忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
U大興奮の大学芋
2007年02月15日 (木) 00:14 | 編集
 義父母が送ってくれたもののつわりで調理する気がおきず、しばらく放置されていたさつまいも2本。
ああ、どうしよう。相方は食べないから戦力は私とUのみ。蒸かすばかりじゃ芸がないし、そもそも蒸かし芋を食べたい感じがしない。スイートポテトを作れば冷凍保存できるが、その手間も今は面倒。鬼まんじゅうなんて考えただけでも"勘弁して"。

 というわけでいろいろレシピを探していたら、あったあった。
@激ウマ簡単大学ぽてと@ (母ちゃんちのご飯

 えー水飴、要らないんだ。たくさんの油、要らないんだ。
早速作ったらほんとに簡単。しかもほんとにおいしい。私でも失敗なし。
Uも「おいしい、これおいしいよ!」と大喜び。
デザート代わりにとお弁当に入れたら、帰りに小躍りしていたほど。
そりゃUも産婦人科の先生に報告するってもんだ。



 ※気がついたらお皿が本家パクリのようになってしまって申し訳ないが、写真その他のクオリティは断然こちらが低いということで堪忍してつかぁさい。
スポンサーサイト
 
果物は体にいい?
2005年08月22日 (月) 00:51 | 編集
米小学校自販機は水と100%ジュースだけ』(リンクは日刊スポーツ)のニュースを新聞で読んで首を傾げた。
肥満防止のためアメリカの小学校内においてある自動販売機から高カロリージュース類の撤退を決定した、というものだ。

新聞ではもっとはっきりと「(肥満の元であるという悪評高い)コーラの販売の代わりに」と書いてあった。
はて?
果物は確かにビタミンも採れるし吸収もいいけれど果糖もかなり多いのでは?
離乳食でも果糖が高いからという理由で「ビタミン類としては淡色野菜・緑黄色野菜・果物を1:1:1の比率で摂るよう」(果物は摂りすぎないよう)となっているはず。

早速調べてみた。
100mlソフトドリンクのカロリー一覧
350mlコーラのカロリー
ぱっと見たところピンとこないかもしれないが、これを同じ100ml(137Kcal)と同じ350mlに直すと、
 ・コーラ  39Kcal
一方100%果汁ジュースだと、たとえば
 ・オレンジ 42Kcal
やっぱりカロリー高いよなあ。

一体どういう理屈なんだろう?
同じ太るならビタミンは摂っておけ、ということなのだろうか?
(って太っちゃだめなんじゃ?)
それにほら、100%ジュースだとあぶり出しもできるし。
(ってあぶってる場合か?)

コーラだけが標的になっているようだが、たとえばノンカロリー・ローカロリーコーラじゃいけないのだろうか。
カロリーだけを気にするなら余程そのほうがいいように思ってしまう。
なにか政治的な裏があるのか。
米国事情に疎いので考えるほど謎は深まるばかり。

一部アメリカ人の誤った健康意識について
・脂コッテリの牛肉ブロックを山ほど食べた後「ダイエットコークを飲むから大丈夫さ!」とガブ飲みする
とか
・日本人がアメリカ人をおもてなしした後、コーラを、と言われたので(ダイエットではない)コーラを出したところ「たっぷり食べた後に普通のコーラなんて太るじゃないか!」と怒られた
といった逸話は聞いたことがあるが…まさかそんな神話が今ここに?

ううーん。
確かに最近の研究結果で、食生活パターンとしては
純日本型(煮物中心)>欧米型(肉中心)>健康(野菜、果物重視)型
の順で三大成人病リスクが高かったというからあながち誤った決定ではない…のかもしれないけれども。

ご存じの方、お教えくださいましたら幸いです。

ところで、調べていたらおもしろいものを発見したのでついでに。
コーラ四季報 甘味料概論
教訓は「とりあえず指を舐め…ちゃだめだ」
 
離乳食・幼児食の塩分
2005年08月20日 (土) 03:45 | 編集
 毎日出している離乳食・幼児食の味付けが気になったことはないだろうか。
「こんな薄い味で、おいしいのかな」
でも、薄くてOK。まだ内臓の機能が調っておらず、味の濃いものは体に負担をかけてしまうから。

いろいろ味付けの決め手はあるけれど一番大きいのは塩ではないだろうか。
大人の1日あたりの摂取限度量は目安10gといわれる。
では乳幼児は?
説はいろいろあるが目安で離乳食時代が~1g/1日、幼児食時代で~2g/1日とみるのが適当なようだ。

乳幼児の1日の「適正塩分摂取量」はどれくらいか、ご存知ですか。乳児の場合1日0.3~1g、幼児で2~3gです。

---PIGEONサイト『PIGEON PROFESSIONAL REPORT』より、一例として。

大人がおいしいと思う味付けはお子さんにとっては大きな負担なのだ。
数字に囚われすぎるのも日々の支度をする身では苦しいけれど、覚えていて損はないと思う。
取り分けを考えるなら味が薄いうちに。無理なら、できれば鍋を分けて味付けを別に。

 余談だが塩分・糖分というと思い出すのがイオン飲料。
浸透圧を利用して体に急速に水分を補給するものなのだが、そのために塩度・糖度が高く作られている。
風邪や下痢の脱水症状予防のときならまだしもお子さんにジュース代わりに出すのは要注意。
内臓に負担をかけるだけではなく、虫歯の元にもなりかねない。
大人用のものを飲ませるなんて(こればかりは)問題外!だと私は思う。
(2005/09/14 この項誤りであり、訂正しました)

また、一般的にパンも塩分・糖分が結構高い。
パンが主食の際は取り合わせには注意が必要だ。

 かくいう私も、以前コメント欄で「(私が多用する)スライスチーズは塩分が気になりませんか?」といただき、"気になりつつも出してしまっている…"という実際を回答していたりする。
大人食も味付けを見直していきたいところだ。
 
[離乳食後期~]ひんやりデザート・葛餅風
2005年05月03日 (火) 00:49 | 編集
これから暑くなるにつれてヒンヤリしたおやつが恋しくなる。そんな時期にぴったりのおやつ。
マジカルキッチンさんの「おやつ堂」からのいただきレシピ
いつも4人分作るわけにはいかないので、とりあえず一人分を、量りを使わなくていいように換算した。
<材料(一人分)>(約116Kcal(水で作った場合)+α(トッピング分))
 ・小麦粉    大1.5
 ・片栗粉    大1.5
 ・水または牛乳 100cc(カップ1/2)


…ってじつは私、一人分だけで作ったことないのだけども…。
(ダマが心配でいつも二人分で作っている)

作り方はおやつ堂さんに書かれている通り。
コツはもったりしてきたら火を細めて、とにかくさらに練る!
これをしないとできあがりが粉臭いし、なにより固さが足りないグズグズした出来になる。

いただく際は
<大人(例)>
 ・黄粉+黒蜜(作り方は、上記リンク先に)

<お子さん>
 ・黄粉(小1で約15Kcal)

メイプルシロップや蜂蜜をかけてもおいしくいただけると思う。
むちむちしているので、離乳食後期のお子さんにはかなり小さくしてあげると噛みやすく、飲みやすい。

後期のお子さんにはちょっとカロリーオーバーかもしれないので、できあがりから取り分けるような形にするといいかも。
記載にあたり一応カロリーを調べてはみたものの、わが家ではまったくお構いなし。「一人分より若干少なめ」で出している。
 
離乳食・幼児食でのベビーダノンのあげかた
2005年04月30日 (土) 00:07 | 編集
※以下、一個装あたりの量について誤りがあるというご指摘をいただきました。
よってカロリーの記述についても違いがでてきます。
後ほど書き直します。(2006/3/2 9:35)


たまにはまじめに…。
「6ヶ月から」と書かれているベビーダノン、ついつい1個まるまるあげてしまいそうになるけれどちょっとストップ!
ベビーダノン・プチダノンはヨーグルトではなくフレッシュチーズ。
加糖で脂質もカロリーも高い。
ベビーダノンのカロリー一覧はこちら(カルピス味の素ダノンホームページ)に任せるとして、平均110kcalあるということは、大人のご飯1/2膳分!
こりゃ初期~中期には明らかに1個は多すぎ。

ちなみに、乳幼児に必要な一日あたりのカロリーはこちら(はっぴーママ.com)。

カルピス味の素ダノン公式サイトのQ&Aにもこうある。(以下抜粋)

Q.「ベビーダノン」は何歳頃から食べられますか?
A.6カ月くらいの離乳食をはじめられたお子様にお勧めしております。
「ベビーダノン」には砂糖を使用しておりますので、まずは砂糖などの入っていないプレーンタイプのヨーグルトからはじめられて、徐々に「ベビーダノン」を食べさせてあげて下さい。



Q.一日に何個くらい食べてもいいの?
A.一日に何個という制限はありませんが、お子様の成長にあわせて一日に必要なエネルギー量などを大きく超えないようお母様がご注意なさると良いでしょう。1ポット52kcal「ベビーダノン」、「プチダノン」(全種類共通)を目安として下さい。



あげたところでせいぜい半量ということだ。
つまり「6ヶ月から」というのは「6ヶ月から1個お楽しみください」ではなく6ヶ月から"食べることができます"という意味。
まあ毎日毎食食べさせるものではないし、私もさほど神経質にはやっていないが、Uをおデブにはしたくはない。

承知の上であげてますがなにか?というならともかく、ご存じなかったら一応食べ方にはご注意を。
ヨーグルトが手軽だが食べてくれないのでダノンをあげているという方は、初期はヨーグルトの種類(商品)を変えてみる・潰したさつまいもやカボチャを混ぜてみるなどするとよいそうだ。

…といううち、1歳10ヶ月の今日プチダノンデビュー(遅)。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。