとどんなにしっかり背中側をとっても漏れる。
新生児~タッチまではうんちの背漏れ。
アンヨの今ではおしっこの横漏れ。股部から漏れるのではなく、明らかに腰部横から漏れている。
おしっこ量が多いのもあるのだろうか、夜間横寝体勢でUが寝るとまず2,3時間でシーツまでだだ漏れ。
 夜泣きと重なったときは翌朝こちらも寝不足で頭痛持ちに。最悪だ。
 とはいえ日中はかぶれ知らずのパンパースに軍配があがる。

ムーニー/ムーニーマン(男の子用):
 通気性 ★★★★☆(4/5点)
 漏れなさ★★★★☆(4/5点)
 可もなく不可もなしといった印象だが夜間のもれのこともあり、こちらに戻そうか検討中。(ムーニーの時は寝漏れがなかった)

メリーズ:
 通気性 ★☆☆☆☆
 漏れなさ-
Uの肌にまったくあわない模様。頻回換えてもすぐかぶれたので新生児、M時代数回お世話になったがすぐやめた。

GOON:
 通気性 (*/5点)
 漏れなさ(*/5点)
12/9現在お試し中。冬場ということもあるだろうが昼もかぶれず夜も漏れない。

 いずれの製品もメーカに問い合わせればサンプルをくださるらしいのだが、2,3枚いただけたとしてその枚数で違いがわかるものなのだろうか?といって40枚前後入ったパックは外れると大きいような気もして、結局現在の選択肢はムーニーマンとパンパース…。
スポンサーサイト
 
出産時あってよかったもの・要らなかった物
2004年11月28日 (日) 01:04 | 編集
たまにはtips。思い出したら随時追加。
出産時あってよかった、また揃えたけど要らなかった物リスト。
●あってよかった
 ・ポップアップストロー付きペットボトルキャップ
→ペットボトルの換え蓋で、ストロー付きの物。
蓋を開けるとストロー口が飛び出す優れもの。
陣痛逃しのときや分娩台に上がった後など体の自由が効かないときはこれがないと水分補給がしづらく、辛い。

 ・飲み物(お茶、イオン飲料など)
→普段しない口呼吸を長時間強いられるのと、体力消耗が激しいため「あってよかった」というより必須かと思う。

 ・タオル
→とにかく汗をかくので小さいフェイスタオルを数枚。

 ・テニスボール/ゴルフボール
→いきみ逃し用。これをおしりの穴あたりに当ててぐっと強く押すととりあえずいきみが逃れた…って最後の方はもう役立たずだったけどないよりずいぶんマシだったかと思う。


●要らなかった
分娩時というのはなくて、以下出産後になるが:
 ・産褥ショーツ
→入院が4泊5日で、2,3枚もあれば充分まわせたのだがそうとは知らず6枚買ってしまった。
これは…産直後以外は使えない、と私は思う。
いわゆる生理ショーツにも使いづらい。

 ・O字クッション
→会陰切開の傷が傷む人用産後クッション。私の場合若干引き攣れ感(違和感)があったものの痛いというほどではなく使わなかった。

 
区民検診の結果
2004年11月27日 (土) 23:55 | 編集
 10月中旬に受けた区民検診の結果を今頃聞きに行った。
風邪やインフルエンザなど飛沫感染の病気が集中するこの季節、Uを連れて病院へ行きたくなかったので週末を待って相方にUを預けてから行くはずだったのだが、なんだか相方が全然ひまにならない。
 今日もなんだかやりたいことがあるというのでもういいやとUを連れて行った。(こんなことなら平日行けばいいのに、と後で気づく。)
 小さいとはいえ総合病院なので5分の診療としても待ち時間は軽く1時間を超える。今日も結局1時間半待った。
…乳幼児を連れて行くのはやっぱりホネだ。歩きたがるUをなだめすかして抱っこで我慢してもらったのだが1時間連続で12kg超のUを抱いていると手がフルフルふるえた。

 それはさておき区民検診の結果。まったく異常なし。
善玉コレステロール値は高く、悪玉は低く、それどころか中性脂肪なんか低すぎる始末。(こりゃ血液サラサラ健康ドリンク飲んじゃだめだね)
心拍数がやたら少ないらしいがまあ普通に生活している分には問題ないでしょう、と断定されたあとにこやかに女医さんがおっしゃった。
「これはねえ、長生きしますよ」
…いや、嬉しいんだけど、なんていうかな。
「…ほんとおまえ、長生きするぜ…」
とか
「憎まれっ子世にはばかる」
とか、そんなネガティブな要素を連想する。
「このままを維持すれば、ですけどもね」
「は…恐れ入ります」
とりあえず恐れ入りながら帰ってきた。

 Uは「白い服の人種」に異様に恐怖心を抱いてのけぞって泣くのが常だがこの日は自分ではなく私が対象であると知ってか終始にこやかであった。
 
指差しはじめました(?)
2004年11月26日 (金) 00:00 | 編集
 我が家がある区域自治体の1歳半検診チェック項目のひとつに指差しをするか?というものがある。これは9割方の同月齢幼児ができる項目らしい。
 明日で1歳5ヶ月のUはいままで指差しをせず、私たちを若干やきもきさせていた。
1歳半だと平均15語は話せるというが、さすが第一子男児というべきか話せる単語も現在5つ(パパ、ママ、いた、おいしい、イテテテテ)だけだし。
 一応こちらが指示を出すとそのとおりの動作をするのでコミュニケーション能力がないわけではないのだろうと思いながらやはり若干不安にもなっていた。

 ところが5,6日ほど前から突然絵本をみながら何をか言いながらいろいろな場所を人差し指でぐりぐりーと押すようになった。
「あだ、あぅびー」ぐりぐりー
「あてぃゆー」ぐりぐりー
「ああ゛あー」ぐりぐりー
「ば」ぐりg…

いや、あの、恐れ入りますが…何をおっしゃっているのでしょう?
とりあえず「そうそう、イチゴねえ」「そうね、ぶーぶねえ」などとしかつめらしく相槌をうつ。
嬉しそうにまたぐりぐりー、ぐりぐりー、ぐりg
…って痛い痛い!私の前歯を押すな、前歯を!!

 その後確認すると、イチゴは?ぶーぶは?でそれぞれイチゴ、車を指すことがわかった。
おおおお!指差しきたあああああ!
 
加湿器納期
2004年11月25日 (木) 00:00 | 編集
 6日に修理依頼したものの結局代替品として最新型番をおくってくださるということになっていたSANYOの加湿器。
16日に「1週間ほどかかります」と言われて以来音沙汰なしだった。
今日SANYOに電話をしてみたら、29日納品、だそうだ。修理依頼から実に3週間以上かかった計算。
やはり他にも同様の問い合わせがきているのだろうか?

もう本格的乾燥の季節に入っているので早めに納品してほしい。
がんばれSANYOの中の人。
 
アンパンマン修理大作戦
2004年11月23日 (火) 22:36 | 編集
えー、21日に取ったばかりの「アンパンマン クリスマスふりふりサウンドぬいぐるみ」
この日製造元であるセガに電話して確認したところ、本格的に故障らしい。
 首を揉むと可動部に詰まってしまった綿がうまく取れて動くケースがある、とのこと。
しかし首を揉むのは実は買って早々に試しており、まったく首部分に動こうとする抵抗がなかったことを確認済だった。
その旨伝えると快く二つ返事で
「では、着払いでご送付ください」
ということで、ご厚意に甘えて送付させてもらうことにした。
ただし現在アンパンマンの在庫が切れているということで、補充がありしだい返送してくれるらしい。

セガの中のジャムおじさんがんばれ、超がんばれ。

…そういえば…加湿器の代替納品がすでに約束の納期を過ぎている。
SANYOさん…代替品はありがたいのだがもうそろそろ本格的な加湿時期ですよー。確認の電話を入れなければ。

・本日のU散歩&昼寝
散歩:午前中1時間20分(1時間徒歩、20分ベビーカー)
昼寝:午後3時間
本格的にお昼寝回数が1回(しかもロング)に移行中。
 
散歩と昼寝
2004年11月21日 (日) 00:19 | 編集
 ここ1ヶ月ほどUの散歩は手を引いて近所を小一時間ほど歩くようにしている。1時間も歩けなければ午前40分、午後40分ほど。
当人も歩けるのが楽しいらしく、きゃーきゃー言いながら歩き回る。基本は危なくなく、また他人の敷地内でなければ本人の行きたい方向に歩かせている。
1時間半も歩くと、午後3時間近くも昼寝をするようになった。
寝過ぎ?と思ったりするが夜も20~21時には寝てくれるのでいいのかな。

今日の散歩:午前中1時間半。午後は昼寝が重なり、なし。

 来る人来る人に「バッバッバィ」と言いながら盛んに両手を振る。
よく見ると、若>老、女性>男性の優先順位で振っている。
つまり若いオネーチャンだと大変よく振るということである。
…うーん1歳男児侮りがたし。

20041123021555.jpg

相方が3回トライでゲット!さすがゲーマー(?)
ジングルベルのメロディにUも大喜びだが「アンパンマン クリスマスふりふりサウンドぬいぐるみ」なのに首振らないよ…。
 
過熟柿の一気処分
2004年11月18日 (木) 23:25 | 編集
 魚も捌けるし、豚・鶏のレバー下準備も平気な私だがどうしても生理的にだめなものがある。熟してブヨブヨになった柿だ。
小さい頃、誤って腐ったミカンにそうとはしらず手を伸ばし指を突っ込んだことがあるからか、あのブヨブヨに触るとぞっとしてしまうのだ。
 そんなわけで、毎月どっさり義父母から送られてくる果物類のなかで緊張するのが秋口の柿だ。
今年は15kgきた。もうなんだかその時点で私は既に死んでいる。
乳幼児に柿はむいていないのに減らしたい一心でついUにあげてしまいあっという間にUは便秘になった。

 (*)メモ:利尿作用があり、体を冷やすという柿は乳幼児の離乳食には
 あまりむいていないと言われます。気をつけましょう。(自戒)


 反省して夫婦だけで食べようとするがどうしても間に合いそうにない。普段Uの騒音でご迷惑をかけているお隣にお裾分けでも…と思って準備していたら、そのお隣の方が柿をもって我が家に「田舎でたくさんとれたの。お裾分けよ。」とやってきた。昏倒。

 結局お隣には事情を説明してお断りし、義父母には申し訳なくも5kgほど私の実家に転送。
それでも一気に過熟が始まりめまいがしていたところ、Cookpadの存在を思い出した。

 …作った。ああ作ったとも。柿のパウンドケーキを。実を取るとき軽く気が遠くなりながら。
一回皮から実が出てしまえばこちらのものなのであとは楽しんで作れた。
結果:柿とシナモンの風味がほんのり漂う、しっとりしたおいしいケーキができた。
ああ今までの苦悩は何だったのだろう。
柿ペーストはまだ一回分あるのでまたケーキを作ろう。
なんとなく堺正章の元夫人の苦悩がわかったようなわからないような一日であった。

 メモ:ナマコ数十匹いただくのが苦痛だったと聞いたが、たしかにナマコじゃケーキは作れないし(?)

20041118232122.jpg

右奥瓶内が柿のペースト。
 
Sleipnirの盗難を聞き
2004年11月18日 (木) 00:51 | 編集
 /.Jの記事によるとSleipnir作者宅に強盗が入り、開発用およびミラーリング用PCその他金品が奪われたとのこと。
今後のメンテナンスも絶望的だが、ご本人はそれよりなにより財産略取のほうが当然痛いだろう。
やり口からすると組織的に思える(←素人判断)ので、強盗に鉢合わせしなかったのは幸いかもしれないが…。
犯人が早く捕まることを祈る。

 相方は早々にFireFox派に鞍替えしたが私は愛着がありいまだにSleipnir派だったので、(作者には申し訳ないが)メンテナンス絶望というニュースがショックである。
 
◆本日のMUP(Most Unforgettable Person)◆
2004年11月17日 (水) 00:00 | 編集
・携帯の人
我が家の台所の外側を通る小道を大声で携帯通話していた男性。
「こないだのよー、大阪のあの女、あいつどうにかしてやりてえんだけどよー」
…は、犯罪の匂い!女性ピーンチ!
と思いきや次の瞬間
「あーいや、わかんね。どことか誰とか全くわかんね。あーだから全然わかんねっつの
…。わからなすぎ
 
乳幼児の背中センサー
2004年11月17日 (水) 00:00 | 編集
 赤ちゃん(ここでは乳幼児0歳~2歳とする)の背中にはとりあえず2大センサーが搭載されいるのはオカン界でも有名な話だ。
センサー(1)睡眠時接地センサー
→寝たかと思いベッドにおろすと途端に作動する。
 腕より布団の中のほうがのびのび寝られるだろオイ、と突っ込みたいのだがそのとき相手は既に泣きながら怒っている。

センサー(2)オカンアイ追尾センサー
→一人遊びに高じているからと母親が読書やインターネットなど趣味に没頭しようとすると作動する。
 歌っても踊っても振り向かなかったろオイ、と突っ込みたいのだがそのとき相手は既に泣きながら母親の服を伸びるほど引っ張っている。

1歳4ヶ月のU、センサー(1)は0歳児時代より反応が弱くなったものの現役。センサー(2)は日々鋭さを増している。

 心のメモ:…これっていつ頃弱まるんでしょうか、オカン界の先輩諸氏、お教えください。

 今日の散歩は午前1時間(児童館)、午後40分(徒歩で家の周りを散策)。

20041118000008.jpg
今日の夕食は今季初おでん。薄味仕立てなのだけれどちょっと甘くなってしまった。写真は投入直後。結婚祝いにいただいたシャトルシェフは大活躍だ。

 
加湿器も水没(?)
2004年11月16日 (火) 00:00 | 編集
 昨年11月下旬に買ったばかりのSANYOの加湿器(CFK-VX50D)が壊れた。
 2週間前、ほぼ1年ぶりにつけてみた時のこと。
オフシーズンの間水は抜いてあったし最後に使った後手入れはしてあった。
しかしつけてみたところ30分ほどで動作停止。どのLEDもついていない。
コードは抜けていない。断線だろうか?
 保証期間内のうちにと急いで故障係に電話すると、翌々日修理担当の方が該当品を引き取りに家まできた。
「タッチパネルの故障だとは思うんですが、いまちょっと取り寄せに時間がかかっていまして…とりあえず持ち帰らせて頂きます」
それが10日前の話。
それきり連絡がないのでどうなっているかと電話をしたところ
「部品の取り寄せに時間がかかっておりまして」
と同じ回答だったが、季節モノだし期限をきりたいので改めていつごろになるか調べてもらった。
再び電話があったときには
「申し訳ありません。代替品をお出しします。」
つまり新しいのを無償でいただけることになったのだ。

 ほえー…と思っていたが壊れた理由が知りたかった(もし自責なら同じことをしないように)ので尋ねたところ、技術担当の方から折り返し電話があり
「タッチパネルの異常。そこが壊れると全体が通電しなくなる。」とのことだった。
自責じゃないのか。ちょっと安心。

 と思っていたら続けて
「それで、代替のお品が一年新しい商品になってしまうんですが、よろしいでしょうか」
ってそれわらしべ長者では!

よろしいもなにも、と二つ返事でOK。
1週間ほどで"新"商品が届く予定。
しかし部品が足りない点、問い合わせをしたらすぐに原因がわかったらしき点…SANYOのこの型番、なにかあったのか?
 
SH506ic水没
2004年11月15日 (月) 23:41 | 編集
といっても日曜日の話なのだが使っている携帯、SH506icが水没の憂き目にあった。

原因:Uのトレーニングマグから溢れたほうじ茶に飲まれたことによる。

 メモ:ほうじ茶は飲んでも飲まれるな。

バッテリーの蓋を開ければ、本体側水没シールは2カ所とも赤。
バッテリー側水没シールはセーフ(紅白縞のまま)とはいえ私はすっかりやる気を失い悄然としていたのであるが、相方が「どうしたら水没するんだよ!」と怒りながらもドライヤー(弱モード)でゆるゆる乾燥させてくれた。
あとは空気の乾燥したこの時期のこと、丸一日たったあたりで通電してみた。それが今日の話。
通話、メール送受信、音出力、カメラ撮影など現状の所問題なしだ。
乳幼児がいると特に子供が遊んだことによりよだれや、倒した飲食物で水没することは多々ある様だが今回の一件はまったくの自損で、しかも予見できたことなのでまったく言い訳がたたない。

 本体の買い換えだけではなくFeliCa残高の払い戻し手続きなど面倒なことも多いのでどうぞ破損、水没にはお気をつけて…。
…といいつつ、この状態で一体いつまで使えるのだろう。
ドコモショップに持って行っても何をしてくれるわけでもないだろうし。
戦々恐々の日々始まる。
 
現場検証
2004年11月14日 (日) 23:27 | 編集
 一日どんよりと曇り。
といっても1歳4ヶ月のUにはそんなことがわかろうはずもなく、私の外出用バッグを引っ張ってきてウーウー唸る。外に出せということだ。
 相方とUの3人、大人の足なら往復15分で済むところを40分かけて散歩してみた。
途中、Uの顔に大いに擦り傷をつけた現場を通ったため、相方に説明をする。
チョークがあれば地面にUの大きさの人型を描いて[イ][ロ][ハ]ぐらいの識別子は立てたいところだ。

 このところ買い物さえなければベビーカーを持たずUと手をつないで散歩に行くのだが、最近気づいたことにはUは家のそばにくると急に足を速め、私の手を引いて家のある小道を曲がり、何軒かあるうちの一軒(我が家)を確実に選んでノブを引いている。
脳内マップができているのか、単に手順を覚えているだけなのかわからないが1歳も4ヶ月となるとなかなかものがわかりだしておもしろい。

 実際、1歳児は自己表現ができないだけでいろいろなことを理解している。
1歳を目前にしたある日、私がなんとなくUに向かって
「U、ねえバクスター取ってもらえる?」
と言ったことがある。バクスターとはUがうまれたとき知り合いの方からいただいたテディベアに最初からついていた名前だ。
ぬいぐるみは10個ほどあり、Uが選んで取れるとも思えなかったし、第一バクスターという名前は日本人の大人でも覚えづらいのでどうせわかりはしないだろうと本当になんとなく話しかけただけだったのだが、Uはにやっと笑うとバクスターを持ってきた。
驚いたことに、普段名前で呼んでいたミッフィーのぬいぐるみ
も、ミッフィーをお願い、というともってくることに気づいた。

 そうして気づいてみれば「ちょっと2階にいってくるね」と言うと階段そばのゲートに走り寄るし、「オムツ換えよう」と言うとオムツのある場所まで駆けていったあとニヤニヤしながら逃げる。
こちらの言いたいことはかなり理解しているようだ。

…しまったな、ベビーサインをもっとやっておけばよかった。
Uがいま自分を表現できるベビーサインといえば「おなかいっぱい」だけ(*)である。

 (*)…ダメジャン。

 独身時代、電車やバスの中でダーダー言っている乳児に、お母さんが一所懸命話しかけている様子を、ほほえましく思いながらも
「教育熱心だなあ(あまり意味ないだろうに)」
と見ていたものだが、ああ本当に申し訳ない。

20041114232043.jpg


ある日のUの夕食。ちなみに現在、
 手づかみ:できる。レーズンなど小さいものをより分けられる。
 フォーク:刺して食べることのみできる
 スプーン:使えない(掬えない)
 ストロー:真空になるまで吸える
 コップ:風呂桶と同義
 箸:この様子だと22世紀ごろ
 
1歳半検診の通知がきた
2004年11月14日 (日) 00:30 | 編集
長らく日記をつけていなかったのはとにかく精神的に余裕がなかったからだ。

 1歳前から歩き始めたUはますます目が離せなくなった。
一昨日などうかつに目を離したそのわずか数秒の間に、気づけば路上で派手に1回転して顔の広範囲に擦り傷を作った。
しかもまぶたの上を切ったものだから予想以上に血が出て(*)焦った。

 (*)まぶたの上の傷:見た目以上に出血します。
  肉が見えているわけでなければ焦らず対処しましょう。


 そんなこんなで一日が終わり夜Uを寝かしつけるとぐったりしてぼーっとしているうちにまたUが泣き、あやしお乳をあげて気づけば寝入っているような毎日。
相変わらず3時間以上まとめて寝られずクマがとれない。
体重も産前から9kg減ったままだ。…あ、いやこれは出産前が太りすぎではあったのだが。
たまに大人げなくも幼児相手に本気で怒ったりしながら、それでも寝顔を見ていると心底幸せである。

 先週末1歳半検診の通知がきた。早いものだ。
2年前の今頃はつわりでなにもかもがしょっぱくて食べられず(なのになぜか)五目あんかけとデカビタCガリガリ君だけはかろうじて食べられたので食べつないで生きていたような日々だったのになあ。
ほんとうに感慨深い。



20041114000941.jpg

最近のU…あ、いや昨日の夕食、水炊き。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。