忘れがたい諸々の
最初に(言い訳)
ここのヌシが:
 1)家事が苦手。
 2)盛りつけってナニそれ食えるのか。
 3)そのとき脳内8割を占めたことを衝動的に書く。
 4)「です」「ます」という文体を基本的に知らない。
 5)リンク/お気に入りに入れるも外すもシャディー・アズ・ユー・ライク。(*)
 6)渡されたバトンは必ず落としてしまう。
 7)トラックバック・コメントのお礼のトラックバック・コメントは要らない。(**)
 8)1)~7)から推察される通り、30代も半ばを過ぎてかなりアレな人物
(である)ことを念頭に置いてお読みください。むしろそう読むがいい。ああ、読むがいいさ。


(*)どちらも断りは不要です、そういうものだと思っております。
(**)TB,CM元からお越しくださった方、ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。あ、ただ逆の場合こちらからのお礼コメントはさせてください(←)
(***)今思いつきと勢いでこれを書いているので後ですぐ消すかもと思うと文章を考えた時間が無駄に思えてなりません。
     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
あけましておめでとうございます
2011年01月03日 (月) 01:57 | 編集
 Yはこの4月から幼稚園入園予定の「プいキュア」大好きな保育園児、Uはポケモンフリークの小1だ。
Uは入学してから週1で通級に通うことになった。それまであれこれ悩んだり夫と軽く揉めたりしたけれど結果的には通うことにしてUにとっても私たちにとっても大きなプラスになっていると思う。
なによりPDDについて急速に知識をつけた夫が、ずっと前から心構えをしていた私などよりよほどUへの対応の仕方が上手くなったというのも収穫。
 
私はというと相変わらずテレワーカーで、仕事の方向性や量などワーク・ライフバランスで悩んでいるところ。
そうしてUとは違った可愛さにやられてほっぺにチュウしすぎていたらキス魔になってしまったYにも悩んでいるところ。

そんなこんなで今年もよろしくおねがいいたします。
スポンサーサイト
 
ハードからソフトへ
2010年03月15日 (月) 16:45 | 編集
結膜炎から1ヶ月、今日ようやくコンタクトOKの診断がおりた。やったー!
ああこの重いメガネ生活ともさようなら…と思ったんだがハードからソフトへの移行は簡単ですよといわれたものの、へたにハードの癖がついているから面倒。
まずレンズが大きくてうすいので驚く。ついでに表裏を挟むように持つのは絶対いけませんとのことでまた驚く。
半分に折れてくっついたレンズを、こすり合わせるようにしてはがしてくださいと言われて腰抜かす。
ハードと違って自分から目にくっついてくれない。
ハードと違ってまぶたをひっぱったぐらいで自分から外れてくれない。

ソフトつけるのがえらいハード(*)。

 (*)あ、いや…。

というわけで苦闘の末みなさまお勧めのワンデー使い捨てタイプを使うことにした。

ところで…ハードによる瞼の下垂現象が「まぶたをひっぱることで瞼を支える筋肉がすこしずつ切れて行く」ことによっておこるのだとしたら、ソフトなんか上下引っ張ってるけど大丈夫なのか?
四十路のたるんだ筋肉はついてこられるのか?

でも視界に枠がない生活の素晴らしさを久々に味わって嬉しくて仕方がない。
ただテストとして3日分だけ処方されて「3枚目のコンタクトを入れてる日にまたきて」と友近に激似の眼科医から指示をうけている。
途中卒園式があり、その日はどうしてもコンタクトでいきたい。
ということは卒園式まで1枚、卒園式で1枚、翌日にまた眼科かな。

あー早く1枚目の日にならないかなあ。
 
結膜炎!
2010年02月14日 (日) 00:47 | 編集
 5日前、お面をかぶり続けて3時間の帰り道、右目がごろごろしだした。
花粉が飛んでいるのは重々わかってはいたけれど帰ったらもうなんかすごいことに。描写は自粛。
あわててコンタクトを外したけれどかなり状況が悪い。週末まで待って眼科に行ったらやっぱり結膜炎を起こしていた。

「感染性だといけませんので」と待合室に入ったとたん丸椅子を用意され、それを部屋のど真ん中に置かれ座らされる。おおうなんという羞恥プレイ。
でも負けるものか(*)と部屋に入ってくる人たちをつぎつぎ見据える。気持ちケルベロス。しかし負け犬。

 (*)なににだ。

昨日、4日ぶりに汚れ落としでもしようとケースから出した右目のコンタクトは、触れた瞬間あり得ないぐらいばりばりに砕けてしまった。もしかしたら気付かなかっただけでここしばらくコンタクトに異常がでていたのか?
よくわからないまま、買って半年なのでショップに交換を申し込んだ。

ところで、眼科では「新しいコンタクトがきたら、古いケースは絶対使わないこと。菌で汚染されてますから。保存液も捨ててください。」とは言われていた。
となると、今使っているタイプのケース(筒型、上下で右・左を格納するが間がなくつながっている)の形状だと…

「あ。それ、だめ。捨てて。左目もすぐ捨てて。」(手をひらひらっと)

友近に激似の先生がそうおっしゃるのではあるが、あーあ、左右とも買い直しかあ…。
twitterでぶつくさつぶやいたら使い捨てを勧められた。そういえば前からほかの人にもいいよと勧められていたんだよな。
しかし私の場合しぬほどうっかりなので絶対在庫を切らこと、しょっちゅうに違いないのだ。
どうしようかなあ。と家でもリアルでつぶやいていると夫からはレーシックを勧められた。
レーシックねえ…。

どうしよう。

でも一番のどうしようは、少なくともこの1週間はメガネ生活ということ。
多分1週間では治らないということ。
アイメイクもできないということ。(実は1回根性?でメイクしたが、痛いのですぐ落とした)
家にこもりたい!

しかし容赦ない週2回のお面生活が待っているのだ。ああ弱るなあ。
 
掃除
2009年12月31日 (木) 16:07 | 編集
全然進まねぇぇぇ。と本性が出るほど全然進まないのであきらめた。

2週間前インフルエンザでもないのに39度の熱を4日間も出して以来すっかりぐずぐずモード全開のYの、ご機嫌とりつつ窓掃除ぐらいできるんじゃない?と思ったけれどものすごい勢いで泣かれ、結局去年と同様網戸、窓、食洗機、洗濯機の洗浄で終わる。

 ※Yの要求はいわく(バケツに雑巾を浸したい、絞りたい、浸したい、絞りたい、浸したい、絞りたい、浸したい、浸したい、ひた(以下略)」。3回まで要求を飲んだところ水浸しになったためバケツと雑巾没収。絶叫。

もともと片付けが苦手な上に二人の環境崩壊速度に追いつけず、まるきり進まないので家の中が惨状。
ほめてなだめて二人に片付けを促すがまったく動かないのでだんだん声を張り上げ、怒り、怒鳴りしているうちにぐだぐだになり結局皆で朝まで寝てしまった。

朝起きたらリビングの中央に

20091231-misc.jpg


…なんのいやがらせか。

みなさまどうぞよいお年を。
 
ガンダム基地
2009年12月27日 (日) 03:10 | 編集
静岡かあ。遠いなあ。
ところで肩のロゴはちゃんともとに戻るのかしらん。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。